犬が食べていい肉7選!犬にあげていい肉で一番いい肉をチェック!

ワンちゃんはささみなどのお肉が大好きですよね^^

本来、犬は肉食なのでワンちゃんにお肉をあげると喜んで食べてくれます。ただ、もちろんどんなお肉でもあげていいわけではありません。

飼い主さん

犬が食べていい肉ってなんなのかしら?ワンちゃんにお肉を食べさせる時に注意することってあるの?
愛犬に生肉を食べさせようと思うんだけど、大丈夫かしら?ワンちゃんに生肉をあげると食中毒や凶暴になるって聞いたことがあるけれど、本当なの?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬が食べていい肉は何?
  • 犬にあげていい肉を知りたい!
  • 犬が食べていい肉で犬にとって一番いい肉は鹿肉だった!?
  • 犬に与える肉の量はどれくらいがいいの?
  • 犬に鳥肉のささみをあげている人は多いけれど、ささみがいいの?
  • 犬が食べていい肉の中で一番いいのは馬肉って本当?
  • 犬のご飯は肉だけでいいの?
  • 老犬は肉を食べさせたほうがいい?
  • 愛犬に生肉をあげても大丈夫?
  • 犬に生肉をあげると食中毒や凶暴になるって本当?

まなか

犬が食べていい肉・犬にあげていい肉の種類のなかで一番いい肉を知りたい!犬に与える肉の量や、犬のご飯が肉だけでいいのかどうかも教えて!

と、犬が食べていい肉・犬にあげていい肉が何なのか、生肉を食べさせると凶暴になってしまうのかなど、色々と気になりますよね。

結論から言ってしまうと、生肉を食べさせたからといって凶暴になるというデータや根拠はありません。

犬が食べていい肉は7つあるのですが、その中でも特におすすめで一番いい肉は「鹿肉」です。

鹿肉は、犬が食べていい肉の中でも、タンパク質が一番多くなっているのです。

ワンちゃんはタンパク質を人の5倍摂取する必要があるので、タンパク質が豊富な鹿肉を食べさせてあげると、とっても元気になるんですよ♪

ただ、鹿肉を毎月ワンちゃんに食べさせてあげようとしても、『どこの鹿肉が安心安全なんだろう・・・?』『どこで犬用の鹿肉って売っているんだろう』という方もいると思います。

そんな場合は、ペットさん定期便というサブスクサービスがおすすめです。

ペットさん定期便では、毎月新鮮な鹿肉や猪肉を届けてくれます。

鹿肉の扱いや処理もしっかりしていますし、飲食店に出荷しているお肉と同じ衛生基準で処理されているので、とても新鮮で安全なんですよ♪

今なら初回980円(税抜)でお試しできるので、ぜひペットさん定期便をチェックしてみてくださいね。

\新鮮な鹿肉を初回980円でお試し!/

犬が食べていい肉7選!犬にあげていい肉のなかで一番いい肉はタンパク質が高くて脂質が低い鹿肉!

犬が食べていい肉・犬にあげていい肉は7つあります。その7つのお肉が以下のものです。

犬が食べていい肉7選はコレ!犬にあげていい肉をチェック
  • 牛肉
  • 鳥肉・鳥のささみ
  • 豚肉
  • 羊肉
  • 馬肉
  • 猪肉
  • 鹿肉

(※馬肉以外は必ず火を通すこと!あとで説明あり)

犬にあげていい肉について、詳しく説明していきますね。

1.牛肉

牛肉には、タンパク質・脂質・鉄分が多く含まれています。

他のお肉と比べても、豊富な必須アミノ酸がバランスよく含まれているのでワンちゃんにはオススメです。また、牛肉には『ヘム鉄』という栄養素がたくさん含まれています。

ヘム鉄は貧血の予防と改善に良いって言われるわよね!

まなか

また、牛肉はカルニチンも豊富に含まれています。

チワワ先輩

カルニチンには予防な脂肪の分解を促進して、エネルギーに変換するという作用があるんだよね。ちょっと太り気味のワンちゃんには牛肉を少し食べさせるといいかもね

ただ、牛肉を愛犬に食べさせるときには、以下のことに注意してください。

牛肉を愛犬に食べさせるときに注意することはこちら!
牛肉は必ず細かく切ってから犬に与える
どうして牛肉は、細かく切ってからワンちゃんに食べさせる必要があるのかしら?

