多頭飼いで先住犬が逃げる!先住犬が子犬を嫌がる場合はチェック!

ワンちゃんを多頭飼いし始めたら新入り犬を怖がってしまって先住犬が逃げるようになったり、吠えることで飼い主さんが困ってしまうことはよくあります。

飼い主さん

ワンちゃんを多頭飼いし始めたばかりなんだけれど、多頭飼いで先住犬が逃げるの。先住犬が子犬を受け入れるにはどうしたらいいのかしら?
この前、多頭飼いを始めたんだけど、怖がっているのか先住犬が子犬を嫌がってしまうの。新入りのワンちゃんに向かって逃げたり吠えるのよね。ストレスがあるのかもしれないけれど、こういう場合は飼い主としてどうしたらいいのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・多頭飼いで先住犬が逃げる!理由は何なの?
・多頭飼いで先住犬が逃げる場合はどうしたらいい?
・先住犬が子犬を嫌がる場合には子犬を疲れさせる必要がある?
・先住犬が子犬を受け入れるにはどうしたらいい?
・多頭飼いで先住犬の方が弱い!多頭飼いで先住犬が逃げる場合はどうしたらいいの?
・多頭飼いの相性ってどう考えればいいの?
・多頭飼いで先住犬が吠える場合、飼い主はどうしたらいいの?
・先住犬が新入り犬にマウンティングするのをやめさせたい!
・先住犬と新入り犬、どっちを優先するのがいいの?

まなか

先住犬が子犬を受け入れるにはどうしたらいいの?先住犬が吠える・逃げるのもなんとかやめさせたい!

と、子犬のしつけも大変なのに、先住犬が子犬を受け入れてくれない・子犬を嫌がるとなると大変で飼い主さんは困ってしまいますよね。

子犬も可愛いからしっかりと面倒を見たいのに、先住犬が子犬を嫌がるとなると、先住犬のこともしっかりと考えなければいけません。

もし、あなたが子犬を飼い始めたことで多頭飼いになり困っているのであれば、こいぬすてっぷのようなサービスに頼るのがおすすめですよ♪

こいぬすてっぷは、毎月子犬の月齢に合わせて、獣医師監修のしつけ本や厳選されたオヤツ・知育のおもちゃを届けてくれるサービスです。いちいち子犬のためのおもちゃを買いに行く必要もないので、その時間を先住犬にかまってあげたり子犬のしつけに使えるので好評なんですよ♪

獣医師監修のしつけ本も評判がよく、飼い主さんがミスしやすいポイントもあらかじめ教えてくれるので、しつけ方法を間違えることがないんです。

今ならこいぬすてっぷは初回半額でお試しできます。

多頭飼いになってから毎日が大変という方は、ぜひ「こいぬすてっぷ」をチェックしてみてくださいね♪

\こいぬすてっぷを初回半額でお試し!/

先住犬が子犬を受け入れるには飼い主さんの努力が必要!

先住犬が子犬を受け入れるには、飼い主さんの努力が必要になってきます。

先住犬と子犬を多頭飼いすることになると、パワーバランス・元気度合いがかなり違ってくるため、そこで問題が起きてしまったりします。

チワワ先輩

そこを調整するのが飼い主さんの役割なんだね
子犬と先住犬の元気度合いをしっかり調整してあげたりして、パワーバランスで問題が起きないようにする必要があるのね

まなか

初めて多頭飼いするという方は楽しみに感じつつ、不安に思うこともあると思いますが、私自身はチワワの多頭飼いをしていて本当によかったと思っています。

YouTubeには、先住犬が後から来た子犬を初めて家族と認めた日という動画がアップされていてとても人気ですが、多頭飼いをするとこういう日が必ずくると思います。

チワワ先輩

先住犬が子犬を受け入れるには時間がかかることも多いよね
多頭飼いの問題に悩んでいる方は、この動画を見てまず気持ちを取り戻して欲しいわね♪

まなか

では、先住犬が子犬を受け入れるには何が必要なのか、飼い主さんがすべきこと・気をつけるべきことを詳しくチェックしていきましょう!

