犬のストルバイト結石で食べさせていいものは?ヨーグルトやさつまいもを食べさせていいか調査!

愛犬にストルバイト結石が出来てしまうと、食べさせるものにも色々と気を使いますよね。

犬にストルバイト結石が出来た場合に、食べさせていいものは何なのでしょう?

飼い主さん

犬にストルバイト結石が出来たら、野菜とか果物を食べさせちゃダメなんだっけ?食べさせていいものを知りたいわね
犬にストルバイト結石ができたら、ヨーグルトやさつまいもは食べさせていいの?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬のストルバイト結石で食べさせていいものは?
  • 犬のストルバイトでヨーグルトやさつまいもは食べさせていいの?
  • 犬のストルバイト結石にやぎミルクがいいって本当?

まなか

犬のストルバイト結石で食べさせていいものは?ヨーグルトやさつまいもを食べさせていいかも教えて!

と、愛犬にストルバイト結石が出来てしまうと早く治してあげたいですし、食べさせていいものは何なのかと、食べさせるものにもとても気を使いますよね。

ストルバイト結石ができた場合は尿のアルカリ性が強くなっているので、尿を弱酸性化する必要があります

尿を弱酸性化するにはクランベリーがおすすめです。

ただ、クランベリーを単体で食べさせるのが大変・どれくらい食べさせて良いのかわからないという場合は「みらいのドッグフード結石用」がおすすめです

みらいのドッグフード結石用にはクランベリーも含まれていますし、極端な尿のpHコントロールをしてシュウ酸カルシウム結石が出来たりすることのないように緩やかなコントロールをしてくれます。

実際に食べさせた人の口コミには安定しなかった尿のpHが6.2から6.6の間をキープするようになったという口コミもありました。

今なら、みらいのドッグフード結石用は20%オフでお試しすることができます

愛犬のストルバイト結石や食べさせていいものに悩んでいるという方は、ぜひみらいのドッグフード結石用をチェックしてみてくださいね

\20%オフでお試しする方はこちら♪/

犬にストルバイト結石ができた!食べさせていいものは何?

ストルバイト結石とはリン酸・アンモニア・マグネシウムから構成された結石のことを言います。

尿中のマグネシウム濃度が高く、尿のpHがアルカリ性になると結石ができやすくなるのです。

なるほど。アルカリ尿になるからストルバイト結石ができるのね。逆に、尿のpHが酸性に傾きすぎるとシュウ酸カルシウム結石ができちゃうのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、尿のpHを中性に保つ必要があるんだ

また、犬の場合は尿路への細菌感染がストルバイト結石ができてしまう主な原因となり、オスよりもメスの方が発生が多く見られます。

この結石は犬だけでなく猫にもできてしまうものですが、ここでは犬にストルバイト結石ができてしまった場合、どんなものなら食べさせていいのかを詳しく説明していきます。

【犬のストルバイトで食べさせていいもの①】クランベリー

アルカリ性に傾いた尿を弱酸性にするには、クランベリーがおすすめです。

クランベリーに多く含まれているキナ酸は、体内で「馬尿酸」という酸性物質になり、尿のアルカリ性を酸性化する働きがあります。

それだけでなく、「馬尿酸」は細菌やウイルスが尿路や膀胱尿道に付着するのをケアしてくれるのです。

クランベリーは、ストルバイトで悩んでいるワンちゃんにとてもおすすめの食べ物ね♪ただ、スーパーとかでクランベリーを見かけることって、ほとんどないわよ

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だからワンちゃんにクランベリーを食べさせる場合は、フリーズドライになったグランベリーを食べさせているという人も多いよ

Amazonや楽天では、犬用のフリーズドライになったクランベリーが販売されています。

愛犬のアルカリ性の尿を中性の方に持っていきたいという方は、こういったおやつを普段から食べさせるというのもおすすめです

【犬のストルバイトで食べさせていいもの②】結石用のフード

犬のストルバイトで食べさせていいものとして、もう一つは結石用のドッグフードがあります。

結石用のドッグフードはアルカリ性になった尿を酸性化してくれます。

ただ極端なpHコントロールをしてしまう結石用のドッグフードも多く、ストルバイト結石が治ったと思ったらシュウ酸カルシウム結石ができてしまったということもあるのです。

シュウ酸カルシウム結石は、ストルバイトとは違って尿が酸性になっているのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。尿を酸性化するという結石用のドッグフードを食べさせていたら、いつのまにか尿が酸性の方に行き過ぎてしまってシュウ酸カルシウム結石ができてしまっていたということもあるんだよ

一番最悪のパターンは、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石の両方を併発してしまうことです。

そうならないためにも、ストルバイト結石の時に食べさせるドッグフードは穏やかなpHコントロールをするものである必要があります。

私がおすすめしているのは、みらいのドッグフード結石用です。

みらいのドッグフード結石用は、タンパク質やカルシウムを豊富に含む鹿肉を原材料に使用しています。

また、先ほど紹介したストルバイト結石に良いというクランベリーも原材料に使用しているんですよ♪

あと、みらいのドッグフードは リンやカリウムなどのミネラルを制限しすぎないというスタンスを取っているのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ミネラル成分がそのままの元になってしまうということはないし、生きるためにはリンやカリウムなどのミネラルが必要だからね

