犬は散歩しないとどうなるの?散歩しない犬は寿命が縮まる?

ワンちゃんは散歩が大好きですよね!

でも、もし飼い主さんに色々な予定や用事が入ってしまって、愛犬をずっと散歩しないとどうなるのでしょう?

飼い主さん

私は忙しくても天気がいい日には散歩するようにしているけれど・・・愛犬をずっと散歩しないとどうなるのかしら?
愛犬を散歩しないとどうなるのかも気になるけれど、散歩しない犬は寿命が縮まっちゃうって聞いたことがあるんだ。これって本当なのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・愛犬をずっと散歩しないとどうなるの?
・散歩しない犬は寿命が縮まるの?
・愛犬を散歩しないと少なくとも4つの危険がある?

まなか

愛犬をずっと散歩しないとどうなる?散歩しない犬は寿命が縮まるのか教えて!

というあなたのために説明していきますね。

愛犬をずっと散歩しないとどうなるの?散歩しない犬には何が起こるの?

愛犬とのお散歩は楽しいですよね!

ただ、やはり犬との散歩が苦痛になってしまう方は少なからずいるようです。

ワンちゃんを散歩しないとどうなるんだろう?

まなか

チワワ先輩

散歩しない犬は、こんなふうになる可能性があるみたいだよ
犬をずっと散歩しないとどうなるの?散歩しない犬はこんな危険が!?
1.運動不足になってしまう
2.ストレスが溜まってしまう
3.老化が進行してしまう
4.社会性が身につかない

詳しく説明していきますね。

1.運動不足になってしまう

まず、散歩しないと運動不足になります。

小型犬であれば室内で運動させるだけで十分と思われる方もいると思いますが、やはり外で散歩させた方がワンちゃんにとっても運動になっていいのです。

私の愛犬はチワワなんだけれど、動物病院で『この子は心臓が悪いからあまり長時間散歩させないように』って言われたの。それでもやっぱり散歩はさせた方がいいとは言われたわね

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんにとって、散歩は大事なんだよね!

どれくらい愛犬を散歩していいかわからないと言う方は、一度動物病院で相談してみてくださいね♪

2.ストレスが溜まってしまう

また、ワンちゃんは散歩によってエネルギーを発散する生き物です。

そのため、散歩しないとエネルギーや体力が有り余ってしまい、無駄吠えをするようになったり家で暴れてしまったりしてしまったりします。

散歩はワンちゃんにとっても気分転換になるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。散歩せずにストレスを貯めたワンちゃんは、こんなことにもなってしまうみたいだよ
散歩してもらえずにストレスが溜まった犬はこうなる!
1.脱毛症
2.下痢
3.嘔吐
4.うつ病
5.肢端舐性(したんていせい)皮膚炎
肢端舐性皮膚炎って何かしら?

まなか

チワワ先輩

肢端舐性皮膚炎は、前足を繰り返し舐めることで毛が抜け落ちちゃうことを言うんだ。ストレスで自分の前足をひたすら舐めちゃうんだね
かわいそう・・・そんなことにもなっちゃうのね・・・

まなか

こういったことにならないためにも、普段から散歩に行ってあげることが大事です。

3.老化が進行してしまう

10歳以上になって、もう老犬と言われる年齢になると足腰も少しずつ弱くなってきて、『散歩に行くのもかわいそう・・・』と思う方もいるかもしれません。

しかし、これは誤りなのです。

実際に、散歩に行かなくなるとますます足腰が弱っちゃって老化が進むのよね。人間も普段からずっと動いている方が、お年寄りになっても元気よね!

まなか

チワワ先輩

そうだよね。だから、老犬と呼ばれる年齢になる前から、散歩をしっかりしてあげたいよね

4.社会性が身につかない

ワンちゃんは散歩中に外の環境に触れたり、匂いを嗅ぐことでいろいろな刺激を受けます。

散歩中に家族以外の人とすれ違ったりすることで、社会性を身につけて行くのです。

できれば、子犬のうちに外の環境に触れさせたいわね!

まなか

チワワ先輩

子犬の時には社会化期と言うものがあるからね。社会化期に刺激を受けることで、その後の社会性に違いが出てくるんだよ♪

成犬になってから、初めて家族以外の人を目にしたり、犬とすれ違ったりすると必要以上に警戒心を持ってしまい怯えてしまったりします。

そうならないためにも、子犬の社会化期に散歩をさせて、外の環境に触れさせたいですね。

散歩しない犬は寿命が縮まるの?

愛犬を散歩しないとどうなるのかは、わかっていただけたと思います。

では、散歩しない犬は寿命が縮まってしまうのでしょうか?

結論から言うと、その可能性は十分にあるようです。

チワワ先輩

散歩をすればワンちゃんの全身の筋肉が刺激を受けて、足腰が強くなるよね。それだけじゃなくて、外の環境に触れることで脳が活性化するんだよ♪
なるほど!散歩は脳にもいいのね♪

まなか

散歩しない犬は足腰が弱くなってしまいますし、家の中にずっといると脳が活性化する機会も少なくなってしまいます。

脳が活性化する機会がなくなるということは、やはり寿命が短くなる可能性が高いということです。

チワワ先輩

ワンちゃんの寿命を短くしないためにも、散歩してあげたいね
もちろん、散歩は脳や足腰の刺激だけでなく、犬と飼い主さんのコミュニケーションにもなります。

ワンちゃんの長生きのためにも散歩をしてあげてくださいね。

【まとめ】散歩しない犬がどうなるのか知って、必ず散歩するようにしよう

犬が散歩しないとどうなるのか知ろう!

愛犬を散歩させている人がほとんどだと思います。

もし、愛犬を散歩しないとこうなってしまう可能性があります。

犬を散歩しないとどうなる?散歩しない犬はどうなるの?
1.運動不足になってしまう
2.ストレスが溜まってしまう
3.老化が進行してしまう
4.社会性が身につかない

散歩しない犬は、足腰が弱くなるだけでなく脳の刺激も少なくなり、寿命が短くなってしまうことがあります。
愛犬にの寿命を縮めないためにも、散歩をしてあげてくださいね。

愛犬を散歩しないとどうなるのか知って、散歩の重要さをより理解できたわ♪

まなか

チワワ先輩

散歩はワンちゃんと飼い主さんのコミュニケーションにもなるからね。散歩を楽しんで欲しいね♪