ウルフドッグで事故が発生!?飼ってる人や飼い方をチェック!

ウルフドッグは狼と犬を掛け合わせた大型犬で、狼犬とも言われます。

ウルフドッグは過去に事故が発生してしまったことが大きく報道されたことがありました。

飼い主さん

ウルフドッグで事故が起きたの!?ウルフドッグは大型犬だから、一度噛むだけでもひどい事故に発生しちゃいそうよね・・・
ウルフドッグ を飼ってる人で有名な人はいるのかな?飼い方についても知りたいな

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・ウルフドッグ(狼犬)はどんな犬?
・ウルフドッグ(狼犬)で過去に事故や事件が発生したの?
・ウルフドッグを飼ってる人で有名な人はいる?
・ウルフドッグの飼い方を知りたい!販売している場所はどこ?
・狼犬のブリーダーが死亡する事故が発生!?何が起きた?
・ウルフドッグの事故は海外でも起きていた?

まなか

ウルフドッグ(狼犬)で事故が発生したことがあるの?飼い方や飼ってる人を教えて!

というあなたのために説明していきますね。

スポンサーリンク
 

ウルフドッグで事故が発生!?狼犬のブリーダーが死亡

ウルフドッグは狼犬と呼ばれることもある犬です。

家畜化した狼と、シベリアンハスキーやジャーマンシェパードドッグが掛け合わされて生まれたウルフドッグは、見た目が狼にそっくりです。

狼犬の中でも、狼の血が75%以上になる個体があり、これらのウルフドッグはハイパーセントと呼ばれます。

ウルフドッグは、事故が発生した時に大きく報道されたことがあったわよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ウルフドッグ関連の過去の事故を調べてみたよ

こちらが、ウルフドッグ関連の過去の事故で見つかったものです。

ウルフドッグ関連の日本国内での事故はこちら

北海道で狼犬のブリーダーが死亡する事故が発生

2015年7月14日、北海道遠軽(えんがる)町の山奥にある一軒家で、52歳の女性がウルフドッグ (狼犬)に襲われて死亡するという事故が発生しました。

死亡した当時52歳の女性は、ウルフドッグのブリーダーとして有名な方で、当日はその家の50代男性にウルフドッグの世話を頼まれていたようです。

亡くなった方は有名なブリーダーさんだったのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。それに、ブリーダーさんを襲ったウルフドッグ4匹のうち3匹は、ブリーダーさんが育てた飼い主さんだったんだよ
え!そうだったの!?

まなか

山奥の一軒家の住人である50代の男性は、ウルフドッグを放し飼いにして、クマ・ヒグマを追い払うようにしつけていました。

警察が発見した時に、女性の頭・胸・両腕に、かまれた痕があったようです。

倒れた女性の周りを、ウルフドッグ4匹が歩いていたということもわかっています。

ウルフドッグのブリーダーさんでも、こういう事故が起きてしまったというのはちょっとショックね

まなか

チワワ先輩

そうだね

ウルフドッグの事故は海外でも発生していた!

ウルフドッグの事故は、日本国内だけでなく海外でも発生していました。

海外では、2013年に当時11歳の少年が、ウルフドッグに噛まれて小指を失うという事故が発生しています。

11歳の少年は、檻の中に入れられた状態の飼い犬のウルフドッグと遊んでいたところ、小指を噛まれてしまったようです。

ウルフドッグは噛む力も強いから、じゃれあっていたとしても事故につながっちゃうことがあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。僕の犬種・チワワもよく噛むって言われているんだけれど、ウルフドッグ場合は1回噛むだけで大きな事故につながる可能性があるんだよね

ウルフドッグを飼ってる人で有名な人はいる?

では、ウルフドッグを飼ってる人で有名な人はいるのでしょうか?