さらに、尿のpHコントロールが極端にならないように、アレルゲン肉や穀物を排除し、漢方やマクロビ原料などの自然食材を主体に使用することで理想的な弱酸性のpH調整が実現可能となりました。

これによって、市販の結石用のフードで起こりがちな『ストルバイト結石を治療していたらシュウ酸カルシウム結石もできてしまった』ということが起きないようになっています。

今なら、みらいのドッグフード結石用は初回20%オフ最大40%オフで購入することができます。

『愛犬のストルバイト結石を治したい!』『pHコントロールのしすぎでシュウ酸カルシウム結石ができないようにしたい!』という方は、ぜひみらいのドッグフードを試してみてくださいね。

みらいのドッグフード結石用公式サイトはこちら♪

犬のストルバイト結石予防にヨーグルトが良いって本当?

「ヨーグルトがストルバイト結石予防にいい」ということが言われていますが、これは本当でしょうか?

ヨーグルトにはカリウムが豊富ですが。そんなカリウムの効果の1つに利尿作用があります。

ストルバイト結石ができてしまう原因の1つには、水分摂取や排尿回数が少ないことも含まれます。

なるほど!となると、利尿作用効果のあるカリウムが含まれているヨーグルトは、ストルバイト結石予防の効果が期待できるわね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね♪カリウムが豊富なヨーグルトを食べることでおしっこが出て、ストルバイト結石予防になるということだね

しかし、すでにストルバイト結石ができている犬にたくさんヨーグルトを食べさせるというのは、避けたほうがいいでしょう。

あくまでも、まだストルバイト結石ができていない子で、予防として適量を与えてくださいね。

中には乳糖不耐症で、ヨーグルトを上手く食べれない子もいるので、注意してください。

犬のストルバイト結石にさつまいもはどうなの?

では、ストルバイト結石ができてしまっている犬にさつまいもを食べさせるのはどうなんでしょうか。

さつまいもは、お肉などのたんぱく質類とは違いリンやマグネシウムが豊富に含まれている訳ではありません。

さつまいもはストルバイト結石とは別の「シュウ酸カルシウム」という結石ができやすい食べ物になるので、すでにストルバイト結石ができてしまっている犬に神経質になるほど注意をしなくてはいけない、という訳ではありません。

あ、なるほど。シュウ酸カルシウム結石ができやすい体質になってしまっているワンちゃんは、さつまいもを食べさせない方が良いのね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね

しかし、さつまいもにカリウムは多く含まれています。

獣医さんから「カリウムの豊富な食べものは与えないように!」と言われている場合は、食べさせるのをやめましょう。

不安な場合は、かかりつけの動物病院に相談して指示を受けるようにしましょう。

犬のストルバイト結石にヤギミルクが良いと言われる理由は?

犬のストルバイト結石にヤギミルクが良いと言われる理由はなんでしょうか?

ストルバイト結石の予防には、確かにヤギミルクはいいかもしれません。結石ができてしまう原因の1つに、水分摂取や排尿回数が少ないことが挙げられます。

もし、普段なかなかワンちゃんが水分を摂ってくれない場合は、ヤギミルクであれば進んで飲んでくれるかもしれないわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ワンちゃんに水分摂取をさせられるし、排尿回数も増えることになるから、予防にはいいかもしれないね

しかし、すでにストルバイト結石ができてしまっている犬には避けたほうがいいかもしれません。

ヤギミルクにはたんぱく質が豊富です。ストルバイト結石の犬は、結石用のドッグフードなど食事療法をしていて、たんぱく質を制限している
こともあります。

そのため、たんぱく質を必要以上に摂取してしまうのはあまり良くないということもあります。

ヤギミルクはあくまでもストルバイト結石の予防に良い、と覚えておくといいかもしれませんね。

犬にストルバイト結石ができたらりんごは避けた方がいい?

では、りんごはどうなのでしょう?食べさせるのはやめて、避けた方がいいのでしょうか?

りんごには、ストルバイト結石の原因となるリンやマグネシウムが豊富に含まれている訳ではありません。

また、りんごに含まれている特有の成分であるリンゴ酸は、尿のpHを酸性へ向けてくれます。

それはストルバイト結石ができているワンちゃんに凄くいいわね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪ストルバイト結石ができている犬の尿のpHはアルカリ性だから、リンゴを適量を食べれば上手く中和されて改善の手助けとなることもあるよ

りんごだけで必ず治るというものではありませんが、避けずにたまに少量与えてみるのもいいかもしれません。

心配な方はかかりつけの動物病院に相談してみるのもいいでしょう。

犬がストルバイト結石になった場合に食べさせてはいけないものは?

ここまで食べさせていいものを見てきましたが、ここからはあまり積極的に食べさせない方が良い食べ物を紹介していきます。

お肉(牛肉・羊肉・豚肉)

ストルバイト結石ができてしまった犬に、お肉は食べさせていいのでしょうか?

