デビフの缶詰は発がん性がある?安全性は大丈夫か評判や口コミも調査!

デビフの缶詰は、デビフペット株式会社が製造販売している缶詰です。

デビフの缶詰には発がん性があるという話がありますが、本当なのでしょうか?

安全性は大丈夫なのでしょうか?

飼い主さん

デビフの缶詰は発がん性があるって本当なの?安全性が大丈夫かどうか気になるところね
デビフの缶詰の口コミや評判が良いかも知りたいなぁ。実際に食べさせている人からの評価は高いのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • デビフの缶詰は安全性は大丈夫?発がん性があるものが含まれてるって本当?
  • デビフの缶詰の評判や口コミは良いの?

まなか

デビフの缶詰は発がん性があるって本当なの?安全性は大丈夫なのか、評判や口コミについても教えて!

というあなたのために説明していきますね。

デビフの缶詰は発がん性がある?安全性は大丈夫なの?

デビフの缶詰はワンちゃんの食いつきが良いということがいわれていますが、「デビフの缶詰には発がん性があると聞いて安全性が心配」と言っている人もいました。

デビフの缶詰には発がん性がある!?それって本当なのかしら?

まなか

チワワ先輩

デビフの缶詰をいつも食べさせている人が聞いたら、びっくりしちゃうよね

デビフの缶詰に発がん性があるか、公式サイトから原材料を見て調べてみたところ、デビフの缶詰には発色剤が使われている缶詰があることが分かりました。

デビフの缶詰でも「着色料・発色剤無添加」となっているものもあるのですが、中には発色剤の「亜硝酸Na(ナトリウム)」が使われているものもありました。

亜硝酸ナトリウムは毒性が強いとされ、食肉に含まれるアミンという物質と結びついて、ニトロソアミン類という発がん性物質に変化することが分かっています。

なるほど。それで、デビフの缶詰は発がん性があると言われていたりするのね

まなか

チワワ先輩

そういうことみたいだね。ただ、デビフの缶詰にも発色剤が含まれていないものはあったよ

こちらがデビフの缶詰の中で、「着色料・発色剤無添加」となっていたものです。

デビフの缶詰の中で着色料や発色剤が使われていないものはこちら
【150g缶 シリーズ】
牛肉の角切り
ささみ&レバーミンチ
ひな鶏レバーの水煮

【150g缶 まぐろ・かつおシリーズ】
まぐろ白身 白米入り
まぐろ白身&ささみ 白米入り
かつお白身 白米入り
かつお白身&ささみ 白米入り

【150g缶 ささみほぐしシリーズ】
ささみほぐし まぐろ
ささみほぐし かつお

【150g缶 シニア食シリーズ】
シニア食 DHA・EPA配合
シニア食 乳酸菌・オリゴ糖配合
シニア食 グルコサミン・コンドロイチン配合

【85g缶シリーズ】
ささみ&さつまいも
ささみ&軟骨
鶏肉のスープ煮
鶏レバーのスープ煮
鶏ささみのスープ煮
レバー&さつまいも

【85g缶 牛肉シリーズ】
牛肉&さつまいも
牛肉&軟骨

【85g缶 シニア犬の食事シリーズ】
シニア犬の食事 ささみ&さつまいも
シニア犬の食事 ささみ&すりおろし野菜
シニア犬の食事 ささみ&軟骨

【65g缶シリーズ】
馬肉のスープ煮

【流動食・ムース・離乳食・介護食シリーズ(犬用)】
カロリーエースプラス 犬用流動食
カロリーエースプラス 犬用ムースタイプ
カロリーエースプラス 犬用離乳食 ささみペースト

着色料が使われていないものでも、発色剤の「亜硝酸Na(ナトリウム)」は使用しているというデビフの缶詰があったので、発色剤が使われているものを愛犬に食べさせたくないという方は注意してください。

ワンちゃんに普段食べさせているドッグフードに発がん性があるとされる亜硝酸Naが使われていないか調べたいという人は、原材料をしっかり読んでみてね

まなか

チワワ先輩

そうだね。より安全性が高いものを食べさせたいという人は、ワンちゃんに新しいもの食べさせたりする時に、原材料をしっかり読んでから食べさせることをおすすめするよ

デビフの缶詰の評判・口コミは良いの?

