柴犬(子犬)の餌の量はどれくらい?生後○ヶ月ごとに調査!餌のおすすめはこちら!

子犬はどんなワンちゃんでも可愛いですが、柴犬の子犬も本当に可愛いですよね!

飼い主さん

柴犬の子犬の餌の量はどれくらいなのかしら?生後○ヶ月ごとにどれくらい餌をあげればいいのか知りたいわ
子犬って成犬よりも多く食べるんだったわよね?柴犬の子犬の餌の量がどれくらいなのか目安が知りたいわね

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・柴犬の子犬の餌の量はどれくらいなの?
・柴犬の子犬の餌の量を生後○ヶ月ごとに知りたい!
・子犬の時から食べさせられる安心安全なドッグフードは何!?

まなか

柴犬(子犬)の餌の量がどれくらいなのか生後○ヶ月ごとに知りたい!餌のおすすめについても教えて!

というあなたのために説明していきますね。

柴犬(子犬)の餌の量はどれくらい?生後○ヶ月ごとに調査した結果がこちら!

柴犬の子犬の餌の量ですが、ワンちゃんが生後何ヶ月なのかによって必要な量が違います。

それだけでなく、1日に餌を与える回数も違うのです。

チワワ先輩

生後2〜3ヶ月の子犬はまだ消化器官が発達していないから、こまめにドッグフードを与えたほうがいいんだよね
なるほど!それで回数を分けて餌を与えるのね♪

まなか

こちらが、柴犬が1歳になるまでに1日に必要な餌の目安です。

 

月齢 1日の給餌目安 1日の餌の回数
生後2~3ヶ月 約145g 4回
生後4~5ヶ月 約165g 3回
生後6~7ヶ月 約180g 2〜3回
生後8~9ヶ月 約165g 2〜3回
生後10~12ヶ月 約155g 2〜3回
この表を見ると、生後6ヶ月〜7ヶ月の頃が一番餌の量が多いのね

まなか

チワワ先輩

そうだね!やっぱりその時期が育ち盛りになるんだね♪

この表は目安なので、ドッグフードに記載されている給餌量を参考にするようにしてくださいね。

もしドッグフードのパッケージに給餌量が載っていない場合は、そのドッグフードメーカーのサイトに行くと載っているかと思います。

柴犬(子犬)に必要なカロリーを計算しよう!

とはいっても、ドッグフードごとに給餌量はかなりばらつきがあるので、『本当にこの餌の量でいいのかな?』と不安になりますよね。

そんな時は、子犬が1日に必要なカロリーを計算してみましょう!

こちらが計算方法です。

愛犬の1日に必要なカロリーを計算する方法!

(体重×30+70)× 指数 = 摂取カロリーkcal/日

指数は月齢によって変わる

子犬(生後4ヶ月まで)は3.0
子犬(生後4ヶ月~1歳まで)は2.0
成犬は1.0

例:生後5ヶ月の子犬

体重が4.5kg

(4.5×30+70)× 2.0 = 410kcal/日

体重が4.5kgの子犬は1日に410kcal必要なのね!

まなか

チワワ先輩

計算上はそうなるね!ただ、これも運動量が多いワンちゃんだともっと必要になったりするから、ワンちゃんの様子を見たり不安な場合は獣医さんに相談してみるといいよ

柴犬(子犬)に餌の量があっているかどうかはうんちを見ればわかる!?

そして、柴犬の子犬に餌の量があっているかどうか不安な方は、ぜひワンちゃんのウンチをチェックしてみてください。

うんちをチェックすると、餌の量があっているかどうかわかるの?

まなか

チワワ先輩

実はそうなんだよね。こんな違いが出るんだよ

こちらが、餌の量がワンちゃんに合っている時・合っていない時のウンチの違いです。

餌の量と愛犬のウンチの違いはこちら!

ウンチが柔らかい・・・餌が多い
ウンチが硬い・・・餌が少ない

また、柔らかい硬いの見分け方ですが、トイレのシートに少しウンチのあとが残るくらいの軟らかさがいいと言われています。

なるほど!分かりやすいわね♪

まなか

チワワ先輩

便はその名の通り、ワンちゃんの体のお便りだとも言うからね。毎回チェックして体調に異変がないかチェックしてあげたいね

子犬の時から愛犬には良いドッグフードを食べさせてあげよう!おすすめはこちら♪

愛犬のドッグフードを選ぶときには迷いますよね。

特にワンちゃんはたった1年で成犬になってしまいますから、その時期にどんなドッグフードを食べさせていたのかというのはその後の寿命にも直結していきます。

チワワ先輩

でも、ドッグフードには発がん性物質が入っているものだったり、あまり食べさせないほうがいいものが使われていることも多いんだよね
そんなドッグフードを子犬の時期にずっと食べさせてしまったらワンちゃんがどうなってしまうのか・・・考えたくもないわね

まなか

大切な愛犬の血や骨・肉となるものですから、ドッグフード選びは慎重にしなければいけません。

でも、ドッグフードも種類が多いから全部調べるのも大変でなかなかできなくて・・・どれが良いドッグフードなのかしら?