まなか

チワワ先輩

それは、牛肉には消化しづらい脂肪がたくさん含まれているからなんだよ。牛肉を細かく切ってからワンちゃんに与えないと、消化不良を起こしちゃったり、嘔吐してしまったり下痢を起こしてしまうこともあるんだ

ワンちゃんに牛肉を食べさせる時には、脂肪が少ない部位を与えるようにしてくださいね。

2.鳥肉・鳥のささみ

鳥肉(鶏肉)は、脂肪が少なくアミノ酸のバランスがとてもいいです。

それだけでなく、お肉には珍しくビタミンEを多く含んでいるのです。

ワンちゃんにささみをあげると本当に喜んで食べるわよね♪ 鳥肉(鶏肉)は消化・吸収も良くて、コラーゲンも豊富なのよ!ワンちゃんの皮膚や毛艶を守るためにもオススメね♪

まなか

チワワ先輩

鶏肉に含まれるたんぱく質はとっても良質だと言われているよね♪ ワンちゃんは人間の4倍のタンパク質が必要だからワンちゃんに毎日食べさせたいくらいだね

3.豚肉

豚肉は、牛肉よりも低カロリーです。

それだけでなく、豚肉にはビタミンB1が牛肉の10倍近く含まれています。

ビタミンB1は糖質代謝を助けてエネルギーを作ってくれるのよね♪

まなか

しかし、豚肉にはトキソプラズマ原虫がいる可能性があります。

そのため、ワンちゃんにあげる時には必ずしっかり加熱したものを食べさせるようにしてください。

また、豚肉アレルギーの子もいるので、注意してください。

そっか。豚肉アレルギーの子もいるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ。だから、どのお肉も共通して注意して欲しいんだけれど、初めてワンちゃんにお肉を食べさせるときは少量ずつ食べさせてあげて様子をみてほしいんだ

豚肉も牛肉と同じで、脂肪の少ない部位を食べさせてあげてくださいね。

4.羊肉

羊肉は、ビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群はワンちゃんの体や脳にエネルギーを送る働きを助けてくれるのよ♪

まなか

チワワ先輩

羊肉は脂肪も少ないし、神経や胃腸の機能を正常化するナイアシンも含んでいるんだよ。ワンちゃんの体に優しいお肉だからオススメだね♪

羊肉・ラム肉は、消化吸収しやすいタンパク質なので、胃腸が弱いワンちゃんにもおすすめです。

消化が良いドッグフードやお肉は、ワンちゃんの便の量が少なくなるので、ドッグフードを変えて便の量が増えたように感じる場合は注意しておく必要があります。

5.馬肉

馬肉は、ワンちゃんに生で食べさせることができます。

馬肉は、牛肉や豚肉に比べてグリコーゲン、鉄分、カルシウム、ビタミンA、ビタミンEが非常に豊富に含まれています。

カロリーやタンパク質のことを考えても馬肉はとても優れています。

馬肉は、牛肉や豚肉と比べてタンパク質が2倍以上あり、脂肪分は牛肉の約5分の1カロリーは半分なのです。

すごいわね!馬肉をワンちゃんに食べさせたいわね♪

まなか

チワワ先輩

低カロリーで高タンパクだからワンちゃんにもオススメだね♪

それだけでなく、馬肉は脂肪酸のバランスもとてもいいのです。

脂肪酸のオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は、人間でもバランスが大事とよく言われます。

日常生活では、どうしてもオメガ6脂肪酸を過剰に摂取してしまうことが多くて、脂肪酸のオメガ3脂肪酸が日常生活で摂取しにくいから、オメガ3脂肪酸を意識して取るといいってテレビで見たことがあるわ

まなか

チワワ先輩

それはワンちゃんにも言えるんだよ♪ 馬肉はオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸のバランスが一番いいんだ

オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸の理想のバランスは1/4以上です。

馬肉はこのバランスを満たしており、オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸が1/2なのです!

