ナチュラハグレインフリー(犬)の口コミや評価は?子犬が食べれるのかどうかも調査!

ナチュラハグレインフリーは、2020年3月に販売されたドッグフードで、その名のとおり穀物不使用のフードです。

ナチュラハグレインフリーは、保存料や合成酸化防止剤・着色料が不使用のドッグフードですが、安心安全なご飯なのでしょうか?

飼い主さん

ナチュラハグレインフリー(犬)の口コミや評価はいいのかしら?実際にナチュラハグレインフリーを愛犬に食べさせた人の口コミをチェックしたいわね
ナチュラハグレインフリーは子犬も食べることができるのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・ナチュラハグレインフリー(犬)の口コミや評価は?
・ナチュラハグレインフリーを実際に愛犬に食べさせた人の口コミをチェックしたい!
・ナチュラハグレインフリーは子犬に食べさせていいの?
・ナチュラハグレインフリーの原材料や成分表もチェックしたい!

まなか

ナチュラハグレインフリー(犬)の口コミや評価を知りたい!子犬に食べさせていいのかどうかも教えて!

と、ナチュラハグレインフリーが良いドッグフードなのかどうか知りたいという方のために結論をお話ししてしまうと、ナチュラハは原材料に〇〇ミールと表記されていて愛犬に食べさせるのに不安なドッグフードと分かりました。

チキンミール・ニシンミール・ターキーミールは、人間には食べさせないような品質や部位のものも含まれていることがあるのです。

また、ナチュラハグレインフリーの成分表をチェックしたところ、タンパク質が33%だったり23%だったりと理想値の26〜28%ではなかったです。

タンパク質が多すぎるドッグフードは、愛犬の内蔵に負担をかけてしまいます。タンパク質が少なすぎると栄養不足になり、体調不良や毛艶が悪くなったりします。

そのため、タンパク質が理想値で〇〇ミールのような原材料が使用されていない、レガリエドッグフードの方がおすすめです。

レガリエはタンパク質が28%と理想値ですし、新鮮な食材をふんだんに使用しています。

今なら500円でお試しできるので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

\安心安全のレガリエを500円でお試し!/

ナチュラハグレインフリー(犬)の口コミや評価は?

ナチュラハグレインフリーは、市販の穀物不使用のドッグフードとして知られています。

肉食に近い愛犬の健康を考えた低アレルギーフードで、保存料や合成酸化防止剤・着色料は不使用です。

ナチュラハグレインフリー(犬用フード)の口コミや評価をチェックしてみたところ、以下のような口コミがありました。

ナチュラハグレインフリーは、実際に愛犬に食べさせている飼い主さんからの評価も良さそうね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪

ナチュラハグレインフリーは子犬にも食べさせられる?

では、ナチュラハグレインフリーは子犬にも食べさせらるのでしょうか?

調べてみたところ、ナチュラハグレインフリーに子犬用のドッグフードはありませんでした。

ナチュラハグレイフリーには子犬用のフードはなくて、11歳以上・13歳以上というシニア用のドッグフードがあるわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ナチュラハグレイフリーにパピー用のドッグフードはないんだね

もし、ナチュラハグレインフリーを子犬に食べさせたいのであれば、これまでに子犬がペットショップやブリーダーさんの元で食べていたドッグフードを必ずチェックしてからにしてください。

子犬の時期はできるだけ、タンパク質が多いドッグフードを食べさせてあげたほうがいいです。

これまで食べていたドッグフードの成分表もチェックして、近い場合にナチュラハグレインフリーを食べさせてあげると良いでしょう。

ナチュラハグレインフリーの原材料をチェック!〇〇類が多すぎる!?

ここまでナチュラハグレインフリーの口コミや評価をチェックしてきましたが、実際に愛犬に食べさせている人の口コミはとても良かったです。

ナチュラハグレインフリーはワンちゃんに安心して食べさせてあげられる、ということね♪

チワワ先輩

それが、そうとも言えないんだよ。ナチュラハグレインフリーは原材料で心配なところがあったんだよ
え!原材料に問題があるの?何かしら?