ストルバイト結石になっている犬の場合、食事中のリンやマグネシウムを制限する必要があるため、結果的にそれらを含むたんぱく質自体を制限する必要があります。

でも、みらいのドッグフードは鹿肉がメイン原材料の一つだったわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。リンやマグネシウムも生きるためには必要だし、制限のしすぎが結石を悪化させてしまうこともあるから、どれぐらい食べさせるのか注意が必要だね

愛犬にどれくらいリンやマグネシウムを取らせて良いのか分からないという方は、やはり「みらいのドッグフード結石用」のような栄養バランスをしっかり考えられて作られたフードを食べさせてあげることをおすすめします。

みらいのドッグフード結石用公式サイトはこちら♪

では、魚は食べさせていいでしょうか?

先程、ストルバイト結石の犬では食事中のリンやマグネシウムを制限する必要があると説明しましたが、それは魚でも言えます。

魚にもリンが含まれていますし、魚もお肉と同じくたんぱく質が多く含まれています。なので、お肉と同様魚も避けたほうがいいと言えます。

独断で食べさせずにまずはかかりつけの動物病院に相談し、食べさせていいと言われたときに少量を与えるようにしましょう。

たくさん継続して与え続けてしまうと、またストルバイト結石の再発にも繋がります。

魚やお肉は食べさせていいとは言えない食べ物でしたが、卵の場合はどうでしょうか?食べさせていいのでしょうか?

卵であれば食べさせていいのでは?と思うかもしれませんが、卵もお肉や魚と同じでたんぱく質が多く含まれています。

となると、結石用のフードを食べさせたりしている場合は、避けたほうが良さそうよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。栄養バランスが崩れる可能性があるから注意してね

チーズ

では、チーズは食べさせていいのでしょうか?

チーズには、ストルバイト結石の犬が制限しなくてはいけない栄養素である、リンが多く含まれています。チーズ以外の他の乳製品も同じようにリンが豊富です。

ストルバイト結石の犬には、チーズを始めとした乳製品を食べさせないようにしましょう。

キャベツ

では、キャベツはどうでしょうか?野菜であるキャベツであれば食べさせていいのでしょうか?

キャベツには豊富とまではいきませんが、リンが含まれています。

基本的に愛犬にキャベツを与える際たくさんの量を食べさせることはないと思うので、必ず制限しなくてはいけない、というほどではないかもしれませんが、念の為かかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

もちろん与えすぎはよくありません。リンを多く摂取することになるので、ストルバイト結石が増えてしまう可能性もあります。

じゃがいも

では、同じ野菜でもじゃがいもは食べさせていいのでしょうか?

じゃがいもにもリンやマグネシウムは含まれていますが、制限するほど注意しなければならない、と言えるほど含まれている訳ではありません。

しかし、じゃがいもは尿のpHをアルカリ性に傾けやすい食べ物でもあります。

となると、多くの量は食べさせないようにしたいわね

まなか

チワワ先輩

そうなるね

ストルバイト結石は、最初に説明したように犬の尿のpHがアルカリ性になるとできやすくなります。

継続して与えるとストルバイト結石が増え増えてしまう可能性もあるので、与える前にかかりつけの動物病院に相談し、指示に従うようにしましょう。

バナナ

では、果物のバナナはどうでしょうか?食べさせていいものなのでしょうか?

バナナにもマグネシウムやリンは含まれます。もちろんそれらはストルバイト結石の原因となることもある栄養素です。

そして、バナナも尿のpHをアルカリ性へとしてしまう食べ物です。

でも、バナナを少し食べたからと言って一気にストルバイト結石ができてしまう、という訳ではないわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。すでにストルバイト結石ができてしまっている犬に積極的にに食べさせるのは避けたほうがいいかもしれないね

たくさんの量を与えてしまうと、もちろんストルバイト結石の原因になってしまう可能性もあります。

どうしても食べさせたい場合はかかりつけの動物病院に相談し、指示に従うようにしてくださいね。

メロン

では、同じ果物であるメロンは食べさせていいのでしょうか?

メロンにもバナナと同じように、ストルバイト結石のできる原因となるリンやマグネシウムが含まれてはいますが、こちらも心配するほど多く含まれている訳ではありません。

しかし、メロンはカリウムが多く含まれています。アルカリ性を示すミネラル成分にはこのカリウムが含まれており、カリウムが多いほど尿のpHがアルカリ性へ傾きやすくなる、ということになります。

お肉などのたんぱく質類とは違い、リンやマグネシウムが多く含まれている訳ではありませんが、尿のpHをアルカリ性へとするカリウムは豊富なため、一度かかりつけの動物病院に相談してから食べさせる方がいいかもしれません。

マンゴー

では、マンゴーはどうでしょうか。食べさせていいのでしょうか?

マンゴーもバナナやメロンと同じです。

原因となるリンやマグネシウムはそこまで豊富に含まれている訳ではありませんが、尿のpHがアルカリ性へ傾きやすくするカリウムが豊富に含まれています。

こちらも食べさせる前にかかりつけの動物病院に相談し、問題がなさそうであれば指示通りに与えてみてくださいね。