ブルーバッファローはリコールが多すぎて心配!?愛犬に健康被害も!

ブルーバッファローはアメリカで生まれたドッグフードのメーカーとして有名ですよね。

『大切な家族のために選ぶ自然派ペットフード』とうたっているブルーバッファローですが、実は何度もリコールを発表しているのです。

飼い主さん

ブルーバッファローはリコールが多いって本当なの?ワンちゃんのご飯なのに色々問題があるとなると心配ね・・・
ブルーバッファローのドッグフードを食べさせていて、ワンちゃんに健康被害が出てしまったという口コミも見たことがあって不安になったことがあるわ。一体どんな健康被害だったのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・ブルーバッファローはリコールが多すぎて心配!?リコールの内容は?
・ブルーバッファローを食べさせたワンちゃんに健康被害!?
・ブルーバッファローは表記を偽っていた?肉副産物が検出されて訴訟を起こされたことも!?

まなか

ブルーバッファローは一体どんなリコールがあったの?訴訟の件についても詳しく教えて!

というあなたのために説明していきますね。

ブルーバッファローはリコールが多すぎて心配!過去に少なくとも4度の問題!?

ブルーバッファローといえばアメリカ産のドッグフードとして有名ですが、過去に何度もリコールをしていることはご存知でしょうか?

実は、ブルーバッファローは少なくとも過去に3度のリコールと1度訴訟を起こされていたのです。

リコールが3度も!?ワンちゃんのご飯でそれは不安ね・・・

まなか

チワワ先輩

そうだよね。一体何が問題でリコールがあったのかまとめてみたよ

ここからは、ブルーバッファローのリコールについて詳しく見ていきましょう。

2010年10月、ワンちゃんに健康被害を及ぼす量のビタミンDが含まれるとしてリコール

2010年10月にブルーバッファロー社は、犬用ドライフードに健康被害を及ぼす量のビタミンDが含まれる可能性があるとしてリコールを発表しました。

高ビタミンDによる主な症状は、ワンちゃんが無気力になったり水を頻繁に飲んだりして、排尿の回数が多くなるというものになります。

チワワ先輩

実際にアメリカ国内では、ブルーバッファロー社のドッグフードを食べたことが原因と思われる36件の事例が報告されているんだよ
対象製品をワンちゃんに食べさせちゃった飼い主さんは本当に心配だったでしょうね。。

まなか

高ビタミンDによる症状は、対象製品から他へ変えることで回復したようです。

しかし、治療を受けないままでいた場合は症状が進んでしまい、以下のような症状が出てしまう可能性があります。

高ビタミンDによる症状が進むとこうなる!
・心臓障害
・腎機能不全
・昏睡
・最悪の場合、死に至る
このときは、重症になるワンちゃんはいなかったようだけれど、やっぱり怖いわね。。

まなか

チワワ先輩

飼い主さんにとってはかなりショッキングなニュースだよね

2016年3月、ブルーバッファローのフードから『肉副産物』が検出されたとの訴訟に対して和解

そして、こちらはリコールとは違うのですが特筆すべきことだと思ったので書きたいと思います。

ブルーバッファローは2016年3月に和解金支払いに応じていました。

一体なんの和解金なのかと言いますと、ブルーバッファローは『ナチュラルフードを製造している会社』だとしています。

チワワ先輩

それなのにとブルーバッファローのナチュラルフードから肉副産物(粗悪なお肉)が検出されたんだよ。それだけでなく、穀物フリーと表示されたフードから米とトウモロコシが見つかったことで訴えられたんだよ
えぇ!表記を偽っていたということ!?

まなか

この訴訟に関してブルーバッファローは和解金として、3200万ドルの支払いに応じ他のです。

しかし、ブルーバッファローは訴訟内容は認めていないのです。

訴訟内容を認めていないのに和解金を支払ったの?