先住犬と多頭飼いのトラブル①逃げる・噛む→ストレスを溜めないため慣れるまで部屋を別に

多頭飼いをし始めて先住犬が新入りの子を逃げる場合、先住犬がもともと気の弱い性格なことが多いです。

また、気が弱い性格でなかったとしても新しく入ってきたワンちゃんの元気の良さにビックリしてしまって逃げることがあるようです。

チワワ先輩

先住犬より新入りの子の方が若いことが多いもんね。そういう場合、新入りの子の『遊んで〜!構って〜!』という攻撃に先住犬がまいっちゃうことがあるんだ
それで先住犬が新入り犬を怖がったり逃げるのね

まなか

先住犬が気が弱いとストレスを溜めてしまって、爆発して新入り犬に噛み付いてしまうこともあります。

そうならないために、最初のうちには先住犬と新入り犬の距離を取らせるようにしましょう。

チワワ先輩

新入り犬と先住犬が普通に仲が良さそうなら問題ないんだけれどね。そうじゃないのであれば、最初のうちは距離を取らせたり新入り犬と先住犬が一緒の部屋にいる時間を制限した方がいいよ
最初は一緒にいる時間を制限して、その後で徐々に一緒にいる時間を伸ばして行くのね!

まなか

多頭飼いをし始めると、多くの人が新入りの子と先住犬の関係に悩みます。

ただ先住犬のワンちゃんも新入りの子が徐々に慣れていくので、飼い主さんが焦らないことが大事です。

先住犬と多頭飼いのトラブル②先住犬が弱い→元気すぎる子犬を疲れさせる

犬の多頭飼いの場合、先住犬が弱いことはかなり多いです。

例えば5歳以上のワンちゃんが先住犬で、生後3ヶ月の子犬が後から来たワンちゃんだとすると、子犬が元気すぎて先住犬の方が弱い状態になってしまうのです。

チワワ先輩

子犬は先住犬にずっと『遊べー!遊べー!』って感じでちょっかいをかける子もいるよね。そうすると、先住犬は子犬にまいっちゃって嫌がるようになったりするんだよね
子犬が元気すぎるのは先住犬にとっては迷惑なのね・・・

まなか

そのため、パピーのワンコ・子犬を先住犬とあわせる場合は、子犬が疲れている時や落ち着いているときだけ先住犬とあわせることが大事になります。

『子犬が疲れているときだけ・落ち着いているときだけ』というのがポイントです。

YouTubeで人気のワンダフルパートナーしょうごさんも同じことを言っています。

チワワ先輩

ワンダフルパートナーしょうごさんの解説はわかりやすいね
ワンダフルパートナーしょうごさんは、子犬の散歩を2回やったりして先住犬との熱量をあわせることをオススメしているわね♪

まなか

先住犬と多頭飼いのトラブル③相性が悪い→先住犬の性格を把握してから2匹目を迎える

そして、ワンダフルパートナーしょうごさんは犬の多頭飼いには相性があるとも言っています。


出典:www.youtube.com


出典:www.youtube.com

ワンダフルパートナーしょうごさんの愛犬はジェットとルナで、先住犬がルナだったようです。

しょうごさんによると、ルナがドライなところがあって、ジェットはとても甘えん坊とのこと。

そのため、もしジェットが先住犬だった場合は、もう1匹迎え入れようとはしなかったかもしれないと言っていました。

チワワ先輩

甘えん坊2人になっちゃうと飼い主さんを取り合っちゃって喧嘩しちゃうんだよね
先住犬になるワンちゃんの性格や適性が多頭飼いでは大事になってくるわよね

まなか

飼い主さんが『思ったとのと違った』とならないように、先住犬の性格はもちろん後からくるこの性格も大まかでいいので把握していることが大事です。

ドッグトレーナーしょうごの評判は?ワンダフルパートナーは保護犬活動もしている?

先住犬と多頭飼いのトラブル④先住犬がマウンティングする→去勢手術も検討

そして、多頭飼いで先住犬がマウンティングしてしまうことで困ってしまう飼い主さんもいます。

特に、先住犬がオスでと新入り犬がメスの場合は、心配になりますよね。

チワワ先輩

先住犬は新入り犬の匂いに慣れていないから、自分の匂いをつけたがるみたいだよ
一種の支配行動なのね

まなか

ただ、先住犬の新入り犬へのマウンティングがあまりにも続くようであれば、去勢手術も検討してみてください。

犬は去勢しない方が長生きするは嘘!?去勢した方が長生きするの?