調べてみたところ、ウルフドッグを飼ってる人はそこまでいないようでしたが、原田千栄さんという女性がウルフドッグを飼ってるようです。

原田千栄さんは、絵描きと森のおしごと(林業)をやっている方で、2019年にはNPO法人G.I.F.T. in natureを設立し代表にもなっています。

こちらが、原田千栄さんが飼っているウルフドッグ・ライラです。

ライラはとっても可愛いわね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪

原田千栄さんは、森の保全を目的に活動しています。

設立したNPO法人のホームページでも、『人と森が永く共に暮らしていける関係を取り戻していく為』に活動しているとありました。

そんな原田千栄さんがウルフドッグのライラを飼い始めたきっかけですが、農業をするために京都から島根に移住したことがきっかけになったようです。

原田千栄さんは、島根に移って獣害の対策としてウルフドッグを飼い始めたみたいよ

まなか

チワワ先輩

生態系を正しく動かす、という目的もあるみたいだね

ウルフドッグの飼い方は?飼うには広い土地が必要?

ウルフドッグを日本国内で飼ってる人はとても少ないです。

その理由は、ウルフドッグが珍しい犬種であるということはもちろん、ウルフドッグの飼い方が大変・飼いにくい犬種だからということが関係しているでしょう。

ウルフドッグはやっぱり飼い方が大変で、飼いにくい犬種なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。狼と犬を掛け合わせた大型犬だから、野性味もあって警戒心も強いんだよね

そのため、犬をこれまでに飼ったことがない初心者の方がウルフドッグを飼うというのはおすすめできません。

ウルフドッグを飼育しようと心に決めている人に考えてもらいたいのは、『そのウルフドッグ(狼犬)にどれくらいの犬の血が入っているか』ということです。

この記事の最初の方で紹介したように、ウルフドッグの中には狼の血が75%以上になる個体もあるなど、含まれている狼の血の量が異なっています。

狼の血が濃い方が、見た目も狼のようになっているのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、見た目が狼に似ていてオオカミの血が75%以上の個体はハイパーセントと呼ばれていて、高値で取引されているんだよ

狼の血が少なくて、含まれている犬の血が多いほど飼いやすいとは言い切れませんが、やはり犬の血が多いほうが飼いやすいと言われています。

狼の血が濃ければ濃いほど、飼うのが大変になると考えている方は多いです。

また、ウルフドッグを飼うためには、広い土地が必要です。

そっか。やっぱりウルフドッグは運動量も凄いから、広い土地が必要なのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。さっき紹介した原田千栄さんも、広い場所でウルフドッグを飼っているよね

ウルフドッグを1頭飼うには、最低でも30平方メートルの広さが必要と言われています。

30平方メートルを坪換算すると、9.08坪となっています。

また、ウルフドッグは1日2〜3時間運動することが望ましい犬とされています。

1日に2〜3時間!?会社勤めの方には難しそうね

まなか

チワワ先輩

そうだね。お家にずっと誰かがいて、ウルフドッグの飼育に時間をしっかりと使える人でないと難しいよね

ウルフドッグは運動能力も高く、跳躍力もあります。

そのため、2〜3メートルの高さの柵であれば、軽々飛び越えてしまう子もいるのです。

ウルフドッグを飼うのであれば、そういったウルフドッグの特性をしっかりと知った上で飼う手続きを進めると良いでしょう。

ウルフドッグの食費は月にどれくらい?

ウルフドッグの飼い方について紹介してきましたが、ウルフドッグの食費は月にどれくらいかかるのでしょうか。

ウルフドッグの食費は、かなりかかりそうね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。原田千栄さんがテレビ番組に出演した時にいっていた食費は、2万円くらいと言っていたよ

原田千栄さんが飼っているウルフドッグのライラの場合、生肉を9割食べさせ、ドッグフードを残りの1割食べさせているようです。

やはり、狼の血が濃ければ濃いほどドッグフードに抵抗があって、あまりドッグフードを食べないようです。

狼の血が濃いウルフドッグに、無理やりドッグフードを食べさせてしまうと下痢をしてしまうこともあるので注意が必要です。

狼の血が濃いウルフドッグを飼うのであれば、生肉を食べさせることが多くなって食費もその分高くなりそうね

まなか

チワワ先輩

そうだね。やっぱり、どれくらいの狼の血が入っているウルフドッグを飼うのかというのはかなり大事だね

狼犬(ウルフドッグ)の値段は?どこで販売しているの?

