ELMO(ドッグフード)はイタリア産で危険!?口コミや評判は?オススメされたら要注意!

家族同然のワンちゃんには安全なドッグフードを食べさせてあげたいですよね。

しかし、ペットショップで店員さんに『このドッグフードがオススメですよ!』と言われるがままに聞いたことがないようなドッグフードを購入し、ワンちゃんに与え続けている方もいます。

今回、紹介する『ELMO』というイタリア産のドッグフードも、あるペットショップでよく店員さんからオススメされるドッグフードなのです。

飼い主さん

『ELMO』って、私は聞いたことないドッグフードね。ペットショップの店員さんがオススメするくらいだから、いいドッグフードなのかしら?
でも、聴き慣れていないドッグフードって心配ね。。口コミとか評判の情報が知りたいわ

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・イタリア産ドッグフード『ELMO』の口コミや評判はあるの?
・イタリア産ドッグフード『ELMO』の評価はどうなの?
・イタリア産ドッグフード『ELMO』の成分を見たらワンちゃんに食べさせるのが心配に!?
・イタリア産ドッグフード『ELMO』の原材料は愛犬に食べさせたくないもののオンパレードだった!?

まなか

イタリア産ドッグフード『ELMO』がどんなドッグフードなのか知りたい!

というあなたのために説明していきますね。正直、ELMOの成分を見た感じ、私だと愛犬にはあまり食べさせたくないドッグフードだったのですが・・・

◼︎参考◼︎ELMOより安心!ワンちゃんに害を与えるものが一切含まれていない安心安全の馬肉ドッグフードの口コミはこちら♪


イタリア産ドッグフード・ELMOはこんな商品!口コミや評判はあるの?

ELMOは、Monge&C.S.p.a.というイタリアの会社が製造販売しているドッグフードです。

ELMOの口コミや評判は、まだありませんでした。まだ、ワンちゃんにあげている飼い主さんが少ないのかもしれませんね。

ELMOについて、まず簡単にまとめます。

イタリア産ドッグフード・ELMOはこんな商品!
1.100%イタリア製

2.人工着色料・人口保存料不使用

3.主原料は鶏肉

ELMOの原材料は100%イタリア製です。すべてイタリア製で、産地も明らかにされています。

主原料は鶏肉で、人工着色料や人口保存料などは含まれていません。

じゃあ、ELMOはワンちゃんにとって安心安全なドッグフードなのかしら?

まなか

チワワ先輩

実は、そうとも言えないんだ。ちょっと心配な点があったんだよね

ここからは、ELMOの原材料や成分について見ていきましょう。

イタリア産ドッグフード・ELMOの成分はこちら!脂肪とタンパク質が多すぎ!?

こちらが、ELMOの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 30%
粗脂肪 18%
粗繊維 2.0%
粗灰分 7.0%
水分 表記なし
ELMOは脂肪が18%以上もあるの!?

まなか

チワワ先輩

かなり脂肪が多いよね。もちろん、脂肪はワンちゃんに必要な成分だけれど、過剰に摂取すると肥満になっちゃうよね

それだけでなく、ELMOはタンパク質も30%以上となっていて、これはかなり多い数字になります。

タンパク質を摂りすぎると、愛犬の肝臓や腎臓に負担をかけてしまう危険性があるので注意が必要です。

馬肉自然づくりのように、脂肪が12%以下でタンパク質が27%以下のドッグフードを愛犬には食べさせることをオススメします。

以下、ドッグフードのタンパク質や脂質のパーセントを表で比較したものです。

メーカー名 タンパク質 脂質
ELMO 30.00% 18.00%
モグワン 28.00% 12.00%
カナガン 33.00% 17.00%
アカナ 27.00% 15.00%
馬肉自然づくり 27.00% 11.10%

イタリア産ドッグフード・ELMOの原材料はこちら!よくない成分ばかり使用されている!?

