犬のトイレはみ出し防止のためにはDIYで囲いを作ろう!100均のプラダンがおすすめ?

『愛犬がいつもトイレをはみ出してしまう!』

こうなると、飼い主さんはいつもワンちゃんがトイレをするたびに掃除しなければいけなくて、大変ですよね。

トイレはみ出し防止のために、DIYで出来ることはあるのでしょうか?

飼い主さん

ウチの子は、いっつもトイレをはみ出しちゃうの。。トイレのはみ出し防止のためにDIYで何かできないかしら?
愛犬がトイレをはみ出しちゃって困ってるんだよね。何か対策したいんだけれどいいのはないかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬のトイレのはみ出し防止のためにできることは?DIYで対策できる?
  • 節約のために犬のトイレの囲いを手作りしてあげたい!自作できる?
  • こうしてあげればトイレをはみ出さない!DIYで囲いを作ろう
  • DIYでトイレを作る時には素材に注意!?プラダン(プラスチックダンボール)がおすすめ?
  • 犬のトイレ飛び散り防止を手作りしたい!100均で犬のトイレのはみ出し防止が可能?
  • 犬のトイレの囲いは100均のプラダンで自作できる?
  • プラダン(プラスチックダンボール)を使った犬のトイレの囲いの作り方は?

まなか

愛犬のトイレはみ出し防止のために囲いを作るならプラダンがいいの?100均のプラダンで自作できるの?作り方も教えて!

というあなたのために説明していきますね。

と、愛犬がトイレをはみ出してしまうと、毎回トイレのたびに掃除をしなくてはいけなくて大変ですよね。

トイレのはみ出し防止を作っても、吸収力の弱いペットシーツや吸収量が少ないペットシーツを使用していると、トイレの囲いの中でもおしっこが漏れてしまって掃除をしなければいけなくなります。

確かに、トイレの囲いを作れば汚れるスペースは減るのですが、一番良いのは掃除をする頻度が少なくなること・掃除をしなくて良くなることですよね。

『愛犬がトイレからいつもおしっこをはみ出してしまう』という方に、おすすめなのがデオダブルというペットシーツです。

デオダブルであれば、おしっこを瞬間吸収してくれて吸収量もすごいので、漏れてしまう心配がありません。デオダブルのペットシーツの端でトイレをしてしまった場合でも、漏れてしまう心配がないんですよ♪

デオダブルは、今なら最大20%オフで購入することができます。

ぜひ、この機会にデオダブルをチェックしてみてくださいね♪


\圧倒的吸収量のデオダブルはこちら♪/


犬のトイレはみ出し防止のためにはDIYで囲いを作ろう!ポイントは2つ!

『愛犬のトイレのはみ出しを防止したい!』という方におすすめなのが、トイレに囲いを作ってしまうことです。

人間のトイレのように、『明確にココですよ!』という場所を作ってしまうのです。

例えばこんな感じです。

トイレはみ出し防止のために手作りで囲いを作るのであれば、2つのポイントに注意して作りましょう。

トイレはみ出し防止の囲いを手作りするならここに注意!
1.プラスチックダンボール(プラダン)のようなおしっこをはじく素材で作る
2.出入り口にちょっとした段差を作ることで外と内の差をつける

詳しく説明しますね!

犬のトイレの囲いを手作りするなら100均のプラダンがおすすめ!

犬のトイレのDIYで気をつけることは、おしっこが染み込まない素材を使うことです。

トイレシートを敷いていてもどうしても、おしっこが染み込んでしまうので、100均にもあるプラスチックダンボール(プラダン)のような素材で囲いを作ってあげると良いです。

プラスチックダンボールはこのようなものです。

確かに、犬のトイレは木やダンボールみたいな素材じゃないほうがいいわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。プラスチックダンボール(プラダン)みたいな素材で作ってあげたほうがおしっこを弾いてくれるし、掃除もしやすいよ

