犬の歯石除去の死亡率は0.1%以下!歯石取りは麻酔or無麻酔で危険性・死亡する事故の確率は変わるのか?

ワンちゃんの歯磨きは難しくて、どうしても歯垢が溜まって歯石になってしまったりしますよね。

歯石除去手術もありますが、高齢のワンちゃんだとリスクが高いと言われて止められてしまったりすることがあります。

飼い主さん

愛犬の歯石除去手術をしたら亡くなってしまった、死亡事故が起きたという書き込みを見たことがあるけれど本当なのかしら?
死亡事故と聞くと怖いな。。麻酔が危険なのかな?歯石除去の死亡率についても詳しく知りたいな

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・愛犬の歯石除去で死亡事故発生!?死亡率が0.1%以下って本当?
・ワンちゃんの歯石除去は麻酔が危険なの?
・愛犬の歯石がひどい・すごいからなんとかしてあげたい!
・愛犬の歯石がひどいとどうなるの?どんな処置が必要?
・犬の歯石除去の費用はいくらする?
・犬の歯石取りに保険は使える?
・犬の歯石を溶かす薬もあるの?

まなか

愛犬の歯石除去手術で死亡事故が起きたって本当!?麻酔が危険なの?料金や費用についても詳しく教えて!

というあなたのために説明していきますね。

\歯石が取れたという口コミ多数!/

犬の歯石除去の死亡率は0.1%以下!歯石取りの真実を暴露

犬の歯石除去の死亡事故が大きく報道されたことで、『全身麻酔をした状態での歯石除去は愛犬が死亡してしまうこともあるんだ』と怖くなった方も多いと思います。

ただ、犬の歯石除去の死亡率は0.1%以下です。

イギリスの論文でも、麻酔でワンちゃんが死んでしまう確率のデータが出ていますが健康な状態で0.1%以下となっていました。

死亡率が0.1%以下!?そんなに少ないのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ただ、やっぱりこういう死亡事故は大きく報道されるから『犬の歯石除去手術は危ない!』と飼い主さんも思ってしまったりするよね

歯石取りが直接の原因で死亡するワンちゃんはいないようで、全身麻酔をしたことが原因で0.1%以下のワンちゃんが亡くなっているとの事でした。

ちなみに、0.1%がどれくらいの確率か分からない方もいると思うので、人が1年で交通事故に遭う確率を調べてみました。

人が1年で交通事故に遭う確率は0.9%だったわよ

まなか

チワワ先輩

0.1%というと、その9分の1の確率になるんだね

そう考えると、かなり犬の歯石除去の死亡率が低いことが分かるのではないでしょうか。

犬の歯石除去(スケーリング)は全身の麻酔or無麻酔で危険性・死亡する事故の確率は変わるのか?

犬の歯石除去(スケーリング)は、全身麻酔をする必要があるというのが一般的な考え方ですが、愛犬を全身麻酔の状態にするのが怖いという飼い主さんも多いです。

そのため、最近では無麻酔で歯石除去をしているところもあります。

愛犬の歯石除去は全身麻酔と無麻酔とで、危険性や死亡する事故の確率は変わるのかしら?

まなか

チワワ先輩

これは、無麻酔の歯石除去をやる人が増えたのがまだ最近だから、詳しいデータは出ていないんだ。ただ、僕は無麻酔の歯石除去は絶対にオススメしないよ

なぜかというと、無麻酔の歯石除去は獣医さんではない人がやっていることが多いからです。

実際に、無麻酔の歯石除去で愛犬を失ってしまった飼い主さんが、ネット上に悲しみや怒りを告発するということが増えています。

そういえば、無麻酔で歯石除去をしたら愛犬が重篤な状態になってしまったけれど、処置していた人が獣医さんじゃないからその人もオロオロするばかりだったという告発を見たことがあるわね・・・

まなか

チワワ先輩

そんな人に、歯石除去を頼みたくないよね

もちろん、国家資格を持った獣医さんが、無麻酔の歯石除去をやっていることもあるかと思います。

ただ、日本小動物歯科研究会や日本獣医学会・獣医さんは、無麻酔下での歯石除去は危険と言っています。

無麻酔下での犬の歯石除去が危険な理由!
1.動く動物の歯をガリガリ削ってしまうと、健康な葉のエナメル質を傷つけてしまうことがある
2.無麻酔下で犬が動くと、歯だけでなく歯茎や唾液腺・血管が傷つく
3.無麻酔では外から見えないポケットの底まで医療器具・道具を入れることはできない
4.歯周病は器具の届きにくい奥歯がひどくなりやすいけれど、麻酔なしでは奥歯や内側の処置は絶対にできない
5.歯石はバイキンの塊だから、もし犬が無麻酔下でむせてしまって、とった歯石が軌道に入ってしまうと肺炎を起こす
6.歯周病にかかった犬の歯の周りの骨は脆くなっている。無麻酔だと顎の骨が折れることもある
7.正しい歯石取りは痛いので、家に帰った後に歯磨きや口元を触られることも嫌がるようになる
これを読むと、『確かに・・・』と思うわね

