犬が愛情不足のときに見せるサインは?こんな症状がでていたら要注意!

ワンちゃんは飼い主さんのことが大好きです。

家に帰ってドアを開けた時に尻尾を振って『おかえり〜』と言っているかのように、熱烈に歓迎してくれるワンちゃんは本当に可愛いですよね!^^

飼い主さん

でも、私は最近忙しくてワンちゃんにあまり構ってあげられてないの。。愛情不足になっていないか心配で・・・
僕はワンちゃんが大好きなんだけれど、ちゃんと伝わっているかな?愛情不足になっている場合、サインとかあるのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・自分の愛犬は愛情不足?見分けるポイントは何?
・愛情不足のワンちゃんが見せるサインは?
・これもワンちゃんの愛情不足のサインだった!?
・愛情不足のワンちゃんはストレスを抱えている?
・ワンちゃんの愛情不足を解消するにはどうすればいい?

まなか

自分の愛犬が愛情不足になっていないか心配!愛情不足になったワンちゃんが見せるサインや仕草・症状を教えて!

という、ワンちゃんが愛情不足になっていないか心配なあなたのために説明していきますね。

犬が愛情不足のときに見せるサインは4つ!

ワンちゃんが愛情不足の時に見せるサインは主に4つあります。

ワンちゃんが愛情不足の時に見せる4つのサイン!
1.外をずっと眺めている

2.悲しそうな目で見つめてくる

3.家の中で走り回ったり無駄吠えをする

4.室内を荒らしたり破壊行動をする

5.体の毛をむしったり、前足を噛んで自分を傷つけている

一つずつ説明していきますね^^

1.外をずっと眺めている

ワンちゃんがずーっと外を眺めているという場合は、『お散歩に行きたいなぁ』という気持ちでいます。

ワンちゃんはお散歩が好きなので、飼い主さんが立ち上がったりすると『あ!お散歩に連れていってくれるのかな!?』と期待したりもします。

そういえば、最近忙しくてなかなかお散歩に行けていなかったわ

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんもお散歩に行けなくて悲しくて『あ〜暇だなぁ・・・お散歩行きたいなぁ・・・』と思っているんだね

飼い主さんが忙しい場合や、雨が降っている場合にはお散歩に行くことは難しいでしょう。

もしワンちゃんが外をずっと眺めているという場合には、できるだけ早くワンちゃんとの時間を作って遊んであげてくださいね^^

チワワ先輩

ワンちゃんも体を動かしたり、運動したいんだろうね
家の中でボール遊びをしたりするのもオススメね♪

まなか

2.悲しそうな目で見つめてくる

なぜだか分からないけれどワンちゃんが悲しそうな目でこっちを見つめてくる。。

『一体、どうしたの?』という場合は、一度、ご自身の行動を振り返って見てください。

実はこれも、愛情不足のサインなのです。

チワワ先輩

そういう場合には、あまりワンちゃんの相手をしてあげていなかった、ということが多いよ
そういえば、家に帰ってから夕飯の準備で全然構ってあげれていなかったわ・・・

まなか

ワンちゃんは、飼い主さんがお仕事でお家にいなかったり、買い物や用事で外出している時にお留守番をしています。

飼い主さんのことが大好きなワンちゃんにとっては、あなたの帰りがとっても待ち遠しいのです。

それなのに、待ちに待った飼い主さんが帰宅したのにもかかわらず、ワンちゃんに構ってあげずに言葉をかけたりもしてあげなかったらワンちゃんはとっても悲しくなってしまうのです。

チワワ先輩

『帰りを楽しみに待ってたのにぃ〜・・・』ってなっちゃうんだね
うう・・・ごめんね

まなか

ワンちゃんが飼い主さんのことを悲しげに見つめるのは、構ってあげなかった場合ではありません。

ワクチン注射などで痛い思いをした後にも、そうした目で見つめてくることがあります。

チワワ先輩

飼い主さんにとっては、必要だからワクチンを打ったんだけれどワンちゃんにとっては『なんでこんな痛いことしたの!?』となっちゃうんだね
あなたのことを思って注射をしたんだけれど・・・こういう時はどうしたらいいのかしら?

まなか

注射の後にワンちゃんが悲しげな目で見つめてきた場合は、注射を打っていない場所を優しくなでてあげましょう。

『痛かったね。ごめんね。もう大丈夫だからね』

と落ち着いた声で話しかけながら、抱きしめてあげてくださいね。

チワワ先輩

ワンちゃんも話しかけてもらうことで安心するよ

注射の直後は、ワンちゃんもしょげてしまってご飯の時間になってもドッグフードを食べないことがあります。

ただ、次の日の朝にはほとんどのワンちゃんがご飯を食べるようです。

あまりにも愛犬の様子がおかしいと感じたら、動物病院でお医者さんに見てもらってね

まなか

愛犬がご飯を食べない!何日まで様子見するべき?病気の可能性も?

3.家の中で走り回ったり無駄吠えをする

もし、あなたのワンちゃんが家の中で走り回ったり無駄吠えをしている時は要注意です。

ただ単に、遊んでいて家の中を走り回っているのであれば問題はないです。

しかし、家の中を走り回って無駄吠えをしている場合、ワンちゃんの『構ってよ!』『お散歩行きたいのになんで連れていってくれないの!?』という気持ち、欲求が抑えられなくなってしまっている状態なのです。

チワワ先輩

ワンちゃんの『構って欲しい』『お散歩に行きたいのに・・・』という気持ちがストレスになってしまった証拠だね
こういう時はどうしたらいいのかしら?

