犬に下に見られてる行動はこの8つ!なめられてる行動がないかチェック

愛犬と過ごしていて、ふとした瞬間に犬に下に見られてる行動・なめられてるような行動を取られると、ドキッとしますよね。

飼い主さん

犬になめられてる行動ってどんなものがあるのかしら?
私は愛犬に下に見られないようにしつけをしてきたつもりなんだけど、実際は下に見られてるのかしら?犬に下に見られてる行動は何があるのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬になめられてる行動は何?犬が下に見てる行動を知りたい!
  • 犬に下に見られてる行動とは?こんな行動をされている場合は要注意!?
  • 犬に下に見られるのは信頼関係や主従関係が築けていないから?

まなか

犬になめられてる行動って何?下に見られてる行動と一緒なのか、具体的な犬の行動を教えて!

と、犬になめられてる行動が気になりますよね。

犬になめられてる行動・下に見られてる行動は以下の8つがあります。

  • 手を差し出すと噛みつく・威嚇する
  • 飼い主さんの言うことを無視する
  • 頭をなでる際に耳が立っている
  • 自分の要求が通るまでずっと吠える
  • マウンティングをしてくる
  • 肉球を触らせてくれない
  • 腰を押してもお座りをしてくれない
  • 散歩のとき強い力で引っ張る

愛犬にこのような行動が2個以上見られる場合、飼い主さんが下に見られている可能性が高いです。

犬が飼い主さんのことを下に見る場合、主従関係・信頼関係がしっかり築けていないということがほとんどです。

『愛犬としっかり信頼関係を築いていきたい!』という方におすすめなのが、イヌバーシティというオンライン教材です。

イヌバーシティは犬のしつけの本場であるアメリカでしつけを学んだ「しほ先生」が作ったオンライン教材です。

オンライン教材なので、スマホがあればどこでも犬のしつけを学ぶことができますし、学んだしつけ方法をすぐに愛犬に実践することができます。

さらに、イヌバーシティには1ヶ月間無料で、愛犬の問題行動を動画で撮影して送ることでプロのトレーナーさんにアドバイスをもらうことができるというサポートもついています。

しつけのプロの方に直接動画をチェックしてもらうことで、あなたと愛犬にあったしつけ方法を教えてもらえたり、最適なアドバイスをもらえるのでしつけが上手くいって信頼関係が築けるようになるんですよ♪

『愛犬に下に見られたくない!なめられたくない!』と悩んでいる方は、ぜひイヌバーシティをチェックしてみてくださいね。

\イヌバーシティを今すぐチェックする方はこちら!/

犬に下に見られてる・なめられてる行動はこの8つ!

愛犬に下に見られてるような、なめられてると感じる行動を取られると、心配になりますよね。

中には、「こんなに一生懸命にお世話してるのに!」と苛立ったり、逆に悲しくなってしまう方もいるかもしれません。

そもそも、犬に下に見られてる行動となめられてる行動って一緒なの?

まなか

チワワ先輩

基本的には一緒と考えていいよ。飼い主さんや人間を下にみるからこそ、そういう行動をするということだね

犬に下に見られてる・なめられてる場合によく見られる行動は、主に以下の8つがあります。

犬に下に見られてる行動はこの8つ!
  • 手を差し出すと噛みつく・威嚇する
  • 飼い主さんの言うことを無視する
  • 頭をなでる際に耳が立っている
  • 自分の要求が通るまでずっと吠える
  • マウンティングをしてくる
  • 肉球を触らせてくれない
  • 腰を押してもお座りをしてくれない
  • 散歩のとき強い力で引っ張る

ここに挙げた「犬に下に見られてる行動」を普段から愛犬にされていると心当たりがある方は、ぜひ記事を読み進めてみてくださいね。

1.手を差し出すと噛みつく・威嚇する

犬に下に見られてる行動の1つとして、手を差し出すと噛みつく・威嚇するというものがあります。

犬は、自分より上に見ている相手に対しては、噛む・威嚇するということはないのです。

なるほど。人に噛み付いたり威嚇する時点で、愛犬に下に見られてる・なめられてる可能性があるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。愛犬との信頼関係を築けていない場合も、噛み付かれたり威嚇されることがあるよ

2.飼い主さんの言うことを無視する

犬に下に見られてる行動の1つとして、飼い主さんの言うことを無視するというものがあります。

ワンちゃんって、無視することもあるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。主従関係を築けていない人の言うことは、ワンちゃんにとって従う必要がないことだし、聞く必要のないこという感じなんだよね

ただ、犬は拗ねている時にも飼い主さんの呼びかけに応じず無視することがあります。

いつも飼い主さんの言うことを無視するということではなく、何かあってから無視するようになったという場合は、おやつをあげたり少し時間が経てば無視することはなくなるはずです。

↓↓犬が信頼する主人にしかしない行動はこちら↓↓

犬が信頼する主人にしかしない行動10選!飼い主を信頼している行動をチェック!

