犬がリードなしで事故に!飛び出して事故にあった場合の責任はどうなる?

犬がリードなしで事故にあった、というニュースはたびたび目にします。

この場合、リードなし・ノーリードで事故にあったのは、ノーリードだった犬の方ではなくリードをつけて散歩中だった他の犬であることもあります。

また、ノーリードの犬に襲われてしまった人というのもいるのです。

飼い主さん

リードなし・ノーリードの犬が事故にあったり、人を襲ったり散歩中の犬を死亡させたという事故も聞いたりするわよね。どうしてリードをつけないのかしら?
犬をノーリードで散歩していると通報されることもあると聞いたけれど本当?犬が飛び出して事故にあった場合の責任はどうなるのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬がリードなしで事故にあった!
  • 犬が飛び出して事故にあった場合の責任はどうなる?
  • 犬を轢いた場合の過失の割合は?
  • 普段愛犬がリードを嫌がるのでノーリードで散歩してしまっている</li
  • ノーリードの犬を蹴るのは仕方がない!?事件が大きく報道された?
  • 犬のノーリード散歩を見て通報する人も?

まなか

犬をリードなしで散歩していると、事故にあったり事故にあわせてしまうことがあるの?犬が飛び出して事故にあった場合の責任はどうなるかも教えて!

と、愛犬家の方で、リードなしで犬を散歩している人を見ると「怖いな」と感じた経験がある方もいらっしゃると思います。

リードなしで散歩している人に話を聞いたことがあるのですが、首輪はすっぽ抜けてしまう・ハーネスは脇が擦れたり気管に負担がかかってしまうからという理由で、愛犬に首輪もハーネスもつけたくないとのことでした。

そういった理由で、リードなしで散歩していたり首輪もハーネスもつけたくないという方には、ハキハナハーネスがおすすめですよ♪

ハキハナハーネスであれば脇が擦れる心配はありませんし、気管に負担がかかったりもしません。

そのため、ワンちゃんがハーネスやリードを嫌がったりすることもないんです。

すっぽ抜け防止の形状にもなっているので、ぜひハキハナハーネスをチェックしてみてくださいね♪

\犬が嫌がらないハーネスならハキハナ!/

犬がリードなしで事故に!?無関係の人を事故に合わせてしまうことも?

犬がリードなしで事故にあったというニュースは、たびたび目にしますよね。

リードなし・ノーリードにしている理由は、飼い主さんが首輪やハーネスを愛犬につけるのを可哀想に思ったり、リードの必要性を感じていないからということが多いです。

ドッグランとかだと、ワンちゃんもノーリードで自由に走り回れるけれど、公道の散歩中は絶対にリードをしなければいけないのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。実際に、愛犬をノーリードで散歩していると罰則があるから、罰金を払わなければいけなくなることもあるよ

「犬がリードなしで事故にあう」といっても、事故にあうのはノーリードだった犬の方だけではありません。

リードをつけて散歩をしていた犬や、たまたまそこにいた無関係の人が事故にあってしまうこともあるのです。

ここからは、実際にあったリードなし・ノーリードの事故を紹介していきます。

リードなしの犬が事故にあった事件

まず、リードなしの犬が事故にあった事件ですが、以下のような事故がありました。

リードなしの犬が事故に!
1.リードをつける前に家の外に出してしまったらそのまま逃げて自転車に接触
2.ノーリードで河原で遊ばせていたら車道に走り出して車に轢かれ死亡
なるほど。リードをつける前に愛犬を家の外に出してしまって、そのまま逃げて自転車に接触するということもあるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。おとなしいワンちゃんだと、外でリードをつける人もいるみたいだけれど、ワンちゃんも何かの音にびっくりしたりして走り出してしまうことはあるからね。必ず、家の中でリードをつけた状態で外に出て欲しいね

