ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないのはなぜ!?飼うのは大変?

ラブラドールレトリバーは、盲導犬としても活躍する、可愛らしいわんちゃんです。

そんなラブラドールですが、『ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない』ということも言われているようです。

飼い主さん

『ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない』なんて言われているの!?そう言われている理由が何なのか、気になるわね
ラブラドールを飼うのは大変なのかな?外飼いしている人が多いのか、しつけのコツについても知りたいな

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない!?どうして飼ってはいけないの?
・ラブラドールを飼うのは大変?
・ラブラドールレトリバーは外飼いしている人が多いの?
・ラブラドールのしつけのコツは?
・ラブラドールの寿命の記録は?寿命を伸ばすにはどうしたらいい?
・ラブラドールの落ち着く時期はいつ?
・ラブラドールは小さいままの子はいるの?大きさはどれくらい?
・ラブラドールのグレーが人気?
・ラブラドールあるあるといえば何?
・ラブラドールのかかりやすい病気は?
・ラブラドールのチョコは短命って本当!?
・ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーならどちらが飼いやすい?

まなか

ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われている理由は何!?ラブラドールを飼うのは大変なのか、しつけのコツも教えて!

というあなたのために説明していきますね。

スポンサーリンク
 

ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われているのはなぜ!?飼うのは大変?

ラブラドールレトリバーはとっても可愛らしい犬ですよね!

そんなラブラドールですが、実は『ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない』ということも言われているのです。

ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない?飼うのが大変だから、飼ってはいけないなんて言われているのかしら?

まなか

チワワ先輩

僕も気になったから調べてみたんだけれど、ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われる理由はこんなものが見つかったよ

こちらが、ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われる4つの理由です。

ラブラドールレトリバーを飼ってはいけない4つの理由!
1.子犬の頃がやんちゃすぎてついていけない
2.室内飼いしている場合、口に入れることができるものはすべて破壊される
3.体力があるので、1日に1時間は散歩してあげないと疲れたりしない
4.おしっこやうんちが人間以上の量のことも

詳しく紹介していきますね。

1.子犬の頃がやんちゃすぎてついていけない

まず、ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われる1つ目の理由が、子犬の頃がやんちゃすぎてついていけないというものです。

ラブラドールレトリバーというと、盲導犬などのイメージが強く、おとなしくてお利口さんというイメージがある方も多いと思います。

ただ、ラブラドールレトリバーはほとんどの子が、かなりやんちゃです。

室内飼いしている場合は、お家の中を走り回りますし、暴れ始めてテンションが振り切れたラブラドールレトリバーを落ち着かせるのは至難の技なのです。

ラブラドールレトリバーって、そんなやんちゃなのね。確かに、もうちょっと落ち着いたイメージを持っていたわね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。ラブラドールレトリバーの子犬の頃のテンションが高すぎて疲れてしまう飼い主さんは結構多いんだよ。だから、ラブラドールレトリバーのテンションの高さについていける体力が飼い主さんも必要だね

2.室内飼いしている場合、口に入れることができるものはすべて破壊される

昔は、ラブラドールレトリバーのような大型犬は、外飼いしている人ばかりでした。

ただ、最近ではラブラドールを室内飼いしている人も増えてきています。

犬は家族という認識が広がったから、室内飼いするようになったのね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね

もし、あなたがラブラドールレトリバーを室内飼いするのであれば、絶対に大切なものをラブラドールが届く場所においてはいけません。

ラブラドールレトリバーは、子犬の時期から落ち着く時期までは、何でも口に入れたがります。

口に入れるだけでなく、完全に破壊してしまったりすることも珍しくないのです。

そっか・・・ラブラドールレトリバーは破壊王と言われることがあるという話を聞いたことがあるわ

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。飼い主さんが大切にしているものとかも、ラブラドールはお構い無しに破壊しちゃうからね。ラブラドールの手が届くところに大切なものを置いてはいけないんだよね

3.体力があるので、1日に1時間は散歩してあげないと疲れたりしない

ラブラドールはかなり体力がある犬です。

そのため、1日に1時間以上の散歩をしてあげることが望ましい犬とされています。

1日に1時間以上の散歩か・・・結構長いわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、飼い主さんもその散歩に付き合うことができる人がいいよね。1日1時間の散歩をするのを嫌だとか大変と感じない人が、ラブラドールを飼うのに向いているよ

