オーストラリアンシェパードの尻尾ありは売ってる?値段や子犬の輸入方法を調査!

オーストラリアンシェパードは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州原産の牧羊犬です。

オーストラリアンシェパードといえば、『断尾』することで有名な犬種ですが、尻尾ありの子犬は販売されているのでしょうか?

飼い主さん

オーストラリアンシェパードは断尾するのが普通なのね。尻尾ありの子犬がいるのかどうか、知りたいわね
オーストラリアンシェパードを飼いたい場合には、子犬を輸入しているのかな?毛色による値段の違いがあるのかどうかも気になるわね

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・オーストラリアンシェパードは尻尾がない子ばかり?
・オーストラリアンシェパードの尻尾ありの子犬はいるの?
・オーストラリアンシェパードの値段はいくら?
・オーストラリアンシェパードの子犬は輸入できる?
・オーストラリアンシェパードの子犬は販売されている?
・オーストラリアンシェパードの毛色は?
・オーストラリアンシェパードの性格は?

まなか

オーストラリアンシェパードの尻尾ありの子犬はいるの?値段や子犬の輸入方法についても教えて!

というあなたのために説明していきますね。

スポンサーリンク
 

オーストラリアンシェパードの尻尾ありの子犬はいる?断尾する理由もチェック!

オーストラリアンシェパードは、尻尾を生後一週間程度で断尾するのが普通のこととなっています。

断尾って、つまり尻尾を根元や中間部から切ってしまうということよね。どうして、犬の尻尾を切ってしまうのかしら?

まなか

チワワ先輩

それは、オーストラリアンシェパードが、大規模な羊や牛の群れを率いる役割を果たすためでもあるんだよ

オーストラリアンシェパードは、オーストラリア原産の牧牛犬種の一つで、尻尾がある場合は尻尾が邪魔になってしまう可能性があるのです。

具体的な例を挙げると、牛追いの作業中に牛に尻尾が踏まれてしまったり、挟まれてしまうことがあります。

そのため、オーストラリアンシェパードは断尾するのが普通・スタンダードとなっています。

なるほど!だから、オーストラリアンシェパードは尻尾を切ってしまうのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。コーギーとかもそういう理由で断尾して、尻尾がないんだよね

では、オーストラリアンシェパードで尻尾ありの子犬はいるのでしょうか?

もちろん、オーストラリアンシェパードは生まれた時から尻尾がないわけではないので、子犬は尻尾ありの状態で生まれてきます。

最近では、牧牛犬としてでなく普通の飼い犬としてオーストラリアンシェパードを飼う場合には、断尾せずにそのままの状態で尻尾ありの状態の子もいるようです。

尻尾ありの子犬は売っているのかしら?

まなか

チワワ先輩

ブリーダーさんとかに、『尻尾ありの状態がいい』と伝えることで、尻尾ありのオーストラリアンシェパードを飼うことができる場合もあるみたいだよ。どうしても尻尾ありのオーストラリアンシェパードを飼いたい場合は、一度ブリーダーさんに相談すると良いね

オーストラリアンシェパードの値段は?毛色によって値段は違うの?

では、オーストラリアンシェパードの値段はいくらくらいなのでしょう?

調べてみたところ、オーストラリアンシェパードの値段は20万円前後で販売されているようでした。

でも、オーストラリアンシェパードがペットショップで販売されているところなんて、見たことがないわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。オーストラリアンシェパードがペットショップで販売されることはほとんどないんだ。日本で飼っている人はブリーダーさんから手に入れる人が多いみたいだよ

オーストラリアンシェパードを販売しているペットショップはほとんどないので、ブリーダーさんを探したほうが早いです。

オーストラリアンシェパードを飼いたいという方は、ぜひブリーダーさんに問い合わせてみてください。

そして、オーストラリアンシェパードの値段は、毛色によっても異なっているようです。

オーストラリアンシェパードの毛色は、どんな色があるのかしら?

まなか

チワワ先輩

僕も気になったから調べてみたよ♪

こちらが、オーストラリアンシェパードの毛色です。

オーストラリアンシェパードの毛色はこちら!
1.ブラック
2.レッド
3.レッドマール
4.ブルーマール
なるほど!オーストラリアンシェパードの毛色は、大きく分けて4種類なのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪

そして、オーストラリアンシェパードの毛色のなかで、一番値段が高いのがブルーマールです。

毛色がブルーマールのオーストラリアンシェパードの子犬は、値段が24万円から26万円となっています。

毛色がブルーマールって、どんな色なのかしら?

まなか

チワワ先輩

ブルーマールは、全身が大理石のように、灰色や黒・白色が混じった色となっているんだよ。レアカラーって呼ばれていて、個体数が少ないから値段が高いんだね

もし、ブルーマールのオーストラリアンシェパードの子犬が欲しいという場合は、値段が高くなることは覚悟しておくと良いでしょう。

オーストラリアンシェパードの子犬を輸入する人も?