では、狼犬(ウルフドッグ)の値段はどれくらいなのでしょうか。

一般的な狼犬(ウルフドッグ)の子犬の値段を調べてみたところ、50万円前後というのが相場のようでした。

50万円!かなり高いわね

まなか

チワワ先輩

そうだね

狼の血が75%以上になるウルフドッグの個体は『ハイパーセント』と呼ばれ、値段は100万円を超えることもあるようです。

狼犬(ウルフドッグ)を販売している場所ですが、ペットショップで販売されていることはないと考えた方が良いでしょう。

狼犬(ウルフドッグ)を飼いたいのであれば、ブリーダーさんに問い合わせてみるのがおすすめです。

この記事の中で何度も紹介している原田千栄さんがウルフドッグのライラを飼った値段は、20万円だったようです。

50万円前後が相場で、20万円というと安く感じるわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。原田千栄さんがライラをブリーダーさんではないところから譲ってもらったみたいだよ。その分、安く譲ってくれたみたいだね

ウルフドッグ・狼犬を飼ってる人は多くありませんし、他の犬と比べて飼うのはかなり大変です。

それでも、ウルフドッグ・狼犬をお家に迎えたい、迎えることができるという方のみウルフドッグを飼うと良いでしょう。

【まとめ】ウルフドッグは過去に事故が発生している!飼ってる人も少ない

ウルフドッグ(狼犬)はこんな犬種!飼い方もチェック!

1.家畜化した狼と、シベリアンハスキーやジャーマンシェパードドッグが掛け合わされて生まれた
2.見た目が狼にそっくり
3.狼の血が濃ければ濃いほど見た目は狼に似ている
4.過去に北海道でブリーダーさんが死亡する事故が発生
5.海外でも事故が発生している
6.ウルフドッグを飼ってる人として原田千栄さんがテレビで取り上げられた
7.ウルフドッグは運動量がすごい
8.飼い方・飼うためには広い土地が必要
9.子犬の値段は50万円前後

ウルフドッグは、狼とシベリアンハスキーやジャーマンシェパードドッグが掛け合わされて生まれた犬種です。

見た目が狼にそっくりな犬で、狼の血が濃ければ濃いほど見た目が狼に似ています。

ウルフドッグの中には狼の血が75%以上になる個体もあり、これらのウルフドッグはハイパーセントと呼ばれ、高値で取引されています。

ハイパーセントのウルフドッグは、値段が100万円を超えることもあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。やっぱり、狼に見た目が似ていて狼の血が濃いウルフドッグの方が人気ではあるんだね

ウルフドッグの一般的な値段は、50万円前後になっています。

また、調べてみたところ、2015年に北海道でウルフドッグのブリーダーさんがウルフドッグに襲われて死亡してしまうという事故が発生していました。

また、海外でもウルフドッグの事故が発生していて、襲われて手の小指を失ってしまった少年の事件は大きく報道されました。

ウルフドッグはものすごく噛むというわけではないみたいだけれど、噛む力がものすごく強いから一度噛まれてしまうと大変なことになるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、ウルフドッグを飼う場合には、しっかりと信頼関係を築いていく必要があるね

飼い方をチェックしたところ、ウルフドッグを飼うためには広い土地が必要で、1日に必要な運動時間も2〜3時間と分かりました。

また、ウルフドッグは狼の血が濃い個体ほどドッグフードを食べずに、生肉が主食となっています。

そのため、ウルフドッグは簡単に飼うことができる犬ではなく、ウルフドッグ を飼いたい場合は『本当に自分がウルフドッグを飼うことができるのか』をよく考える必要があります。

ウルフドッグは跳躍力もすごいから、2〜3メートルの高さの柵であれば飛び越えてしまうということも言われているのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、ウルフドッグを飼うためには、どんな場所で飼うのかということをしっかりと考えていかなければいけないよ

ウルフドッグをどうしても飼いたいと考えている方は、ブリーダーさんに一度問い合わせてみることをおすすめします。