犬の腎臓に優しいフードは何?おすすめはこれ!動物病院で売ってるドッグフードは要注意?

愛犬が腎臓病になってしまったら、1日でも長く生きてもらうためにドッグフードを見直しますよね。

実際に、私のおばあちゃんの家で飼っているワンちゃんも腎臓病になってしまいました。そして、動物病院に付き添って獣医さんの話を聞いていると、今の世の中に広まっている情報がいかに間違っているのかに気づいたのです。

飼い主さん

ワンちゃんの腎臓に優しいフードってどんなものなんだろう?
愛犬が腎臓病になったらタンパク質を抑えるようにって言われるわよね。。あれって間違いなのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・愛犬が腎臓病になったらタンパク質を出来るだけ減らすのは間違い!?逆に早死にする可能性も?
・動物病院でオススメされるロイヤルカナンは防腐剤が入っていて危険?
・ワンちゃんが腎臓病になったら4つの基準でドッグフードを選ぼう!

まなか

腎臓病のワンちゃんに食べさせても大丈夫なドッグフードって何?病院でよくオススメされるドッグフードが危険かどうかも教えて!

というあなたのために説明していきますね。

犬の腎臓に優しいフードでおすすめはこのドッグフード!

家族同然のワンちゃんが腎臓病になってしまった。愛犬が腎臓病と診断されたときは本当にショックですよね。。

そして、腎臓病になってしまったらドッグフードを見直すようにお医者さんから言われるかと思います。

腎臓病のワンちゃんにオススメなドッグフードは、馬肉自然づくりです。

私が馬肉自然づくりを腎臓病のワンちゃんにすすめる4つの理由!
・ワンちゃんに危険な防腐剤や人工着色料が一切使用されていない
・タンパク質が低すぎない
・腎臓に負担を与える粗灰分(ミネラル類)が圧倒的に少ない
・ワンちゃんが消化・吸収しやすい原材料ばかり使われている
・愛犬がご飯をパクパク食べてくれる

馬肉自然づくりは、人間用の新鮮な馬刺しを使用した安心安全な国産ドッグフードです。

もちろん無添加で、ワンちゃんに危険な防腐剤や人工着色料は一切不使用なので、飼い主さんも安心してワンちゃんに食べさせることができます。ヒューマングレード100%で、実際に人が食べて確認しているというところでも安心できますね。

人が食べて確認しているというのは凄いわね!無添加で保存料や防腐剤が使われていないのも安心ね♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは、タンパク質が低すぎない、腎臓に負担を与える粗灰分(ミネラル類)が圧倒的に少ないというのも腎臓病のワンちゃんにはかなり重要なところなんだよね
どういうこと?

まなか

ここからは、私が実際に腎臓病のワンちゃんを動物病院に連れて行った時にお医者さんに言われたことをお話しして生きますね。

腎臓病のワンちゃんにタンパク質を与えないのは間違い!?獣医さんに言われた話

おばあちゃんが飼っているワンちゃんは腎臓病になってから、すごく痩せてしまいました。

『腎臓病になってからタンパク質を制限したドッグフードを食べさせている』ということはおばあちゃんに聞いていましたが、これだけ痩せてしまっては1ヶ月後には亡くなってしまっているのではないか、そんなことを思ってしまいとても心配になりました。

あまりにも心配になったので、動物病院を変えて、また別の獣医さんに聞いてみたのです。

先生、うちの子かなり痩せちゃってますけれど、大丈夫なんでしょうか?腎臓病になると低タンパク食になるから痩せちゃうのは分かるんですけれど、痩せすぎで心配になります。。

まなか

すると、その獣医さんはこんなことを教えてくれたのです。

獣医さん

実は、腎臓病のワンちゃんに低タンパク食・タンパク質を制限するのは、もう古い情報なんですよ。最近の研究では、腎臓病になってからタンパク質を制限しすぎてしまうと、必要な栄養素が他の臓器まで行き渡らずに早死にすることが分かったんです。だから良質なタンパク質は腎臓病になったワンちゃんにも取らせてあげたほうがいいんです
え!そうだったんですね・・・腎臓病になったワンちゃんには、タンパク質=悪だと思ってました。。

まなか

獣医さん

タンパク質=悪だと言って、お医者さんから腎臓ケアのドッグフードをオススメされたら買っちゃいますよね。実際、獣医さんの中にはドッグフードに詳しい人が少ないんですよ

最近は、動物病院もドッグフードメーカーと提携して腎臓ケアのドッグフードを販売しているところが多いですよね。そのため、『腎臓病であればこのドッグフードをオススメする』とかなり前から決まってしまっているようです。

うちの子は低~中程度の腎疾患だったので、獣医さんには『ドッグフードの成分表を見て、タンパク質が20〜27%のものをあげるように。タンパク質が18%以下のドッグフードは低すぎ』と言われました。