馬肉は、低カロリーで高タンパクかつ脂肪酸のバランスもいいのね!こういうお肉をワンちゃんにも食べさせたいわね♪

まなか

ちなみに、鶏肉のオメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸は1/20と理想値からは程遠いです

チワワ先輩

犬が食べていい肉の中で馬肉が一番良さそうだよね。ワンちゃんの体に一番いいお肉の馬肉をいっぱい食べさせてあげたいね♪

6.猪肉

猪肉も犬が食べていい肉の一つです。

ワンちゃんの中には猪肉が一番好きという子もいるようで、猪肉を冷凍庫から出した瞬間に台所に飛んできて大喜びする子もいるんですよ♪

確かに、YouTubeでも猪肉をパクパク食べているワンちゃんを見かけたわ♪

まなか

チワワ先輩

猪肉は良いものだと臭みがなくて食べやすいんだよね♪

猪肉には、ビタミンB12やナイアシンが豊富に含まれています。

ビタミンB12は悪性の貧血に有効な働きをするビタミンとして知られていて、神経や血液細胞を健康に保って、DNAの生成を助ける栄養素ということがわかっています。

すごい!とっても重要なビタミンなのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ だから、貧血気味のワンちゃんや元気のないワンちゃんには猪肉はおすすめだね

7.鹿肉

最後に紹介する、犬が食べていい肉は鹿肉です。

最近は鹿肉(ベニソン)を使用したドッグフードがとても増えてきていますが、鹿肉は馬肉よりも良いお肉と言われています。

鹿肉は、犬にあげていい肉の中で一番いい肉とも言われているんですよ♪

え!そうだったの?なんとなく、犬にとっては馬肉が一番良いお肉のように感じていたわ

まなか

チワワ先輩

そういう人が多いよね。でも、鹿肉の方が馬肉よりもタンパク質が高くて脂質が低いんだよ♪

こちらが、鹿肉と馬肉のタンパク質と脂質を比較した表です。

可食部における100g当たりのタンパク質・脂質の含有量を比較しています。

馬肉 鹿肉
タンパク質 20.1g 22.3g
脂質 2.5g 1.5g
ほんとだ!確かに、鹿肉の方が馬肉よりも高タンパクで低脂質になっているわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだよね♪

鹿肉に含まれているタンパク質や脂質を牛肉や豚肉と比較すると、以下のようになっています。

鹿肉が優秀であることが分かりますが、日本では昔から鹿肉は「薬肉」とされていました。

「薬(クスリ)」という字が使われていることからわかるように、鹿肉は病気の治療のために病人や体が弱っている人に食べさせられるものだったのです。

鹿肉は、タンパク質が豊富なだけでなく鉄分も豊富なので、昔から病気を患っている人や体力が落ちてしまっている人に食べさせると元気になるものだったことがわかっています。

なるほど!体が弱ってしまっているワンちゃんにも鹿肉はおすすめできそうね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね。体力が落ちてしまっているワンちゃんや老犬のワンちゃんにもおすすめだね

また、馬肉と同様に、鹿肉の脂肪酸バランスも抜群に良く、オメガ3脂肪酸/オメガ6脂肪酸が1/2となっています。

そのため、オメガ3脂肪酸を摂取させて愛犬に長生きしてもらいたいという飼い主さんは、愛犬に鹿肉を食べさせることをおすすめします。

愛犬に生肉を食べさせたい時は馬肉がオススメ!理由は馬肉の体温の高さにあり!

もし、『ワンちゃんに生肉を食べさせたい!』という方は馬肉をオススメします。(馬肉以外は絶対にしっかり加熱して食べさせてくださいね)

馬肉は、人間も生で食べることができるお肉ですが、その理由は馬肉の体温が高いことにあります。

馬は、牛や豚と比べて体温が5〜6度高いのよ。だから馬肉には雑菌が増殖しにくいし、寄生虫が住みにくいの

まなか

チワワ先輩

馬肉は牛肉や豚肉に比べて低カロリーなんだよね♪ 馬を育てる時にも、抗生剤やホルモン剤を投与せずに育てていることが多いから、ワンちゃんにも安心して食べさせることができるんだね