まなか

ナチュラハグレインフリーの原材料をチェックしてみましょう。

ナチュラハグレインフリーは色々な種類があるのですが、ここでは2種類の原材料をまとめてみました。

ナチュラハ グレインフリー ターキー・チキン&野菜入り
肉類(ターキー(生肉)、チキンミールターキーミール)、いも類(さつまいも、ポテト)、野菜類(エンドウマメ、トマト、エンドウマメタンパク、チコリ、パセリ、ニンジン、ほうれん草)、油脂類(植物性油脂、動物性油脂)、卵類(エッグパウダー)、ナチュラルフレーバー、果実類(クランベリー、ブルーベリー、りんご)、藻類(昆布)、乳類(ミルクタンパク)、有用細菌発酵生成物、ミネラル類(Na、Cl、Ca、Zn、Fe、Mn、Cu、I、Se、Co)、ビタミン類(E、パントテン酸、A、ナイアシン、B2、B1、B6、D3、K、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ユッカ抽出物、酸味料、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)
ナチュラハ グレインフリー サーモン&野菜入り
魚介類(サーモン(生肉)、ニシンミール)、野菜類(エンドウマメ、チコリ)、いも類(さつまいも、ポテト)、油脂類(植物性油脂、サーモンオイル)、ナチュラルフレーバー、有用細菌発酵生成物、ミネラル類(Na、Cl、Ca、Zn、Mn、Cu、Fe、I、Se、Co)、ビタミン類(E、ナイアシン、A、パントテン酸、B2、B1、B6、K、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、グルコサミン、酸味料、ユッカ抽出物、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)

ナチュラハグレインフリーの原材料を見ると、〇〇類や〇〇ミールという表記がたくさんあることがわかります。

ナチュラハグレインフリーの原材料には、〇〇類という表記が多いわね。何より、チキンミール・にしんミール・ターキーミールという表記も怖いわ

まなか

チワワ先輩

〇〇ミールという表記は、本来は廃棄される部位のものが含まれていることを意味しているからね。人間には使えないような食材・肉や魚も、ドッグフードには使えてしまったりするんだよね

ドッグフードは人間の食品と比べて規制が緩いので、人間には食べさせることができない廃棄される部位を含む〇〇ミールを使えてしまうのです。

大切なワンちゃんにこうした〇〇ミールを食べさせたくないのであれば、愛犬に食べさせているドッグフードの原材料をしっかりとチェックしてあげる必要があります。

ナチュラハグレインフリーの成分表も問題?

念のため、ナチュラハグレインフリーの成分表もチェックしてみましょう。

こちらが、ターキー・チキン&野菜入りの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 33.0%
粗脂肪 15.0%
粗繊維 6.0%
粗灰分 11.0%
水分 10.0%
炭水化物 25.0%
100gあたりのカロリー 365kcal
ナチュラハグレインフリーのターキー・チキン&野菜入りは、たんぱく質と脂質がかなり多いわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。たんぱく質の理想値は26〜28%となっていたよね。たんぱく質が30%以上となると、かなり運動量のあるワンちゃん向きになるね

そして、こちらがサーモン&野菜入りの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 23.0%
粗脂肪 14.5%
粗繊維 5.0%
粗灰分 9.0%
水分 10.0%
炭水化物 38.5%
100gあたりのカロリー 360kcal
ナチュラハグレインフリーのサーモン&野菜入りは、タンパク質が23%となっていて、ちょっと少ないわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。逆に、脂質・脂肪が多くなっているね

タンパク質や脂質が多すぎると、ワンちゃんの臓器・肝臓や腎臓などに負担をかけてしまいます。

また、犬はもともとお肉が主食だったので、ドッグフードに含まれているタンパク質が少ないとなると、ワンちゃんがしっかりと栄養を摂取することができていないということになります。

そのため、タンパク質が少ないドッグフードを食べ続けたことで、毛艶が悪くなったり体調を崩してしまう犬もいるのです。

原材料だけでなく、成分表をしっかりとチェックすることも大事なのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。タンパク質が多すぎず少なすぎない、理想値のドッグフードを選んであげたいね

愛犬にはタンパク質の量が理想値で原材料に不安のないフードを食べさせよう!おすすめはコレ!