先住犬と多頭飼いのトラブル⑤先住犬が吠える→先住犬のしつけを意識

新入り犬を迎え入れたとたん、先住犬がワンワン吠えるようになって困ってしまうという方も多いです。

こういう場合に意識すべきことは、以下の3つです。

多頭飼いで先住犬が吠えるときに意識すべき3つはこちら!
1.お手・おすわり・待てをしっかりしつける
2.何事も先住犬を優先する
3.決して叱らない(叱る場合は待てなどのコマンドで)

詳しく説明していきますね。

1.お手・おすわり・待てをしっかりしつける

多頭飼いするときにはやはり先住犬にリーダーシップをとってほしいですよね。

そのためには、お手やおすわり・待てにしっかり従っている必要があります。

しっかり先住犬にしつけをすることで多頭飼いがしやすくなるのね!

まなか

チワワ先輩

新入り犬も先住犬を見て育っていくところもあるから、お手・おすわり・待てにしっかり従うようにしたいね

2.何事も先住犬を優先する

新入り犬が入ってきたからといって、新入り犬にたくさん構ってしまっていませんか?

ただ、多頭飼いでは先住犬を優先するのが基本です。

チワワ先輩

ご飯や散歩の準備・ブラッシングも先住犬を優先してあげることが大事なんだよ
新入り犬がいる空間でしっかり先住犬を優先してあげるといいわね♪

まなか

先ほどの『子犬が元気すぎて先住犬に構って攻撃をしてしまう』場合は、子犬と遊んで疲れさせたり熱量を下げる必要があります。

ただ、基本は先住犬を優先するようにしましょう。

3.決して叱らない(叱る場合は待てなどのコマンドで)

そして、これも大事なのですが。

もし先住犬が新入り犬に吠える場合でも、決して叱ってはいけません。

チワワ先輩

新入り犬に先住犬が吠えたりしても、『ダメ!』『待て!』とか『やめ!』みたいに短くはっきりした口調でいうといいよ
興奮せずに低い声で言うことがポイントよね!

まなか

そして、その指摘に先住犬が従わなかった場合の対応も大切です。

もし従わなかった場合は、無視してその場を立ち去ってください。

従った場合だけ、目一杯褒めてあげてください。

チワワ先輩

飼い主さんに指摘にワンちゃんが従わなかった場合に、ずっとワンちゃんに構ってると『従わないと構ってくれるんだ!』と勘違いしちゃったりするんだよ
そうならないために、ワンちゃんが自分の言うことに従わない場合は無視してその場を立ち去った方がいいのね

まなか

多頭飼いで大切になってくるのは先住犬のしつけです。

ぜひ、意識してみてくださいね♪

自分のしつけ方法があっているか不安!?そんな時は「こいぬすてっぷ」

先ほど、多頭飼いで大切になるのは「先住犬のしつけ」と紹介しました。

ただ、色々とうまくいかないことが増えると、『あれ?自分が正しいと思っているしつけ方法って、本当は間違っていたのかな・・・?』なんて思ってしまうこともありますよね。

確かに、しつけ方法って何が正しいのか分からなかったりするわよね。みんなが正しいと思ってやっていたしつけ方法が、本当はやらないほうがよかったものだったりして、私も混乱しちゃうところがあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。例えば、甘噛みしてくる犬にはマズルを掴んで、マズルコントロールしたほうがいいと言われていたりしたよね。これは間違いで、やらないほうがいいことの方が多いということに最近ではなっているんだよ

『愛犬のしつけをしっかりとしてあげたいけれど、どのしつけ方法が正しいか分からない!』という飼い主さんにおすすめのサービスが、こいぬすてっぷです。

こいぬすてっぷは、1歳になるまでの子犬限定のサービスです。

毎月、あなたの愛犬の月齢に合わせた知育のおもちゃやオヤツ・獣医師監修のしつけ本が届くようになっています。

こいぬすてっぷはクーポン利用で値段が2000円引き!中身のクオリティが高いと口コミで評判
子犬の歯が生え変わるのが4ヶ月くらいなんだけれど、この時期にはちゃんと歯固めのおもちゃが届くのよね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪多頭飼いを始めるとかなり忙しくなったりするけれど、子犬ために安全なおもちゃを買いに行ったり、おもちゃを探す手間が省けていいんだよ

