『アーテミスはもう買わない!』という人が多いのはなぜ?アガリクスで下痢も?

家族同様のワンちゃんには、高品質で良い食材ばかりを使ったドッグフードを食べさせてあげたいですよね。

アーテミスドッグフードは、アメリカの犬専門雑誌である『ホールドッグジャーナル』という雑誌で取り上げられたことで広まっていきました。でも、最近『アーテミスはもう買わない!』という人が増えているようです。

飼い主さん

『アーテミスはもう買わない!』って言ってる人が多いのは聞いたことがあるわ。過去に何かあったのかしら?
アーテミスってアガリクスが入っているのよね。下痢になった子も多いって聞いたけれど大丈夫かしら・・・?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・『アーテミスはもう買わない!』という人が多いのはなぜ?
・アーテミスにはあまりワンちゃんに良くない成分が入っている?
・アーテミスで過去にトラブル発生!?
・アーテミスにはアガリクスが入っていてそれが原因で下痢も?

まなか

アーテミスが『もう買わない!』と言われてしまう理由を知りたい!どんな成分が入っていてワンちゃんに安全なのかどうかも詳しく教えて!

というあなたのために説明していきますね。

『アーテミスはもう買わない!』という人が多いのはなぜ?過去にカビ混入トラブル発生!?

『アーテミス』と検索すると『もう買わない』という予測検索が出てきてしまって、初めて検索された方はびっくりしたかと思います。

これは2009〜2010年までの間に起きたことなのですが、どうやらアーテミスのドッグフードにカビが生えていたということがあったようです。

え!ドッグフードにカビが生えていたの!?

まなか

チワワ先輩

家族同然のワンちゃんに食べさせるドッグフードにカビが生えていたというのは、飼い主さんにとって怖い情報だよね

購入したアーテミスドッグフードにカビが生えていたことを発見した人物が、それを個人のブログに書き込んだようです。そして、『アーテミス』検索すると『アーテミスもう買わない』というブログが検索のかなり上位に上がってしまっていたようですね。。

※現在は、記事は削除されており、ブログ自体閉鎖されています。

カビが生えないドッグフードの方が怖い!強力な酸化防止剤や保存料使用の可能性?

こういった情報を見ると、『カビが生えるドッグフードなんて怖い!』と思ってしまいそうですが、実をいうと『カビが生えないドッグフードの方が怖い』のです。

湿気が多くなると、ドッグフードにカビが生えることもありますが強力な酸化防止剤や保存料を使用しているドッグフードにはカビが生えません。

カビが生えない、賞味期限のないドッグフードの方がよっぽど怖いのね・・・

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんのドッグフードを選ぶときにはBHA、BHT、エトキシキンが使われていないドッグフードを選んであげたいね

ちなみに、アーテミスのドッグフードにカビが生えていたのは、その飼い主さんが正規代理店以外の輸入業者から購入したことが原因だったようです。

正規代理店以外の輸入業者からアーテミスを購入したことで、賞味期限がギリギリのものが届いてしまったのでしょう。

実際に、アーテミスの販売元は『アーテミスもう買わない』のブログに早くから気づいていたのだとか。飼い主さんに正規販売代理店の『中園化学株式会社アーテミス事業部』を紹介することで、この話題は収束しました。

ドッグフードを買うときには、販売元から購入した方がいいということがよく分かる事例ね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね。ワンちゃんのためにも、なるべく正規代理店からドッグフードを購入してあげたいね

アーテミスの原材料・栄養添加物と成分はこちら!