ダンボールで仕切りを作るのは最初は簡単なのですが、おしっこや匂いが染み付いてしまいます。

そのため、プラスチックダンボール(プラダン)のような水や汚れを弾いてくれる素材を選ぶのをオススメします。

出入り口にちょっとした段差を作ることで外と内の差をつける

ワンちゃんのトイレはみ出し防止のためには、出入り口にちょっとした段差を作ると良いです。

出入り口にちょっとした段差を作ることで外と内の差がつくので、しっかり囲いの中でトイレするようになってくれます。

ワンちゃんがトイレをはみ出すのは、『この辺りでトイレすればいいんでしょ?』という感じで、ちょっとはみ出してしまうことも多いです。

チワワ先輩

飼い主さん的には『あと1、2歩奥に入ってトイレしてくれればはみ出さないのに!』と思ってしまうよね
そうなの!本当に、それくらいの差ではみ出すかはみ出さないかが変わるのよ・・・

まなか

愛犬がおしっこやうんちをする直前に、飼い主さんが正しい場所に移動させて覚えて行く子もいます。

それでも、なかなかトイレの正しい場所を覚えてくれずに困ってしまう飼い主さんは多いです。

なるほど!トイレに行く前に、小さな仕切りをまたがせることで『この枠の中でトイレをするんだ!』とワンちゃんが思ってくれるのね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね。仕切りをまたがせることで、しっかり中に入ってトイレするようになるから失敗がなくなっていくよ♪

プラスチックダンボール(プラダン)を使った犬のトイレの作り方はこちら!

こちらが犬のトイレのDIYの見本です。


出典:roomclip.jp

これはすごいわね!

まなか

チワワ先輩

素材はやっぱりプラスチックダンボールみたいだよ。5匹のチワワのためのトイレだから広めに作っているけれど、1〜2匹だったらここまで広くなくてもいいかな

プラスチックダンボールを使った犬のトイレの作り方はこちらです。

手作りプラダントイレに必要なもの!
  • 愛犬のトイレに使っているトレー(床の部分になる)
  • プラスチックダンボール
  • メジャー
  • ハサミやカッター
  • マスキングテープなど(切り口を保護するもの)
  • 洗濯バサミ
プラスチックダンボールを使ったトイレの作り方!
1.トレーの内側の大きさをメジャーではかる(ない場合はプラダンで底となる部分を作る)
2.想定するトイレの高さを決めて、プラダンをカッターで切る
3.4枚用意したプラダンをトレー(トイレの底となる部分)に設置する
4.1辺にたいして2~3か所穴をあけて、結束バンドでプラスチックダンボールをとめる。(または、耐候性のあるアルミテープでとめる)
5.穴を開けたのであればその部分が濡れたりしないように、撥水性のあるテープを上から貼って補強する
6.出入り口の部分に段差を作ったのであれば、愛犬が足を引っ掛けた時に怪我しないようにマスキングテープなどで切り口を保護する
7.男の子の場合、壁におしっこをかけるので壁にトイレシートを洗濯バサミでとめる

完成イメージはこんな感じです。


出典:roomclip.jp

プラスチックダンボール(プラダン)は、100均やホームセンターでも購入することができます。

ただ、プラダンは普通のダンボールより丈夫な素材な分、カッターで切る場合にはダンボールよりも力がいるので注意してくださいね。

ポイントは先ほども言ったように、出入り口のところをフローリングとの高さを変えたり仕切りをちょっと作ってあげることです。

チワワ先輩

出入り口にちょっとアクセントをつけることで、『この場所の中でトイレするんだ!』というのがわかるんだね
ワンちゃんのトイレの失敗がなくなるから、飼い主さんもラクになるわね♪

まなか

100均で犬のトイレのはみ出し防止を作りたいけど商品がなかった!そんな時はこれがおすすめ

ただ、中には100均のお店が近くにないという方や、せっかく100均に足を運んだのに商品がなかったという方もいらっしゃるかと思います。

確かに、商品がない時もあるのよね。それに、プラダンは売っていたけれど、サイズが大きすぎる・小さすぎるということもあるわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。売っていたけれど加工しにくそうとか、サイズの問題で買わなかったという人もいるみたいだね

そんな方は、楽天やアマゾンの通販ショップでプラダンを購入することをおすすめします。

例えば、こちらのプラダンであれば、簡単にハサミで加工することができると評判なんですよ♪

ぜひ、加工しやすいプラダンを購入してはみ出し防止を作ってあげてくださいね。

犬のトイレのはみ出しを防止したいけれどDIYは無理そう!?購入するのもアリ

ここまで読んで、『愛犬のトイレのはみ出し対策をしたいけれど、やっぱりDIY・手作りは無理そう・・・』と思った方は、先ほど紹介した市販の仕切りのあるトイレを購入することをオススメします。

新しく手作りのトイレを使い始めたり、市販のトイレを使い始めた場合はワンちゃんが1・2回おしっこをしたトイレシートを置いておくといいわよ

まなか

チワワ先輩

そうすると、ワンちゃんも自分のおしっこの匂いがわかるから『ここがトイレだ!』ってわかるんだね♪

ぜひ、ワンちゃんにぴったりのトイレを用意してあげてくださいね♪

愛犬のトイレの悩みはこれで解決!瞬間吸収で吸水量も抜群に多いデオダブルをチェック!