馬肉は、清浄肉ともよばれる衛生的なお肉です。

適切な冷凍処理が行われている馬肉は、寄生虫などが死滅しています。

もしワンちゃんに生肉を食べさせたい時には馬肉を選んでくださいね。ただし、生の肉を買ってきたり、鮮度を保つことはすごく手間がかかりますよね。。

だからこそ、『馬肉を使ったドッグフード』というものが今、愛犬家たちの間で大人気になんです。私も今は馬肉を使ったドッグフードを愛犬に食べさせているんですよ。手間もかからなくて楽チンです♪

犬に与える肉の量はどれくらいがいいの?犬に鳥肉・ささみや馬肉がいいと言われる理由はコレ!

では、犬に与える肉の量はどれくらいがいいのでしょうか。

犬に与える肉の量の目安は、愛犬の体重別にこのようになっています。

犬の体重 犬に与える肉の量(1日)
1kg 25g
3kg 60g
4kg 70g
5kg 80g
10kg 150g
20kg 250g

犬に与える肉の量は、1日に与える肉の量となっています。

さらに、今回紹介した犬に与える肉の量は、『他にドッグフードなどを与えていない場合』なのでドッグフードを与えている場合は注意してください。

そっか。上の表は、生肉だけ・お肉だけを食べさせる場合の犬に与える肉の量なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ドッグフードとかを食べさせている場合は、ドッグフードを減らしたりお肉の量を調整する必要があるよ

100gあたりのそれぞれのお肉(生肉)のカロリーはこちらです。

牛肉 298kcal
鳥肉・ささみ 105kcal
豚肉 386kcal
ラム肉 227kcal
馬肉 110kcal
猪肉 268kcal
鹿肉 110kcal
カロリーは鳥肉・ささみが一番低くて、次に馬肉が低いのね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 豚肉や牛肉はカロリーが高いから、注意が必要だね

愛犬に生肉をあげると食中毒や凶暴になるって本当?

しかし、世の中には『犬に生肉をあげると食中毒になる。凶暴になる』という話があります。

食中毒になる、というのはあながち間違いではありません。

先ほども言ったように、ワンちゃんに生肉を食べさせる時には、しっかり冷凍処理されている馬肉を食べさせることが重要です。間違っても、トキソプラズマ原虫いる可能性のある豚肉を生で食べさせてはいけないのです。

じゃあ、ワンちゃんに生肉を食べさせると凶暴になるというのは本当なのかしら?

まなか

チワワ先輩

これは、現時点では『そういうことはない』と結論づけられているよ。犬に生肉を食べさせて凶暴になったという研究結果もないし、根拠もないんだよね

ワンちゃんに生肉を食べさせて凶暴化するという研究結果はありません。

おそらく、昔の人が『犬に生肉を食べさせると血の味を覚えて家畜を襲うようになる』と言い伝えていたことなどが原因で凶暴になると言われているのでは、と思われているようです。

ワンちゃんに生肉を食べさせて凶暴になるというのはデマっぽいわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。凶暴になるというデータはないから安心してね

ただ、生肉で食中毒になる・体調を壊すことは十分に考えられるので生肉を食べさせる時は『しっかり冷凍処理された馬肉』のみ食べさせてくださいね。

犬のご飯は肉だけでいいわけではない!お肉ばかりあげてると腎臓機能が低下する恐れも?

ワンちゃんにお肉を食べさせることは悪いことではありませんが、犬のご飯は肉だけでいいわけではありません。

お肉だけではワンちゃんの健康は維持できないのです。

チワワ先輩

ワンちゃんにお肉をあげるのはいいけれど、あげすぎには注意してね。たんぱく質やリンを多く摂り過ぎちゃうと、実はカルシウムを壊しちゃうんだ。そうすると腎臓機能が低下しちゃうんだよ
え!そうだったのね・・・犬のご飯は肉だけでいいということはなくて、やっぱりワンちゃんの健康をしっかり考えて作られているドッグフードを食べさせることが大事なのね

まなか

例えば、

A.ドッグフードの中でも栄養バランスが良いものとお肉を食べさせたワンちゃん

B.生肉だけ食べさせているワンちゃん

だと、どちらのワンちゃんがあなたと共に10年後も元気で長生きしてくれると思いますか?