アーテミスは色々と種類がありますが、『アーテミスアガリクスI/S ヘルシーウェイ』にはビートパルプが使用されていることで不安に思う方がいらっしゃるようです。

以下、『アーテミスアガリクスI/S ヘルシーウェイ』の原材料と成分一覧です。

アーテミスアガリクスI/S ヘルシーウェイの原材料
全粒玄米・フレッシュチキン・ドライチキン・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・乾燥ビートパルプチキンスープ(天然風味料)・フラックスシード・ドライ魚肉・塩化カリウム・・塩化コリン・乾燥チコリ根・L-カルニチン・グルコサミン塩酸塩・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィドバクテリウム アニマリス・ラクトバチルスロイテリ・エンテロコッカスフェカリスEF2001・アガリクス・プラセンタ(馬由来)・ビタミンE・キレート鉄・キレート亜鉛・ユッカシジゲラエキス・キレート銅・硫酸第一鉄・硫酸亜鉛・硫酸銅・ヨウ化カリウム・チアミン硝酸塩・キレートマンガン・酸化マンガン・コンドロイチン硫酸・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・ナイアシン・パントテン酸カルシウム・硫酸マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・リボフラビン・ビタミンD・葉酸
アーテミスアガリクスI/S ヘルシーウェイの成分
粗タンパク質:20.0%以上、粗脂肪:8.0%以上、粗繊維:3.0%以下、粗灰分:6.0%以下、水分:10.0%以下、オメガ6脂肪酸:1.7%以上、オメガ3脂肪酸:0.3%以上、グルコサミン:300mg/㎏以上、コンドロイチン:100mg/㎏以上、カルシウム:1.1%、リン:1.0%、ナトリウム:0.2%、マグネシウム:0.1%
原材料を見ると、ビートパルプとチキンスープ、あと塩が使われているのが気になるわね。。

まなか

チワワ先輩

そうだね、ここからはその成分について見ていこうか

アーテミスにはビートパルプが使用されている!?公式ホームページで安全と説明で評判は変わらず?

アーテミスドッグフードには、危険な添加物は含まれていません。しかし、ビートパルプが含まれていることで不安に思う飼い主さんもいるかもしれませんね。

そういった不安を持つ飼い主さんは多いようで、アーテミスも公式ホームページで『アーテミスで使用されているビートパルプは安全な方法で抽出されている』と説明しています。

ワンちゃんの体に良くない影響を起こす可能性があるビートパルプは、効率良く抽出するために硫酸系の薬品を使って溶かして作られています。その際に薬品が残留することが問題とされているのですね。

ただ、アーテミスで使用されているビートパルプはそうした薬品を使っていません。圧力をかけて浸出してくる様々な構成成分を分離して、最後に出てくる繊維分として抽出されたもの、のようです。

ビートパルプそのものも、食物繊維を豊富に含んでいるため有害ではない、と言い切っていますね。

なるほど!これからビートパルプを使用しているドッグフードを見かけたときには、その抽出方法にも注目したいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね!抽出方法が明記されているかどうかもチェックしたいね

アーテミスには塩とチキンスープが使用されている!低品質のドッグフードに使われることが多い?

アーテミスドッグフードには危険な添加物は含まれていません。ただ、塩が含まれているため愛犬の腎臓に負担をかけてしまう可能性があります。

さらには、チキンスープも含まれていますね。。

どうして、塩やチキンスープを原材料に入れているのかしら?

まなか

チワワ先輩

これは、ワンちゃんの食いつきをよくするためだと思われているよ

もちろん、ワンちゃんの健康にも塩分は必要です。しかし、この価格帯のドッグフードあれば素材の組み合わせだけで塩分をまかなっている商品はたくさんあります。

塩が含まれているから悪いドッグフード、というわけではありません。ただ、ワンちゃんの健康・腎臓を守るためにも『塩はない方が好ましい』というのは事実です。

チキンスープは体に悪いというよりも、ドッグフードの素材の悪さを隠すために使っているメーカーさんが多いです。

低品質のドッグフードに入っていることが多いチキンスープが入っているのはちょっと残念なのね・・・

まなか

チワワ先輩

飼い主さんは、こういうところでもちょっと不安に思ってしまうかもしれないね

アーテミスを食べさせた人の口コミは?動物病院で皮膚病改善のためにオススメされる?

