犬がハァハァと落ち着きがないのはなぜ?考えられる6つの原因をチェック!

ワンちゃんが元気に走り回っている様子は本当にかわいいですよね^^

しかし、走り回ったりしてだいぶ時間が経つのにずっとハァハァとしていて落ち着きがない・・・

または、走ってもいないのにハァハしていて落ち着きがなくあたりを歩き回っている。

こんな、明らかにいつもと違う愛犬の様子を見ると

飼い主さん

何かあったのかな?大丈夫?

と心配でたまらなくなりますよね。

この記事はこんな人にオススメ!

・ワンちゃんがハァハァと落ち着きがないのはなぜ?
・ワンちゃんがハァハァと落ち着きがない場合、飼い主さんがやるべきことは?
・飼い主さんが普段から気をつけてあげられることは何?

まなか

愛犬がハァハァと落ち着きがなくて心配!どうしてなのか教えて!

というあなたのために説明していきますね。

【危険】犬の夏の暑さ対策にエアコンなしは無理?保冷剤・アイスノンもおすすめ?

犬がハァハァと落ち着きがないのはなぜ?考えられる6つの原因はこちら!

ワンちゃんがハァハァと落ち着きがない場合、考えられる理由は6つあります。

犬がハァハァと落ち着きがない時に考えられる6つの理由!
1.不安やストレスで落ち着きがない

2.体調不良や怪我で痛みを感じている

3.感染症になっている

4.熱中症になっている

5.心臓の病気になっている

6.犬の認知症になっている

一つずつ説明していきますね!

1.不安やストレスで落ち着きがない

ワンちゃんがハァハァと落ち着きがない時に考えられる原因で一番多いのは『ストレス』です。

例えば、引っ越しだったりワンちゃんを可愛がっていた家族が一人遠く離れて暮らし始めたりすることがありますよね。

そうした場合、ワンちゃんは急激にストレスを感じて落ち着きがなくなる場合があるのです。

ワンちゃんも、人間と同じで環境が少し変わるとストレスを感じてしまうのね

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんはストレスを感じると落ち着きがなくなってしまうんだね

ワンちゃんがストレスを感じると寝場所を頻繁に変えたり特に意味もなくウロウロと歩き回ったりします。

飼い主さんから見て『どうしちゃったの?』と思うような行動をし始めるので、飼い主さんは心配になるかと思います。

案外、身近なことが原因になっているということもあるのでまずは最近、環境が変わるようなことがなかったかを考えてみてください。

チワワ先輩

もし、環境が変わってしまってワンちゃんがストレスを感じている場合は、気分転換のために散歩を多くしてあげるといいよ
飼い主さんとのコミュニケーションでストレスは軽減していくのね♪

まなか

2.体調不良や怪我で痛みを感じている

ワンちゃんは体調不良や怪我で痛みを感じているときにもハァハァと落ち着きがなくなります。

ワンちゃんは痛みにかなり強いと言われていますが、腹痛であったり怪我をしたときには尻尾を下げてあたりを歩き回ったりと落ち着きのない症状を見せることが多いです。

ワンちゃん自身も、一体どうすれば良いのかが分からず落ち着きを無くしてしまっているのです。

かわいそう・・・早くなんとかしてあげたいわね

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんが尻尾を下げてあたりを歩き回って落ち着きがない場合には、すぐにお医者さんに見てもらってね

