犬が食べてはいけない魚は何?タコやイカは注意!生魚は体調を崩す危険も?

料理をしていたり食材を切っていると、ワンちゃんが『自分のオヤツかな!?』と期待して見上げてくるのは本当に可愛いですよね^^

私も、ワンちゃんが食べていい野菜や果物をあげることがあります。ただ、魚はどうなのでしょう?ワンちゃんにあげてもいいのでしょうか?

飼い主さん

認知症予防のためにもDHAやEPAをワンちゃんに取らせてあげたいんだけれど、ワンちゃんが食べていい魚や食べてはいけない魚があるの?
やっぱり、ワンちゃんには生魚はあげないほうがいいのかな?消化が悪いものは何だろう?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・愛犬が食べてはいけない魚は何?
・この魚は生であげてはいけない!体調を崩す場合も?
・タコやイカは消化が悪いって本当?

私が飼っているチワワも12歳になるので、『認知症予防のためにDHAやEPAを摂取させてあげたい!』と思って色々調べたり、悩んだりしたことがあったんですよね。

まなか

ワンちゃんが食べてはいけない魚を知りたい!魚をあげるときに気をつけるべきことも教えて!

というあなたのために説明していきますね♪

犬が食べてはいけない魚はコレ!タコやイカには要注意!

犬が食べてはいけない魚、魚類はこちらになります。

犬が食べてはいけない魚・魚類はコレ!
・シシャモ
・タコ
・イカ
・貝・貝柱など
・エビ
・カニ

これらの魚、魚類は生でも加熱してもワンちゃんが食べてはいけないものです。

詳しく説明していきますね。

1.シシャモ

ししゃもは、塩を付けてから干しています。そのため、塩分がかなり多くなっており、ワンちゃんが食べてはいけないものなのです。

塩分が多いシシャモは、生でも加熱してもワンちゃんに与えてはいけません。

2.タコ

ワンちゃんは、タコをうまく消化することができません。

もし、ワンちゃんがタコを食べてしまった場合、下痢や嘔吐をしてしまうことがあるので必ず食べさせないようにしてください。

チワワ先輩

ワンちゃんはタコをうまく消化することができないから、生のタコも加熱したタコも与えないようにしてね

3.イカ

ワンちゃんは、イカも食べてはいけないのです。

イカもタコと一緒で、加熱したものも生のものもダメです。

ワンちゃんはイカをうまく消化することができず、下痢や嘔吐してしまいます。

ワンちゃんには、タコもイカもダメなのね・・・

まなか

4.貝・貝柱、

貝や貝柱も、ワンちゃんはうまく消化することができません。生の貝も加熱した貝も、両方ワンちゃんは消化することができません。

下痢や嘔吐の原因につながるので、絶対に与えないでください。

5.エビ、カニ

エビやカニも、ワンちゃんはうまく消化することができませんので絶対に与えないようにしてください。

生のものでも、加熱したりしていてもダメです。

エビやカニも消化がうまく出来ずに、下痢や嘔吐の原因になってしまうのね。。

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんにあげないように気をつけたいね

犬に青魚をあげてはいけない!?アレルギーを引き起こす危険も?

犬には青魚もあげてはいけないと言われています。『犬には青魚をあげても大丈夫だよ!DHAも豊富だしワンちゃんにもいいよ!』という方もいますが、実は青魚はアレルギーを引き起こす可能性もあるのです。

私もチワワにDHAやEPAを摂取させるために加熱した青魚をあげようとしたのですが、アレルギーを起こす可能性もあると聞いてやめてしまったんですよね。。

確かに、青魚をワンちゃんに食べさせればDHAを取れるかもしれないけれど、アレルギーになってしまうのは怖いわね。。

まなか

チワワ先輩

焼いたら大丈夫、という人もいるけれどアレルギーを引き起こす可能性のあるものはあまりあげない方がいいよね

青魚は、サバ・アジ・イワシ・サンマなどがありますが、青魚は焼いたものでもアレルギーを引き起こす可能性があるので注意して下さいね。

犬に魚を与える時には寄生虫や骨に要注意!

そして、もしあなたが『ワンちゃんに魚を食べさせたい!』と考えているのであれば、寄生虫や骨に気をつけてあげてください。

サケやカマスは加熱したものであれば、愛犬にも与えてもいいと言われています。しかし、火が十分に通っていないと、魚に寄生虫がいる可能性があります。

人間もサーモンを食べて寄生虫・アニサキスに当たってしまって苦しむ人のニュースがあったわよね。ワンちゃんにそういう苦しい思いをさせたくないわね。。

まなか

チワワ先輩

そうだね。寄生虫以外にも、魚に含まれている骨にも十分注意してあげたいね

ワンちゃんは、よく噛まずに飲み込んでしまうことが多いです。骨に気づかずに勢いよく魚を飲み込んでしまうこともあるので、十分に注意してあげてくださいね。

愛犬にDHAやEPAを取らせたい場合はサプリがオススメ!

