子犬の甘噛みの直し方と叱り方!噛み癖はマズルをつかんでも治らない!?

子犬がじゃれてくるのは、本当にかわいくてずっと見ていられますよね^^

しかし、そんなかわいい子犬に甘噛みされて、手が傷だらけになってしまったりすると痛いですし困りますよね。

飼い主さん

子犬に家具を噛まれてボロボロにされてしまったの。もうボロボロにされたくないんだけれど、甘噛みはどうやって直すのかしら?
大事な服を子犬に噛まれてボロボロにされちゃったの。いい加減、甘噛みを直したりしつけをしないといけないわね

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・子犬が甘噛み(アマガミ)をするのを直したい!直し方・直す方法は何?
・子犬が甘噛みをするのはなぜ?
・子犬の甘噛みが治らない原因は何?
・子犬の噛み癖を治すためにマズルコントロールはやっちゃダメ!?
・子犬が甘噛みしたときの正しい叱り方は?
・子犬の噛み癖はスプレーで治る?
・子犬が甘噛みをするのはいつまでなの?

まなか

もう子犬の甘噛みに悩まされたくない!なんとかしたい!

というあなたのために、子犬の甘噛みの直し方について説明していきますね。

スポンサーリンク
 

子犬の甘噛み(アマガミ)の直し方・直す方法はコレを使え!甘噛みが治らない原因は2つ!

子犬の甘噛みの直し方は、ドッグトレーナーしょうごさんのこちらの動画がわかりやすいです。

こちらの動画でドッグトレーナーしょうごさんは子犬の甘噛みが治らない原因は、大きく分けて2つと言っています。

子犬の甘噛みが治らない原因は2つ!
1.運動が足りないからストレスが貯まりやすい
2.犬にとって噛むという行動は本能的なものなので出やすい
なるほど。子犬は遊び足りない、運動が足りなくてストレスが溜まっているのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ワンちゃんは噛むというのは本能的行動だから、子犬の遊び足りない状況だと余計に甘噛みしやすいんだね

だからこそ、ドッグトレーナーしょうごさんは子犬のアマガミの直し方では子犬のご飯をコングを使ってあげるといいとアドバイスしています。

コングはペットショップなどでも売っているもので、コングの中にご飯を入れてワンちゃんに食べさせます。

コングを使って食事させることで、ワンちゃんも普通の食事より顎を使って噛むようになるのでストレス発散ができるのです。

なるほど!まず、ストレス発散をさせることが大事なのね

まなか

チワワ先輩

そうだね♪しつけの前にワンちゃんのストレスを発散させてあげたいよね

『甘噛みはダメ!噛んじゃダメ!』というのを教える前に、ワンちゃんのストレスを発散させてあげましょう。

コングはお家の中のしつけで多用することもできるので、しつけをしっかりしたいという方はコングを使うようにすると良いです。

ワンちゃんが食べ終わったコングをずっと舐めていて、洗ったりしたい場合は、おやつをあげて交換するようにしましょう。

子犬の噛み癖がひどいならマズルコントロールするというのは嘘だった!?

子犬の噛み癖がひどいということを愛犬家の人に相談すると、『マズルコントロールしたらいい』とアドバイスされることがあります。

マズルとは、犬の口のまわりから鼻先にかけての部分のことをいいます。

このマズルを飼い主さんが手で掴んだりすることをマズルコントロールというのね

まなか

チワワ先輩

もともとマズルコントロールは、母犬が子犬のマズルをくわえる行為からきているんだよ

ワンちゃんとってマズルは敏感な場所になるので、あまり触られたくない部分になるのです。

そのため、子犬が甘噛みをした場合は『甘噛みしてはダメ!』ということを教えるためにマズルコントロールすればいいという人もいます。

ただ、最近では『マズルコントロールは必要ではない』という意見の方が正しいとされているのです。

マズルコントロールは必要ないという意見の方が正しいのかしら?

まなか

チワワ先輩

今のところ、そんな感じだね。実際に、信頼関係もできていないのに飼い主さんがマズルコントロールしようとしても、余計に噛み癖がひどくなるだけなんだよ

愛犬と信頼関係ができていない状況で、飼い主さんがマズルコントロールしようとすると、犬は『人間に嫌なことをされた!』と思います。

そのため、ストレスを溜めてしまって余計に噛み癖が酷くなってしまうのです。

なるほど。マズルコントロールをやるにしてもやらないにしても、信頼関係を築くことが大事ね

まなか

チワワ先輩

そうだね!

子犬が甘噛みした時の正しい叱り方はこちら!噛み癖直しはスプレーを使うのがおすすめ

そして、子犬を甘噛みした時には叱った方がいいとも言われますが、正しい叱り方というのがあります。

ワンちゃんの叱り方は、またドッグトレーナーしょうごさんが教えてくれています。

甘噛みの叱り方というよりも『止め方』になるのですが、ペットコレクターというスプレーをドッグトレーナーの方はよく使います。

ペットコレクターはこちらです。

ペットコレクターはスプレーですが、臭い匂いがするものではなく、勢い良く空気が出るものです。

パソコンのエアーのようなもので、空気が抜けるような『シュッ!』という強い音がするのでワンちゃんが驚いて噛んだりするのをやめるというものです。

ペットコレクターの使い方についての注意点!
1.ペットコレクターを犬の顔に噴射しない
2.ペットコレクターを噴射するときは犬の背後でする

ワンちゃんは吠えたり甘噛みをしたりしていても、人を傷つけていると思っていません。

だからこそ、ワンちゃんに『不快な思いを感じている』という意思表示をするためにペットコレクターでびっくりさせるということです。

ワンちゃんを驚かすために使うのではなく、止めさせるきっかけとしてワンちゃんをペットコレクターで驚かせて止めるのね

まなか

チワワ先輩

ドッグトレーナーしょうごさんも話しているけれど、叱ってヘラヘラするくらいなら叱らない方がいいと言っているね

叱るなら1発、ペットコレクターを1回やったことで甘噛みをしなくなったのであれば、おやつをあげて褒めてあげましょう♪

子犬の甘噛みを直したいときにダメな叱り方はコレ!