次に、ELMOの原材料について詳しく見ていきましょう。

こちらが、ELMOの原材料です。

イタリア産ドッグフード・ELMOの原材料

鶏肉(生肉10%、乾燥肉32%)、米、トウモロコシ、動物性脂肪(鶏脂肪99.6%、天然抗酸化剤で保存)、ビートパルプ、ビール酵母(MOS源、B12源)、コーングルテン、加水分解動物性タンパク、オートミール、乾燥全卵、乾燥サーモン、サーモンオイル、XOS(キシロオリゴ糖3g / kg)、加水分解酵母(MOS)、ユッカ、スピルリナ、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸の源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、メチルスルホニルメタン、メチルスルホニルメタン、エキナセア、オレガノ、にんにくパウダー

あぁ・・・ELMOにはドッグフードであまり良くないと言われるトウモロコシ、ピートパルプ、コーングルテン、加水分解動物性タンパクが入っているのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ここからは、それらの成分について見ていこうか

ELMOはトウモロコシを使用している!アレルギーの原因にもなる?

一般的に、ドッグフードにトウモロコシはNGです。なぜかというと、ドッグフードに含まれているトウモロコシは、芯の部分や土のついている葉っぱごと配合されているケースがほとんどだからです。

中にはカビが生えていたり、傷んでいたり腐っていたり、といった人間用では流通しないトウモロコシが配合されている場合もあるのです。

ELMOにはトウモロコシ、コーングルテン、ビートパルプといったワンちゃんにあまり適していない原材料が使われています。

さらに、ELMOに使用されているとうもろこしは品質が明記されておらず、栄養にほとんど期待できないトウモロコシのひげ・皮・芯の部分が使われている可能性もあります。

コーングルテンって何なのかしら?

まなか

チワワ先輩

コーングルテンは、とうもろこしからデンプンを取り除いたもののことだよ。コーングルテンには糖質が多めに含まれているから、ワンちゃんの肥満の原因になることもあるんだ。アレルギーの原因にもなりやすいから注意が必要だね
え!そんなものだったのね。。ワンちゃんにあげるのは怖いわね。。

まなか

ELMOは加水分解動物性タンパクが入っている!発ガン性物質が含まれている可能性も?

ELMOには、加水分解動物性タンパクが入っています。

加水分解タンパクとは、アミノ酸のレベルにまであらかじめ分解されたタンパク質のことです。アレルギー反応が起こりにくく、消化にもよいというメリットがありますが、酸分解によって製造されている場合は発がん性物質が含まれていることになります。

そのため、ワンちゃんのために安全なドッグフードを選びたい人の中には、加水分解動物性タンパクが入っているドッグフードを避ける方もいます。

チワワ先輩

酸分解された加水分解動物性タンパクでなければ大丈夫なんだけれど、ELMOには製造方法の明記がないから心配だね
確かに、どういう製造方法か分からないと不安が残るわね。。

まなか

また、加水分解動物性タンパクを長期的に摂取すると、腸内細菌のバランスを崩す可能性もあるので注意が必要です。

ELMOは添加物が使用されている!

さらに、ELMOは添加物を使用しています。

使用されている添加物は、合成ミネラルと合成ビタミンの2つです。

比較的、使用されている添加物は少ない方ですが、添加物・保存料・着色料・香料などの人工添加物を一切使用していないドッグフードも今はあるので、そちらの方が安全ではありますね。

チワワ先輩

『食べてはいけないペットフードの実名』という記事が週刊誌に載ったけれど、やっぱり人工添加物を使用している方ドッグフードばかりだったね
やっぱりドッグフードは人工添加物を使用していないものの方がいいのね・・・

まなか

食べてはいけないペットフードの実名はこちら!愛犬の命を守りたい方はチェック!

とはいっても、人工添加物を使用していないドッグフードってなかなか分からないものなのですが、今ではワンちゃんを家族のように愛する飼い主さんが増えたため、人工添加物や着色料を使用していないドッグフードが出てきているのです。

例えば、馬肉自然づくりやモグワン、ドッグフード工房のようなものがいいですよ。

ELMOはヒューマングレード100%でない!