当たり前にAですよね。

ドッグフードは、ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富に取れるものがいいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね!良いドッグフードを食べさせつつ、ワンちゃんが大好きなお肉を食べさせてあげるというのが栄養バランスが良くて一番おすすめだね♪

老犬の健康維持や愛犬の成長のためには鹿肉や猪肉を食べさせよう!

飼い主さんがワンちゃんにお肉を食べさせようと思うのは、愛犬の健康や成長を願ってのことだと思います。

実際に老犬やシニア犬には、鹿肉を食べさせてあげると元気になることが多いのよ♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ お肉を食べさせてワンちゃんが元気になることは多いんだよ

しかし、ワンちゃんにお肉を食べさせる時には脂肪が少ない部位にしたり、しっかりお肉に火が通っているか確認したりやることが多くて大変ですよね。

中には、お肉の取り扱いがあまり良くない業者もあるので、不衛生なお肉で寄生虫がついてしまっているものもあるので注意しなければいけないんです。

え!寄生虫は怖いわね・・・

まなか

チワワ先輩

そうだよね。大切なワンちゃんに食べさせるお肉だから、安心安全なお肉を食べさせてあげたいよね

『愛犬のために安心安全なお肉を食べさせたい!良質なタンパク質をたくさんとってほしい!』という方におすすめなのがペットさん定期便です。

ペットさん定期便はこんな商品!
・新鮮な鹿肉や猪肉が毎月届く

・保健所から営業許可を得た野生鳥獣解体所で解体処理しているので安心安全

・人が食べても問題がない品質のお肉が届く

・「今月は必要ないな」という場合はスキップも可能

・【今だけ】初回980円(税抜)でお試しできる!

・いつでも変更・休止・解約が可能

ペットさん定期便は、毎月ワンちゃんのための新鮮な鹿肉や猪肉が届くサービスです。

ペットさん定期便の口コミ評判は?解約やお試しはできる?ペット用(愛犬)に猪肉や生肉を食べさせたい人におすすめ?

ペットさん定期便で届くお肉は、人が食べても問題がない品質のお肉で、飲食店に出荷しているお肉と同じ衛生基準で処理しているお肉となっています。

ペットさん定期便の猪肉や鹿肉は、保健所から営業許可を得た野生鳥獣解体所で解体処理しているのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ だから、寄生虫がついている心配とかもないし、安心安全なんだよね

先ほど紹介したように、鹿肉はワンちゃんがたくさん摂取する必要があるタンパク質が一番豊富なお肉となっています。

そのため、『最近元気がないな・・・』というシニア犬や老犬にもおすすめなんです。

実際に、ワンちゃんの健康維持のために鹿肉や猪肉・ジビエを食べさせている飼い主さんは増えてきているのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 普段のドッグフードも良いものを食べさせたりしている飼い主さんが増えてきたけれど、お肉を食べさせてあげるともっと健康になるよね

また、ワンちゃんによっては鹿肉よりも猪肉の方が好きという子もいます。

猪肉もワンちゃんの健康維持のために良いので、猪肉と鹿肉の両方が届くペットさん定期便はとても人気なんです。

飼い主さん

でも、鹿肉や猪肉ってワンちゃんに食べさせたことがないから、食べてくれるかしら?せっかく鹿肉や猪肉を注文したのに、ワンちゃんが食べてくれなかったらもったいないわよね・・・

と不安な方も安心してください。

ペットさん定期便は今なら初回980円(税抜)でお試しすることができます。

また、万が一ワンちゃんが鹿肉や猪肉を食べてくれなかった場合は、とっても新鮮なお肉なので人間が食べることもできるんです。

なるほど!ワンちゃんに鹿肉や猪肉を食べてもらえるのが一番だけれど、人間が食べることもできるのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 『ワンちゃんが食べてくれないから捨てなきゃ・・・』となることもないんだよね