まなか

チワワ先輩

そうみたいだね。和解はするけれど訴訟内容は認めないというのは、ドッグフードメーカーの常套手段なんだよ

個人的に、本当に肉副産物をドッグフードに使っておらず、穀物フリーのドッグフードに米とトウモロコシを使っていないのであれば和解金を支払う必要もないと思います。

そのため、表記を偽っていた可能性が高いのでは?と思いますね。。

2017年2月、アルミが混入した可能性があるとしてリコール

そして、2017年2月13日にはアルミが混入した可能性があるとして、ブルーバッファローは一部のドッグフードのリコールを発表しました。

リコールの理由は、サプライヤー(仕入先)から製造ラインの1つにアルミが混入した可能性があると報告があったからとのこと。

今度は異物混入事件があったのね・・・

まなか

チワワ先輩

あんまりこういうことが起きると飼い主さんは『別のドッグフードのほうがいいかな?』と思っちゃうよね

2017年3月、牛甲状腺ホルモン混入による健康危害の可能性があるとしてリコール

そして、アルミ混入でのリコールからたった1ヶ月後にまたリコールがあったのです。

2017年3月17日、ブルーバッファローは牛甲状腺ホルモン混入による健康危害の可能性でリコールを発表しました。

前のリコールからたった1ヶ月でまたリコール!?ちょっと多すぎね・・・

まなか

チワワ先輩

これだけリコールが続くと、もう信用をなくしてしまうよね。。

ワンちゃんが高濃度の牛甲状腺ホルモンを摂取すると以下のような症状が現れます。

高濃度の牛甲状腺ホルモンを摂取した場合の症状がこちら!
・喉の渇き
・頻尿
・体重減少
・心拍数の増加
・落ち着きがなくなる

症状が重篤になった場合

・嘔吐
・下痢
・呼吸困難

こんなにリコールや問題が多いメーカーのドッグフードは選びたくないわね・・・

まなか

チワワ先輩

そうだね。問題が起きないような取り組みをしっかりしているメーカーのドッグフードを食べさせてあげたいよね

ブルーバッファローはリコールや表記偽装の疑いがあるので心配!安心安全なドッグフードを選ぼう

ブルーバッファローについて調べたところ、少なくともリコールが3度あったことがわかりました。

さらには、表記偽装の疑いがあり訴訟を起こされていますが、訴訟内容を認めずに和解金を支払っています。

2017年2月、3月には立て続けにリコールがありました。

ワンちゃんには、もっと安心できるドッグフードを食べさせてあげたいわよね

まなか

飼い主さん

でも、どのドッグフードが安心安全なのか分からないのよね・・・ドッグフードも種類がたくさんあるし・・・

そんな方は、馬肉自然づくりのようなドッグフードを食べさせてあげるといいですよ。

馬肉自然づくりはこんなドッグフード!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード
・国産でヒューマングレード100%の無添加
・試作の段階で人が食べて確認している
・栄養バランスをしっかり考えて作られている
・【今だけ特典】20%OFFで購入可能
・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは、人間用と同じ鮮度の馬刺しを贅沢に使用した国産のドッグフードです。

馬肉自然づくりは、ワンちゃんに食べさせていいお肉の中で一番いい馬肉を主原料に使っているのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉はワンちゃんも消化吸収がしやすいんだよね!それだけじゃなくて馬肉は高タンパクなのに低カロリーだから、ワンちゃんに必要なタンパク質が効率よく取れるに太りにくいんだよ♪

馬肉自然づくりはドッグフードメーカーがよくやる大量生産をしておらず、その日の気温・温度まで計算して毎日製造方法を微調整しているんです。

毎日製造方法を微調整しているのは凄いわね!利益よりもワンちゃんのために動いているのも好感が持てるわ♪

まなか

チワワ先輩

それだけじゃなくて、馬肉自然づくりは1つずつ金属探知機にかけて異物混入がないかチェックしているんだよ。これならブルーバッファローみたいに異物混入が起きる心配もなくて安心だね♪

さらにさらに、馬肉自然づくりは試作の段階で人が食べて確認しているのです!