実は、ELMOに使われている原材料はヒューマングレードの原材料ではありません。

そのため、ELMOは人間が食べることのできる品質ではなく、製造工場も明らかにされていません。

そのため、大切なワンちゃんに食べさせるのは不安なドッグフードではありますね。。

これは、ちょっと心配ね・・・

まなか

チワワ先輩

やっぱり人間も食べられるような製品の方が安心してワンちゃんにあげることができるよね

ELMOは鶏脂が使われている!腐敗しやすく危険な酸化防止剤が使われている可能性も

極め付けに、ELMOには鶏脂が使われています。鶏脂は、通常、残念ながら廃棄されるような質の低い肉から作られています。

そんな鶏脂がドッグフードに使われるのは、ワンちゃんの食いつきを良くして出来るだけコストを下げるためです。

しかし、鶏脂は腐敗しやすいため、危険な酸化防止剤が使われているということも考えられます。

原材料のところに、動物性脂肪(鶏脂肪99.6%、天然抗酸化剤で保存)とは書かれているけれど、ちょっと心配ね・・・

まなか

チワワ先輩

鶏肉自体は、ワンちゃんにとっても消化・吸収しやすいタンパク源で、鉄分やビタミンも豊富でいいんだけどね。鶏脂が使われているドッグフードはちょっと心配だね

ELMOの原料には乾燥サーモンが使われています。サーモンは高たんぱく低カロリーの食材で、ビタミンが豊富です。サーモンには強い抗酸化作用を持つアスタキサンチンも含まれており、この成分はワンちゃんの健康を保ってくれます。

さらに、サーモンオイルも使われており、サーモンオイルはドッグフードに用いられている中では上質なオイルの1つなのです。

そういった良いところもあるドッグフードなので、トウモロコシや鶏脂が使われていること、ヒューマングレード100%でないことがとても残念ですね。。

ELMOドッグフードは通販で買える?値段はamazonが最安値?評価をチェック!

大切な愛犬にはヒューマングレード100%で人間も食べることができる無添加のドッグフードを食べさせよう!

動物病院やペットショップでオススメされたドッグフードを愛犬に食べさせていたら、それが添加物や防腐剤が大量に含まれているドッグフードだった!ということは実はよくあることなのです。

市販のドッグフードは安くていいように思えますが、残念ながら検査基準が人間よりも緩いため発がん性物質なども含まれている可能性があります。

ドッグフードにそんなものが含まれているなんて怖いわね・・・

まなか

チワワ先輩

大切なワンちゃんには、体にいいものを食べさせてあげたいよね

ただ、ドッグフードを変えるにしても種類はたくさんありますし、良いドッグフードを探すのは大変で、どのドッグフードにすれば良いのか迷いますよね。。

そんな方は馬肉自然づくりのようなドッグフードを食べさせてあげるといいですよ。

馬肉自然づくりはこんな商品!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード

・ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富に含まれているのに低カロリー

・もちろん、添加物・防腐剤・着色料・香料は不使用

・食欲が落ちているワンちゃんがおかわりをねだるようになった、ワンちゃんの食いつきが良くなった、毛艶が良くなったという口コミがあって評判が良い

・今なら特典として20%オフのコースあり

・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードです。

もちろん、無添加でヒューマングレード100%です!それだけでなく、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心なんですよ♪

こちらが馬肉自然づくりの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 27.0%
粗脂肪 11.1%
粗繊維 5.2%
粗灰分 2.2%
水分 7.0%
炭水化物 47.5%

チワワ先輩

馬肉自然づくりはタンパク質が27%で理想の数字だね!脂質も11.1%で理想値だから、ELMOと違って太っちゃう心配もないね
馬肉自然づくりはタンパク質が多過ぎないから、ELMOと違ってワンちゃんの肝臓や腎臓に負担をかける心配もないわね♪

まなか

ここで、馬肉自然づくりの原材料もチェックしてみましょう。

馬肉自然づくりの原材料はこちら!
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
ELMOと違って、とってもシンプルな原材料ね!大麦が入っているけれど、大麦は小麦のようにグルテンが含まれていないから安心ね♪