ここからは、実際にデビフの缶詰を愛犬に食べさせている飼い主さんからの評判・口コミを見ていきましょう。

こちらはamazonで販売されている「デビフ ささみ&レバーミンチ 野菜入り」の口コミです。

たまに、最初だけ食べてその後は食べなくなってしまったという口コミも見かけるけど、大抵は「とてもよく食べてくれた」「食いつきが凄かった」という口コミが多かったわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪口コミは良さそうだね

ちなみに、「デビフ ささみ&レバーミンチ 野菜入り」は着色料・発色剤は使われておらず、無添加となっています。

もう一つ口コミを見ていきましょう。

こちらは、「デビフ 鶏肉&野菜」の口コミです。

鶏肉&野菜の缶詰も、よく食べてくれるって評判だったわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪デビフの缶詰を愛犬に実際食べさせている人からの口コミや評判は良いものがほとんどだね

デビフ 鶏肉&野菜」も着色料・発色剤は使われておらず、無添加となっています。

デビフの缶詰の安全性に不安を覚えるならニュージーランド産のフードを食べさせよう!

ここまでデビフの缶詰について詳しく紹介してきました。

デビフの缶詰は発がん性があるという話もありましたが、それは発がん性の元となってしまう可能性がある亜硝酸ナトリウムを発色剤として使用しているからでした。

ただ、すべてのデビフの缶詰に発色剤が使用されているわけではなく、着色料・発色剤を使われておらず無添加となっている缶詰もありました。

とはいえ、缶詰に発色剤が使われているというのは、ショックだったという人もいそうね

まなか

チワワ先輩

そうだね。それで安全性に不安を覚えてしまうという人もいるだろうね

『愛犬においしくて安全なドッグフードを食べさせたい!でもドライタイプ・カリカリタイプのドッグフードはなかなか食べてくれない・・・』という方はブッチドッグフードがおすすめですよ♪

ブッチドッグフードは、ニュージーランド産の厳正な基準で選ばれた食事を食材を使用しているペットフードです。

ブッチは涙やけが良くなる?月いくらかかるのか結石予防に良いかも調査!

ドッグフードでは珍しい無添加のチルドタイプのフードとなっていて、ワンちゃんが喜んでパクパクと食べてくれるんですよ♪

ブッチは安全性にとてもこだわっていて、ニュージーランドの第1次産業省による厳格な検査をパスした生産農家から供給される新鮮な原材料だけを使用するようになっているのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪それだけじゃなくて、原材料が工場に納入されたその日のうちに製品化をしているんだ。だから、新鮮なまま加工されているんだよ

もちろん、ブッチには着色料・発色剤は使われておらず無添加なので、発がん性を心配する必要もありません。

今なら、ブッチはキャンペーン中なので初回送料無料の32%オフで購入することができます。

『発がん性を心配する必要のないフードを愛犬に食べさせてあげたい!』という方は、ぜひこの機会にブッチをお試ししてみてくださいね♪

ブッチをお得にお試しする方はこちらをタップ♪

【まとめ】デビフの缶詰は発がん性があると言われるのは亜硝酸ナトリウムを発色剤として使用しているものがあるから!

デビフの缶詰についてわかったこと

1.発色剤に「亜硝酸Na(ナトリウム)」が使われているものもあった
2.すべてのデビフの缶詰に発色剤が使用されているわけではない
3.実際に食べさせている飼い主さんからの口コミや評判は良い

デビフの缶詰に発がん性が心配される理由は、発色剤として「亜硝酸Na」が使われているからということが分かりました。

「亜硝酸Na」は毒性が強いとされていて、食肉に含まれるアミンという物質と結びつきニトロソアミン類という発がん性物質に変化することが分かっています。

そのため、デビフの缶詰の安全性を心配する飼い主さんもいるようです。

ただ、すべてのデビフの缶詰で亜硝酸ナトリウムが使用されていたわけではなかったのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。発色剤や着色料も使用しておらず、無添加の缶詰もあったよ

とはいえ、やはりデビフの缶詰の安全性が心配という方におすすめなのが、ブッチです。

ブッチはニュージーランド産のドッグフードです。

ニュージーランドは食品規制が厳しいことで知られていますが、ブッチはその厳しい検査をクリアした生産農家の原材料を使っています。

新鮮な原材料が工場に納入されたその日のうちにドッグフードにすることで、新鮮さを保つことができるんです。

ブッチには着色料や発色剤は使われていないのはもちろん、そのほかの面でも安心できるわね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪発がん性を心配する必要もないね

今なら、ブッチはキャンペーン中なので初回送料無料の32%オフで購入することができます。

『安全性の高いフードを愛犬に食べさせたい!』という方は、ぜひこの機会にブッチをお試ししてみてくださいね♪

ブッチを初回32%オフでお試しする方はこちら♪