まなか

チワワ先輩

つまり、無麻酔下で愛犬の歯石除去をして、見た目的に綺麗になっても意味がないんだよね。無麻酔の歯石除去では、表面しか綺麗にならなさそうだね

もし、無麻酔の状態で愛犬の歯周ポケットの底まで器具を入れてしまうと、相当な痛みが出てしまいます。

歯磨きや口元を触られることを愛犬が嫌いにならないためにも、歯石除去をやるのであれば愛犬のためを思って麻酔ありの状態でやることがベストでしょう。

犬の歯石除去の費用・料金をチェック!年齢は何才まで?ペット保険は使えない?

では、ワンちゃんの歯石除去手術の料金や費用はどれくらいかかるのでしょう?

ペット保険は使えるのかどうかも気になりますよね。

確かに、ペット保険が使えるかどうかでも、かかってくる費用はかなり違うわよね

まなか

チワワ先輩

僕も気になったから調べてみたよ

犬の歯石除去手術の費用・価格は平均2〜4万円!

調べてみたところ、犬の歯石除去手術は平均で2〜4万円が相場のようでした。

以下、ワンちゃんの歯石除去料金の内訳です。

ワンちゃんの歯石除去料金の内訳はこちら!
・診察料金
・血液検査料金
・麻酔料金
・レントゲン撮影料金
・血管確保
・歯石の処置費用

ーーーーココから追加費用ーーーーーーー
・フッ素
・抜歯

※小型犬よりも大型犬のように体重の重い犬の方が料金が高くなる

歯石除去にかかる時間は、平均で1時間ほどのようです。

歯石除去手術を受けるワンちゃんが大型犬であったり、歯石除去を終えてからフッ素を塗る・抜歯をしたりするとさらにに料金がかかります。

チワワ先輩

フッ素は歯石予防として獣医さんからオススメされて塗ってもらう飼い主さんが多いみたいだよ

私も愛犬の歯石除去手術を受けさせましたが、全身麻酔の手術でリスクの説明もされていたので、本当に怖かったです。

歯石除去手術をするときには、動物病院の獣医さんから渡される麻酔に関する承諾書にもサインする必要があるのよね

まなか

チワワ先輩

その承諾書にサインしないと、歯石取りの手術はできないんだよね

麻酔に関する承諾書とは、『愛犬がこの手術で死亡しても病院側は責任を取らない』という承諾書です。

この承諾書にサインをしないと歯石取りの手術をすることができません。

歯石取り・歯石除去手術は、実際にチワワなどの超小型犬や小型犬のワンちゃんだと麻酔のリスクが高く、まれに命を落としてしまうワンちゃんもいます。

だからこそ、普段からワンちゃんの歯を綺麗に保つ必要があるのよね

まなか

チワワ先輩

死亡するリスクがちょっとでもある手術を、何度も受けさせたくないもんね

犬の歯石除去・歯石取りができる年齢は何才まで?

犬の歯石除去・歯石取りができる年齢は何才までと、しっかり定められているわけではありません。

ただ、高齢になればなるほど全身麻酔のリスクが上がっていくので、動物病院側が歯石取りを勧めなくなることが多いです。

私の愛犬も12才になった頃から、負担がかかる検査はやらないほうがいいと言われるようになったわね

まなか

チワワ先輩

検査でもやらないほうがいいと言われるんだから、全身麻酔が必要な歯石取りなら余計に止められるだろうね

実際には、16才のワンちゃんでも歯周病がひどくなったため、手術と歯石除去を行ったということもあったようです。

しかし、これは飼い主さんと動物病院側が『最悪の場合は亡くなってしまうことを完全に覚悟した』上での手術でした。

かなり特殊な例だと思っておいたほうが良いかと思います。

犬の歯石除去・歯石取りにペット保険は一部でしか使えない

では、愛犬の歯石取りにペット保険は使えるのでしょうか?