また、河原で愛犬をノーリード状態で遊ばせている飼い主さんは、思っている以上に多いみたいです。

そういった場合でも、愛犬が河原ではなく車道に走り出してしまって、車に轢かれてしまって死亡してしまうという事故が発生しています。

リードなしの犬が他の犬や人に危害を与えた事件

そして、こちらがリードなしの犬が他の犬や人に危害を与えた事件です。

リードなしの犬が他の犬・人に危害を与えた事件はこちら
1.2014年2月に北海道の浜辺でノーリードの土佐犬に主婦が襲われて死亡
2.車を運転していた人がリードなしの大型犬に気を取られて事故
3.2014年2月に福岡県朝倉市の河川敷でバーニーズマウンテンドッグが64歳の女性と8歳の女の子・5歳の男の子を襲う

2014年には、北海道の浜辺でノーリードの土佐犬に主婦が襲われて死亡したという事件は、大きく報道されました。

特に、土佐犬を飼っていたという当時65歳の男性は、土佐犬が59歳の主婦を襲ったあとで主婦を助けずに、車で犬を自宅に置きに帰ったというのです。

え!自分の犬が他の人を襲ったのに、助けなかったの!?

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、この当時65歳の男性は重過失致死容疑で逮捕されているんだよ

また同じく、2014年2月には、福岡県朝倉市の河川敷でバーニーズマウンテンドッグが当時64歳の女性と8歳の女の子・5歳の男の子を襲うという事件がありました。

当時、事件現場にバーニーズマウンテンドッグは3匹いたことがわかっています。

飼い主がノーリード状態で愛犬3匹を河川敷で運動させていたところ、そのうちの1匹が近くの土手で遊んでいた女の子と男の子の顔を噛んだのです。

バーニーズマウンテンドッグって、大型の山岳犬よね。体調も1.2メートルくらいあるような犬が、小さい子の顔を噛むなんて・・・

まなか

チワワ先輩

痛ましい事件だよね。あと、女の子と男の子に噛みついた犬も、救助隊員が取り押さえたときに死亡しているんだよ

顔を噛まれた女の子と男の子は、そのまま入院しなければいけませんでした。

ノーリードでなければ、女の子と男の子が噛まれることもなかったでしょうし、ここでバーニーズマウンテンドッグが死亡することもなかったでしょう。

河原や河川敷の広いスペースでは愛犬をノーリードにしている人も見かけますが、そういう人は「人が来たらリードをつければいい」と考えている方が多いです。

ノーリード状態だと人に危害を与える可能性が高いし、大変な事故や事件につながることもあるから、絶対にノーリードダメね

まなか

チワワ先輩

そうだね。もしノーリード状態で遊ばせたいなら、ドッグランとかを貸し切り状態にするとかするといいよね

また、これ以外にもノーリードの犬に愛犬が襲われて死亡したという、いたたまれない事件もありました。

ノーリードの犬に愛犬が襲われて死んじゃうなんて・・・そんな経験をしたら、どう立ち直っていいのか分からないわね

まなか

チワワ先輩

本当にそうだよね

犬が飛び出して事故に!責任は飼い主にある?

では、愛犬がノーリードの状態で飛び出してしまって車や自転車に轢かれて事故にあった場合、責任はどうなるのでしょうか?

たとえノーリードの状態でなくても、犬が飛び出してしまうことはあるわよね。イメージ的には、犬の飼い主の責任になるという感じなんだけれど、どうなのかしら?

まなか

チワワ先輩

その通りで、飼い主さんの責任になることが多いよ

もし、自分の飼っている犬が飛び出して他人を事故に合わせて後遺症を負わせてしまったりした場合には、1000万円以上の賠償金の支払いを裁判で命じられることもあります。

実際に、2015年6月には大阪府高槻市で、飛び出して来たミニチュアダックスフントを避けようとして転んだ際に後遺症を追うという事故がありました。

この事件についてまとめると、このような感じです。

  • 2015年6月、40代の男性会社員が大阪府高槻市内をランニングしていた
  • ランニング中に、前方から飛び出して来たミニチュアダックスフントを避けようとして転倒した
  • ミニチュアダックスフントはノーリードではなくリードはつけていたが、突然走り出したため飼い主が手を離してしまった
  • 男性は右手首を骨折し、右手首が曲がりにくくなるという後遺症が残った

