犬の静電気防止スプレーの手作り方法はこちら!静電気除去・対策をしてあげよう

冬の乾燥した季節や、気温の変化が激しい時期には、私たち人間だけでなく犬も静電気の影響を受けやすくなります。

特に、フサフサとした毛を持つ犬種は、静電気が発生しやすい環境にあり、その小さなショックがストレスや不安を引き起こすことがあります。

今は、市販の静電気防止対策グッズが色々とありますが、実は犬の静電気防止スプレーは手作りすることもできるんですよ♪

飼い主さん

犬の静電気防止スプレーの手作りできるのね!材料は何が必要で、どうやって作るのかしら?
人間は静電気を痛いと感じることがあるけれど、犬も静電気を痛いと感じているの?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬の静電気防止スプレーの手作り方法は?
  • 犬は静電気が痛いと感じている?

まなか

犬の静電気防止スプレーの手作り方法を教えて!

というあなたのために説明していきますね。



犬の静電気防止スプレーの手作り方法はこちら!

犬の静電気防止スプレーは、特に乾燥する季節や、犬が合成繊維のベッドやカーペットの上で過ごす際に役立つアイテムです。

市販の製品も多くありますが、自宅で簡単に、自然な材料を使用して手作りすることができます。

以下に、犬の皮膚や被毛に優しい自然成分を使った静電気防止スプレーを手作りするレシピを紹介します。

犬の静電気防止スプレーを手作りするのに必要な材料
  • 精製水:200ml
  • ホワイトビネガー(またはアップルサイダービネガー):2〜3ティースプーン
  • 天然の保湿成分(例:グリセリンまたはアロエベラジェル):1ティースプーン
  • エッセンシャルオイル(ラベンダー、カモミール、またはペパーミントなど、犬に安全な種類):数滴(任意)

以下が、犬の静電気防止スプレーの手作り方法です。

STEP.1
材料の準備
必要な材料を用意します。エッセンシャルオイルは犬に安全なものを選び、使用量に注意してください。犬の皮膚に刺激を与えないよう、少量から始めるのが良いでしょう。
STEP.2
混合
精製水とビネガーをクリーンなスプレーボトルに入れます。ビネガーは静電気を中和する効果がありますが、強すぎると犬の皮膚を刺激する可能性があるため、量を守ってください。
STEP.3
保湿成分を加える
グリセリンまたはアロエベラジェルを加えます。これらの成分は保湿効果があり、犬の皮膚や被毛を健やかに保つのに役立ちます。
STEP.4
エッセンシャルオイルを加える
任意で数滴のエッセンシャルオイルを加えます。これは犬をリラックスさせる効果があるだけでなく、良い香りをプラスします。ただし、犬によってはエッセンシャルオイルが苦手な場合もあるため、使用する際は慎重に行い、最初は少量から試してみてください。
STEP.5
よく振る
全ての成分が均一に混ざるように、スプレーボトルをよく振ります。

使用方法としては、このスプレーを犬の被毛に軽くスプレーして、ブラシや手でやさしくなじませてください。

特に静電気が発生しやすい乾燥した日や、合成繊維の上で過ごす前に使用すると効果的ですよ♪

そして、以下が注意事項になります。

  • 使用前に必ず犬の小さな範囲でパッチテストを行い、皮膚に異常が出ないか確認してください。
  • 犬の顔や目の周りにはスプレーしないよう注意してください。
  • 保管は冷暗所で、直射日光を避けてください。
この自家製スプレーを使うことで、犬の静電気を減らすことができるし、同時に被毛を美しく保つのに役立つのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪自然成分のみを使用しているからワンちゃんに優しくて、安心して使用できるはずだよ♪



犬は静電気を痛いと感じている?

犬が静電気を痛いと感じるかどうかは、その強さや状況によりますが、人間と同様に犬も静電気を感じることがあります。

特に冬の乾燥した季節には、静電気が発生しやすくなります。

犬の毛皮は静電気を帯びやすいから、飼い主さんが触ろうとしたときに静電気が起きて、ワンちゃんがびっくりしてしまうことがあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ワンちゃんも小さなショックを受けることがあるんだよ

静電気が犬に与える影響は、犬の性格や感受性によって異なります。

一部の犬は静電気に敏感で、ショックを受けるとともに不快感を示すことがあります。

しかし、すべての犬が静電気を痛いと感じるわけではありません。

犬によっては、静電気に対する反応がほとんどないか、全く気にしない場合もあります。

静電気を軽減するためには、先ほど紹介した犬の静電気防止スプレーを使う以外にも、以下のような対策をすることができます。

犬の静電気を軽減する方法
  • 加湿器の使用: 室内の湿度を適切に保つことで、静電気の発生を減らすことができます。
  • 専用のペット用品: 静電気を防ぐためのペット用コンディショナーやスプレーが市販されています。これらを使用することで、犬の毛皮に帯びる静電気を減らすことができます。
  • 定期的なブラッシング: 犬の毛を定期的にブラッシングすることで、毛皮に蓄積された静電気を取り除くことができます。
  • ナイロンや合成繊維の使用を避ける: これらの素材は静電気を帯びやすいため、犬のベッドや衣類には天然素材を選ぶことが望ましいです。

犬が静電気で痛いと感じて、驚いたりビビってしまうと、飼い主さんに触られるのを一時的に怖がってしまうこともあります。

そうならないためにも、静電気防止スプレーを使ったり静電気を軽減する方法を試してみてくださいね。