子犬の甘噛みを直したいという方が、やってしまいがちなダメな叱り方があります。

それは、子犬が甘噛みをしてきた時に

長時間激しく怒る

子犬を叩く

子犬の体を押さえつける

子犬の口を抑える(マズルコントロール)

ということです。

こういったことを子犬にしてしまうと、子犬は恐怖を感じてより飼い主のあなたに攻撃的な反応を起こしてしまう可能性があるのです。

あなたがしたいことは子犬の甘噛みを直す、ということで決して恐怖を感じさせることではないはずです。

こうした行動はとらないように気をつけてくださいね。

先ほど紹介した、子犬の甘噛みの直し方や叱り方を、繰り返しワンちゃんに試していってあげてね♪

まなか

子犬の噛み癖は2ヶ月からある!この時からコングを使おう!

子犬を迎え入れるのは2ヶ月〜3ヶ月のことが多いですが、噛み癖は2ヶ月からもうあります。

そのため、この時からコングを使ってご飯を食べさせるようにすることを強くおすすめします。

ワンちゃんも遊びたい盛りだから、余計に甘噛みしちゃうのよね

まなか

チワワ先輩

だからこそ、普段の食事を全部コングにしてあげるといいんだよね♪ コングを使うと、ワンちゃんの狩りの本能も満たされるんだよ♪

子犬の甘噛みはいつまで続く?長いと1〜2年くらい続く可能性も!

子犬の甘噛みは一般的に、生後2~4カ月頃から始まって、長いと1~2年ほど続く可能性があります。

甘噛みはという行為自体には個体差があるため、終わる時期は異なります。

そのため、『いつまで犬が甘噛みをするのか』という期間は明確に定められていないのが現状です。

私たち人間の指しゃぶりみたいなものなのね

まなか

チワワ先輩

子犬の歯が生え変わって落ち着いたら甘噛みも落ち着く、ということが多いみたいだよ♪

ワンちゃんの永久歯が生えてくるのが5〜6ヶ月です。

私が飼っているチワワはその辺りからすごく甘噛みをするようになりました^^;

ただ、コングを使ったりペットコレクターを使うことで、ワンちゃんも甘噛みをしなくなっていくので安心してください。

今、ワンちゃんの甘噛みに悩まされている方も、甘噛みが永遠に続くわけではないので安心して欲しいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪

子犬の歯がかゆいならおもちゃを噛ませるのもおすすめ!

子犬が手を甘噛みをしてくるのは、子犬の歯がかゆいからという可能性もあります。

子犬をお家に迎え入れるのは、だいたい子犬が2~3ヶ月の時期が多いです。

チワワ先輩

ちょうどその頃は子犬の歯が生えてきて歯がムズムズしてかゆい時だね
歯がかゆくて、甘噛みをしてきたりすることもあるのね

まなか

そのため、子犬が歯がかゆい時期は、子犬に噛んでもいいおもちゃを与えましょう。

歯がかゆい子犬に、手を甘噛みされたり家具を噛まれたりしないためにも、噛んでもいいおもちゃを与えてあげてください。

例えば、こんなものです。

ペットショップや通販に、歯固め用の骨型のおもちゃがたくさん置いてあります。

ワンちゃんの口の大きさに合わせて買ってあげてくださいね。

チワワ先輩

おもちゃは、子犬の口に入るものだから購入する時には素材にも注意してあげてね♪
丈夫なおもちゃを買ってあげると、ある程度長く使えていいわよ♪

まなか

【まとめ】子犬の甘噛みの直し方と正しい叱り方を覚えよう!

子犬の甘噛みの直し方はコングを使うと簡単!

子犬の甘噛みの直し方ですが、まず甘噛みをする原因となっているストレスを取り除いてあげることが大事です。

こちらが、子犬の甘噛みが治らない理由です。

子犬の甘噛みが治らない2つの理由!
1.運動が足りないからストレスが貯まりやすい
2.犬にとって噛むという行動は本能的なものなので出やすい

そのため、甘噛みを治すにはコングを使って食事を与えることで、ストレスを発散させることが大事です。

他のしつけをするときにもかなり効果的なので、子犬の時からコングで食事を与えるようにしましょう。

また、甘噛みを治すときには、ペットコレクターというスプレーを使うのも効果的です。

ペットコレクターを使ってワンちゃんが甘噛みするのをやめたら、おやつをあげて褒めてあげましょう。

子犬が甘噛みするのはストレスが原因ことが多いので、まずはそのストレスを取り除いてあげましょう。

一番良いのは、ドッグトレーナーしょうごさんも言っていたように、コングを使ってご飯を食べさせてあげることです。

コングを使うとかわいそうという声もあるけれど、そんなことないのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ コングを使ってご飯をあげることで、ワンちゃんも狩りの本能が満たされていって、甘噛みをする頻度も減っていくんだよ

また、甘噛みをされて一番いけない叱り方は、ヘラヘラしながら叱ることです。

叱るのであれば、ガツンと1発怒るようにしましょう。

甘噛みするのであればマズルコントロールをすると良いという人も昔はいましたが、今はおすすめしません。

マズルコントロールしたことで、余計にワンちゃんが暴れるようになるということもあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。マズルコントロールは信頼関係ができているワンちゃんとじゃないと、逆効果なんだよ

ぜひ、コングやペットコレクターを使って、正しい直し方・叱り方で子犬の甘噛みを直していってください。