その後、事故にあった男性は裁判を起こし、飼い主と保険会社に3948万円の損害賠償を求めたところ1284万円の支払いが命じられたのです。

ものすごい金額だけれど、後遺症を負わせてしまうとなると、そうなるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だからこそ、本当に犬の散歩中に人に危害を与えないように、気をつけなければいけないよね

犬を轢いた場合の過失の割合は?

では、飼い主さん側ではなく、犬を轢いた場合の過失の割合はどうなっているのでしょうか?

犬が飛び出してしまった場合に車に轢かれたら、飼い主側が100%悪いとなるような感じもするんだけれど、違うのかしら?

まなか

チワワ先輩

そんな感じがするよね。でも、例えば住宅街を車で走行していた際に犬が飛び出して来た場合、自動車は「いつでも人や動物を回避できるように走行する責任がある」とされているんだよ

そのため、20〜35%ほどの過失が自動車の運転手に認められることもあるのです。

もし、「危険防止等措置義務違反」となった場合は、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処するという罰金刑になることもあります。

ただ、基本的には道路交通法上は動物を轢いた場合でも規定がないため、犬を轢いた場合でも原則として減点や罰金などの罰則が科せられることもありません。

だからといって、「じゃあ犬は轢いても大丈夫なんだ」と考える人はいないわよね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。これまで通り、安全運転を心がけてね

犬をノーリードで散歩していると通報されることも?

また、犬をノーリードで散歩している通報されることもあります。

そうならないためにも、必ずリードをつけて散歩するようにしましょう。

ノーリードの犬を見かけた際には、以下のところに通報すると良いとされています。

  • 市役所
  • 保健所
  • 警察署
ノーリードの犬が事故を起こしているという事例はあるし、犬が怖いと思っている人もいるから、「うちの子は噛まないし大人しいからノーリードで大丈夫」というのは許されないのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。必ず、リードをつけて散歩して欲しいね

ノーリードの犬が向かってきたら蹴るという人も?リードは犬の命を守る!

また、このようなことを言っている人もいました。

この事件は、埼玉県の川口市で起きてしまった事件です。

芝川河川敷をランニング中だった当時47歳の男性が、ノーリードのパピヨンを複数回蹴って殺してしまったという痛ましい事件です。

パピヨンは12歳で、メスだったことが分かっています。パピヨンを蹴ったという男性は、動物愛護法違反の疑いで逮捕されています。

このニュースを目にして、「パピヨンを蹴るなんて!」「犬を複数回蹴るなんてひどい!」と逮捕された男性を非難している愛犬家の人は多かったけれど、パピヨンを蹴った男性を擁護する声もあったのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ。そもそも、ノーリードで散歩させていることがおかしいという意見は、当然だけれどあったね

「ノーリードの犬が自分の方へ向かってきたら蹴る」と言っている方は、この方だけではありません。

ひょっとしたら、そのノーリードの犬が野良犬かもしれません。

野良犬だとすると、狂犬病を持っていることもあります。

確かに、そんな一瞬では飼い犬か野良犬かは判断できないし、そもそもノーリードの犬なんてそんなにいないから余計に怖いわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ノーリード状態の大型犬に襲われて死亡した人もいるから、ノーリードの犬が散歩しているところを見て本当に怖い思いをしている人もいるかもしれないんだよね

愛犬をノーリード状態にしたことが原因で、愛犬が知らない人に蹴られて痛い思いをするのは絶対に嫌ですよね。

リードは愛犬の命を守ります。

愛犬を怪我させないためにも、愛犬が他の人の犬や人に危害を与えないためにも、必ずリードをつけた状態で散歩をするようにしてくださいね。