愛犬家の方たちは、ワンちゃんにDHAやEPAを取らせたいという理由でワンちゃんに魚を食べさせることが多いです。確かに認知症のワンちゃんや認知症の予防には、青魚に含まれているDHAやEPAが効くということが言われています。

しかし、先ほども言ったように青魚をワンちゃんに食べさせることはアレルギーになる危険性があるのでオススメしません。ワンちゃんにDHAやEPAを取らせたい場合には、ワンちゃんのドッグフードにふりかけるタイプのサプリがオススメです。

例えばサミーフィッシュのようなものだと、今ワンちゃんが食べているご飯にふりかけてあげるだけで、DHAやEPAを摂取させ認知症を予防することができます。

サミーフィッシュはこんな商品!
・原料は国産、厳選された食材を使用している

・ふりかけタイプなので、今ワンちゃんにあげているドッグフードにかけるだけ

・無添加で保存料を使っていないため、人間も食べる事ができる

・医学誌にも掲載されていて、使用した人の満足度が100%

・今なら特典として試食用のサミーフィッシュ1袋と栗の木スプーンがプレゼント

・今だけ、もし試食でNGだった場合全額返金ができる

・いつでも変更・休止が可能

サミーフィッシュは、もともとはワンちゃんの肝臓や関節トラブルを解消するために作られたものです。

しかし、サミーフィッシュにはDHAやEPAも豊富に含まれているため、愛犬の認知症をよくしたい方や予防したい飼い主さんも愛用しているのです。

サミーフィッシュは使用した人の満足度が100%なのは凄いわね!国産で無添加だし、医学誌にも掲載されているなら安心ね♪ これなら青魚をあげてワンちゃんがアレルギーになる心配もなくていいわね!

まなか

チワワ先輩

人間も食べる事ができる商品だから、サミーフィッシュを飼い主さんも食べて確認する事ができるんだね♪

ただ、どれだけ良いサプリでもワンちゃんが食べてくれないこともありますよね。

飼い主さん

ワンちゃんがもしサミーフィッシュを食べてくれなかったらどうしよう・・・お金も無駄になっちゃうのかな?

と不安な方もいるかもしれませんが、サミーフィッシュはそんな心配はご無用です。

サミーフィッシュは、もしワンちゃんが食べなかった場合には全額返金ができるのです!

送料無料も嬉しいけれど、サミーフィッシュをワンちゃんが食べなかった場合に全額返金ができるのも凄いわね!

まなか

チワワ先輩

飼い主さんも安心してサミーフィッシュを試すことができるね♪

ワンちゃんに魚を食べさせる時には、食べてはいけない魚も多いため、飼い主さんが考えなければいけないことや手間が多いです。

しかし、サミーフィッシュのようなサプリであれば、今ワンちゃんが食べているご飯にふりかけてあげるだけなのでとってもお手軽ですよ^^

『ワンちゃんにDHAやEPAといった魚に含まれている成分を摂取させてあげたい!』という方はぜひサミーフィッシュのようなサプリを試してあげてくださいね♪

◼︎参考◼︎愛犬を認知症から守る!ワンちゃんにDHAやEPAを効率よく摂取させることができるサミーフィッシュの口コミはこちら♪

【まとめ】犬が食べてはいけない魚、魚類を覚えて与えないようにしよう

犬が食べてはいけない魚・魚類はコレ!

ワンちゃんに魚をあげる時には、以下の魚・魚類はあげないようにしてください。

愛犬が食べてはいけない魚はこちら!
・シシャモ
・タコ
・イカ
・貝・貝柱など
・エビ
・カニ

この他にも、青魚(サバ・アジ・イワシ・サンマ)は焼いたものでも、ワンちゃんにあげるとアレルギーになってしまう可能性があるので気をつけてくださいね

もし、あなたが『ワンちゃんの認知症予防のために魚に含まれているDHAやEPAを摂取させたい!』ということであれば、サミーフィッシュのようなサプリがオススメです。

サミーフィッシュにはDHAやEPAが豊富に含まれており、あげ方もワンちゃんが今食べているご飯にふりかけるだけなので、とてもお手軽です。

飼い主さん

でも、もしワンちゃんがサミーフィッシュを食べてくれなかったらどうしよう・・・

と心配な方も安心してください。

もし、ワンちゃんがサミーフィッシュを食べなかった場合、今なら全額返金保障がついています。

送料も無料なので、ワンちゃんが食べなかった場合、あなたの負担は一切ありません。

『愛犬にDHAやEPAを安全に摂取してほしい!』『ワンちゃんの認知症予防のためにDHAやEPAを与えたい!』という方は、ぜひサミーフィッシュを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎1年でも愛犬と長くいたい!DHAやEPAを効率よく摂取できる伝説のサプリはこちら♪