ラブラドールだけでなくどんな犬もそうなのですが、わんちゃんは適切な運動量を取ることができないと、どんどんストレスが溜まっていきます。

ストレスがたまると病気になりやすくなったり、モノを破壊するなどの大変な問題行動を起こしがちです。

そうならないためにも、ラブラドールの場合は1日1時間の散歩をしてあげることが大事なのです。

4.おしっこやうんちが人間以上の量のことも

ラブラドールは大型犬なので、おしっこやうんちが人間以上の量のこともあります。

小型犬しか飼ったことがないという方は、最初は驚いてしまうかもしれません。

大型犬を飼っている人は、トイレシート・ペットシートが追いつかないから、家の中じゃなくて外の庭でおしっこやうんちさせているという人も多いのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

実際に庭でおしっこやうんちをさせることで、トイレシートの節約にはなるので、掃除や後始末をしっかりとするようにしながら庭でさせているという飼い主さんは多いです。

庭がないお家の場合は、ペットシート・トイレシートがかなり必要になることは覚悟しておきましょう。

なるほど。ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないと言われている理由が、よく分かったわ

まなか

チワワ先輩

飼い主さんが今紹介した4つの理由を『あ、なんだ。こんな理由なのか!これくらいの理由なら全然大丈夫だな♪』って思えるのであれば、ラブラドールレトリバーを飼ってはいけないなんてことはないよ。ただ、『そっか・・・こういう特徴を持ってる犬だったんだ・・・』と思って大変だなと感じるところがたくさんあるのであれば、あまり飼うのはおすすめしないよ

犬を飼うと、そのわんちゃんとかなり長い付き合いになります。

そのため、いろいろな状況を想定して『お迎えしても大丈夫!』と思えるようになってから飼うようにすることをおすすめします。

ラブラドールレトリバーを外飼いすることはできない!?理由は2つ!

ラブラドールレトリバーを外飼いするか室内飼いするか、迷うという方もいます。

ただ、ラブラドールレトリバーを飼った経験がある方や飼っている方は、『ラブラドールを外飼いすることはできない』ということも言っています。

ラブラドールレトリバーは外飼いすることはできないの?どんな理由から外飼いできないのかしら?

まなか

チワワ先輩

調べてみたら、こんな理由からだったよ
ラブラドールレトリバーを外飼いできない理由はこの2つ!

人が大好きで人懐っこいというレベルを超えている

暑さに弱い

ラブラドールレトリバーは、人間のことが大好きです。

人のことが大好きなわんちゃんは多いのですが、ラブラドールレトリバーの人間が大好きというレベルは、人懐っこいという次元ではありません。

もう、人懐っこいというレベルを超えてしまうほど、人間のことが好きで好きでたまらない犬種なのです。

確かに、そんなラブラドールを外飼いするのは、飼い主さんの方が辛くなっちゃいそうね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、ラブラドールを最初は外飼いしていたんだけれど、室内飼いするためにお家を引っ越したという飼い主さんもいるんだよ

また、ラブラドールは暑さにかなり弱い犬種です。

そのため、ラブラドールを外飼いしている場合でも、特に暑さが厳しい時期には室内に入れてあげる必要があります。

やっぱり、ラブラドールは室内飼いしてあげた方が良さそうね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 飼い主さんの生活状況によって外飼いするしかないということもあると思うから、外飼いしている場合は暑さが厳しい夏の時期には室内に入れてあげてね

ラブラドールのしつけのコツは?

ラブラドールのしつけのコツですが、ラブラドールが何か悪いことをして叱るときには必ず現行犯・その瞬間に怒るようにしましょう。

ラブラドールは頭の良い犬ですが、人間の言葉をすべて理解しているわけではないので、悪いことをしているその瞬間に怒らないと叱られた意味を理解できないのです。

確かに、犬を叱るなら現行犯、って言うわよね。これはしつけのコツでもあったのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、もし現行犯以外のいたずらを見つけた場合は、腹立たしい気持ちをぐっと抑えてね。怒った場合にも、意味を理解できないんだ

もう1つのラブラドールをしつける時のコツですが、いいことをした時には思う存分褒めるということです。

また、ラブラドールは飼い主さんに褒められることが大好きな犬です。

そのため、もしラブラドールがお手やお座りなどがしっかりとできたり、その他のコマンドを覚えた場合には顔の周りを撫でたりしながら褒めてあげましょう。

褒めること・現行犯で叱ることを繰り返していくことで、ラブラドールは色々なことを覚えていくのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 2つのしつけのコツをしっかりと押さえて、ラブラドールを根気強くしつけしてあげてね

ラブラドールは小さいままの子もいる?平均の大きさはどれくらいなの?

では、ラブラドールに小さいままの子はいるのでしょうか?