ここまで、ナチュラハグレインフリーについて詳しくチェックしてきました。

ナチュラハグレインフリーは、その名の通りグレインフリーで穀物不使用のフードなのですが、原材料をチェックすると〇〇ミールというものがたくさんありました。

原材料にあった〇〇ミールは、チキンミール・ターキーミール・ニシンミールなのですが、〇〇ミールは人間が食べないような品質のものが多いので、愛犬にはあまり食べさせたくないフードであると判断しました。

ナチュラハグレインフリーは、タンパク質の量も多すぎたり少なすぎたりしたわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。タンパク質の理想値は26〜28%だからね。多すぎると腎臓や肝臓に負担をかけちゃうし、少なすぎると栄養が足りずに体調を崩してしまったり毛艶が悪くなったりするよ

そのため、大切な愛犬には栄養バランスが良く、タンパク質が26〜28%で原材料に肉類・魚介類・〇〇ミールという表記がないものをあげるようにしてくださいね。

でも、今はたくさんドッグフードがあるから、全部調べていくのも大変ね。どのフードがおすすめなのかしら?

飼い主さん

『ドッグフードは種類が多いから全部なんて調べることができない!』という方には、レガリエドッグフードのようなフードがおすすめですよ♪

レガリエドッグフードはこんなご飯!
1.国産の無添加ドッグフード
2.グレインフリーだから穀物アレルギーの子でも大丈夫!
3.獣医師と共同開発して作られたフード(他のドッグフードは単なる推奨なことがほとんど)
4.原材料に〇〇ミールは一切使われていない
5.生産効率・見た目よりも栄養素やおいしさを優先
6.タンパク質が28%となっていて理想値!
7.継続購入するとずっと22%オフ!
8.今なら500円でお試しすることができる

レガリエドッグフードは、国産の無添加ドッグフードです。

ナチュラハグレインフリーと同じく、レガリエもグレインフリーなので、穀物アレルギーの子でも大丈夫なんですよ♪

また、レガリエは原材料に〇〇ミールという表記が一切ありません。

レガリエは原材料もすごく評価されているのよね♪ 産地がどこの国なのかというのも、しっかりと表記してあるわね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ レガリエは国内生産だから、輸入コストがかからないんだよね。その分、品質にこだわって原材料も鮮度のいいものを厳選して使用しているんだよ♪

また、レガリエは栄養バランスもとても良いドッグフードになっています。

レガリエの成分表もチェックしてみましょう。

こちらが、レガリエの成分表です。

レガリエはタンパク質が28%になっているわね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ タンパク質がちゃんと26〜28%の理想値になっているドッグフードは多くないんだよ。カロリーも高すぎないし、栄養バランスもとってもいいんだよね

レガリエは、今なら500円の送料無料でお試しすることができます。

また、お試しした際もワンちゃんが食べなければ、そのまま解約することができます。

気に入って継続したいということであれば、ずっと22%オフで購入できるのでお得です。

500円でお試しできるのも嬉しいし、ずっと22%オフで継続できるのも嬉しいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 飼い主さんにとっても、優しいフードだよね

『愛犬のために栄養バランスが良くて、原材料に不安のないドッグフードを選んであげたい!』というかたは、ぜひレガリエドッグフードを500円でお試ししてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎安心の原材料&タンパク質が理想値で栄養バランス抜群!レガリエを500円でお試しする方はこちら♪