これなら大切なワンちゃんに食べさせても安心ね♪

まなか

飼い主さん

でも安心安全な良いドッグフードでも、ワンちゃんが本当に食べてくれるか心配ね・・・

そんな飼い主さんは、この動画を見てみてください。

この動画は、私が愛犬のチワワ2匹に初めて馬肉自然づくりを食べさせた時のものです。

 

View this post on Instagram

 

馬肉自然づくりを愛犬に初めて食べさせて見た #馬肉自然づくり

愛犬と満喫ライフさん(@wanloveblog)がシェアした投稿 –

チワワ先輩

二匹とも食いつきがいいね(笑)
そうなの(笑)馬肉自然づくりはワンちゃんにとっても本当に美味しいみたいなの!ウチの子はそれまでご飯を残しがちだったんだけれど、馬肉自然づくりにしてから完食してくれるようになったのよ♪

まなか

今なら馬肉自然づくりを20%オフで購入することができます。もちろん、●回購入しなければいけないといった縛りも一切なく、いつでも変更・休止が可能です。

『ワンちゃんのために安心安全なドッグフードを選んであげたい!』『リコールが起きない取り組みをしているドッグフードメーカーのご飯を食べさせてあげたい!』という方は、馬肉自然づくりの口コミチェックしてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎愛犬の健康を守る!試作の段階で人が食べて確認している安心安全な馬肉ドッグフードの口コミはこちら♪


【まとめ】ブルーバッファローはリコールが多すぎて心配!安全なドッグフードを選ぼう

ブルーバッファローはリコールが3回!訴訟は少なくとも1回
ブルーバッファローのリコールについて調べたところ、以下のことがわかりました。

ブルーバッファローのリコール&訴訟のまとめ!
1.2010年10月、愛犬に健康被害を及ぼす量のビタミンDが含まれるとしてリコール
2.2016年3月、ブルーバッファローのフードから『肉副産物』が検出されたとの訴訟に対して和解金支払い
3.2017年2月、アルミが混入した可能性があるとしてリコール
4.2017年3月、牛甲状腺ホルモン混入による健康危害の可能性があるとしてリコール

ブルーバッファローは立て続けにリコールが起きたり、表記にはない『肉副産物』が検出されたりと飼い主さんが信用するのが難しいメーカーであることがわかりました。

リコール対象品を食べてしまったワンちゃんは体調を崩してしまったりしたようです。

家族同然のワンちゃんは安心安全なドッグフードを食べさせてあげたいわよね!

まなか

『愛犬に信用できるメーカーのドッグフードを食べさせてあげたい!』という方に、私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりは、ワンちゃんに食べさせていいお肉の中で一番良い馬肉をメインに使用した国産のドッグフードです。

チワワ先輩

馬肉自然づくりで使用している馬肉は、人間用の新鮮な馬刺しなんだよね♪
馬肉自然づくりは、毎日気温や湿度に合わせて製造方法を微調整しているのよ♪ 一粒ずつ金属探知機にかけてチェックしているからブルーバッファローみたいな異物混入が起きる心配もないわね

まなか

馬肉自然づくりには

ワンちゃんに長生きしてほしいので、異物混入事件が起きないような取り組みをしている安心安全なドッグフードを選ぶことは飼い主の義務と思いました。なおかつ、ワンちゃんに一番いいお肉を使用しているドッグフードをと思って購入しましたが、とっても食いつきが良くて嬉しいです♪

飼い主さん

飼い主さん

以前食べさせていたドッグフードがリコール対象品となってしまい、怖くなって食べさせるのをやめました。馬肉自然づくりは安心安全と聞いてワンちゃんに食べさせ始めました。ご飯を馬肉自然づくりに変えたら以前より元気になってくれて驚いています!

という口コミがたくさんあります。

馬肉自然づくりは、ブルーバッファローと違って問題が起きないような取り組みがしっかりされているので、大切なワンちゃんに安心して食べさせることができます。

今なら特典として20%オフのコースがあるのでお得に購入できます。もちろん20%オフのコースに申し込んでも、ワンちゃんが万が一食べなくなった場合や食べる量が減った場合、いつでも変更・お休みができるので安心してくださいね。

ワンちゃんの食べるペースに合わせて、休止や変更がいつでもできるのは安心よね♪

まなか

『問題が起きない取り組みをしっかり取っているメーカーのドッグフードを選んであげたい!』『ワンちゃんに長生きしてもらうために安心安全なドッグフードを食べさせてあげたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎愛犬家が絶賛!安心安全なのは当たり前!栄養バランス・食いつきも抜群の馬肉ドッグフードの口コミこちら♪