調べてみたところ、以下のことがわかりました。

ペット保険は歯石取りで使えるの?調べてみた結果!
PS保険・・・歯周病等の症状があって治療の一環として行われた場合は補償の対象となる

アイペット損害保険株式会社・・・使えない

アニコム損害保険株式会社・・・歯周病等の症状があって治療の一環として行われた場合は補償の対象となる

e-pet・・・歯周病の治療の一環として行われる歯石除去は補償対象となる

ペット&ファミリー損保・・・歯肉炎や歯周病といった症状があり治療目的で実施した歯石除去は補償の対象となる

愛犬の歯石取りは、歯周病や歯肉炎の治療であればペット保険が使えるところと、歯石取りの手術自体が保険を使えないところがありました。

歯石取りは、歯周病や歯肉炎になる前、予防のためにやるのは保険が使えないのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。歯周病や歯肉炎になってから歯石取りをやるというのは、かなり症状が進行しているからそこまで放置しておくの危険だよね

やはり、普段から愛犬の歯を綺麗にしておく必要があるようです。

犬の歯石除去が必要な理由は歯周病の対策!歯周病のリスク

ワンちゃんの歯磨きは小さい頃からやっていないとワンちゃんも嫌がってしまって、なかなかうまくできなかったりしますよね。

だからといって、ちゃんと歯磨きをしていないと今度は溜まった歯垢が歯石になってしまいます。

愛犬が歯磨き嫌いで歯を磨いてあげることができないと、歯についた歯垢がどんどん歯石に変化していってしまうので、対策が必要なのです。

ワンちゃんの歯石がひどい状態になると、どんなことがあるのかしら?

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんの歯石がひどい状態になると、こんなことが起きるみたいだよ
愛犬の歯石がひどい状態になるとこうなる!
1.歯と歯茎の境目に溜まった歯垢が歯石になる
2.歯茎が炎症を起こす
3.歯茎が炎症によって剥がれていく
4.歯茎が剥がれてできた隙間に歯垢が溜まっていく
5.歯茎の奥に細菌が侵入していく
6.歯の根っこに細菌がたどり着き、あごの骨を溶かして目の下・頬にまで穴を開ける
7.血や膿が出てきて根尖膿瘍になる
8.最悪の場合は死に至る

歯石は菌の温床になってしまうので、放っておくとどんどんワンちゃんの口の中が菌だらけになってしまて、歯肉炎や歯周病の原因になってしまいます。

ワンちゃんの歯石がひどい状態になると、骨が溶けちゃったりして最悪の場合死んじゃうこともあるのね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、そうなる前に歯周病の予防として歯石取りをしたりする飼い主さんが多いんだよね

根尖膿瘍(こんせんのうよう)になるとワンちゃんは硬い食べ物を食べることを嫌がるようになったり、顔を傾けて片方のアゴで噛もうとするようになったりします。

ワンちゃんの唾液は弱アルカリ性なので虫歯になることはほとんどないのですが、細菌がたくさん入った歯垢が弱アルカリ性の唾液でセメントのように石灰化してしまいやすいのです。

そうならないためにも、普段からのケアが必要なのね!

まなか

チワワ先輩

そうだね!歯石取り手術を受けるにしても手術費用がかかるし、ワンちゃんの体にも負担がかかるから普段からケアしてあげたほうがいいよね

【自分で】犬の歯石がすごいなら歯石を溶かす薬やスプレー・ふりかけもアリ!

犬の歯石がすごい状態になってしまっているのであれば、なんらかの歯石除去の対応をする必要があります。

ここからは、歯石除去の方法を紹介していきます。

歯石除去のためのふりかけ・このこのふりかけ

私も、2匹の愛犬に歯石除去手術を受けさせました。

ウチの子たちは3歳のときに歯石除去の手術を受けたのですが、やはりチワワということもあり全身麻酔のリスクが怖かったですね。。

それからは2度と歯石除去手術を受けさせることのないように、普段から歯磨きや歯のケアをするようにしています。

飼い主さん

でも、ウチの子は歯磨きが好きじゃなくて・・・口元を触られるのも嫌がるからなかなか歯磨きさせてくれないのよね。。

そんな方は、普段のご飯にふりかけてお口ケアができるこのこのふりかけを食べさせてあげるといいですよ♪

『お口げんきこのこのふりかけ』はこんなサプリメント!
・ふりかけタイプだから歯磨きが嫌いなワンちゃんでも無理せずお口ケアができる
・人間も食べられるヒューマングレードで味も美味しい
・愛犬の口内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてくれる
・歯磨きガムだけで綺麗にならない隙間まで綺麗にしてくれる
・歯肉の充血や出血が改善!
・愛犬の口臭がなくなった、歯石が取れたという口コミあり!
・【今だけ特典】初回送料無料の15%オフ