ペットさん定期便は初回での解約も可能で、「今月は必要ないな」というときには休止やスキップも可能です。

2回以上は注文しなければいけないという縛りもないので、安心なんです。

初回980円でお試しできるのに、いつでも解約可能で休止・スキップも可能というのは安心ね♪

まなか

チワワ先輩

そうだよね♪ 休止やスキップ・解約もマイページからできるから、飼い主さんの都合のいいタイミングでいつでも設定できるね

『愛犬に鹿肉や猪肉を食べさせたいけれど、どこのお肉が安心安全なのかわからない!』『ワンちゃんに必要なタンパク質をしっかり取らせてあげたい!』という方はぜひペットさん定期便をチェックしてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬家はもう食べさせている!タンパク質豊富な鹿肉や猪肉を初回980円でお試しする方はこちら♪

【まとめ】犬が食べていい肉と犬に与える肉の量をチェックしよう!!生で与えていいのは馬肉だけ!

犬が食べていい肉はこれ!犬にあげていい肉で一番いい肉は「鹿肉」

犬が食べていい肉・犬にあげていい肉はこちらになります。

犬が食べていい肉は7つ!犬にあげていい肉をチェック
1.牛肉
2.鶏肉・鳥のささみ
3.豚肉
4.羊肉
5.馬肉
6.猪肉
7.鹿肉

犬にあげていい肉で一番いい肉は「鹿肉」です。
鹿肉は、馬肉よりもタンパク質が高く、脂質が低くなっています。

※馬肉以外は必ず火を通して与えるようにしてくださいね。

ワンちゃんに生肉を与えると凶暴化するというのは、研究結果もなくデマだと言われています。

ただ、馬肉以外の生肉をワンちゃんに与えてはいけないので、注意してくださいね。

また、お肉には寄生虫がついていることもあるので、生肉の扱いや処理がしっかりしている業者を選ぶ必要があります。

飼い主さん

ワンちゃんのためにお肉を食べさせてあげたいけれど、どこの業者が処理がしっかりしているのか調べたりするのは大変ね・・・

という方に、私がオススメしているのはペットさん定期便です。

ペットさん定期便の口コミ評判は?解約やお試しはできる?ペット用(愛犬)に猪肉や生肉を食べさせたい人におすすめ?

ペットさん定期便には

老犬になってから弱ってしまって心配していましたが、猪肉や鹿肉を食べさせるようになったら5歳の時みたいに走り回るようになりました♪

飼い主さん

飼い主さん

ドッグフードに鹿肉や猪肉をトッピングすることでワンちゃんのご飯の食いつきが良くなって、毛艶が良くなってくれました!

という口コミがたくさんあります。

ペットさん定期便は、人が食べてもいいくらいの高品質の鹿肉と猪肉を毎月届けてくれます。

飲食店に出荷しているお肉と同じ衛生基準で処理している猪肉と鹿肉なので、とっても新鮮で安全なんですよ♪

人が食べてもいいお肉をワンちゃんに食べさせてあげられるのね♪ 犬にあげていい肉の中で一番いい肉の鹿肉を食べさせられるのは嬉しいわ♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 実際に、ワンちゃんのためにペットさん定期便で猪肉と鹿肉を頼んでいるけれど、少しだけ自分も食べているという飼い主さんもいるみたいんだよ(笑)

ペットさん定期便は、今ならキャンペーン中なので初回980円(税抜)でお試しすることができます。

もちろん、ワンちゃんが鹿肉や猪肉を食べてくれなかったという場合は、初回だけで解約することも可能です。

『今月は必要ないな』という場合は、マイページからいつでも休止・スキップができるので、時間のあるときにいつでも設定することができます。

解約もいつでもできるし、初回980円でお試しできるというのは魅力的ね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね。電話でしか解約できない・休止できないというサービスも多いんだけれど、マイページから設定できるから「解約しそびれてて届いちゃった!」ということもないんだよね

『ワンちゃんに鹿肉や猪肉を食べさせて元気になってもらいたい!10年後もその先も、ずっと健康でいて長生きしてもらいたい!という方は、ぜひペットさん定期便を初回980円で試してみてくださいね。

ペットさん定期便公式サイトはこちら♩