トライバルドッグフードの口コミや評価は良いの?お試しができるのかどうかもチェック!

トライバルドッグフードは、オランダ産のドッグフードです。

コールドプレス製法という話題の製法で作られているドッグフードとしても有名ですよね♪

飼い主さん

トライバルドッグフードは口コミや評判・評価はいいのかしら?どんなドッグフードなの?
トライバルドッグフードは原材料に何を使っているんだろう?カロリーや成分表も気になるなぁ

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • トライバルドッグフードの口コミや評価は?評判はいいの?
  • トライバルドッグフードのコールドプレス製法ってどんな製法なの?
  • トライバルドッグフードの原材料は何?危険なものは使ってない?
  • トライバルドッグフードの成分表をチェック!タンパク質が低かった?
  • トライバルドッグフードの値段は?
  • トライバルドッグフードは硬すぎるから犬が食べない!?

まなか

トライバルドッグフードの口コミや評判を知りたい!コールドプレス製法がどんな製法なのか、成分表や原材料にも問題がないのか教えて!

と、トライバルドッグフードが本当に良いドッグフードなのか、愛犬に食べさせても大丈夫なのか気になりますよね。

調べてみたところ、トライバルドッグフードはフードの原材料や成分などは安心して食べさせられるものの、硬すぎて食べてくれなかったという口コミがありました。

良いドッグフードでも、粒が硬すぎて愛犬が食べてくれなければ意味がないですよね。

『愛犬に安心安全なドッグフードを食べさせてあげたい!』という方は、レガリエのようなドッグフードがおすすめですよ♪

レガリエは国産の無添加ドッグフードなのですが、トライバルドッグフードと同じく生肉を低温加熱しているので栄養がしっかりと詰まっています。

レガリエは硬すぎるということもないので、ワンちゃんがパクパク食べてくれますよ♪

今なら500円でお試しすることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

\栄養満点のレガリエを500円でお試し!/

トライバルドッグフードの口コミや評判は?評価はいいの?

トライバルドッグフードは、オランダ産のドッグフードです。

ドライフードで、フレッシュサーモン・ダック・ターキーの3種類が販売されています。

トライバルドッグフードは、コールドプレス製法を取っていたりして、原材料にもこだわりがあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ しっかりこだわって作られているドッグフードという印象だよね

トライバルドッグフードを実際に愛犬に食べさせた方の口コミをチェックしてみましょう。

こちらが、トライバルドッグフードの口コミや評判です。

ということで、トライバルドッグフードの口コミをチェックしたところ、食いつきが良い・便の調子が良くなったという口コミが多かったです。

トライバルドッグフードの口コミや評価は良さそうだったわね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 良いドッグフードだったと評価している人が多かったよ

トライバルドッグフードの原材料は?

では、トライバルドッグフードの原材料に問題はないのでしょうか?

原材料についてもしっかりチェックしていきましょう。

トライバルドッグフードは、フレッシュサーモン・ダック・ターキーの3種類が発売されているので、それぞれの原材料について紹介していきます。

トライバルドッグフードのフレッシュサーモンの原材料はこちら!
フレッシュサーモン35%、スイートポテト35%、加水分解タラ10%、全卵8%、ビートファイバー3.05%、ビール酵母2.5%、リグノスルホン酸塩1.725%、サンフラワーオイル1.55%、ビタミン類1.232%、サーモンオイル0.5%、イヌリン0.5%、ミネラル類0.25%、ハーブブレンド0.25%(パセリ、ローズマリー、イラクサ、カモミール、セージ、タイム、コリアンダーの葉、タンポポの葉、カンゾウ)、トコフェロール抽出物(酸化防止剤)0.25%、グルコサミン0.098%、緑イ貝0.05%、コンドロイチン硫酸0.045%
トライバルドッグフードのダックの原材料はこちら!
フレッシュダック35%、スイートポテト34.957%、加水分解タラ9.4%、全卵7.5%、ビートファイバー5.25%、ビール酵母2.45%、リグノスルホン酸塩2%、ビタミン類1%、サーモンオイル0.6%、サンフラワーオイル0.5%、イヌリン0.5%、ハーブブレンド0.25%(パセリ、ローズマリー、イラクサ、カモミール、セージ、タイム、コリアンダーの葉、タンポポの葉、カンゾウ)、ミネラル類0.2%、トコフェロール抽出物(酸化防止剤)0.2%、グルコサミン0.098%、緑イ貝0.05%、コンドロイチン硫酸0.045%
トライバルドッグフードのターキーの原材料はこちら!
フレッシュターキー35%、スイートポテト35%、加水分解タラ10%、全卵7%、ビートファイバー4.307%、リグノスルホン酸塩2.2%、ビール酵母2.05%、ビタミン類2.05%、サーモンオイル0.6%、サンフラワーオイル0.6%、イヌリン0.5%、ハーブブレンド0.25%(パセリ、ローズマリー、イラクサ、カモミール、セージ、タイム、コリアンダーの葉、タンポポの葉、カンゾウ)、トコフェロール抽出物(酸化防止剤)0.25%、グルコサミン0.098%、緑イ貝0.05%、コンドロイチン硫酸0.045%
トライバルドッグフードは、どの原材料がどれくらいの量を使われているのかをしっかりと明記しているわね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ それに、ワンちゃんにとって危険なものは使われていないという印象を受けるね