まなか

こうなると、飼い主さんの方もなるべく早くワンちゃんを落ち着かせたくなったりしつけをしないとと思って、できるだけ早く構ってあげたくなると思います。

ただ、この場合は、ぐっとこらえて一旦ワンちゃんを無視してください。

チワワ先輩

ここでワンちゃんに構ってあげると、家の中を走り回ったり吠えれば飼い主さんは構ってくれると勘違いしちゃうんだ
なるほど!そう思わせないためにも、少し放っておくことが大事なのね♪

まなか

ワンちゃんが少し落ち着いてきたら、ワンちゃんの名前を呼んで自分の元に来るようにしてください。

自分のそばにワンちゃんがやってきたら、落ち着いた声で話しかけたりゆっくりなでてワンちゃんを落ち着かせてあげてくださいね♪

4.室内を荒らしたり破壊行動をする

ワンちゃんにお留守番をさせていて、帰宅して室内を見たらびっくり!

ゴミ箱がひっくり返されてティッシュペーパーはくちゃちゃ!

クッションも荒らされていて・・・

と愕然とした経験はあなたにもあるのではないでしょうか。

これも、寂しさからくるワンちゃんのストレス行動でサインなのね

まなか

チワワ先輩

普段からあまり構ってもらえていなかったり、甘えん坊なワンちゃんほどこういう破壊行動を起こしやすいみたいだよ

実際に私が飼っているチワワも、最近は減りましたが一時期は私が外出している時にはトイレシートをぐちゃぐちゃにしてしまったりして困りました^^;

その時期は、私も忙しかったのであまり愛犬に構ってあげることができていませんでした・・・

でも、愛犬とコミュニケーションを取る時間が増えるに連れて、そういうことは自然と減っていったのよ

まなか

チワワ先輩

毎日、飼い主さんの愛情をたっぷりと感じているワンちゃんは精神状態も安定するんだね

人間もワンちゃんもストレスを感じすぎると、病気になってしまうことがあります。

もし、あなたのワンちゃん・愛犬が破壊行動や部屋を散らかしたりした場合には、かなりのストレスを抱えている可能性があります。

怒るだけではなくコミュニケーションを多く取るようにしてあげてくださいね。

5.体の毛をむしったり、前足を噛んで自分を傷つけている

もし、あなたのワンちゃんが体の毛をむしったり、前足を噛んで自分を傷つけている場合は注意が必要です。

ワンちゃんは自分の体を舐めて綺麗にしたりすることもありますが、必要以上に舐めて炎症を起こしてしまうことがあります。

ワンちゃんのこうした行為はワンちゃんが悲しみを溜め込んでしまってうまく発散することができないためしてしまう可能性が高いのです。

チワワ先輩

飼い主さんとのスキンシップが足りなかったり、散歩にあまりいけてないと悲しみやストレスが溜まって体の毛をむしっちゃったりするんだね
かわいそう・・・こういう場合は、どうしたらいいのかしら?

まなか

あなたのワンちゃんにこのような行動が見られた場合にはワンちゃんにそっと近づいて、お手やおすわりなど、ワンちゃんが覚えている芸をさせましょう。

別の行動を取らせる、というのが大事なのです。

チワワ先輩

体の毛をむしっちゃったり、自分の前足を噛むという行為は習慣化して癖になっちゃったりもするから注意が必要だよ
普段からスキンシップや散歩、コミュニケーションを多く取ることが大事ね!

まなか

ただ、体の毛をむしったり自分の前足を噛むというのは愛情不足のサインやストレスだけではなく病気が原因の場合もあります

ダニやノミなどの寄生虫がいたり、皮膚が痒かったから体の毛をむしっていたということもあるのです。

そのため、愛犬がこうした行動をとった場合にはスキンシップを多めにとりながら、ワンちゃんの皮膚の状態も確認してあげてください。

チワワ先輩

普段からスキンシップを多く取っていると、ワンちゃんの皮膚トラブルにも気づきやすいね
もし、何かおかしいと感じたら動物病院に連れて行ってあげてね

まなか

愛犬が愛情不足にならないためにもサインを見逃さず、普段からワンちゃんに話しかけたりコミュニケーションをとってあげてくださいね^^

【まとめ】ワンちゃんが愛情不足になるのはコミュニケーション不足から!愛犬のサインを見逃さないようにしよう

ワンちゃんが愛情不足のときに見せるサインは5つ!

1.外をずっと眺めている

2.悲しそうな目で見つめてくる

3.家の中で走り回ったり無駄吠えをする

4.室内を荒らしたり破壊行動をする

5.体の毛をむしったり、前足を噛んで自分を傷つけている

 
 
ワンちゃんは、あなたが外にいる間もいつもお留守番をしながらあなたが帰ってくるのを待っています。

ワンちゃんにとってはあなたと遊んだりお散歩することが一番の楽しみなのです。

ワンちゃんは言葉が話せない分、私たちはワンちゃんの仕草や行動からどんな気持ちでいるか察することが大切です。

チワワ先輩

ワンちゃんの『大好き!』に応えてあげてね♪
私も、長時間お留守番させた後には多めにスキンシップをとるようにしてみるわね♪

まなか

愛犬とたくさんスキンシップ・コミュニケーションをとって、愛情を伝えてあげてくださいね。

関連記事:犬に大好きと伝える方法は?愛犬に愛していると伝えたいあなたにオススメの4つの方法!