犬は梨を食べれる?アレルギーで吐く子も?梨の皮を食べても大丈夫なのかも調査!

ワンちゃんは果物が大好きですよね!

夏になると梨が美味しい時期になりますが、犬は梨を食べてもいいのでしょうか?

飼い主さん

犬は梨を食べれるの?アレルギーとかないのかしら?
愛犬に果物を食べさせると腎臓が心配なんだけど、梨は腎臓が悪い子にも食べさせて大丈夫なのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬は梨を食べれる?食べていいの?
  • 犬の中には梨アレルギーの子もいる?
  • 梨には「犬殺し」という名前の梨がある!?
  • 犬は梨を食べて吐く子も?
  • 犬は梨の皮を食べても大丈夫?
  • 犬が1日に食べていい梨の量は?
  • 犬が梨を食べる場合は腎臓に注意が必要?

まなか

犬は梨を食べていいの?梨アレルギーの子もいるのか、腎臓が悪い子には食べさせない方がいいのかどうかも教えて!

というあなたのために説明していきますね。

犬は梨を食べれる?食べていいのか調査!

犬は梨を食べれるのか、食べていいのか心配する人は多いです。

結論から言うと、梨は犬が食べれる・食べていい大丈夫な果物です。

犬は梨を食べてもいいのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪梨に含まれている成分をチェックしていこうか

こちらが、梨に含まれている主な成分です。

梨のカロリー 100gあたり43kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.1g
炭水化物 11.3g
カロテン 0μg
ビタミンC 3mg
カリウム 140mg
0mg
マグネシウム 5mg

 

梨のカロリーは100gあたり、およそ43kcalとなっています。

梨はそのほとんどが水分となっているため、低カロリーなのです。しかし、他の果物と同じように様々な栄養素も含まれています。

梨はどんなワンちゃんに食べさせても良さそうね♪

まなか

チワワ先輩

実はそうじゃないんだよ。アレルギーを持っている子もいるんだ
え!アレルギーがあるの?

まなか

中にはアレルギーを持っている犬もいます。

そのため、愛犬に梨を食べさせる時にはアレルギーを持っていないか注意する必要があります。

犬は梨アレルギーの子もいるの?吐くことも?

先ほどアレルギーを持っている場合は注意をしなくてはいけないと説明しましたが、いったいどういうことなのでしょう。

基本的に犬は梨を食べれる・食べていいのですが、食べても大丈夫なのはアレルギーなどを持っていない犬だけです。

稀に、犬の中には梨アレルギーの子もいます。梨アレルギーを持っている子が食べてしまうと、アレルギー反応が出てしまいます。

アレルギー反応が出てしまうのは怖いわね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。アレルギーが出てしまった時の症状をチェックしてみようか

梨アレルギーを持っているワンちゃんが梨を食べてしまった場合、以下のようなアレルギー症状が出ることが報告されています。

犬の梨アレルギー症状はこちら
1.皮膚が赤くなる
2.皮膚を痒がる
3.皮膚に腫れや紅斑ができる
4.毛が抜けている箇所がある
5.肉球や特定の部位を頻繁にかじる
6.嘔吐する
7.下痢になる
8.ご飯を食べなくなる
9.1日の排便回数が多くなる

梨を食べて様子がおかしくなった場合は、すぐにかかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

初めてワンちゃんに梨を食べさせる場合はアレルギーを持っているか分からないから、少量の梨を様子を見ながら食べさせるようにしたいわね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪最初からたくさん梨を食べさせるということがないように、気をつけてね

食べても異常がなく、大丈夫と判断出来た場合のみ、また梨を食べさせてあげてくださいね。

梨には「犬殺し」という名前の梨がある!?名前の由来は?

みずみずしく甘くておいしい梨ですが、そんな梨の種類の中に実は変わった名前の梨があります。

その梨の名前はなんと「犬殺し」といいます!

犬殺し!?すごい名前よね・・・

まなか

チワワ先輩

そうだね。僕もびっくりしちゃったよ(笑)

どうしてそんな名前なのでしょうか?

その梨を食べた犬が死んでしまうから「犬殺し」、という理由ではありませんので大丈夫ですよ。

「犬殺し」という名前の由来は、「落ちてきた梨の実が、犬の頭に当たって死んでしまうほど硬い」という所から来ています。

なるほど!それくらい硬い梨ということだったのね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね♪

なのでもちろん、「犬殺し」という名前の梨であっても、犬にとって食べれる・食べてもいい大丈夫な梨です。

名前の通り実が硬いようであれば小さくして食べさせるといいかもしれませんね。

犬が梨の皮を食べた!大丈夫なの?

犬は梨を食べれる・食べてもいい大丈夫な果物と説明しましたが、梨の皮を食べた場合は大丈夫なのでしょうか?

梨の皮は犬にとっては危険な物、という訳ではありません。

しかし、消化されにくい部分ではあります。

確かに、なんでも皮って消化しにくいイメージがあるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ワンちゃんの中には胃腸が弱い子もいるから、そういう子には梨の皮は食べさせない方がいいね

また、梨には農薬が使われている可能性もあります。

犬の胃腸への負担を軽くするためや農薬のことも考えると、なるべく皮は取り除いてから食べさせる方がいいかもしれませんね。

他にも、梨の種にはアミグダリンという成分が含まれています。このアミグダリンは犬の健康に影響を及ぼす成分であり、中毒症状を起こしてしまいます。

犬が梨の種を食べてアミダグリンを摂取してしまった場合、どんな症状が出るのかしら

まなか

チワワ先輩

アミグダリンを摂取してしまった場合、こんな症状が出るよ
犬が梨の種を食べた場合に出る可能性のある症状はこちら
呼吸困難
嘔吐
下痢

梨の皮や小さな種で、そこまでなってしまうことは稀ではありますが、やはり食べないほうがいい物ではあるので梨の実以外は与えないようにしましょう。

また、収穫前の未熟な梨の実の部分にもアミグダリンが含まれている場合がありますので、同じ梨の実であっても、熟していない梨は与えないようにしましょう。

皮や種を除いた熟している梨であれば、与えても大丈夫です。

梨の皮や種は犬に食べさせない、食べさせてもいい梨はしっかり熟成した梨、ということね♪

まなか

チワワ先輩

そういうことだよ♪

犬が1日に食べていい梨の量は?

