犬が散歩で引っ張る癖が治らない!苦しそうで咳や呼吸がおかしくなる場合は要注意!?

犬の中には、散歩でグイグイとリードを引っ張る子がいます。

散歩中の引っ張る癖を直すのは、かなり大変で治らないこともあります。

ただ、散歩で引っ張る時に愛犬が苦しそうにしていたり、咳が出ていたり呼吸するのも苦しそうだとちょっと危険です。

飼い主さん

私の愛犬も、散歩で引っ張る癖が治らないの。たまに苦しそうにしていて、心配になって歩くのをやめるんだけれど、何か対処したほうがいいのかしら?
犬が散歩で引っ張る時に、咳が出たりするんだけれど、これはやっぱりあまり良くないのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・犬がリードを引っ張ると犬も苦しいことがある?
・犬が散歩で引っ張ると苦しそう!放置しておくのは危険?
・犬が散歩で引っ張る時に咳が出て呼吸がおかしくなるなら要注意?
・咳が出ている場合は「気管虚脱」の可能性も?
・犬が散歩で引っ張る癖が治らない!犬の引っ張り癖の直し方は?
・犬が散歩で引っ張る子でも大丈夫!?おすすめのハーネスを知りたい!

まなか

犬が散歩でリードを引っ張るから苦しそうで心配!咳が出たり呼吸がおかしくなるのは危険!?どうしたらいいのか教えて!

と、愛犬との散歩を楽しみたいのに、犬が散歩中にグイグイとリードを引っ張る子で苦しそうにしていたりすると心配ですよね。

あまりにも引っ張る子の場合、咳が出てしまうことがありますが、グイグイ引っ張る子だと気管が圧迫されて気管虚脱になってしまうことがあります。

気管を圧迫されると、ワンちゃんも苦しいですし、呼吸がおかしくなって苦しそうなワンちゃんを見るのは飼い主さんも辛いですよね。

そのため、特に首や気管が弱い小型犬のワンちゃんには、ハキハナハーネスのような体や首に負担をかけないハーネスがおすすめですよ♪

ハキハナハーネスは気管を圧迫しない形状になっていて、それでいてすっぽ抜けにくく脇も擦れたりしないハーネスとして評判です。

今なら5年間保証付きサイズ交換も無料でできるので、ぜひハキハナハーネスをチェックしてみてくださいね♪

\気管を圧迫しないハーネスならコレ!/

犬が散歩で引っ張る癖が治らない!リードを引っ張るとワンちゃんは苦しい?

愛犬との散歩は楽しいものですが、犬が散歩でグイグイとリードを引っ張る癖があると大変ですよね。

確かに、散歩中にリードをグイグイ引っ張るワンちゃんもいるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。犬も散歩できるのが嬉しくて、いろいろなものに好奇心を持つから、リードをグイグイ引っ張る癖がある子もいるんだ

ただ、リードをグイグイと引っ張る癖がある子は、注意してあげなければいけないことがあります。

犬がリードを引っ張ることで、犬の体に装着しているハーネスや首輪が体に食い込んでしまって負担をかけてしまうことがあるのです。

確かに、散歩中に苦しそうにしているワンちゃんもいるわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。首輪よりもハーネスの方が、体全体に負担を逃すから散歩中に引っ張る子の場合はハーネスの方がいいと言われているよ。ただ、ハーネスの形状によっては首や気管の部分を圧迫しちゃうから、それでワンちゃんが苦しそうなこともあるよ

『犬がリードを引っ張るのは、飼い主と犬との上下関係や信頼関係ができていないから』という指摘もあり、しつけをすることでなんとか散歩中にリードを引っ張る癖を治したいと思っている方もいるかと思います。

ただ、何よりも早急にすべきなのは犬が苦しそう・苦しいのを取り除いてあげることです。

散歩中に引っ張る癖を直す前に、愛犬が苦しそうにしている原因を取り除いてあげるということね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね。引っ張り癖を直そうとしているときに、どんどんワンちゃんの体にダメージが蓄積してしまっていることもあるんだ。それは絶対に避けたいよね

愛犬が散歩中に引っ張る癖がある場合は、首輪よりもハーネスを使ってあげると良いです。

リードをグイグイ引っ張る犬は体に負担がかかってしまうのですが、ハーネスはその負担を体全体に逃がしてくれます。

ただ、どんなハーネスでも良いのかというとそういうわけではなく、その負担を逃す場所までしっかり計算して作られたハーネスがおすすめです。

え!ハーネスならわんちゃんの体に負担がかからないと思っていたんだけれど、違うのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ハーネスでも、犬の気管や甲状腺を圧迫してしまうものあるんだよ。だから、気管・甲状腺を圧迫しない形状のものがいいよね

引っ張り癖のあるわんちゃんの飼い主さんに私がおすすめしているのは、ハキハナハーネスです。

ハキハナハーネスは、正面から見るとY型をしています。

このYの中心部分は肋骨部分にあるため、気管や首に負担がかからないようになっているのです。

なるほど!これなら、ぐいぐいリードを引っ張るワンちゃんでも、気管や首に負担はかからないのね♪

まなか

チワワ先輩

そういうことだね♪
ハキハナハーネスの口コミ評判や値段は?販売店や店舗情報・大型犬サイズがあるかどうかも!