『このこのふりかけ』はふりかけタイプなので、いつものご飯にふりかけるだけで愛犬の歯のケアをしてあげることができるのです。

私のワンちゃんも、なかなか歯磨きをさせてくれないの。でも、この『このこのふりかけ』だと、歯磨きをしてあげなくても歯が綺麗になってくれるからとっても助かるわ♪

まなか

チワワ先輩

『このこのふりかけ』は美味しいから、ワンちゃんがすすんで食べてくれるのも嬉しいよね♪

こちらが実際に、ワンちゃんが『このこのふりかけ』を食べる映像です。

こんなふうに、普段のご飯と同じように食べてくれるの♪ 歯磨きに困っている愛犬家さんにぜひ試してみてほしいわ

まなか

チワワ先輩

苦手な歯磨きをされることがなくなったのに歯が綺麗になっていくから、ワンちゃんにとっても嬉しいね♪

『このこのふりかけ』はワンちゃんの歯が表面的に綺麗になるだけでなく、口の中の菌のバランスも整えてくれます。

だからこそ、ワンちゃんの口臭が減って歯肉の充血が改善していくのです。

ワンちゃんの口の中を普段からケアしてあげたい人にオススメよね♪

まなか

チワワ先輩

歯石除去手術をするには高齢になってきたワンちゃんにもオススメだね♪

『このこのふりかけ』は今なら、初回送料無料の15%オフで購入することができます。

『愛犬の歯石を、全身麻酔手術をすることなく取ってあげたい!』『普段からワンちゃんの口内ケアをしてあげたい!』という方はこの機会を逃さないでくださいね。

◼︎参考◼︎歯磨きが嫌いなワンちゃんでも楽チン!普段から愛犬の口内ケアができるふりかけの口コミはこちら♪

歯石を溶かす薬・リペアンデンタルクリーナー

愛犬の歯石を溶かす薬として有名なのが、リペアンデンタルクリーナーです。

リペアンデンタルクリーナーは、飼い主さんが自分で愛犬の歯石を溶かすことで取れるという、歯石取り薬です。

歯石を溶かす?どんな薬を使っているのかしら?

まなか

チワワ先輩

実際には、歯石を溶かすというより歯石をはがれやすくしてくれているみたいだね

リペアンデンタルクリーナーでは歯石は取れるようですが、ワンちゃんの歯に直接薬を塗る必要があります。

そのため、口を触られるのが苦手なワンちゃんだと、薬を使うことは難しいかもしれません。

歯石を取っても、口の中の状態はそこまで変わらないのよね

まなか

チワワ先輩

そうだね。だから、ひどくなる前に、定期的に歯石を飼い主さんが取る必要があるね

歯石が取れるスプレーでおすすめなのはリペアンデンタルクリーナー

歯石が取れるスプレーでおすすめなのは、リペアンデンタルクリーナーです。

実際に、Amazonの口コミには、『リペアンデンタルクリーナーを使ったら愛犬の歯石が取れた!』という口コミがたくさんあります。

ただ、心配なのが、体調を崩してしまったりスプレーの味を嫌がるワンちゃんもいるということです。

スプレーを持つと嫌がるようになった、下痢気味になったからスプレーをやめたら体調が治ったという口コミもあるわね

まなか

チワワ先輩

合う会わないがあるかもしれないけれど、ちょっと心配だね

水に混ぜるだけで歯磨き!Amazonでも人気のリデンタウォータープラス

水に混ぜるだけで歯磨き・歯石や歯垢のケアができるということで、人気なのはリデンタウォータープラスです。

ただ、Amazonの口コミを見ると『効果があった』という人と『水を飲まなくなってしまった』という人がいて、かなり評価が両極端に分かれています。

リデンタウォータープラスに興味がある方は、こちらの記事を先に読んでみてくださいね。

↓↓愛犬が体調を崩した!?リデンタウォータープラスを使った人の口コミはこちら↓↓

犬の歯磨きで水に入れるだけのものはおすすめできない!?下痢になるワンちゃんも?

