犬は豆腐を生で食べれる・食べていい?腎臓が悪い犬も食べていいか調査!

豆腐は色々な食べ方があっておいしいですよね♪

犬は豆腐を生で食べれるのでしょうか?

飼い主さん

犬は豆腐を生で食べていいの?犬に豆腐はダメというのも聞いたことがあるけれど、本当かしら?
犬に豆腐を与える場合は腎臓に注意しないといけないの?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬は豆腐を生で食べれるの?食べていい?
  • 犬が1日に食べていい豆腐の量は?
  • 犬に豆腐は大丈夫?
  • 犬に豆腐を与える場合は腎臓に注意?
  • 犬に豆腐はダメというのは嘘?
  • 犬は豆腐アレルギーの子もいる?症状はこちら!
  • 犬は豆腐のおやつを与えてもいいの?

まなか

犬は豆腐を生で食べれるの?腎臓が悪い子も食べていいのか教えて!

というあなたのために説明していきますね。

犬は豆腐を食べれる?食べていいのか調査!

犬は豆腐を食べれるか、食べていいのか、また、食べれる場合は火を通さず生でも大丈夫なのかと心配する人は多いです。

結論から言うと、犬は豆腐を食べれる・食べていいです。

犬は豆腐を食べていいのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪豆腐に含まれている成分も見ていこうか

こちらが、豆腐に含まれている主な成分です。
(豆腐には様々な種類がありますが、ここでは絹ごし豆腐と木綿豆腐の2種類を表示しています。)

絹ごし豆腐のカロリー 100gあたり56kcal
たんぱく質 4.9g
脂質 3.0g
炭水化物 2.0g
カリウム 150mg
0.8mg
マグネシウム 44mg
木綿豆腐のカロリー 100gあたり72kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 4.2g
炭水化物 1.6g
カリウム 140mg
0.9mg
マグネシウム 31mg

 

豆腐はおおまかに言うと「大豆」と「にがり」からできており、絹ごし豆腐や木綿豆腐の両方を犬が食べても問題ありません。

ミネラル成分やイソフラボンといった栄養素も含まれており、低カロリーでありながら高たんぱく質です。そのため、犬も豆腐を食べれる・食べていい大丈夫な食べ物と言えます。

絹ごし・木綿のどちらも食べることができるのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪

この記事では豆腐を食べれるのか、また、生で食べていいのか詳しく説明していきますが、中にはアレルギーを持っている犬もいます。

そのため、愛犬に豆腐を食べさせる時にはアレルギーがないか注意しましょう。また、他にも注意する点があるのでそれらにも気を付けるようにしましょう。

犬に豆腐を生で食べても大丈夫?与え方は?

先程、犬は豆腐を食べれる・食べていいと説明しましたが、生で食べても大丈夫なのでしょうか?

豆腐を食べさせる時はどのようにして与えると良いのでしょうか?

犬は豆腐を生で食べても大丈夫です。

あ、生で食べても大丈夫なのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

しかし、冷蔵庫から出したばかりの冷たいものはお腹を冷やしたり、負担をかけてしまう可能性もあるので、なるべく常温になった状態のものを食べやすい大きさにしてから与えましょう。

もちろん、茹でたりしても大丈夫です。

生ではなく、茹でたりしたものであっても食べやすい大きさにしてから与えてください。生であってもなくても、薬味や調味料といったものを追加せず、豆腐だけの状態で与えてくださいね。

犬に納豆は危険?腎臓の悪い犬も食べていい?胆泥症やてんかんに納豆が良いかも調査!

犬が1日に食べていい豆腐の量は?

では、犬が食べれる・食べていい豆腐は、1日にいったいどのくらいまでであれば食べていいのでしょうか?

低カロリーで高たんぱく質なので、ついつい与えすぎてしまうかもしれませんが、与えすぎは良くありません。

また、犬のメインのご飯として食べていけるほどの栄養は豆腐にはありません。

豆腐はちょっとしたおやつや、トッピング程度に抑えておくのがよさそうね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだね♪与えすぎないようにした方がいいね

また、犬が1日に食べていい大丈夫なおやつの量は、1日に必要なエネルギー量のうち10~20%以下が良いと言われています。そのため、その範囲に収まる程度で与えるようにしましょう。

以下は、犬が1日に食べれる豆腐のおおまかな目安量です。

犬が1日に食べれる豆腐の量
体重10kg未満の小型犬…約30~40g以下
(体重4kg未満の超小型犬の場合は約10~20g以下)

体重25kg未満の中型犬…約50g以下

体重25kg以上の大型犬…約150g程度

これらはあくまでもおやつやトッピングを豆腐だけで考えた場合の目安量なので、他にもおやつをあげたり、トッピングをするのであればその量はもっと少なくなるでしょう。

そして1日に食べれるおおまかな目安量は、その犬の体格や1日にどのくらい運動しているかなどによって変わってきます。

たくさん与えすぎてしまわないように注意しましょう。いくら犬が食べるからと、与えすぎてしまうとアレルギーなどでなくても、消化不良によって、嘔吐などを引き起こす可能性があります。

犬は豆腐アレルギーの子もいる?症状はこちら!