トライバルドッグフードの成分表は?タンパク質が少なかった?

では、トライバルドッグフードの成分表にも問題がないかチェックしていきましょう。

こちらが、トライバルドッグフードの成分表です。

栄養成分 サーモン ダック ターキー
粗タンパク質 23% 20.5% 23%
粗脂肪 14% 14.5% 10%
粗繊維 2.5% 2.8% 2.8%
粗灰分 5.2% 5.0% 6.5%
水分 10% 10% 10%
炭水化物 45.3% 47.2% 57.7%
100gあたりのカロリー 393.9kcal 388.6kcal 362.9kcal

トライバルドッグフードの成分表を見ると、タンパク質が少なめなことが気になりました。

特に、ターキーはタンパク質が一番少なくなっているわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。タンパク質を制限されているのであればタンパク質を取りすぎてはいけないけれど、特に制限されているわけではないなら26〜28%くらいのタンパク質のドッグフードがおすすめだよ

タンパク質はワンちゃんがどれくらい運動するかによっても、必要な量が異なります。

毎日たくさん運動する子であれば、28〜30%くらいのタンパク質が必要ということも言われています。

タンパク質の摂取量が少なすぎると、毛艶が悪くなったりするから注意してね!

まなか

チワワ先輩

そうだね。ワンちゃんの様子を日々チェックしながら、ドッグフードに問題がないか見ていきたいね

トライバルドッグフードの値段は?

トライバルドッグフードの値段についてもチェックしてみましょう。

トライバルドッグフードの値段を調べてみたところ、以下のような値段であることが分かりました。

トライバルドッグフードの値段はこちら!
1.5kgで税込4400円(1kgあたり2933円)
2.5kgで税込6600円(1kgあたり2640円)

ということで、トライバルドッグフードは1.5キロと2.5キロのものがあったのですが、1キロあたりの値段は2.5キロの大容量のものの方がお得になっていました。

多頭飼いしている人は、トライバルドッグフードを2.5キロで購入するのもいいかもしれないわね!

まなか

チワワ先輩

そうだね。ワンちゃんを一匹だけで飼っているという場合は、あまりたくさん買ってもドッグフードが悪くなっちゃうから、1.5キロで購入するといいよね

トライバルドッグフードのコールドプレス製法ってどんな製法?

トライバルドッグフードは、コールドプレス製法をとっています。

コールどプレス製法とは、お肉をドッグフード製造規制による最低温度である90〜95度でゆっくりと時間をかけて製造することを言います。

90〜95度というのは、家庭で料理する時の温度に限りなく近いので、本来お肉や野菜が持っている栄養や酵素をできる限り残すことができるのです。

なるほど!コールドプレス製法だと、ドッグフードを製造する段階で栄養が損なわれてしまったりすることがないのね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね♪

どれだけ良い食材・原材料を使っているドッグフードでも、製造方法によって栄養が損なわれてしまうこともあります。

製造方法にも注目していきたいですね。

トライバルドッグフードは硬すぎる!?硬いから犬が食べない?