『すぐに治るだろう』と勝手に判断してしまうのは危険なので、動物病院へ行ってお医者さんに見てもらってくださいね。

3.感染症になっている

感染症にかかってしまった場合もワンちゃんの呼吸は荒くなります。

特に注意したいのはフィラリアです。

犬フィラリア症、犬糸状虫症といって犬フィラリアという寄生虫を持った蚊に刺されることで感染します。

チワワ先輩

フィラリアは、予防していないと簡単にかかってしまうから絶対予防してあげてね
動物病院でもらえるフィラリア予防薬は月1回飲ませるものが一般的ね♪

まなか

ワンちゃんがフィラリアになると心臓や肺動脈に住み着いてしまい放置すると、どんどん成長していきます。

犬の体内で産卵を行い、最終的には心不全や呼吸困難を引き起こして死に至る、というとても恐ろしい病気なのです。

フィラリアの症状

咳や息切れ
散歩を嫌がる

~~~ココから下は症状が進んだ場合~~~

元気や食欲が無くなる
呼吸困難になる
腹部に水が溜まって膨らむ(腹水)
水を異常に欲しがる
不整脈
重度の貧血

フィラリアは予防できる病気だからこそ、絶対に予防してあげたいわね

まなか

4.熱中症になっている

もし、季節が夏であれば気温が高いためワンちゃんのハァハァという呼吸はどうしても多くなります。

ワンちゃんも熱中症になることがあります。

ワンちゃんが、室内にいてずっとハァハァしているという場合はワンちゃんにとって室温が少し高いのかもしれませんのでエアコンで調整してあげてくださいね。

チワワ先輩

夏の炎天下の中での散歩は危険だから絶対にやめてあげてね
あと、買い物に行って車の中に放置してしまうのも危険だからやめてあげてね

まなか

ワンちゃんが熱中症になると

ぼーっとする

嘔吐

足下が不安定になる

といった症状が出始めます。

応急処置としては身体の熱を下げるために

水で冷やすこと

濡れタオルを巻いてあげること

などがありますが、これらの応急処置を行いながら病院へ行ってください。

熱中症は、最悪の場合死んでしまうことがあるので、油断せず必ず病院へ行ってね!

まなか

病院では、ワンちゃんに点滴で水分や薬剤を投与して入院させることが一般的です。

もし熱中症の症状が出てしまった場合には、必ず!病院で治療を受けてくださいね。

犬の息が荒い!水をよく飲むんだけれどこれって病気?気をつけるべきことはこちら!

5.心臓の病気からくる症状

ワンちゃんが心臓の病気になると、ずっとハァハァと荒い息をするようになります。

考えられる心臓の病気は以下のものです。

先天性のもの

心筋症

欠損症

弁の閉鎖不全

狭窄症

これ以外にも考えられる病気はあり心臓の病気はさまざまです。

チワワ先輩

心臓の病気は、ハァハァ荒い息をするだけじゃなくて咳をすることが多いね
あとは、疲れやすくなるから、もしそういう症状が出た場合には早めにお医者さんに見てもらいたいわね

まなか

心臓の病気にかかっているワンちゃんに見られる症状!

・ワンちゃんが異常な呼吸をしている
・咳をする
・疲れやすい

こうした症状が出た場合には動物病院へ行ってお医者さんに見てもらってくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬が心臓の病気にかかっていないか心配!今すぐ予約できる近くの病院を探すならコチラ▼▼

6.犬の認知症になっている

もし、ワンちゃんがハァハァしながらその場で円を描くようにクルクルと歩きまわっている場合には

認知症の可能性があります。

ワンちゃんの認知症は大体13、14歳ぐらいから診断されることが多いです。

チワワ先輩

犬の13歳は人間でいう71~73歳で、犬の14歳は人間でいう77~78歳なんだね
ワンちゃんも認知症になるのね。早めに気づいてあげたいわね。

まなか

歳をとって、脳の機能が低下することでいろんなことが制御できなくなり同じような行動を繰り返すようになるようです。

ワンちゃんが認知症になるのはある程度仕方のないことではあります。

DHA(ドコサヘキサエン酸)EPA(エイコサペンタエン酸)の入ったサプリメントやドッグフードを与えることによって症状が改善することがあるようなので試してみるのも良いかと思います。