3.頭をなでる際に耳が立っている

犬に下に見られてる行動の1つとして、頭をなでる際に耳が立っているというものがあります。

人と違って、ワンちゃんの耳はかなり動くものです。

すべてのワンちゃんに言い切れることではありませんが、頭をなでたときに耳がピンと立ったままなら、飼い主さんを信頼しておらず下に見られている可能性があります。

確かに、ワンちゃんは嬉しい時は耳がぺたんとなる子が多いものね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。飼い始めたばかりだったりすると、ワンちゃんもおっかなびっくりで耳が立っていることも多いよね

ただ、一緒にワンちゃんと暮らし始めてかなり時間が経ったのに、緊張している様子だったり耳が立った状態という場合は信頼関係が築けていない or 犬に下に見られてる可能性もあります。

4.自分の要求が通るまでずっと吠える

自分の要求が通るまでずっと吠えるというのも、犬に下に見られてる行動の1つです。

たとえば、おやつが欲しいワンちゃんが、ずっとおやつのある場所を見て吠えていたりすることがありますが、こうした状況も犬に下に見られてる行動になります。

おやつが欲しいと要求吠えするワンちゃんは、飼い主さんから見て可愛く思えてしまったりするわよね。でも、これって犬に下に見られてる行動・なめられてる行動なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。主張の激しいワンちゃんは可愛くもあるけど、あまりにも要求吠えを放置してしまうと、まったく言うことを聞かないワンちゃんになってしまったりするから気をつけたいね

また、家族の中でお父さんの言うことは聞くけど、お母さんの言うことは聞かない・子供の言うことは無視すると言う場合も、人間が下に見られてる行動にあてはまります。

5.マウンティングをしてくる

マウンティングをしてくるというのも、犬に下に見られてる行動の1つです。

マウンティングというと、オスの犬がするイメージがある人が多いですが、実は気の強いメスの犬もマウンティングをすることがあります。

犬は上下関係を強く意識するという習性があり、相手よりも自分の方が優位だと示すために、性別を問わずマウンティングを行ってしまうのです。

でも、愛犬にマウンティングされて放置してしまうと、人を下にみるようになってしまったりするのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。マウンティングは習慣化しやすいから、クセになる前にやめさせるようにしたいね

6.肉球を触らせてくれない

また、犬に下に見られてる行動の1つとして、肉球を触らせてくれないというものもあります。

肉球はワンちゃんにとって敏感な場所になっていて、前足自体も急所のひとつとなっています。

そんな急所の場所でも、飼い主さんのことを上に見ているワンちゃんは触らせてくれたりするのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ただ、やっぱりワンちゃんは元々手足を触られることがあまり好きではない子が多いから、飼い主さんのことを信頼していても嫌がったりすることもあるよ

そのため、もしあなたの愛犬が肉球を触らせてくれないからといって、あなたを下に見ているかと言われると、そうではないことの方が多いです。

確かに、うちの子もオスワリとかのコマンドにはしっかり従ってくれるけど、散歩から帰って足を拭くときにを足を触られたり肉球を触られるのはちょっと嫌そうにしていることが多いわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。「肉球を触らせてくれないから、うちの子は私のことを下に見ているんだ!」って早合点しないようにしてほしいね

7.腰を押してもお座りをしてくれない

犬に下に見られてる行動の1つとして、腰を押してもお座りをしてくれないというものもあります。

犬は自分より下として認識している相手を前にして、お座りの体勢はしません。

お座りは自分が小さく見えるので、「なぜ、自分より下の存在に対して自分を小さく見せなければいけないのか」という感じでお座りをしてくれないのだとか。

なるほど。そういう感覚があるから、犬に下に見られてる場合は飼い主さんが犬の腰を押しても、お座りしてくれないのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ。逆に、犬は上に見ている相手に対しては、腰を押されるとお座りの体勢になるし、お腹を出して服従のポーズを取ったりするよね(笑)

↓↓犬が家族の中で一番好きな人に見せる行動はこちら↓↓

犬が家族の中で一番好きな人に見せる行動は?一番嫌いな人に見せる行動も調査!