そして、『粗灰分(ミネラル類)の少ないドッグフードをワンちゃんに食べさせるように』ともアドバイスされたのです。

獣医さん

犬にとって粗灰分・ミネラルは、骨や歯の形成や細胞の働きを助ける成分のため必要な栄養素なんです。ただ、ミネラル類を過剰摂取してしまうと、腎臓に負担がかかって腎臓病・尿路結石のリスクが上がってしまうのです。

ということで、獣医さんにアドバイスされたとおりに、タンパク質が20〜27%のもので粗灰分(ミネラル類)の少ないドッグフードを色々と探したところ、実家のチワワにあげていた馬肉自然づくりが一番いいことが分かったのです。

馬肉自然づくりはタンパク質が27%粗灰分も2.2%以下と圧倒的に低かったのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは、ワンちゃんが消化・吸収がしやすい原材料を使っているからそういうところも安心だね♪

もし、腎臓病のワンちゃんにあげているドッグフードの原材料に以下のものが上位にある場合は注意が必要です。

この原材料が上位にあるドッグフードは要注意!
・コーン(トウモロコシ)
・コーングルテン
・小麦
・小麦グルテン
・大豆
・大豆たんぱく
ワンちゃんが消化・吸収しやすいものを使っているかドッグフードの原材料を見て確認してみてね

まなか

動物病院でよくオススメされるロイヤルカナンは消化・吸収しにくい!?酸化防止剤も使用されている!

愛犬が腎臓病になった時に、獣医さんから一番オススメされるのはロイヤルカナン腎臓サポートでしょう。

ここで、ロイヤルカナン腎臓サポートの原材料を見てみましょう。

ロイヤルカナン腎臓サポートの原材料はこちら!
米、コーンフラワー、動物性油脂、コーングルテンコーン、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、魚油、植物性繊維、大豆油、フラクトオリゴ糖、サイリウム、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、DL-メチオニン、タウリン、L-トリプトファン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、Na、Ca、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、B12)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
消化吸収にあまり良くないと言われるコーングルテン、コーンが上位にあるのね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。あと安いドッグフードによく含まれている酸化防止剤のBHAが含まれていることも注意が必要だね

酸化防止剤のBHAには発ガン性などの危険があると言われています。

ロイヤルカナンの公式サイトには、『BHAの安全性は学術的に確認されている』『ドライフードに含まれる量のBHAでは、発がん性は認められない』ということが書かれています。8kgと大量パックでも売られているロイヤルカナンですから、そうした酸化防止剤を使用するしかないのでしょう。

しかし、ただでさえ腎臓に疾患をもっているワンちゃんに、BHAが含まれているドッグフードは私なら食べさせたくはありませんね。。

チワワ先輩

ロイヤルカナンの成分表もみてみようか

こちらが、ロイヤルカナンの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 13.9%
粗脂肪 18.9%
粗繊維 6.7%
粗灰分 4.0%
水分 9.4%
炭水化物 50.7%
タンパク質が13.9%なのは低すぎるわね。。

まなか

チワワ先輩

粗灰分(ミネラル類)は4.0%でそこまで高いわけじゃないけれど、馬肉自然づくりの2.2%の方が低いよね

腎臓病のワンちゃんのドッグフードを見直す時には、消化吸収しやすい原材料を使用していて、タンパク質が低すぎず粗灰分(ミネラル類)が低い無添加のドッグフードを選ぶようにしてあげてくださいね。

馬肉自然づくりはタンパク質が低すぎず粗灰分(ミネラル類)が低い無添加ドッグフード!腎臓病のワンちゃんも安心!

ここで、馬肉自然づくりの原材料と成分表を見ていきましょう。

こちらが、馬肉自然づくりの原材料です。

馬肉自然づくりの原材料はこちら!
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム

こちらが馬肉自然づくりの成分表です。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 27.0%
粗脂肪 11.1%
粗繊維 5.2%
粗灰分 2.2%
水分 7.0%
炭水化物 47.5%
馬肉自然づくりには、ワンちゃんに悪影響を与える食材や酸化防止剤が一つも使用されていないから安心ね♪

まなか

そして、馬肉自然づくりの優れているところは粗灰分(ミネラル類)の低さですが、こちらは他のドッグフードと比較してみましょう。

ドッグフード名 粗灰分
馬肉自然づくり 2.2%以下
カナガン 9%
モグワン 8%
UMAKA 7%
Dr.ケアワン 6%
ロイヤルカナン腎臓サポート 4.0%

チワワ先輩

馬肉自然づくりは、他のドッグフードと比べても圧倒的に粗灰分が低いんだね♪

腎臓病の愛犬には4つの基準でドッグフードを選ぼう!すべてを満たすのは馬肉自然づくりだけ!