例えば、サミーフィッシュのようなものがオススメです。


出典:サミーフィッシュ

サミーフィッシュはこんな商品!
・原料は国産、厳選された食材を使用している

・無添加で保存料なし

・使用した人の満足度が100%

・医学誌にも掲載されている

・今なら特典として試食用2袋と
栗の木スプーンがプレゼント

・今だけ、もし試食でNGだった場合
全額返金ができる

・いつでも変更・休止が可能

サミーフィッシュは、今ワンちゃんが食べているご飯にふりかけてあげるタイプなのでお手軽です。

さらに、DHAやEPAの他にも関節を丈夫にしてくれて肝臓の数値を改善してくれるような成分が入っているんですよ♪

無添加で満足度が100%!医学誌にも掲載されているなら安心ね♪

まなか

チワワ先輩

送料無料で、もし試食でワンちゃんが食べなかった場合に全額返金ができるのも嬉しいね♪

このように、サミーフィッシュのようにDHAやEPAが入っているふりかけを試してみるのもいいかもしれませんね。

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!ワンちゃんの認知症を改善するためのふりかけの口コミはこちら♪

飼い主のあなたにできることは普段からワンちゃんの様子を観察すること!

これまで、犬がハァハァと落ち着きがない理由や対処法について説明してきましたが飼い主のあなたが気をつけてあげられることは普段からワンちゃんの様子を観察してあげることです。

定期検診やフィラリアの予防薬を与えることはもちろんですが、普段から愛犬を観察することが大事なのです。

普段からワンちゃんを見てあげていれば異変にも気付きやすいわね

まなか

ワンちゃんと、健康に長く暮らしていくためにも普段からワンちゃんの様子に目を配ってコミュニケーションをとってあげてくださいね^^

犬の熱中症対策と予防!正しく回復する手段を学んでおこう!

【まとめ】犬がハァハァと落ち着きがない理由を覚えて適切な行動を!

犬がハァハァと落ち着きがない理由は6つある!

犬がハァハァと落ち着きがないときに考えられる理由は6つあります。

犬がハァハァと落ち着きがない理由は6つ!
1.不安やストレスで落ち着きがない

2.体調不良や怪我で痛みを感じている

3.感染症になっている

4.熱中症になっている

5.心臓の病気になっている

6.犬の認知症になっている

いつもワンちゃんのことを見ている飼い主さんがワンちゃんがハァハァと荒い息をしているのを見て、『いつもとなんか違う』『おかしい』と思った時には、ワンちゃんの体に異常が起きている場合が多いです。

私が飼っているチワワも荒い息をしている時がありましたが、その時は春から夏に季節が変わる頃で室内が暑すぎたことが原因でした。

普段と比べておかしいな、と思ったらしっかりとワンちゃんをチェックしてあげてね♪

まなか

もし、あなたのワンちゃんが認知症だとお医者さんで診断されたらサミーフィッシュのようなふりかけを試してあげるのもいいと思います。

サミーフィッシュにはEPAやDHA、脳の神経細胞を刺激したり脳の働きを助ける成分が豊富に含まれています。

チワワ先輩

サミーフィッシュは獣医師さんからもオススメされているんだね♪
食品工場で一つずつ手作りされているというのも安心ね♪

まなか

サミーフィッシュの原料は国産のものですべて厳選された食材を使用しています。

無添加で保存料も使われておらず使用した人の満足度が100%で、医学誌にも掲載されているのでとても信頼できるものです。

飼い主さん

でも、ワンちゃんがサミーフィッシュを食べてくれなかったらどうしよう・・・?

と心配な方も安心してください。

今なら特典として試食用2袋がプレゼントされており今だけ、もし試食でワンちゃんが食べてくれなかった場合全額返金ができます。

試食用の2袋でワンちゃんに試せて、ダメだった場合は全額返金ができるのは嬉しいわね♪

まなか

チワワ先輩

認知症のワンちゃんのためにできることをしてあげたいね

ワンちゃんの認知症に悩んでいるという方は試してみてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!EPAやDHAを多く含む満足度100%のふりかけの口コミはこちら♪