飼い主さん

そんな方は馬肉自然づくりのようなドッグフードを食べさせてあげるといいですよ。

馬肉自然づくりはこんなドッグフード!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全な無添加ドッグフード
・もちろん国産でヒューマングレード100%!
・栄養バランス抜群!人が食べて確認しているから安心♪
・原材料に不安なものが一切含まれていない
・【今だけ特典】20%OFFで購入可能
・いつでも変更&休止が可能

馬肉自然づくりは、健康いぬ生活が製造・販売している無添加かつヒューマングレード100%のドッグフードです。

もちろん、国産のドッグフードで栄養バランスも抜群なので安心してワンちゃんに食べさせることができます。

馬肉自然づくりの凄いところは、人間用と同じ鮮度の馬刺しを使っているところよね!

まなか

チワワ先輩

そうだよね♪馬肉は高タンパクで低カロリーだから、もともと肉食のワンちゃんに必要なタンパク質が充分に取れるのに太りにくいから最高なんだよね♪

ここで、馬肉自然づくりの原材料をチェックしてみましょう。

馬肉自然づくりの原材料はこちら!
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
馬肉自然づくりは、ワンちゃんに食べさせていけないものが一切含まれていないから安心して食べさせられるわよね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね!それに馬肉自然づくりは試作の段階で、実際に人が食べて確認しているんだよね♪

ワンちゃんも馬肉は大好きなのでパクパク食べてくれるんですよ♪

こちらがウチの子が初めて馬肉自然づくりを食べた時の動画です。

 

View this post on Instagram

 

馬肉自然づくりを愛犬に初めて食べさせて見た #馬肉自然づくり

愛犬と満喫ライフさん(@wanloveblog)がシェアした投稿 –

動画の右側に写っている子は胃腸が弱い子で、よく吐いてしまってたの。でも、馬肉自然づくりにしてから吐いたりしなくなったのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉は消化もいいから、ワンちゃんの胃腸にもいいんだね♪

馬肉自然づくりは今なら20%オフで購入でき、いつでも変更・休止が可能です。

『子犬の時から美味しくて安全なドッグフードを食べさせてあげたい!』『ドッグフードで愛犬の寿命を縮めることがないようにしたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりの口コミをチェックしてみてくださいね。

◼︎参考◼︎子犬の時から安心安全なドッグフードを食べさせたい!実際に人が食べて確認している馬肉自然づくりの口コミはこちら♪


【まとめ】柴犬(子犬)の餌の量は生後○ヶ月ごとに違う!カロリー計算方法も!

柴犬の餌の量や1日に必要なカロリー計算方法をチェック!

柴犬(子犬)の餌の量は生後○ヶ月ごとに違っていて、生後6ヶ月〜7ヶ月の頃が一番餌の量が多くなっています。

愛犬に必要なカロリー計算方法はこちら!

(体重×30+70)× 指数 = 摂取カロリーkcal/日

指数は月齢によって変わる

子犬(生後4ヶ月まで)は3.0
子犬(生後4ヶ月~1歳まで)は2.0
成犬は1.0

例:生後5ヶ月の子犬

体重が4.5kg

(4.5×30+70)× 2.0 = 410kcal/日

餌が多すぎる場合はウンチが柔らかくなって、餌が少なすぎる場合はウンチが硬くなります。

食事の量が安定するまではウンチをチェックしてあげてくださいね。

ドッグフードは人間の食料と比べて検査がゆるいので、発がん性物質などの食べてはいけないものも含まれていることがあります。

もちろん、そんなドッグフードを子犬の時から食べ続けたワンちゃんがどうなってしまうのか、想像することは容易いと思います。

愛犬には長生きしてほしいし、子犬の時からずっと元気でいてほしいわよね♪

まなか

そんな飼い主さんに、私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりは、愛犬が食べてはいけないものが一切含まれていないドッグフードですです。

食材を厳選しているだけでなく、試作の段階で実際に人が食べて確認しているドッグフードなので大切なワンちゃんにも安心して食べさせることができるんですよ♪

馬肉は消化吸収しやすいから、ワンちゃんの体や内臓に負担がかからなくてとってもいいのよ♪

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富なのに太りにくいのも嬉しいよね!

馬肉自然づくりには、

それまで食べさせていたドッグフードをネットで調べてみたら、『食べてはいけないドッグフード』に載っていてビックリ!慌てて馬肉自然づくりにドッグフードを切り替えたら、どんどん元気になってくれて嬉しいです♪

飼い主さん

飼い主さん

大切な愛犬のためには子犬の時から良いドッグフードを食べさせたいと思いました。おかげで体調を崩したりすることもなく、元気で過ごすことができています♪

という口コミや評判・評価がたくさんあります。

私はチワワを飼っているんだけれど、10歳を超えたあたりから食欲が落ちてあまりご飯を食べてくれなくなっちゃったの。でも、馬肉自然づくりにご飯を変えたらパクパク食べるようになってどんどん元気になってくれたのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは食欲がなくなっちゃってたワンちゃんがパクパク食べちゃうくらい美味しいんだよね♪

今なら特典として20%OFFコースがあるのでいつでも変更・お休みができます。●回買わなければいけないという変な縛りもないので、いつでも変更・休止が可能です。

馬肉自然づくりは、栄養バランスが良く原材料や製造法を見ても安心できるドッグフードです。

『子犬の時から何の心配もないドッグフードを食べさせてあげたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね♪

◼︎参考◼︎愛犬家は子犬の時から食べさせている!ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富で低カロリーな馬肉自然づくりの口コミはこちら♪