先ほども言ったように、腎臓病のワンちゃんのタンパク質を制限しすぎてしまうと、必要な栄養素が他の臓器まで行き渡らずに返って早死にしてしまいます。

腎臓病のワンちゃんに本来の寿命をまっとうしてもらうためにも、ドッグフードを選ぶ時には以下のことに注意してください。

腎臓病の愛犬が食べるドッグフードが基準を満たしているかチェック!

タンパク質が20〜27%となっている

粗灰分(ミネラル類)が低い

コーングルテン、コーンが原材料の上位でない

酸化防止剤(BHA、BHT)が使用されていない

動物病院でオススメされるドッグフードは、この基準を1つも満たしていないことが多いです。そのため、飼い主さん自身が安全で安心なドッグフードを選んであげる必要があるのです。

馬肉自然づくりは、先ほどの4つの基準をすべて満たしています。

馬肉自然づくりについてまとめます。

馬肉自然づくりはこんなドッグフード!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード

・ワンちゃんに悪影響を与える食材や酸化防止剤が一切不使用

・腎臓病のワンちゃんに安心のタンパク質量と粗灰分(ミネラル類)の低さ

・【今だけ特典】20%オフのコースあり

・いつでも変更・休止が可能

ただ、飼い主さんとしてはドッグフードを切り替える時に、ワンちゃんがちゃんと食べてくれるか心配ですよね。

飼い主さん

うちの子、グルメなのか食べてくれるドッグフードが少ないの・・・馬肉自然づくりを食べてくれるか不安だわ・・・

という方も安心してください。

馬肉自然づくりの販売店である『健康いぬ生活』さんは、そういった飼い主さんの不安な気持ちをとても理解してくれています。

そのため、今だけ特典として20%オフのコースがあり通常よりも安く馬肉自然づくりを試すことができます。さらに、いつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも、定期コースに申し込んでワンちゃんが万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

最初に購入する時に、馬肉自然づくりがいつ届くかを設定できるのよね。設定後も、いつでも変更やお休みができるから安心なのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりの販売店さんはとっても親切で、馬肉自然づくりを買った後にもドッグフードの切り替え方を教えてくれるんだよね。メールの対応もとっても早くて丁寧だし、もっと馬肉自然づくりが好きになっちゃいそうだよ♪

『腎臓病のワンちゃんに本来の寿命をまっとうしてもらいたい!』『腎臓病の愛犬がこれ以上悪くならないようなご飯を食べさせたい!』という方は、馬肉自然づくりを20%オフで試せるこの機会をぜひ逃さないでくださいね。

◼︎参考◼︎腎臓病の愛犬に!タンパク質が低すぎずミネラル類が圧倒的に低い最高品質の無添加ドッグフードを今だけ20%オフで試す人はこちら♪



【まとめ】愛犬の腎臓に優しいフードの基準を覚えてドッグフードを選ぼう!

愛犬の腎臓に優しいフードの基準を覚えよう
愛犬が腎臓病と診断されたら、ドッグフード選びにもそれまで以上に気を使わなければいけません
 
こちらが腎臓病のワンちゃんに食べさせるべきドッグフードの基準です。
腎臓病のワンちゃんにはこんなドッグフードを食べさせよう
1.タンパク質が20〜27%となっている
2.粗灰分(ミネラル類)が低い
3.コーングルテン、コーンが原材料の上位でない
4.酸化防止剤(BHA、BHT)が使用されていない

腎臓病のワンちゃんに本来の寿命をまっとうしてもらうためには、腎臓をそれ以上悪くしないドッグフードを選ぶ必要があります。

ただ、動物病院で腎臓病のワンちゃんにオススメされるドッグフードは、先ほどの4つの基準を1つも満たしていないことが多いです。だからこそ、飼い主さんが腎臓病のワンちゃんのためにドッグフードを選んであげる必要があるのです。

私が紹介しているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりには

ワンちゃんのご飯の食いつきが良くなって、毛艶まで良くなったんだ!前は、ご飯の時間にワンちゃんが食べてくれないことが多くて大変だったけれど、今は自分にとっても楽しみになったんだよ♪

飼い主さん

飼い主さん

うちのワンちゃん、グルメなのかドッグフードを食べてくれなかったのよ。。だから、本当にエサ選びに困っていたの。でも、馬肉自然づくりはワンちゃんがパクパク食べてくれて嬉しかったわ♪

という口コミがたくさんあります。

馬肉自然づくりは先ほどの『腎臓病のワンちゃんに食べさせるべきドッグフード』の4つの基準もすべて満たしています。そのため、安心してワンちゃんに食べさせることができます。

今だけ、特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも定期コースに申し込んでワンちゃんが、万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

『腎臓病の愛犬がこれ以上悪くならないように良いドッグフードを食べさせたい!』『愛犬に1日でも長く元気に過ごしてもらいたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!腎臓病のワンちゃんに安心して食べさせることができる安心安全なドッグフードの口コミはこちら♪