ただ、どれだけ良いトイレの囲いを作っても、その囲いの中でおしっこが漏れてしまうことがあります。

そうすると、結局プラダンで作ったトイレの囲いの中や、市販のトイレの中を掃除することになってしまいます。

確かに、掃除するスペースはトイレの囲いの中だけで済むけれど、それでもやっぱり1日に1回は掃除しなければいけなくなりそうだし大変よね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ワンちゃんも1日に数回は絶対おしっこはするけれど、その度に掃除のことが頭に浮かんでしまうのは嫌だよね

愛犬のトイレの度に掃除のことを考えてしまっているということを考えている飼い主さんに、ぜひ試して欲しいのがデオダブルというペットシーツです。

ペットシーツで吸水量が抜群なデオダブルの口コミ!「端っこでするワンちゃんに効果的」と評判

デオダブルは、瞬間吸収かつ吸収量が抜群のペットシーツで、おしっこが広がらずおしっこをした直後でも足裏が濡れません。

こちらが、デオダブルの吸収量の実験です。

すごい!デオダブルは吸収量もすごいけれど、すぐに乾くのね!

まなか

チワワ先輩

ほんと、すごいよね♪ ティッシュで拭いても、デオダブルの方は全然ティッシュが濡れていなかったね

デオダブルを使えば、トイレ・愛犬のおしっこに関する悩みの多くのことから解消されます。

今ならデオダブルを、最大20%オフで購入することができます。

ぜひ、愛犬のおしっこがトイレをいつもはみ出してしまうことに悩んでいるという方は、デオダブルを試してみてくださいね♪

◼︎参考◼︎圧倒的な吸収量&瞬間吸収のデオダブルを最大20%オフでお試しする方はこちら♪

【まとめ】犬のトイレはみ出し防止のためにはDIYで囲いを作ろう!100均のプラダンがおすすめ

犬のトイレはみ出し防止のためにはDIYで囲いを作ろう!

愛犬がトイレからおしっこがはみ出してしまう、はみ出すことがなくならないように対策したいという方は、DIYで仕切りを作ってあげることをオススメします。

仕切りを作ってあげる時には以下の点に注意するといいですよ♪

犬のトイレはみ出し防止のために囲いをDIYで作るならココに注意!
1.プラスチックダンボール(プラダン)のようなおしっこをはじく素材で作る
2.出入り口にちょっとした段差を作ることで外と内の差をつける
DIYでは作れそうもない、という方は市販のものを使ってみてくださいね!
プラスチックダンボール(プラダン)は100均にもあるから、材料費を抑えたい人は探してみてね♪

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんのためにDIYで素敵なトイレの囲いを作ってあげてね♪

ただ、トイレの囲いを作ってあげても、そのトイレの囲いの中でおしっこが漏れてしまったりします。

トイレの囲いの中を掃除しなければいけないということは多いのですが、どうせならその掃除の手間を最小限にしたいですよね。

そんな方におすすめなのが、デオダブルというペットシーツです。

ペットシーツで吸水量が抜群なデオダブルの口コミ!「端っこでするワンちゃんに効果的」と評判
デオダブルであれば、おしっこを瞬間吸収してくれるし、吸収量もすごいからトイレの囲いの中で漏れるおしっこの量も最小限で済むのよね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ♪ それに、デオダブルは両面で吸収してくれるから、もしおしっこが囲いの中で漏れてしまった場合でも、漏れたおしっこも吸収してくれるよ

デオダブルは、今なら最大20%オフで購入することができます。

『愛犬のトイレの掃除が大変!もっとラクになりたい!』という方は、ぜひデオダブルを試してみてくださいね♪

デオダブル公式サイトはこちら♩