チワワの歯磨きの仕方!いつからやるべき?嫌がるからといって歯磨きしてないと絶対ダメ!

チワワがパクパクと
ご飯を食べている姿は
本当に抱きしめたくなるくらい
可愛いですよね!

しかし、チワワも
人間と同じでご飯を食べれば
歯に歯垢がついていきます

・チワワの歯磨きの仕方は?

・いつから歯磨きしてあげるべき?

・歯磨きの頻度はどれくらい
してあげるのがいいのでしょう?

・そもそも歯磨きって必要?

・嫌がるワンちゃんには
どうやって歯磨きしてあげるのが良い?

・歯磨きしてないと手術代で何万円もかかるって本当?

という、チワワの歯磨きについて
知りたいあなたのために
一つずつ説明していきます!^^

チワワの歯磨きの仕方は主に3つ!

チワワの歯磨きの仕方は主に3つあります。

チワワの歯磨きの仕方!
1.歯ブラシを使って磨いてあげる

2.ガーゼを使って磨いてあげる

3.食後に歯磨きガムをあげる

こちらについても一つずつ説明していきますね^^

1.歯ブラシを使って磨いてあげる

1つめは、普通に歯ブラシを使った方法です。

チワワは超小型犬で、口も小さいため歯も小さいです。

慣れてくると上手にできますが
最初のうちはワンちゃんが
歯ブラシを嫌がったり
飼い主さんが不慣れだったりして
なかなか上手に磨くことが
できないかもしれません。

実際にやってみたけれど
歯ブラシでは歯磨きが
うまく出来なかった・・・

という方や

歯ブラシではうまくできそうにないな・・・
と感じる方は、次に説明する方法を
試してみてください!

2.ガーゼを使って磨いてあげる

歯ブラシでワンちゃんの歯を
磨いてあげるのは
難しそう・・・という方は
ガーゼを使って磨いてあげましょう!

指先にガーゼを巻いた状態で
ブラッシングしてあげるので
簡単にできると思います。

上の画像のように
首元を持ってあげると
スムーズに磨けます。

首元に手を添えながら
ワンちゃんの歯と歯茎が見えるようにし

前歯の外側からマッサージするように
ガーゼで優しく擦っていってください

しかし、ガーゼで奥歯は
歯磨きをしにくいかもしれませんし
ワンちゃんも嫌がることが多いです。

奥歯を綺麗に磨いてあげたい!

という方は是非、次の方法を
試してみてくださいね!

3.食後に歯磨きガムをあげる

ワンちゃんの奥歯まで
しっかりと磨いてあげたい!

でも、歯ブラシやガーゼで
やってあげるのはちょっと難しいし
怖い・・・

という方は是非
歯磨き専用ガムをあげてくださいね。

歯磨き専用ガムとは
噛んで歯垢を落とす設計に
なっているものです。

例えばこんな形のものです。

そして、歯磨き専用ガムは
ワンちゃんがしっかりと
味わって食べることが
できるようなものになっているので
とても喜んで食べてくれます。

私が飼っている2匹のチワワにも
食後に必ず歯磨きガムをあげるのですが
とても喜んで食べていますよ^^

いつも、
歯磨きガムをもらうまでがご飯だと
思っているようで

たまにあげ忘れてしまったりしていると
じーっとこちらを見つめてきます。笑

ということで、
ワンちゃんの歯を
歯ブラシで磨いてあげるのが
難しい!無理そう!という方は

奥歯は歯磨きガムで
前歯はガーゼで磨いてあげるのが
いいと思います!

チワワは絶対に歯磨きが必要!歯磨きしてないはNG

そもそもチワワって歯磨きが必要なの?

と思っていらっしゃる方も
いるかもしれません。

これは、絶対に必要です!

2歳以上のワンちゃんでは
80%の犬が歯周病にかかっている
という統計もあるくらいです。

もちろん、チワワも
この中に含まれます。

ワンちゃんには
虫歯はほとんど見られませんが
歯石や歯垢がたまりやすい
のです。。

歯垢や歯石が溜まることで
歯肉炎になってしまったり

その歯肉炎が悪化して
周辺組織へと炎症が広がってしまうと
歯周炎などになってしまったりもします。

歯磨きをしておらず、
炎症がさらに進行してしまうと
歯を支えることができなくなり
歯が抜けてしまうこともあります。

さらに、細菌によって
内臓疾患を引き起こしてしまったり
することもあるのです。

実際に、私が飼っているチワワも
全身麻酔をして歯石を
取り除いてもらった
ことがありました。

しかし、手術を受けた時に獣医さんに

『チワワは心臓が弱いためそんなに何度も
手術で歯石を取り除けるわけでは
ありません』

と言われました。

しかも、
治療費や手術代もかかってしまいます。

私の場合は、
治療費や手術代で
4万円かかってしまいました。。

そのため、日々のケア、
歯磨きをしっかりとすることが
ワンちゃんの健康を守るためにはもちろん
一緒に生活していく上でとても
大切なのです。

チワワの歯磨きはいつから?生後2ヶ月あたりからがベスト!

では、歯磨きって
いつからしてあげるのがいいのでしょう?

これは、歯磨きの習慣
早めにつけてあげるということも考えて
生後2ヶ月あたりからは
歯磨きしてあげるのが
良いでしょう。

しかし、最初のうちは
口元を触られることを嫌がったり
歯を触られることをワンちゃんが
嫌がると思うので

触れることに
慣れさせるということから
始めていくのが良いでしょう^^

いきなり歯ブラシで
歯を磨くとワンちゃんも
ビックリしてしまうと思うので

ガーゼなどで軽く拭いてあげるところから
始めることをオススメします!

チワワの歯磨きの頻度は毎食がベスト!

ワンちゃんも人間と同じで
ご飯を食べるごとに
歯垢がついてしまいます。

そして、その歯垢は
たった3日から5日で
歯石になると言われている
のです・・・

そのため、
毎日、できれば毎食!

ワンちゃんの
歯磨きをしてあげるのが理想です。

毎食、歯磨きをしてあげるなんて無理!

という方は先ほど
ご紹介した歯磨き専用ガムを
食後に必ず与えてあげるのが
いいかと思います。

チワワの犬歯の歯垢には歯石ケアスプレーがオススメ!

しかし、いくらワンちゃんの
歯磨きに気を使っても
犬歯は歯垢がたまりやすく
歯石になりやすいです。

ワンちゃんの犬歯についた
歯垢や歯石が気になる!

という方には
歯垢ケアスプレーをオススメします!

私の飼っているチワワも
夜に1日1回、歯石ケアスプレーを
犬歯にするようにしています。

これをしてあげると
歯石にならずにとても良いですよ!

ワンちゃんの歯石に悩んでいる方は
是非使ってみてくださいね!

まとめ

チワワは必ず歯磨きしてあげましょう!

【歯磨きのやり方】

1.歯ブラシを使って磨いてあげる

2.ガーゼを使って磨いてあげる

3.食後に歯磨きガムをあげる

・歯磨きは生後2ヶ月あたりから
 毎食後にする

・犬歯には歯垢がたまりやすく
 歯石になりやすいので
 歯石ケアスプレーがオススメ

私も、実際に
チワワの歯磨きができていなかったので
全身麻酔をするような手術を受けさせ
歯石を取り除くことになってしまいました。

でも今は、毎食後に
必ず歯磨きをしてあげたり
歯磨きガムをあげることで
うちの子も大切な歯を
綺麗に保つことができています。

ワンちゃんと長く、
元気に過ごしていくためにも
歯磨きはしっかりとやりましょうね^^