調べてみたところ、ラブラドールに小さいままで大きくならないと言う子はいないようでした。

ラブラドールは小さいままの子はいないので、もしラブラドールの小さいサイズのわんちゃんが欲しいという場合は、ラブラドールと何かのミックス犬を飼うことを考えましょう。

ラブラドールの平均の大きさはどれくらいなのかしら?

まなか

チワワ先輩

ラブラドールの平均の大きさは、オスの方が大きいことが多いよ。体重はオスが30〜35キロ、メスが25〜31キロくらいだね。体高は54〜61センチだよ
ラブラドールの平均の大きさはこちら
オスの体重:30〜35キロ
メスの体重:25〜31キロ
オスの体高:57~61センチ
メスの体高:54~59センチ

ラブラドールの成犬がこれくらいの大きさになるんだということは、頭に入れておいてくださいね。

ラブラドールの寿命の記録は?寿命を伸ばすにはどうしたらいい?

ラブラドールの寿命は平均して、10歳から12歳と言われています。

ラブラドールは欧米では中型犬と見なされていますが、日本では大型犬とされています。

大型犬の寿命の平均は10歳から13歳ということで、ラブラドールの寿命は大型犬の平均とそこまで変わらないことが分かります。

ラブラドールの寿命は10歳から12歳なのね。小型犬とかと比べると、やっぱり短く感じてしまうところはあるわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。どうしても、わんちゃんは体が大きくなればなるほど寿命は短くなっているよね

ラブラドールの寿命の記録を調べてみたところ、驚くべき記録が分かりました。

なんと、27歳と98日も生きたラブラドールがいたのです。

27歳と98日!?ラブラドールの寿命の2倍以上ね!

まなか

チワワ先輩

びっくりだよね!この子はイギリスに住んでいたラブラドールレトリバーだったみたいだよ

ラブラドールレトリバーの寿命を伸ばすには、適度な運動と愛犬の過ごしやすい環境・そして栄養バランスの良いドッグフードを食べさせてあげることです。

ラブラドールレトリバーは大型犬でたくさん食べるわんちゃんなので、あまりにも良いドッグフードを食べさせると餌代もかかって大変ですよね。

そのため、ブッチドッグフードのような良いドッグフードを、わんちゃんの誕生日や特別な日に食べさせてあげてくださいね。

ブッチドッグフードは涙やけが良くなる?「食べない」の口コミ評判は本当?悪評も調査!
そっか!毎日良いドッグフードを食べさせるのは、飼い主さんのお財布的にも厳しいけれど、特別な日に食べさせてあげたりトッピングしてあげるといいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ ブッチは美味しいから、わんちゃんも喜んで食べるんだよ。喜んで食べるわんちゃんの顔を見た飼い主さんも、思わず笑顔になっちゃうんだよね♪

ブッチドッグフードは、今ならトライアルセットが初回32%オフで購入できます。

『ブッチを愛犬に食べさせてみたい!』という方は、ぜひこの機会に食べさせてあげてくださいね。

◼︎参考◼︎ブッチを32%オフでお得にお試しする方はこちら♪

ラブラドールのチョコは短命って本当!?

そして、実はラブラドールの中でも毛色が「チョコ」のわんちゃんは、黒や黄色のラブラドールに比べて寿命が2年ほど短いことがわかっています。

毛色がチョコレート色のラブラドールは、他のカラーのラブラドールに比べて短命なだけでなく、皮膚疾患・関節の病気・耳の感染症にもなりやすいようです。

ラブラドールのチョコは、本当に寿命が短命なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

実際に、チョコのラブラドールが短命ということを発表した研究期間のデータをチェックしてみましょう。

こちらが、オーストラリアとロンドンの研究者が共同で、33000件以上の獣医記録を調査して出したというラブラドールの寿命記録です。

チョコカラーのラブラドールの寿命をチェック!

ラブラドール全体の平均寿命:およそ12歳

チョコカラーのラブラドールの平均寿命:10.7歳

こうしてみると、やはりチョコカラーのラブラドールは2年ほど寿命が短いことが分かります。

チョコカラーのラブラドールを飼っている人は、普段から食べさせるドッグフードや適度な運動をさせることを心がけるといいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 飼い主さんの心がけと愛情で、ある程度寿命は伸ばせるともいうからね

ラブラドールの値段はいくら?

では、ラブラドールの値段はいくらなのでしょう?

