子犬のお風呂の頻度は?いつから大丈夫?入れ方やお湯の温度をチェック!

子犬がお家に来ると、毎日が楽しくなりますよね!

子犬が汚れてしまうとシャワーやお風呂に入れてあげたくなりますが、子犬を初めてお風呂に入れる場合は、色々と分からないことばかりで不安になる飼い主さんが多いようです。

飼い主さん

子犬はいつからお風呂に入れていいのかしら?お風呂の頻度を知りたいのよね
うちの子はお風呂に入れようとすると怖がるの。子犬のお風呂の入れ方を知りたいわね

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・子犬のお風呂の温度や頻度は?
・子犬をお風呂に毎日入れるのはダメ?
・子犬のお風呂はいつから?
・子犬のお風呂の入れ方や方法を知りたい!

まなか

子犬のお風呂はいつから入れていいの?お風呂の入れ方やお湯の温度や頻度についても教えて!!

というあなたのために説明していきますね。

スポンサーリンク
 

子犬のお風呂の頻度は?毎日はNGで入れすぎ注意!

子犬の体が汚れてしまったりすると、臭くなるのでお風呂に入れてあげたくなりますよね。

子犬をお風呂に入れるのは問題ありません。

ただ、子犬をお風呂に頻繁に入れてしまうというのは良くないので、注意してください。

子犬を毎日のようにお風呂に入れてしまうのはダメなのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよ。ワンちゃんをお風呂に入れたりシャンプーする頻度は、月に1回で多くても2回くらいと言われているよ

あまりにも子犬を頻繁にお風呂に入れてしまうと、子犬の肌が荒れてしまいます。

子犬を毎日のようにお風呂に入れると、正常な皮膚を保つための皮脂まで奪われてしまうので、注意が必要です。

ワンちゃんの表皮は人間の5分の1くらいの厚さしかないの。とてもデリケートだから、月に1回〜2回という頻度を守らずにお風呂に入れると、必要な皮脂まで洗い流されてしまって皮膚トラブルが発生することもあるのよ

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんの皮膚は思った以上に弱いから、必ず月に1回〜2回という頻度を守ってあげてね

子犬は可愛いので手間をかけたい飼い主さんもいると思います。

毎日お風呂に入れてあげたいという方もいるようですが、子犬の肌によくないのでやめましょう。

しっかり、月1回のシャンプー頻度を守ってあげたいわね!

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんをシャンプーした日を忘れないように、カレンダーに書き込んだりしておくといいよね♪

子犬のお風呂はいつから?自宅とサロンの違い

子犬を飼い始めて、汚れてきたり臭いが気になり始めると『早く子犬をお風呂に入れて綺麗にしてあげたい!』と思う飼い主さんは多いです。

では、いつから子犬をお風呂に入れていいのでしょうか?

子犬をお風呂に入れていいのは、いつからなのかしら?

まなか

チワワ先輩

結論から言うと、子犬のお風呂は生後2ヶ月ごろに受ける1回目のワクチン接種を受けてからだよ

ペットショップやブリーダーさんから子犬をお迎えした際には、すでに生後3ヶ月頃を迎えていることが多いです。

子犬をお迎えして、初めてお風呂に入れるというときには、必ず1回目のワクチン接種を受けてからにしてください。

子犬が1回目のワクチン接種を受けているかどうか分からない、という場合は、ブリーダーさんやペットショップに問い合わせてみてください。

1回目のワクチンを打って1〜2週間経ってから、やっと子犬をお風呂に入れることができるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪

子犬をお風呂に入れたりシャンプーをしてあげると、子犬には私たちが思っているよりもかなりの負担がかかります。

そのため、ワクチンを打てるくらい子犬が大きくなってからお風呂に入れてあげるのが大事です。

子犬の詳しいワクチンスケジュールについてはこちらをチェックしてみてくださいね!

犬のワクチン後の散歩はいつからいいの?ほかの犬と接触がいつからいいのかも調査!

子犬のお風呂の入れ方は?ポイントはこちら!

子犬のお風呂の入れ方ですが、お風呂に入れる際にはポイントがあります。

こちらが子犬のお風呂の入れ方・方法とポイントです。

子犬のお風呂の入れ方とポイント!

1.子犬をお風呂に入れる前にブラッシングする
2.子犬をお風呂で遊ばせて、安心できる場所として認識させる
3.シャワーの音を聞かせながら話しかける(まだシャワーは当てない)
4.シャワーの温度を確認する
5.子犬の顔から遠い部位からシャワーで濡らしていく
6.すすぎは念入りに

そっか!ワンちゃんをお風呂に入れる前にブラッシングが必要なのね!