では、犬が1日に食べていい梨の量はどのくらいなのでしょうか?どれくらいまでであれば梨を食べれるのでしょうか?

梨は100gあたり43kcalと低カロリーなため、たくさん与えても大丈夫、と思うかもしれませんが、犬が食べていい梨の量はその犬の体格によって変わってきます。

体格によって一日に食べれる食事量が違うからです。そもそも、梨をご飯として与えるには不向きです。

たくさん梨を食べさせてしまうと、栄養バランスのとれたドッグフードとかが食べれなくなっちゃうこともあるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。食べさせ過ぎにはやっぱり注意が必要だね

与えるのであれば、おやつとして与えるのがいいでしょう。

犬が食べていいおやつの量は、一日の食事量(ご飯の量)のうちの20%以内がいいと言われています。

となると、一日に与えているご飯の量が100gの子の場合は、20g以内であれば食べていい大丈夫な量ということになるわね

まなか

チワワ先輩

そうなるよね

大きさにもよりますが、梨1個の平均的な重さは約300gです。そのうちの20gとは、梨を1/12等分にしたくらいの量になります。

もちろん食べても大丈夫な、皮や種などを取った実だけの部分です。

また、これはあくまでおやつを梨だけで考えた場合の食べていい量なので、他におやつをあげるのであれば、もっと少なくなるでしょう。

ついつい与えすぎないように、犬の体格に合った1日に食べれる食事量を守り、そのうちの20%以内に収まるようにしましょう。

犬に梨を食べさせる場合は腎臓が悪くない場合に!

与えすぎなければ犬は食べれる・食べていい梨ですが、与えてはいけない場合もあります。

もちろん最初に説明したようにアレルギーを持っている子にも与えてはいけませんが、それ以外にも与えてはいけない場合があるのです。

それは、腎臓病になってしまっている場合です。腎臓病といっても急性的な腎臓病や慢性的な腎臓病、腎不全などその種類や症状は様々です。

そっか。腎臓に問題がある子には、カリウムを与えてはいけないんだったわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

梨には「カリウム」というミネラル成分が多く含まれています。そしてカリウムは少ない量で体の中の重要な生理作用を担っています。

心筋や筋肉の機能調節といったものがそのうちの一つです。他にも、利尿作用があるので老廃物の排出を促してくれます。

しかし、そんなカリウムを体内で作ることはできません。そのため食事からの摂取が必要となり、本来であれば必要な栄養を摂取できるので適量であれば犬にとってもいいことです。

あれ?じゃあ、なぜ腎臓病の子に与えてはいけないのかしら?

まなか

チワワ先輩

それは、カリウムは摂取しすぎると腎臓に負荷をかけてしまうからなんだよ

腎臓病の子にはカリウムは特に、多く与えてはいけない成分なのです。

健康な子であれば食べすぎなければ問題はありませんが、腎臓病を持っている子の場合悪化してしまい、最悪死に至ってしまう可能性があります。

なので、腎臓病を持っている子には梨は与えないようにしましょう。

ワンちゃんは飼い主さんが食べているものを欲しがるから、きっと梨も欲しがるけれど、腎臓病の子にはあげないように気を付けたいわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。少しだけなら大丈夫・食べていいだろうって判断せずに、どうしても与えてあげたい場合はかかりつけの動物病院に相談をして指示通りにしてね

【まとめ】犬は梨を食べても大丈夫!アレルギーや腎臓が悪い場合は注意

犬は梨を食べてもいい!

1.犬は梨を食べていい!食べれる
2.犬は梨アレルギーを持っている子もいる
3.犬には梨の種・皮を食べさせない方がいい
4.梨には「犬殺し」という名前の梨がある(食べて犬が死ぬということじゃない)
5.腎臓病の犬には梨を食べさせないように

犬は梨を食べれる・食べていいですが、皮や種・熟していない実は与えないようにしましょう。

それらを除いた熟している梨の実の部分だけであれば食べれるので大丈夫です。

あと、梨アレルギーを持っている子もいるから注意が必要なのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

アレルギーを持っている子の場合、食べてしまうとアレルギー反応を起こしてしまうので与えないようにしましょう。

また、腎臓に問題がある腎臓病を持っている子も同じです。

アレルギーや腎臓病を持っていないし食べれるから大丈夫、と思っていても与えすぎは下痢を引き起こしてしまうため適度な量を守るようにしましょう。

消化器官が未発達な子犬も、同じく下痢を起こす可能性があるので注意するようにしましょう。

梨はカロリーが低いけれど、やっぱり食べさせすぎには注意が必要なのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよねワンちゃんの場合は与えただけ食べてしまうということもあるから、注意してあげてね

本来、梨は水分が多いのでちょっとした水分補給や、タンパク質の消化を助けてくれる酵素が含まれていたりと、適量を守れば犬にとっていい果物といえます。

梨がおいしく食べれる季節になった際には、ぜひ一緒に食べてみてくださいね。