ここまで、トライバルドッグフードの口コミや評判、評価を紹介してきました。

トライバルドッグフードは良いドッグフードだし、ワンちゃんに安心して食べさせることができるわね

まなか

チワワ先輩

そんな感じだよね。ただ、気になる口コミがあったんだよ
え!何かしら?

まなか

それが、こちらの口コミです。

どうやらトライバルドッグフードはかなり硬いようで、あまりの硬さのためワンちゃんが食べてくれなかったということがあるようです。

トライバルドッグフードが硬い理由は、凝縮して作られているからです。

エクストルーダーというのは、一般的なドッグフードのことです。

トライバルドッグフードを一般的なドッグフードと比べると、100gあたりの量がかなり違うことが分かりますよね。

その分、トライバルドッグフードは1粒1粒に栄養が詰まっているのですが、一般的なドッグフードよりもかなり硬くなってしまっているようです。

硬いドッグフードがあまり好きじゃないワンちゃんは、トライバルドッグフードを食べないということがあるかもしれないわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、トライバルドッグフードを買ったけれど食べないから困ってしまったという飼い主さんもいるんだよね

もし、愛犬があまり硬いフードは好きじゃないし食べないという場合は、トライバルドッグフードも食べない可能性があるので注意してくださいね。

トライバルドッグフードはお試しできる?サンプルはあるの?

トライバルドッグフードがお試しできるのか、サンプルがあるのかどうかについても調べてみました。

調べてみたところ、トライバルドッグフードはサンプルはなくお試しはできないようでした。

ただ、400gという一番サイズの小さいものがあったので、ワンちゃんがトライバルドッグフードを食べてくれるか不安な方は400gから試してみると良いでしょう。

トライバルドッグフードは硬いから食べないこともある!タンパク質が理想値のフードならコレ!

トライバルドッグフードについてここまで詳しく紹介してきましたが、トライバルドッグフードは原材料には問題がないフードだということが分かりました。

ただ、トライバルドッグフードを愛犬に食べさせようとしたら、硬いから食べないので困ってしまったという口コミもありました。

また、成分表をチェックしたところ、タンパク質が理想値の26〜28%よりも低く20%・23%となっていることが分かりました。

トライバルドッグフードは硬いから食べないというのは、飼い主さんとしては残念よね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。お試しできないから、400gのサイズのトライバルドッグフードを購入することになるんだけれど、食べてくれないとなるとフードもかなり余っちゃうよね

「愛犬にはタンパク質が理想値のドッグフードを食べさせてあげたい!」「気軽にお試しできるドッグフードを知りたい!」という方にオススメのフードがレガリエです。

レガリエドッグフードはこんな商品!
  1. 国産の無添加ドッグフード
  2. 動物性原材料60.3%も使用していてグレインフリー
  3. ヒューマングレードで獣医師と共同開発されたフード(他のドッグフードのほとんどが単なる「推奨」)
  4. 生肉を低温加熱するなど、生産効率や見た目よりも栄養素とおいしさを優先している
  5. タンパク質が28%と理想値!
  6. 全袋の検品をしている
  7. 製造販売しているオネストフード株式会社に前澤友作さんが出資を発表
  8. 今なら500円でお試し可能

レガリエドッグフードは、国産の無添加かつグレインフリーのドッグフードです。

レガリエはすべての原材料の産地を公開していて、国産の原材料にこだわっています。

レガリエもトライバルドッグフードと同じように、低温加熱にこだわっているのよね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ 生産効率や見た目よりも、栄養素と美味しさを優先しているんだよね

また、レガリエは新しいドッグフードを初めて試す飼い主さんの「本当に食べてくれるかな・・・?」という不安な気持ちを理解しています。

そのため今なら2〜3日分のフードを500円でお試しすることができるんですよ♪

500円でお試しできるのは嬉しいわね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ フードがたくさん余ってしまう必要もないし、お財布にも優しいからいいね

『愛犬に低温加熱で作られた栄養満点のフードを食べさせてあげたい!』『初めてのフードだから少量をお試ししたい!』という方は、ぜひレガリエを500円でお試ししてみてくださいね。

◼︎参考◼︎低温加熱で作られた栄養満点フード・レガリエを500円でお試しする方はこちら♪