調べてみたところ、ラブラドールの値段は20万円前後ということが分かりました。

ただ、ラブラドールの場合は親の血統やチャンピオン犬の子供となると、100万円を超えることもあるようです。

ラブラドールの子犬は100万円を超えることもあるの!?すごいわね・・・

まなか

チワワ先輩

100万円はすごいよね。ただ、そういう高い値段がついている子犬はよっぽど血筋が良いとされている子犬だからね。相場は20万円前後ということだね

また、ラブラドールレトリバーに限らず、子犬はペットショップよりもブリーダーさんから飼ったほうが販売価格が安いことが多いです。

これは、ペットショップが色々な仲介業者と関わっているからです。

もしあなたがラブラドールレトリバーをこれから飼おうとしているのであれば、相場が20万円ということを頭に入れて色々なワンちゃんをチェックしてみてくださいね。

ラブラドールの落ち着く時期はいつ?

ラブラドールはやんちゃな性格と言われていますが、落ち着く時期はいつなのでしょう?

確かに、ラブラドールは成犬になったばかりくらいの時期だと、かなりハイテンションの子が多いわよね。だから飼い主さんの方も、落ち着く時期を待ち望んでいたりするのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。でも、だいたい3歳くらいの時期になると、テンションも少し落ち着いて落ち着くみたいだね

ラブラドールはしつけをすることで落ち着くとも言われています。

ただ、落ち着くためにはしつけが良いとはいうものの、そのしつけにもかなり忍耐が必要です。

特に、初めて飼った犬がラブラドールレトリバーだと、どんなしつけが正しいのか飼い主さんも分からずに不安になってしまいますよね。

今はネットでいろいろな情報を見ることができるけれど、結局どのしつけ方法が一番わんちゃんに合っているのか分からないわよね・・・

まなか

チワワ先輩

そうだよね。そんなしつけ方法に悩んでいる人におすすめなのが、こいぬすてっぷだよ♪

こいぬすてっぷは、毎月あなたのワンちゃんの月齢に合わせたしつけ本や知育のおもちゃ・犬と過ごす上で便利なグッズが届くサービスです。

こいぬすてっぷのしつけ本は獣医師監修の本なので、一貫したしつけ方法やトレーニングが載っていて評判もとてもいいんですよ♪

一貫したトレーニング方法だから、ワンちゃんを混乱させてしまうこともないのよね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ 初めて子犬を飼い始めたという人でもしつけ方法が分かりやすいから、継続率も94%以上と高いんだよ♪

『こいぬすてっぷの中身をチェックしたい!』という方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

↓↓こいぬすてっぷの中身や値段をチェックする方はこちら♪↓↓

こいぬすてっぷはクーポン利用で値段が2000円引き!中身のクオリティが高いと口コミで評判

ラブラドールのかかりやすい病気は?

ラブラドールのかかりやすい病気についてもチェックしてみましょう。

こちらが、ラブラドールのかかりやすい病気です。

ラブラドールのかかりやすい病気はこちら!
1.アトピー性皮膚炎
2.ナルコレプシー
3.三尖弁閉鎖不全症
4.慢性肝炎
5.胃拡張と胃捻転
6.尿石症
7.喉頭麻痺
8.膣炎
9.網膜剥離

ラブラドールは皮膚炎になりやすい犬種です。

そのため、体を頻繁にかくようになった場合には、早めに動物病院に行ってお医者さんに診てもらいましょう。

この中の病気だと、私はナルコレプシーという病名がどういう病気なのかよく分からないわね

まなか

チワワ先輩

ナルコレプシーは、慢性的な睡眠疾患だよ。おもちゃで遊んでいるときとかに興奮しすぎたことで、まるでスイッチがいきなりオフになったように倒れてしまったりするんだよ

愛犬の様子に異常を感じたら、すぐに動物病院に連れて行ってあげてくださいね。

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーはどちらが飼いやすいの?

では、ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーはどちらが飼いやすいのでしょうか?

ゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバーで比較すると、ラブラドールの方がやんちゃな子が多いと言われています。

もちろん個体差はあるのですが、ゴールデンレトリバーの方がラブラドールよりも温厚とは言われています。

なるほど!じゃあ、ラブラドールよりもゴールデンレトリバーの方が飼いやすいのね!

まなか

チワワ先輩

それが、そうとも言えないんだよ。ゴールデンレトリバーは長毛種だから、もし室内で飼う場合には抜け毛がすごいことになるんだよ

ラブラドールもゴールデンレトリバーも、かなり抜け毛が多い犬です。

ただ、ゴールデンレトリバーの方が毛が長いので、抜け毛がかなり目立って1日に何回も掃除しなければいけないこともあるようです。

となると、結局どこを重視するかということになるわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。温厚な子が良いというのであればゴールデンレトリバーを選ぶといいし、やんちゃな子でもしっかりとしつけようと思っているのであればラブラドールでも良さそうだよね

どちらの犬種を飼う場合でも、たくさんわんちゃんを可愛がってあげてくださいね♪