トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにすると危険!?毛玉は虐待という声も?

トイプードルは他のワンちゃんよりも毛量が多いため、トリミングに通う頻度も高くなりますよね。

飼い主さん

トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにするのはダメと聞いたけれど本当かしら?
トイプードルはよく毛玉ができちゃうのよね。毛玉ができるとやっぱりダメなのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにすると危険なの!?
・トイプードルの毛玉は絶対ダメ!?虐待という声も?
・トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにしたことで丸刈りにすることになった子も?

まなか

トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにするのは危険なの?毛玉は虐待と言われる理由も教えて!

というあなたのために説明していきますね。

トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにするのは危険なの?

トイプードルは他の犬種と比較して飼いやすいと言われます。

ただ、トイプードルは長毛種で毛玉ができやすいので、毛を伸ばしっぱなしにしてしまうと毛玉ができやすくなってしまいます。

さらに、トイプードルは毛量が多いため、トリマーさんなどでないと毛の表面だけしか乾かせず奥の方まで乾かせないのです。

チワワ先輩

毛の表面しか乾かせないことも、毛玉ができる原因になっちゃうんだよね
自宅でシャンプーしてドライヤーしてあげるだけだと、しっかり乾かせていないことが多いのね

まなか

そのため、トイプードルを飼っている飼い主さんは、トリミングサロンなどで最低でも月に1回はシャンプーやトリミングをしてあげることが大事です。

トイプードルの毛玉を放置するのは虐待!?毛玉を放置したことで起きることはこちら!

先ほども言いましたが、トイプードルの被毛ケアは簡単ではありません。

『お家でシャンプーやドライヤーをしっかりやってあげているから大丈夫!』という人も、ドライヤーで奥の毛まで乾燥させることは難しいので、毛玉ができる原因を作ってしまっていることがあるのです。

チワワ先輩

それにトイプードルの毛を伸ばしっぱなしにしていると、体のそこら中に毛玉ができちゃったりするんだよ
もし、この毛玉を放置してしまうとどうなるのかしら?

まなか

こちらが、体にできた毛玉を放置することで起きてしまうものです。

トイプードルの毛玉を放置して起きてしまうことがこちら!
1.ホコリや泥の汚れが落ちずに皮膚炎になる
2.毛玉にノミ・ダニが入り込む
3.毛玉によって皮膚が引っ張られて皮膚が傷ついてしまう
4.毛玉ができたことで通気性が悪くなって皮膚炎になる
5.皮膚が痛いのでブラッシングを嫌がるようになる
6.皮膚が痛いので触られるのを嫌がり、スキンシップが難しくなる

これは・・・トイプードルの毛玉を放置してしまうと皮膚炎に繋がっちゃうのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、トイプードルの毛玉を放置することは虐待とも言われていたりするんだよ

トイプードルの毛玉が原因で丸刈りに!?

そして、最悪、トイプードルの毛玉がたくさんできてしまった場合には、丸刈りになってしまうこともあります。

チワワ先輩

トイプードルの場合、皮膚を覆うような毛玉ができちゃったりするんだよね。そういうときには、もうバリカンで1〜2ミリの丸刈りをするしかなかったりするんだよ
1〜2ミリのバリカンというと、かなり短くなるわね。でも、毛玉を放置すると皮膚炎にもなっちゃうから仕方がないことね

まなか

トリミングを定期的にしていないと、トイプードルは毛玉がたくさんできてしまってワンちゃんの皮膚に負担をかけることに繋がります。

トイプードルを飼っている場合は、定期的なトリミングが絶対に必要ですね!

トイプードルの毛玉ができないために毎日ブラッシングをしてあげよう!

ただ、月1回定期的にトリミングに行っていても、トイプードルは毛量が多いため毛玉ができてしまうことがあります。

チワワ先輩

毛玉対策でおすすめはブラッシングしてあげることだよ♪
ブラッシングしてあげることで、毛玉ができるのを防げるのね!

まなか

ワンちゃんの毛玉は、汚れが付着することなどでもできやすくなります。

そのため、散歩から帰ったら、汚れをしっかり落として念入りにブラッシングをしてあげましょう。

ブラッシングの頻度はどれくらいなのかしら?

まなか

チワワ先輩

そうだな、ブラッシングは毎日してあげたほうがいいね。毎日が難しい人は3日に1回程度でもやってあげたいね
トイプードルのサマーカットは3mmが人気!?5mmとの違いは?

トイプードルのブラッシングの手順はこちら!

トイプードルのブラッシングの手順はこちらです。

トイプードルのブラッシングの手順はこちら!
1.スリッカーブラシで全身を溶かす
2.毛玉ができやすいのは足と耳の付け根!ここを丁寧にブラッシング
3.ブラッシングが終わったらコームを使って毛を整える
4.毛玉が残っていないか確認する

トイプードルの毛玉は、足の付け根・耳の付け根にできやすいのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。だから、この部分を丁寧にブラッシングして、毛玉をとってあげたいね

トイプードルのブラッシングの際に注意することは、ブラッシングで毛を引っ張らないようにすることです。

引っ張ってしまうと毛が切れてしまいますし、ワンちゃんもとても痛い思いをします。

チワワ先輩

毛玉があったりして引っかかった状態で毛を引っ張ってしまうと、ワンちゃんも痛いからブラッシングを嫌がるようになっちゃうんだよ
『ブラッシングは痛いものなんだ!』と覚えちゃうのね

まなか

そうならないためにも、毛玉がある場合は無理にブラッシングせずに、指で優しくほぐしてあげるようにしましょう。

それでもほぐせない場合は、刃先をワンちゃんの方に向けないようにしてハサミで毛玉を切り取ってしまいましょう。

チワワ先輩

普段から毛玉ができないように、洋服を着せないようにすることもおすすめだよ
洋服を着たワンちゃんはとてもかわいいけれど、トイプードルのような犬種だと摩擦で毛玉ができやすいのよね

まなか

どうしても服を着せたいという方は、外に出るときは洋服を着せて、家では脱がすというように服を着せる時間を少なくしましょう。

トイプードルの皮膚を綺麗に保つためにも、毛玉ができないように注意してあげてくださいね♪

【まとめ】トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにすると毛玉ができて危険!

トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにすると皮膚炎に?

トイプードルの毛を伸ばしっぱなしにすると、毛玉ができてしまって危険なことがわかりました。

体に毛玉ができるとこんな危険が!
1.ホコリや泥の汚れが落ちずに皮膚炎になる
2.毛玉にノミ・ダニが入り込む
3.毛玉によって皮膚が引っ張られて皮膚が傷ついてしまう
4.毛玉ができたことで通気性が悪くなって皮膚炎になる
5.皮膚が痛いのでブラッシングを嫌がるようになる
6.皮膚が痛いので触られるのを嫌がり、スキンシップが難しくなる

毛玉が原因で皮膚炎ができることもあるので、しっかりと手入れをしてあげてくださいね!

チワワ先輩

皮膚を覆うように毛玉ができちゃうと1〜2ミリのバリカンで丸刈りにするしかないから、そうならないために普段から手入れをしてあげて欲しいね♪
毛玉ができないためには毎日ブラッシングをしてあげることが大事よ♪

まなか

ブラッシングをする際には、痛くないように毛を引っ張らず優しくやってあげてくださいね。