犬はかまぼこを食べていい?チーカマを食べていいか・かまぼこ板をかじらせていいかも調査!

かまぼこを食べているとワンちゃんも欲しがることが多いですが、犬はかまぼこを食べていいのでしょうか?

また、チーカマのようなチーズ入りの蒲鉾を食べていいのかも気になりますよね。

飼い主さん

犬はかまぼこやチーカマを食べていいのかしら?
うちの犬はかまぼこ板をかじるのが大好きなのよね。今のところ危ないことは起きていないけれど、やめさせた方がいいのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬はかまぼこを食べていい?
  • 犬にチーカマ(チーズかまぼこ)を食べさせていい?
  • 犬はかまぼこ板が大好き!?かじらせて大丈夫?
  • 犬に食べさせていいかまぼこの量は?
  • 犬用のかまぼこも売っている?
  • 犬のためにかまぼこを手作りしたい!レシピを教えて!

まなか

犬はかまぼこを食べていい?チーカマを食べていいか・かまぼこ板をかじらせていいかも教えて!

というあなたのために説明していきますね。



犬はかまぼこを食べていい?

犬にかまぼこを食べていいのでしょうか?

結論からお伝えすると、犬はかまぼこを食べていいです。

ワンちゃんはかまぼこを食べていいのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ただ、食べてはいいけれど、やっぱり注意する点もあるんだ。注意する点もしっかり見ていこうね

かまぼこは、主に魚のすり身から作られる日本の伝統的な食品です。

一般的には人間用の食品であり、犬に与える場合はいくつかの注意点があります。

犬をかまぼこを食べさせる場合の注意点
  • 塩分と添加物: かまぼこに含まれる塩分や添加物は、犬にとって過剰になる場合があります。特に、保存料や着色料などの添加物は、犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。
  • アレルギー反応: かまぼこに含まれる魚に対して、一部の犬がアレルギー反応を示すことがあります。犬が食物アレルギーを持っている場合は特に注意が必要です。

愛犬にかまぼこを食べさせる場合は、少量に留めることが重要です。

適量を超えると、塩分過多による健康問題を引き起こす可能性があります。

あとは、添加物が少ないものカマボコを選んであげるというのも大事ね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 可能であれば、添加物が少ないものか、無添加のかまぼこを選んであげるといいよね

また、アレルギーを持っているワンちゃんもいるので、初めて犬にかまぼこを与える場合はアレルギー反応に注意しましょう。

初めての食べ物を与える場合は、少量から始めることが重要です。




【関連記事】
犬は蟹(カニ)を食べれる・食べていい?カニカマを食べて大丈夫かも調査!

犬にチーカマ(チーズかまぼこ)を食べさせていい?

犬にかまぼこやチーカマ(チーズかまぼこ)を食べさせることについては、いくつかの注意点があります。

かまぼこ自体は、基本的に魚のすり身で作られているため、少量であれば犬に害はないかもしれませんが、次のような理由から頻繁に与えることはおすすめできません。

チーカマを犬に頻繁に与えないほうがいい理由
  1. 塩分と添加物: かまぼこには、保存や味を良くするために塩分や添加物が含まれていることが多く、犬にとって過剰な塩分は腎臓に負担をかける原因となります。また、添加物は犬の消化器系に悪影響を及ぼす可能性があります。
  2. チーズの問題: チーカマに含まれるチーズについても注意が必要です。チーズは乳製品であり、多くの犬が乳糖をうまく消化できないため、下痢やガスの原因となることがあります。特に、チーズは脂肪分が高いため、過剰に与えると肥満の原因にもなり得ます。
  3. 適切な食品の選択: 犬の健康を考えると、栄養バランスが考慮された専用のドッグフードや、獣医師が推奨する食事が最適です。人間用の食品を与える場合は、犬にとって安全かどうかを事前に確認し、可能な限り自然で、添加物が少ないものを選ぶべきです。
となると、やっぱり量を制限したり・ワンちゃんの反応を観察したりすることが大事なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。食事療法をしているワンちゃんにチーカマやかまぼこを食べさせてあげたいという場合は、獣医さんに相談してOKをもらった場合のみ食べさせるようにしてね

犬はかまぼこ板が大好き!?かじらせて大丈夫?

犬がかまぼこ板は杉で出来ていることが多いですが、このかまぼこ板を犬が気に入ってかじることがあるようです。

かまぼこ板には、かまぼこの匂いや味がついているものね。かじっても問題ないのかしら?

まなか

チワワ先輩

僕としては、ワンちゃんがかまぼこ板をかじるのはおすすめしないよ

犬がかまぼこ板をかじることについては、いくつかの潜在的なリスクがあり、一般的には推奨されません。

以下にその理由を挙げます。

犬にかまぼこ板をかじらせるべきでない理由
  1. 誤飲の危険性: 犬がかまぼこ板をかじると、小さな破片が割れてしまう可能性があります。これらの小片を誤って飲み込むと、消化管の遮断や内部の傷害を引き起こす危険があります。特に小さな犬や若い犬では、誤飲のリスクが高まります。
  2. 口内損傷の可能性: 硬いかまぼこ板をかじることで、犬の歯や歯茎、口内に損傷を与える可能性があります。これにより痛みや感染症を引き起こすことがあります。
  3. 化学物質の問題: かまぼこ板がプラスチック製の場合、犬がかじることによって化学物質が摂取される可能性があります。これは犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

こういった危険があるので、ワンちゃんにはかまぼこ板をかじらせないようにしてくださいね。



犬に食べさせていいかまぼこの量は?