歯石ケア・口内環境を整えるジェルはドクターワンデル

愛犬の歯石ケアや口内環境を整えてくれるジェルとして人気を伸ばしているのが、ドクターワンデルです。

ドクターワンデルは、ワンちゃんに舐めさせるだけでいいので、歯磨き嫌いなワンちゃんでも簡単に口腔ケアができると評判です。

実際に私も愛犬にドクターワンデルを試してみたんだけれど、美味しいみたいでペロっと舐めてくれたわ♪

まなか

チワワ先輩

やっぱり、効果があって手軽にワンちゃんにあげれて美味しいのが一番いいよね♪

ドクターワンデルの口コミはこちらにまとめたので、興味がある方は一度見てみてくださいね♪

↓↓ドクターワンデルを実際に試してみた!↓↓

ドクターワンデルの口コミ評判は?舐めさせるだけで歯周病&口臭ケアができる!?

【まとめ】麻酔なしの歯石除去手術は危険だから絶対にやめよう!愛犬に普段から口内ケアをしてあげよう

犬の歯石除去の死亡率は0.1%!
ワンちゃんの歯石除去手術は、全身麻酔でやるためリスクがつきものですが、実際の死亡率は0.1%です。

今は、全身麻酔のリスクを怖がる飼い主さんが増えているため、無麻酔・麻酔なしの歯石除去手術をやる方も増えています。
しかし、これは日本小動物歯科研究会や日本獣医学会が危険としており、実際に無麻酔の歯石取りで死亡したワンちゃんも増えています。
無麻酔の歯石取りをやっている人は、獣医さんではなくトリマーさんだったということもあるようなので、注意するようにしましょう。

愛犬が歯磨きが嫌いだからといって歯磨きをしていないと、歯垢が溜まって歯石となってしまいます。

その状態を放置してしまうと、どんどん悪化してワンちゃんの体に菌が回ってしまうので歯石除去手術や普段からの歯磨きが大切です。

全身麻酔の歯石取り手術は、ワンちゃんの一生のうちに多くて1回までにしてあげたいですよね。

チワワ先輩

歯石取り手術は『ワンちゃんがこの手術で死亡しても病院は責任を取らない』という承諾書にサインをしなければいけないんだよね
私も、ワンちゃんに歯石取り手術を受けさせたことがあるんだけれど、この承諾書にサインをしたの。愛犬と会えるのも最後かもしれないと思って、とっても怖かったことを覚えているわ・・・

まなか

私の愛犬は、歯石取り手術後もいつもと変わった様子はありませんでした。

死亡率は0.1%と言っても、歯石取り手術で亡くなってしまうワンちゃんもいることは事実です。

そのため普段から、愛犬の歯のケアや口の中のケアをしてあげる必要があります。

飼い主さん

でも、うちの子はどうしても口元を触られたりするのが嫌みたいで歯磨きをさせてくれないの。なんとか歯や歯茎のケアをしてしてあげたいんだけれど・・・

という方に、私がオススメしているのは『このこのふりかけ』です。

『このこのふりかけ』は、ワンちゃんの口内ケアのために開発されたサプリメントです。

いつものご飯にふりかけるだけで、ワンちゃんの歯のケアをしてあげることができちゃうんですよ♪

『お口げんきこのこのふりかけ』は人間でも食べられるものしか使われていないから安心ね♪

まなか

チワワ先輩

歯石除去手術みたいに、ワンちゃんの体に負担もかからないのが嬉しいよね!

『お口げんきこのこのふりかけ』には

子犬の頃に歯磨きの習慣づけができず、ズルズルときてしまいました。。『このこのふりかけ』を使い始めたら、獣医師さんにも褒められるようになって本当に嬉しいです!

飼い主さん

飼い主さん

ウチの子は歯磨きは嫌いじゃないのですが、自己流のためちゃんとできているか不安でした。『このこのふりかけ』を食べさせるようにしたら、目に見えて歯がキレイになってくれました♪

という口コミがたくさんあります。

『このこのふりかけ』は原薬メーカーとの共同開発で生まれたもので、病院の手術室レベルのクリーンルームで作られているので、ワンちゃんに安心して食べさせることができます。

今なら特典として初回15%オフで送料無料のコースがあるのでお得に購入できます。

チワワ先輩

ワンちゃんの歯石や歯垢・歯茎が気になる飼い主さんが試しやすくていいね♪

『愛犬の歯をキレイなまま保ってあげたい!歯だけじゃなくて菌のバランスも整えてあげたい!』『リスクの高い歯石除去手術・危険な麻酔を受けさせることなく歯をキレイにしてあげたい!』という方は、ぜひ『このこのふりかけ』を試してみてくださいね♪

◼︎参考◼︎愛犬の歯垢や歯石が気になってきた方に!いつものご飯にふりかけるだけで歯がキレイになるふりかけの口コミはこちら♪