犬も食べれる・食べていいと説明してきましたが、注意が必要な点もあります。それは、犬が豆腐に対してアレルギーを持っている場合の時です。

基本的に犬は生であっても豆腐を食べれる・食べていいのですが、犬の中には稀に豆腐に対してアレルギーを持っている子もいます。豆腐、というよりかは、その原材料の大豆に対してアレルギー反応を起こしてしまうのです。大豆に対してアレルギーを持っている犬が豆腐を食べてしまうと、アレルギー反応が出てしまいます。そして様々なアレルギーの症状が出てしまうのです。

以下は、もし大豆アレルギーの犬が食べてしまった場合に出るアレルギーの症状です。

大豆アレルギーの症状はこちら
1.皮膚が赤くなる
2.皮膚を痒がる
3.皮膚に腫れや紅斑ができる
4.毛が抜けている箇所がある
5.肉球や特定の部位を頻繁にかじる
6.嘔吐する
7.下痢になる
8.ご飯を食べなくなる
9.1日の排便回数が多くなる

豆腐を食べてから明らかに様子がおかしくなった場合は、すぐにかかりつけの動物病院に相談しましょう。

豆腐を犬に初めて食べさせる場合は、アレルギーを持っているかどうかが分からないので、少量の豆腐を様子を見ながら食べさせるようにすると大丈夫です。

食べた後に異常がなく、大丈夫だと判断できた場合のみ、また豆腐を食べさせてあげてくださいね。もし食べた後で何かしらの異常が出てしまい、動物病院でアレルギーだと判断された場合は、以降は食べさせないようにしましょう。

犬に豆腐を与える場合は腎臓に注意?

豆腐を与える場合、腎臓に注意とはどういうことなのでしょうか?アレルギーの犬と同様に与えてはいけないのでしょうか?

実は、豆腐は食べすぎると腎不全になる可能性があるのです。

腎不全!?それは心配ね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

というのも、種類にもよりますが豆腐にはカルシウムが豊富に含まれています。

カルシウムは骨や歯を作るうえでとても重要な栄養素です。

しかし、摂りすぎてしまうと結晶化してしまいます。腎臓や尿管・膀胱・尿道内にその結石ができ詰まってしまうと、尿がうまく通らなくなり排尿ができなくなってしまいます。

なるほど。排尿ができなくなってしまうと、腎臓がうまく機能しなくなる、その結果として腎不全になってしまうということね

まなか

チワワ先輩

そういうことだね

もともと腎臓病などで腎臓機能が低下しているような犬に与えすぎてしまうと、悪化してしまう可能性もあります。

どうしても与えたい場合は、まずはかかりつけの動物病院に相談し、指示に従うようにしましょう。

犬の腎臓にいい果物は何?犬の腎臓病に良い食材や野菜・食べ物と食べてはいけないものをチェック!

犬は豆腐のおやつを与えてもいいの?

では、生の豆腐や茹でた豆腐以外で、豆腐のおやつを犬に与えても良いのでしょうか?

犬用で作られたおやつであればもちろん与えても大丈夫です。

ワンちゃん用のおやつならOKなのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪

だからといって与えすぎはいけませんが、犬用で作られているものなので適量を守れば与えても大丈夫です。

では、人用で作られた豆腐のおやつはどうでしょうか?基本的に人用に作られている豆腐のおやつは与えないようにしましょう。

人用で作られているものには、豆腐だけでなく他の材料や調味料、添加物といったものも含まれているものがほとんどです。

ワンちゃんが体調を壊してしまったり、肥満に繋がる可能性もあるから、人用のおやつを与えるのは避けたいわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。豆腐のおやつの原材料が豆腐だけ、といったような余計な物が追加されていないもので、少し食べさせる場合であれば大丈夫だよ

基本的には犬用で作られているおやつを与えるようにしましょう。

【まとめ】犬に豆腐はダメということはない!量は意識するように

豆腐には骨や歯を作るカルシウムを始めとしたミネラル成分が豊富に含まれています。また、低カロリーでありながら、高たんぱく質です。たんぱく質は身体を作るうえで必須なエネルギーであり、植物性のたんぱく質なので動物性たんぱく質に比べ、低コレステロールでもあるのです。

他にも大豆イソフラボン、サポニン、ビタミンEといった抗酸化物質も豊富です。そのため、犬も豆腐を食べれる・食べていいと言えます。また、豆腐は生の状態で与えても大丈夫です。生で与えるときは冷たいままではなく、なるべく常温にもどしてから与えてくださいね。与える時は生であっても生でなくても、犬が食べやすい大きさにしてから与えましょう。

与えすぎは消化不良や、腎臓病などに繋がる恐れがあるので、健康に良いからと与えすぎず適量を与えてくださいね。アレルギーの子には与えないようにし、健康上不安があるようであれば、まずはかかりつけの動物病院に相談しましょう。

私たちと同じように、犬も豆腐をおいしく食べることができます。注意する点には気を付けながら、たまには一緒に豆腐を食べてみてはいかかでしょうか。