犬にかまぼこを食べさせる際の適切な量は、犬の大きさや健康状態によって異なります。

基本的には「おやつ」としての位置づけで、その全体の食事量のうち5%未満に抑えるべきです。

かまぼこのような人間用の食品は、犬の主食には適していないため、補助的な扱いに留め、以下のガイドラインを参考にしてください。

犬に食べさせていいかまぼこの量
  • 小型犬(〜10kg): 一回あたり約5グラム
  • 中型犬(10kg〜25kg): 一回あたり約15グラム
  • 大型犬(25kg以上): 一回あたり約30グラム

これらは目安となりますので、犬の体重や健康状態、日々の活動量に応じて適宜調整が必要です。

また、かまぼこは塩分や添加物も含まれているため、犬にとっては特別なおやつとしての扱いで、定期的な食事には含めないよう注意しましょう。

犬用のかまぼこも売っている?

最近では、犬用のかまぼこや犬用のおやつとして開発された、犬が安全に食べられるように特別に調整された製品が存在します。

これらの犬用かまぼこは、一般的な人間用のかまぼことは異なり、犬の健康を考慮して作られています。

つまり、塩分や添加物を抑えたり、犬が消化しやすい成分を使用したりしています。

こちらがAmazonで販売している犬用のかまぼこです。

この商品は、ペット用に塩分が不使用で、食べやすい柔らかさになっているのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ 人間用のかまぼこと同じ、新鮮な原材料と工程で一つ一つ丁寧に作られていて、無添加の栄養満点おやつだから安心して食べさせてあげられるね

犬用のかまぼこやおやつを選ぶ際には、以下の点に注意してください。

  • 成分を確認する: 製品の成分表を確認して、不必要な添加物や塩分が含まれていないかをチェックしてください。
  • 信頼できるメーカーから購入する: 品質の高い犬用おやつを提供している信頼できるメーカーから購入することが重要です。
  • 獣医師のアドバイスを求める: 不確実な点があれば、犬の健康状態に応じて最適なおやつを推奨してくれる獣医師に相談するのが良いでしょう。

犬用かまぼこのような製品は、ペットショップやオンラインストア、一部のスーパーマーケットで見つかることがあります。

犬の健康と安全を優先しながら、適切なおやつを選ぶことが大切です。

犬用かまぼこをチェックする方はこちら♪




犬のためにかまぼこを手作りしたい!レシピはこちら

犬のための手作りかまぼこを作ることは、愛犬への特別なおやつを提供する素晴らしい方法です。

以下に、犬用に安全な素材を使ったシンプルな手作りかまぼこレシピを紹介します。

このレシピでは、添加物や塩分を控えめにして、犬が安全に食べられるようにしています。

犬用手作りかまぼこの材料
  • 200g 白身魚のすり身(無塩)
  • 1個 卵白
  • 2~3枚 さつまいも(薄くスライスして蒸し、ピュレ状にしたもの)
  • 少量の水(必要に応じて)

こちらが犬用手作りかまぼこの作り方・手順です。

STEP.1
下準備
白身魚は骨や皮を取り除き、フードプロセッサーで細かくすりつぶします。さつまいもは薄くスライスして蒸し、フォークなどで潰してピュレ状にします。
STEP.2
混ぜ合わせる
ボウルにすり身の白身魚、卵白、さつまいものピュレを入れ、均一になるまでよく混ぜ合わせます。この時、混ざりにくい場合は少量の水を加えて調整します。
STEP.3
成形
手に少量の水をつけて、混ぜ合わせた生地を適当なサイズのかまぼこ型に入れます。型がない場合は、手で棒状に成形しても構いません。
STEP.4
蒸す
蒸し器を用意し、中火で水を沸かします。かまぼこを蒸し器に入れ、約20分間蒸します。途中で水が少なくなったら追加してください。
STEP.5
冷ます
蒸し上がったら火から下ろし、完全に冷ます。冷めたら、犬が食べやすいサイズに切り分けます。

与える際は、以下の点に注意するようにしてください。

  • 与える前に、犬のアレルギーを確認し、原材料にアレルギーがないことを確認してください。
  • 初めて与える際は少量から始め、犬の体調を観察してください。
  • 手作りかまぼこは保存料を含まないため、冷蔵庫での保存は3日以内を目安にし、できるだけ早めに消費してください。

このレシピは、犬の健康を考慮したシンプルなものです。

犬によっては特定の食材に対して敏感な場合があるため、使用する材料に注意し、必要に応じて獣医師に相談しながら調整してください。



【まとめ】犬はかまぼこを食べていいけれど量や添加物に注意!

犬はかまぼこを食べていいですが、量や添加物には注意する必要があります。

まず、かまぼこやチーカマに含まれる塩分や添加物は、犬にとって適量を超えると健康リスクをもたらす可能性があります。

特にチーカマに含まれるチーズは、乳糖不耐症の犬にとって消化不良を引き起こす可能性があるため、与える際には注意が必要です。

あと、かまぼこ板を好きなワンちゃんは多いけれど、木製のものをかじらせることは、犬の歯や消化器官にダメージを与える恐れがあるからあまりおすすめできないのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。かまぼこ板を好きなワンちゃんが多いからこそ、気づいたらかじってしまっていたということがないように、取り扱いに気をつけてほしいね

犬にかまぼこやチーカマを与える場合は、その量を厳しく制限し、犬の健康状態や食物アレルギーの有無を考慮することが重要です。

かまぼこをワンちゃんに食べさせる場合は、たまに与える程度にして、おやつとして少量を食べさせてあげてくださいね。