8.散歩のとき強い力で引っ張る

犬が散歩の時に強い力で引っ張るというのも、犬に下に見られてる行動の1つに当てはまります。

犬の中には「リーダーが群れの先頭を歩く」という感覚があります。

そのため、散歩の時に飼い主さんを引っ張ってグイグイ進んで行くというのは、自分がリーダーで飼い主さんは自分の下と思っている可能性もあります。

そっか。確かに、信頼関係や主従関係を築けているワンちゃんと飼い主さんは散歩の時もスムーズに歩くし、ワンちゃんは飼い主さんの横について歩いているわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。毎回のように散歩の時にグイグイ引っ張られている場合は、下に見られてる・なめられてる可能性があるよ

愛犬に下に見られてる行動に複数当てはまるなら信頼関係を築くことを考えよう!

先ほど紹介した、愛犬に下に見られてる8つの行動に2個以上当てはまる場合は、愛犬に下に見られている・なめられてる可能性があります。

愛犬に下に見られている場合、今は何の問題行動も起きていなくても、ある日突然愛犬が人を噛むようになったり暴れたりするということもあります。

ワンちゃんと飼い主さんの間で信頼関係が築けていないと、一緒に暮らすのも大変になってしまったりするのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。特に、成犬になってから主従関係や信頼関係が築けていないとなると、飼い主さんだけでワンちゃんとの関係を良くしていくというのはかなり大変なんだよね

『それでも愛犬との関係を良くしたい!』『愛犬と信頼関係を築いていきたい!』という飼い主さんには、イヌバーシティのようなオンライン教材がおすすめですよ♪

イヌバーシティは、ドッグトレーナーのプロであるしほ先生が作った犬のしつけのためのオンライン教材です。

イヌバーシティの口コミ評判を検証!悪評はある?ネタバレを見れるか・中古や割引で購入可能か調査!

オンライン教材なので、近くにドッグトレーナーの教室がない・ドッグトレーナーに通う時間がないからしつけを学べないという場合でも、プロの方から犬のしつけ方法を学ぶことができるんですよ♪

イヌバーシティを作ったしほ先生は、あの大ヒット映画・キルビルの監督であるタランティーノ監督ともお仕事をしたことがあるのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪実績のあるすごい先生なんだよね

イヌバーシティの教材を作ったしほ先生は、たくさんのワンちゃんをしつけ・指導してきた経験があるため、短時間で愛犬の問題行動を改善させてしまうんです。

しほ先生の凄さがわかる動画がこちらです。

こちらは散歩中にものすごく引っ張ってしまうワンちゃんです。

散歩中に引っ張ってしまうというのも、犬に下に見られてる行動の1つだったわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。でも、しほ先生がしつけをしたら、1時間後にこんなにいい子になったんだよ♪

凄い!たったの1時間でワンちゃんの問題行動が良くなっているわね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪もちろん、最初からこのレベルですぐに問題行動を改善させることはできないかもしれないけれど、イヌバーシティの教えに沿ってしつけることで改善されていくから安心してほしいね

とはいえ、「オンライン教材で愛犬のしつけがうまくいくのかな・・・」「愛犬に下に見られることがなくなって、信頼関係が築けるようになるのかな?」と思ってしまう方もいますよね。

イヌバーシティではそんな方のために、一か月間無料でプロのドッグトレーナーの方から直接アドバイスをもらうこともできます。

愛犬の問題行動を動画に撮って送り、その動画をチェックしてもらって、こういった場合はどうすべきかという具体的なアドバイスをもらえるんです。

しつけのプロの人に愛犬の様子を実際に見てもらって、直接アドバイスをもらえるというのは嬉しいわね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ワンちゃんと暮らすと色々な問題が出てきたりもするけれど、イヌバーシティでは犬と生活する上で必要な考え方も学べるからおすすめなんだよ

イヌバーシティの一か月間無料でプロのドッグトレーナーの方から直接アドバイスをもらうことができるサービスの開始時期は、自分で決めることができます。

そのため、最初はイヌバーシティの教材で学んで、どうしても解決できない愛犬の問題行動について教えて欲しいという場合に、一か月間無料期間をスタートさせることが可能です。

『愛犬に下に見られたくない!』『主従関係・信頼関係をしっかり築いていきたい!』という方は、ぜひイヌバーシティで学んでワンちゃんと素敵な毎日を過ごしてくださいね。

イヌバーシティ公式サイトをチェック!