また、最近では、オーストラリアンシェパードの子犬を輸入する人もいるようです。

子犬を輸入!?すごいわね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。ただ、子犬を輸入するにはいろいろなプロセス・手続きがあったりするから、かなりの時間とお金がかかるみたいなんだよ

まず、オーストラリアンシェパードの子犬を輸入するために必要な値段ですが、子犬を輸入するとなると子犬の値段と合わせて50万円ほどのお金がかかるようです。

そして、いろいろな手続きをすることも考えると、子犬を輸入して手に入れるまでには半年の時間がかかることを覚悟しなければいけません。

50万円かつ半年!子犬を輸入するって、大変なのね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。あと、子犬を輸入するときにはこんなリスクもあるんだ

こちらが、子犬を海外から輸入する際のリスクです。

子犬を海外から輸入する際のリスクはこちら!

どんな場所・親から生まれてきた子犬かどうかわからない

詳細を知るのが難しい

やはり、海外となると直接問い合わせたりするのも大変で、どんな場所で生まれてきた子犬なのかが分からないという不安もあります。

また、どんな親から生まれてきたのか、その親はどんな特徴があるのかどうかなどの詳細を知るのも難しいのです。

となると、やっぱり子犬を輸入するよりも、ブリーダーさんからオーストラリアンシェパードの子犬を手に入れたほうがよさそうね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ ブリーダーさんだと、いろいろな質問もできるし、不安も解消できるよね

もし、どうしてもオーストラリアンシェパードの子犬を輸入することで手に入れたいという場合は、仲介業者などを使用することをおすすめします。

オーストラリアンシェパードの性格は?

では、オーストラリアンシェパードの性格はどんなものなのでしょう?

調べてみたところ、オーストラリアンシェパードの性格は以下のようなものということがわかりました。

オーストラリアンシェパードの性格はこちら!
1.温厚
2.愛情深い
3.聡明
4.仕事熱心
5.飼い主に忠実

オーストラリアンシェパードの性格は、温厚で愛情深く、聡明です。

仕事熱心なので、牧羊犬・牧牛犬としても一生懸命働き、スタミナもあるので大いに活躍してくれます。

また、飼い主に忠実で遊ぶのも大好きな子が多いので、家族として過ごすのにも適しています。

オーストラリアンシェパードは、的確な判断力を持っているとも言われているのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ 牧羊犬・牧牛犬として、どんな天候でも活躍する気持ちの強さもあることが知られているよ

オーストラリアンシェパードは、ドッグランなどで走り回るのも大好きな犬です。

ただ、目の前にいるものを追いかけたいという欲求を持っている犬でもあるので、散歩などをする際は注意してあげてください。

【まとめ】オーストラリアンシェパードの尻尾ありを手に入れたいならブリーダーに交渉!

オーストラリアンシェパードはこんなワンちゃん!

1.オーストラリアンシェパードはオーストラリア原産の牧牛犬種
2.オーストラリアンシェパードは通常、尻尾を生後一週間程度で断尾する
3.断尾する理由は、牛追いの作業中に牛に尻尾が踏まれてしまったり挟まれてしまったりしないため
4.尻尾ありの子を手に入れたいならブリーダーさんに交渉がおすすめ
5.オーストラリアンシェパードの値段は20万円前後
6.毛色によって値段が異なり、ブルーマールが一番高い
7.子犬を輸入することもできるけれど、詳細がわかりにくいというリスクもある
8.性格は、温厚・愛情深い・聡明・仕事熱心・飼い主に忠実

オーストラリアンシェパードはオーストラリア原産の牧牛犬種です。

仕事熱心な性格で飼い主に忠実なので、牧牛犬としてとても活躍します。

オーストラリアンシェパードは、尻尾がない子が多いのよね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。牛追いの作業中に、尻尾が牛に踏まれたりしないように、生後一週間くらいで断尾するんだよ

最近では、牛追いの作業などはさせたりしないという場合に、尻尾ありの状態にしている飼い主さんもいます。

そのため、尻尾ありの子が欲しい場合には、オーストラリアンシェパードのブリーダーさんに交渉してみることをおすすめします。

オーストラリアンシェパードは、最近だと輸入して手に入れる人もいるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ただ、子犬を輸入するとお金や時間がかかるんだよね。あと、リスクもあるんだよ

オーストラリアンシェパードの子犬を輸入する場合には、お金が50万円、時間は半年ほどかかるようです。

また、海外という理由で、詳細があまりわからないことがあるというリスクもあります。

どうしても子犬を輸入によって手に入れたい場合には、信頼できる仲介業者を利用することをおすすめするわ

まなか

チワワ先輩

個人的には、ブリーダーさんから子犬を手に入れるのがおすすめだよ

オーストラリアンシェパードの子犬が、ペットショップにて販売されていることはほとんどありません。

そのため、ブリーダーさんから子犬を手に入れるという人が多いです。

オーストラリアンシェパードの性格は、温厚・愛情深い・聡明・仕事熱心・飼い主に忠実となっています。

家族として一緒に暮らしていくワンちゃんとして、最高のワンちゃんね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ ただ、オーストラリアンシェパードは『目の前にいるものを追いかけたい』という欲求を持っているから、散歩中とかには気をつけてあげてね