では、ハキハナハーネスは、リードをグイグイわんちゃんが引っ張ることで生まれる力をどこに分散しているのでしょうか。

これについても調べたところ、ハキハナハーネスは犬の肋骨と胸部に力を適切に分散してくれることが分かりました。

ハキハナハーネスは、首や気管ではなく、かかった力を肋骨と胸部に分散してくれているのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 首や気管以外の場所でも、一部に力がかかっていたらその場所が悪くなっちゃうからね。力を適切に分散してくれているから負担が少なくて済むんだよ

ハキハナハーネスはサイズやカラーも豊富で、サイズ交換も無料でできます。

引っ張り癖のあるわんちゃんの体が心配という方は、引っ張り癖を直す前に、まず今のハーネスの形状をチェックしてみてください。

気管や首に負担がかかっている場合は、ハキハナハーネスのような首や気管に負担がかからないハーネスを使ってあげてくださいね。

◼︎参考◼︎引っ張り癖のある犬でも苦しくない!どこも圧迫したりしない研究され尽くしたハキハナハーネスをチェックする方はこちら♪

犬が散歩で引っ張る時に咳が出たり呼吸がおかしくなって苦しそうな場合は要注意!?

また、犬が散歩で引っ張る時・引っ張ってしまう時に、咳が出たり呼吸がおかしくなったりするということもあります。

もし、犬がリードを引っ張る際に、愛犬が咳を出したり呼吸がおかしくなったら注意しなければいけません。

気管虚脱の可能性もあります。

気管虚脱?どんな病気なのかしら?

まなか

チワワ先輩

気管虚脱がどんな病気なのか、どんな症状が出るのか詳しくチェックしてみようか

こちらが、気管虚脱の病気と症状の詳しい説明です。

気管虚脱の症状
気管虚脱:何らかの原因で気管を形成する軟骨が歪んでしまい、気管が潰れたような形になってしまうこと。気管が潰れると、呼吸が苦しくなる
症状:咳が出る、呼吸がおかしくなる、ガーガーと異常な呼吸音がする、呼吸困難になる

気管は、空気の通り道ということは、おそらくみなさん知っていることかと思います。

気管はチューブ状でホースのような形になっています。

その気管の外側には、C形の軟骨があり気管を軟骨が覆っています。こうすることで、気管は丸い形を保っています。

ただ、その気管を覆うC型の軟骨が圧迫されたりして歪んでしまうことで、気管が潰れたような形になってしまうのね

まなか

チワワ先輩

そういうことだよ。水を出しているホースをぐっと足で踏んでしまうと、水が出にくくなるよね。気管が潰れて呼吸がしにくくなるというのはそれと同じだね

散歩でリードを引っ張る子だったり、首輪をつけている子・小型犬でもともと気管支や首が弱い子は、外部からの圧力で気管虚脱になりやすいとも言われています。

愛犬が気管虚脱かもしれないと感じた場合は、すぐに動物病院で獣医さんに見てもらってください。

愛犬が気管虚脱になってしまうと、散歩するのもちょっと怖くなるわね。負担をかけてしまいそうで・・・

まなか

チワワ先輩

そうだよね。だからこそ、さっきチェックしたハキハナハーネスみたいなハーネスをつけてあげるといいんだよ

ハキハナハーネスの公式サイトには、以下のようなことが書いてあります。

ハキハナハーネスの公式サイトには、気管虚脱などの気管に疾患があるワンちゃんにもおすすめと書いてあるわね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ あと、散歩中にリードの牽引で咳が出る子にもおすすめとあるね

ハキハナハーネスは、今なら5年間の保証がついています。

愛犬が散歩中に咳をしたり、呼吸がおかしくなって不安という方は、ぜひハキハナハーネスを試してみてくださいね♪

◼︎参考◼︎引っ張り癖のある子でも気管や首を圧迫しない!ハキハナハーネスの口コミをチェックする方はこちら♪


【まとめ】犬が散歩で引っ張る癖がある場合は良いハーネスを検討しよう!

散歩で引っ張り癖があって咳が出る・呼吸がおかしくなるなら要注意!
散歩で引っ張り癖がある子で、散歩中に咳が出る・呼吸がおかしくなる子は、気管虚脱の可能性が高いです。

気管虚脱は、何らかの原因で気管を形成する軟骨が歪んでしまって、ホース状・チューブ状の気管が潰れたような形になってしまう病気です。

当然、気管が潰れてしまうと呼吸が苦しくなるので、咳が出たりガーガーとおかしな呼吸音が聞こえたりします。

愛犬が気管虚脱かもしれないと感じたら、すぐに動物病院でお医者さんに診てもらいましょう。

犬が散歩でリードを引っ張る癖がある場合は、愛犬の体に負担がかかっていないか注意しなければいけません。

首輪よりハーネスの方が首や気管には負担をかけませんが、ハーネスであれば絶対に首や気管に負担をかけないというわけではありません。

ハーネスでも、首や気管・甲状腺を避けた形状になっているものがおすすめです。

ハキハナハーネスなら、首や気管・甲状腺を避けた形状になっているからいいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ ハキハナハーネスは、犬の肋骨と胸部に力を適切に分散してくれるんだよね

ハキハナハーネスであれば、気管や首を痛めてしまう心配がありません。

『愛犬が散歩で引っ張る癖があるから、早く直したい!』と思っている方もいるかもしれませんが、引っ張り癖を直すまでにわんちゃんが気管や首を痛めてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、早めにハキハナハーネスのような首や気管に負担をかけないハーネスを試してあげてくださいね。

ハキハナハーネス公式サイトはこちら♩