アーテミスは動物病院などで、皮膚病の改善のためにオススメされることが多いドッグフードです。

ネット上の口コミやレビューを探したところ

・皮膚病が良くなった
・特に変わらなかった

という口コミが多く、皮膚病が悪化したという口コミはありませんでした。

ネット上ではそこまで評判が悪くなかったわよ

まなか

アーテミスアガリクスで愛犬が下痢になったという口コミも?軟便になってしまった?

しかし、アーテミスアガリクスに変えてから、しばらく愛犬が下痢になり軟便に悩まされたという方もいました。

アーテミスメーカーも新しいドッグフードに切り替える際は時間をしっかりかけて切り替えることをオススメしています。

新しいペットフードを与え始める時、十分に時間をかけずに新しいフードに切り替えると、下痢といった消化不良をまねく可能性がありますので、従来のフードに混ぜて徐々に切り替えることが大切です。
特に敏感な犬には、2~3週間かけて徐々に切り替えていくことをおすすめいたします。

最初の1週目は食餌の1/4をアガリクスイミューンサポート、3/4を従来のフードで与えてください。2週目には、アガリクスイミューンサポートと従来のフードを半々に与え、3週目からは犬の様子を見ながら従来のフードの代わりにアガリクスイミューンサポートを与えるようにしていきます。

ただ、3週間以上たっても愛犬がずっと下痢や軟便に悩まされている方もいるようで、その場合はドッグフードを前のものに戻してしまった方がいいかもしれません。

やっぱり、愛犬にドッグフードが合わないということがあるのね・・・

まなか

チワワ先輩

飼い主さんには、愛犬の便の調子をチェックしてもらって、ずっと治らないようであれば元のドッグフードに戻してあげてね

ビートパルプや塩、チキンスープが含まれていない食いつきのいいドッグフードを選んで愛犬の健康を維持しよう!

アーテミスは安全なビートパルプを使用していると公言していますが、それでも塩やチキンスープが使われているのは飼い主さんとしては心配ですよね。

そういった成分は、すぐに異常がでなくとも長年ワンちゃんの内臓にダメージが蓄積されていき、10年後に異常が出てきてしまう可能性があるのです。

さらに、アーテミスに変えてから下痢や軟便に悩まされているという飼い主さんの口コミもたくさんあります。愛犬によいご飯をしっかり食べてほしいという方にはアーテミスをオススメしません。

できれば原材料のすべてが安全なもので、安心してワンちゃんに食べさせることができるドッグフードを選んであげたい!

飼い主さん

飼い主さん

ワンちゃんのご飯の食いつきが悪くて悩んでいるけれど、添加物とかでなく素材本来のドッグフードをパクパク食べてほしい!

そんな方にオススメなのが馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりはこんな商品!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード

・栄養豊富だけれどタンパク質や脂質が低くて低カロリー

・添加物・防腐剤・着色料・香料はもちろん不使用

・ヒューマングレード100%で、実際に人が食べて確認している

・食欲が落ちているワンちゃんがおかわりをねだるようになった、ワンちゃんの食いつきが良くなった、毛艶が良くなったという口コミあり

・今なら特典として20%オフのコースあり

・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは人間用の新鮮な馬刺しを使用しており、試作の段階で人が食べて確認しているヒューマングレード100%のドッグフードです。そのため品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

実は、ワンちゃんは本来肉が主食なのです。人間もタンパク質が必要ですが、ワンちゃんは人間の4倍のタンパク質が必要なのです。

馬肉自然づくりでは馬刺しを原料に使っているから、ワンちゃんに必要なタンパク質がしっかりと取れるのに低カロリーなのね♪

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんがたくさん食べる子でも太る心配がなくて安心だね♪

馬肉自然づくりがすごいところはそれだけではありません。

馬肉自然づくりでは、その日の気温や温度まで計算し、毎日製造方法を微調整しています。通常、より多くの利益のために製造機械をフル稼働することが普通ですが、馬肉自然づくりは70%ほどの稼働率でしっかり丁寧に作られているのです。

1つずつ金属探知機にかけて異物混入をチェックしているし、変なものがドッグフードに入っている可能性もなくて飼い主さんは安心ね!