まなか

チワワ先輩

シャワーの前にブラッシングをしないと、洗ってるときに子犬の毛が固まっちゃったりするんだよね。そうならないためにもブラッシングしてあげるといいよ♪

そして、初めて子犬をお風呂に入れたりシャワーを当てる場合には、お風呂場やシャワーが怖くないと認識させる必要があります。

そのため、お風呂場で遊ばせたりシャワーの音を聞かせながら話しかけてあげましょう。

シャワーで子犬を濡らしていく場合には、子犬の目や耳にお湯が入らないように注意して、顔から遠い部位・お尻・背中・首・最後に顔という順番で濡らしていってあげましょう。

チワワ先輩

子犬は体力がないから、手早く優しく洗ってあげてね!
あまりお風呂に時間をかけないことも大事なのね!

まなか

子犬のお風呂の温度は?シャワーの温度はこちら!

子犬をお風呂に入れる際に、シャワーの温度をどれくらいにすればいいのでしょう?

チワワ先輩

シャワーの温度は35~37度ぐらいがいいんだよ
人間にとっては、ちょっとぬるめの温度ね!

まなか

シャワーの温度設定してもお湯の温度が熱くなってしまっていることもあります。

そのため、ワンちゃんにシャワーを当てる前に、必ず手で触って温度を確かめてからシャワーするようにしてくださいね。

子犬をお風呂に入れたあとは素早く乾かそう!

そして、子犬をお風呂に入れた後には素早く乾かしましょう。

そのために、タオルやドライヤーを先に準備しておくのがいいでしょう。

タオルで子犬の毛の水気を拭き取って、ドライヤーで乾かしていくのよね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ シャワーの温度と同じで、ドライヤーの熱も暑くなりすぎないようにしてあげてね!

ドライヤーの熱風を子犬に近い位置から直接当ててしまうと、子犬が皮膚を痛めてしまうこともあります。

そうならないように、子犬の体から30cmほど話したところからドライヤーを当てて、直接風が当たらないようにしてあげてください。

チワワ先輩

ポイントは肉球の間もしっかり乾いているか確認することだよ♪
生乾きだと、皮膚疾患を起こしてしまうこともあるのよね!しっかり確認してあげたいわね!

まなか

ペットサロンやトリミングは生後4ヶ月&ワクチン後から!

では、子犬をペットサロンやトリミングに連れていく場合は、どうでしょう?

子犬のトリミングはペットサロンが設けている基準にもよるけれど、生後4ヶ月以上で受け入れているところが多いわよね

まなか

チワワ先輩

そうだね!子犬は体力がないから、生後3ヶ月くらいだとトリミング店やペットサロンも預かるのを怖がるんだよね

トリミング店やペットサロンは、子犬のシャンプーやトリミングについて以下のような基準を設けていることが多いです。

トリミング店やペットサロンの子犬の受け入れる基準はこちら!
1.トリミングは生後4ヶ月以上から
2.シャンプーだけなら生後3ヶ月でもやってくれるところも
3.ワクチンを接種したら1週間は間をあける

基本はこういった基準になります。

ただ、お店によって基準が違うこともありますので、子犬をトリミング店やペットサロンに連れていきたいというときにはお店に相談してみてくださいね!

【まとめ】子犬のお風呂は手早く終わらせてしっかり乾燥させよう!

子犬のお風呂についてのまとめ!頻度は月に1回〜2回

子犬をお風呂に入れるときのポイントはこちらです。

子犬をお風呂に入れる際のポイントはこちら!
1.子犬のお風呂は生後2ヶ月ごろに受ける1回目のワクチン接種を受けてから
2.子犬をお風呂に入れる前にブラッシングする
3.子犬をお風呂で遊ばせて、安心できる場所として認識させる
4.シャワーの音を聞かせながら話しかける(まだシャワーは当てない)
5.シャワーの温度を確認する
6.子犬の顔から遠い部位からシャワーで濡らしていく
7.すすぎは念入りに
8.ドライヤーでしっかり乾かす(肉球の間も確認)

子犬を月に何度もお風呂に入れたがる飼い主さんもいますが、ワンちゃんをあまり頻繁にお風呂に入れてしまうと必要な皮脂まで取れてしまいます。

ワンちゃんをお風呂に入れる頻度は、月に1回で多くとも月に2回です。

子犬を初めてお風呂に入れる時には、お風呂やシャワーが怖いものじゃないと教えてあげてね♪

まなか

チワワ先輩

手早くお風呂を終わらせて、しっかりドライヤーで乾燥させてあげてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。