こいぬすてっぷの獣医師監修のしつけ本は写真付きで、初心者の方でも分かりやすいようになっています。

また、「初心者の人はこういうミスをやってしまいがち!」ということも教えてくれるので、しっかりと正しいしつけ方法を学べるんですよ♪

こいぬすてっぷは、子犬をしつけるためのものだけれど、先住犬のしつけに活かせるところもたくさんありそうね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 子犬をしつけしつつ、先住犬のしつけもしっかりとしてあげるといいよね

今なら、こいぬすてっぷはキャンペーン中なので、初回半額でお試しすることができます。

『先住犬も子犬もしっかりとしつけをしてあげたいけれど、自分のやってるしつけ方法が合っているのか不安・・・』という方は、ぜひこの機会にこいぬすてっぷに頼ってみてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬のしつけ方法が合っているのか不安ならこいぬすてっぷ!初回半額でお試しする方はこちら♪

【まとめ】先住犬が子犬を受け入れるには飼い主さんの努力が絶対必要!焦らず色々対処しよう

多頭飼いで先住犬が逃げる!吠える場合の対処法

先住犬が子犬を受け入れるには、飼い主さんの努力が必要になってきます。

子犬と先住犬の多頭飼いは、子犬が元気すぎてトラブルになることもあります。
子犬とたくさん遊んで疲れさせてから、先住犬とあわせるようにしてあげてください。

多頭飼いで先住犬が逃げる場合は、先住犬と新入り犬の距離を取らせるようにしましょう。
そして、徐々に時間とともに慣れさせていってあげてください。

先住犬が新入り犬に吠える場合は、以下の3つを意識してあげてください。

先住犬が新入り犬に吠える!意識すべきことはこちら
1.お手・おすわり・待てをしっかりしつける
2.何事も先住犬を優先する
3.決して叱らない(叱る場合は待てなどのコマンドで)

多頭飼いをスムーズにするためにも、先住犬のしつけや元々の先住犬の性格が大事と言うことを覚えておいてくださいね。

この記事では、先住犬が子犬を受け入れるにはどうしたらいいのか、飼い主さんが気をつけるべきことは何なのかを説明してきました。

先住犬が子犬を受け入れるには多頭飼いでは先住犬と子犬のパワーバランスをとってあげることが大事なのね!

まなか

チワワ先輩

そうだね。基本は先住犬を優先しつつ、先住犬のしつけをしっかりしてあげてね♪

先住犬が子犬が来たことでちょっかいをたくさんかけられて嫌がるようになる前に、距離を取らせたり子犬と遊んで疲れさせるようにしてくださいね。

また、自分のしつけ方法が合っているのか不安という方には、「こいぬすてっぷ」のようなサービスがおすすめです。

こいぬすてっぷはクーポン利用で値段が2000円引き!中身のクオリティが高いと口コミで評判

愛犬のしつけがうまくいかないと、飼い主さんも負担に感じてしまったり焦ったりイライラしてしまうことが増えます。

こいぬすてっぷは、毎月あなたが飼っている子犬の月齢に合わせて、知育のオモチャや厳選されたおやつ・獣医師監修のしつけ本を届けてくれます。

こいぬすてっぷは、継続率が94%もあるサービスなのよね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ その中で、満足度も95%となっているから、本当に評判が良いサービスと分かるよね

こいぬすてっぷのしつけ本は、子犬の成長に合わせて「生後●ヶ月の時にはこのしつけをやったほうがいい」と教えてくれるので、初心者の方でも無理なくしつけができるんですよ♪

また、飼い主さんがやってしまいがちなミスポイントも教えてくれますし、無理のないペースでしつけ方法を覚えていくことができるので先住犬のしつけも見直すことができます。

そっか!子犬を実際にしつけしていく上で、「あ!これ先住犬にもやってあげた方がいいな」というしつけも出てくるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ こいぬすてっぷでは獣医師監修のしつけ方法を学ぶことができるから、やってはいけないしつけ方法をする心配もなくて安心だよね♪

こいぬすてっぷは、今なら初回半額でお試しすることができます。

『先住犬と子犬の関係も良くしたいし、子犬も先住犬もしっかりとしつけしてあげたい!』という方は、ぜひこいぬすてっぷをチェックしてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎こいぬすてっぷを半額でお試しする方はこちら♪