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは『健康いぬ生活』だけで販売しているから、買ったドッグフードにカビが生えていたということもなさそうだね♪

さらに、馬肉自然づくりはワンちゃんにおやつの代わりにあげることができるのです。

通常のドッグフードだとおやつの方が美味しいのですが、馬肉自然づくりはおやつのように美味しいドッグフードなのでワンちゃんも喜んで食べてくれるのです^^

ワンちゃんのためには、おやつも無添加で質のいいものをあげたいわよね。でも、馬肉自然づくりをおやつの代わりに使えるのであれば、おやつをわざわざ購入する必要もなくて一石二鳥ね♪

まなか

チワワ先輩

アーテミスだと、おやつの代わりにあげることなんて絶対できないけれど、馬肉自然づくりはおやつみたいに美味しいから食べてくれるんだね!僕もこれならおやつの時間に食べたいなぁ♪

おすわりやお手、しつけのときやワンちゃんを褒めてあげたいときに馬肉自然づくりをあげれば、低カロリーかつ栄養も取れてとても良いですよ^^

飼い主さん

でも、今ワンちゃんにあげているドッグフードから変えるのはちょっと。。ワンちゃんが食べてくれるか分からないから怖いわね・・・

という方も安心してください。

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも、定期コースに申し込んでワンちゃんが万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

いつでも変更やお休みができるのは安心ね♪

まなか

馬肉自然づくりを試してしまうと、ワンちゃんの食いつきがとても良くなって、他のドッグフードに変えることができなくなります。他のドッグフードに興味があるという方は、馬肉自然づくりの公式サイトを見てはいけません。

今、ドッグフード選びに迷っていて、『10年後もワンちゃんに元気で過ごしていてほしい!』という方だけ馬肉自然作りをチェックしてくださいね。

◼︎参考◼︎アーテミスよりオススメ!ワンちゃんの食いつきがバツグンに良くなる!安心安全の伝説のドッグフードの口コミはこちら♪



【まとめ】『アーテミスはもう買わない!』という人が多いのは過去のトラブルが原因!下痢になる子も多いから注意しよう

『アーテミスはもう買わない!』というブログ記事が過去にあった!

2009〜2010年ごろに『アーテミスはもう買わない!』というブログ記事があったようです。どうやらアーテミスにカビが生えていたようで、そうしたブログを書いたのだとか。ただこれは、その飼い主さんがアーテミスを正規代理店以外の輸入業者から購入したことが原因だったようです。今はそのブログは削除されています。

アーテミスはドッグフードの切り替えに3週間かけても下痢や軟便が治らない子がいるようなので、そういう場合は元のドッグフードに戻してあげてくださいね。

アーテミスには、ビートパルプや塩、チキンスープといったワンちゃんにあまり良くない成分が入っているので個人的にはオススメしません。ワンちゃんに10年後も元気でいてもらいたいのであれば、そういった成分を使ったドッグフードは避けるのがベストです。

『愛犬に安心・安全なドッグフードを食べさせてあげたい!』という方にオススメなドッグフードがあります。

それが馬肉自然づくりです。

アーテミスと違い、馬肉自然づくりは、添加物や人工添加物を一切使用していないドッグフードです。

馬肉自然づくりには

飼い主さん

我が家のワンちゃんはグルメなのか、エサ選びに迷っていたけれど、馬肉自然づくりはワンちゃんがパクパク食べてくれたわ♪
ワンちゃんのご飯の食いつきが良くなって、毛艶が良くなったの!

飼い主さん

という口コミがたくさんあります。『アーテミスもう買わない』とは全然違いますよね(笑)

人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードで、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

チワワ先輩

馬肉自然づくりは製造機械をフル稼働させずに、稼働率が70%くらいで一つずつ丁寧に作っているんだね!そういうところも好感が持てるね♪

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも定期コースに申し込んでワンちゃんが、万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

『愛犬に美味しいご飯をパクパク食べて喜んでもらいたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!人間も食べることができるくらい安全!栄養豊富で低カロリーなドッグフードはこちら♪