まなか

チワワ先輩

●麦って聞くと全部グルテンが含まれてるように思えちゃうけれど、全然違うんだよね!大麦には、ワンちゃんが消化しにくいグルテンが含まれていないんだ

馬肉自然づくりは、封を開けた瞬間から和風だしの美味しい匂いがします。ワンちゃんもその美味しい匂いに釣られて、パクパク食べてくれるんですよ♪

飼い主さん

でも、今、ワンちゃんにあげているドッグフードから変えるのはワンちゃんが食べてくれるか分からないから、ちょっと怖いかも・・・

と心配な方は、こちらの動画を見てみてください。

この動画は、実際に私が初めて馬肉自然づくりを愛犬のチワワ2匹に食べさせた時のものです。

 

View this post on Instagram

 

馬肉自然づくりを愛犬に初めて食べさせて見た #馬肉自然づくり

愛犬と満喫ライフさん(@wanloveblog)がシェアした投稿 –

チワワ先輩

すごい食いつきだね(笑)2匹とも一心不乱に食べているね
そうなの(笑)馬肉自然づくりは本当に美味しいみたいで、それまで残しがちだったご飯もペロッと完食してくれるようになったのよ♪

まなか

馬肉自然づくりは、今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも、定期コースに申し込んでワンちゃんが万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

いつでも変更やお休みができるのは安心ね♪

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんの食べるペースに合わせて購入できるから、ドッグフードが余っちゃうこともないね♪

『家族同様のワンちゃんに無添加でヒューマングレード100%のドッグフードを食べさせてあげたい!』『愛犬に美味しくて安心安全なドッグフードをパクパク食べてもらいたい!』という方は馬肉自然づくりの口コミや評判をチェックしてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎ELMOよりオススメ!無添加でヒューマングレード100%の馬肉ドッグフードの口コミはこちら♪


【まとめ】オススメされたドッグフードをしっかり判断できるようにしよう!

イタリア産ドッグフード『ELMO』はこんな商品!
イタリア産ドッグフード『ELMO』の特徴
1.100%イタリア製

2.人工着色料・人口保存料不使用

3.主原料は鶏肉

イタリア産ドッグフード『ELMO』の心配な点

1.トウモロコシ、コーングルテン、ビートパルプを使用している
2.加水分解動物性タンパクが入っている
3.添加物が使用されている
4.ヒューマングレード100%でない
5.鶏脂が使われており危険な酸化防止剤が使われている可能性も
6.口コミや評判はまだない

ELMOドッグフードの口コミや評判はまだありませんでしたが、ELMOドッグフードについて詳しく調べてみるとあまりオススメできないことが分かりました。

基本的に、ペットショップの店員さんは、ワンちゃんのことをすごく勉強している人と、あまり知らずに働いている方がいます。残念ながら、後者の方が多いのが現状で、オススメされるドッグフードもイマイチな事が多いのです。

ドッグフードは検査基準が人間よりも緩いから、発がん性物質も含まれている可能性があるのね

まなか

チワワ先輩

ペットショップや動物病院でオススメされるドッグフードにもワンちゃんにとって良くない成分が含まれている事があるから注意が必要だね

そのため、飼い主のあなたが評判や口コミをチェックするだけではなく、ワンちゃんのために本当に良いドッグフードをしっかり確認して選んであげてくださいね。

私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりには

飼い主さん

エサ選びに迷っていたけれど、ワンちゃんがパクパク食べてくれたわ
ワンちゃんの食いつきが良くなって、毛艶が良くなったの!

飼い主さん

という口コミがたくさんあります。

人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードで、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

チワワ先輩

やっぱり僕も安心安全なご飯が食べたいなぁ

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも定期コースに申し込んでワンちゃんが、万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

ドッグフードで大切なワンちゃんを短命にしてしまうことのないように、ワンちゃんのためにも馬肉自然づくりのような安心安全なドッグフードを選んであげてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬の命を守る!人が食べて試験している安心安全の馬肉ドッグフードの口コミはこちら♪