子犬は野菜をいつから食べれる?生野菜は絶対ダメ?注意すべき点はコレ!

子犬はコロコロしていて見ているだけで本当に癒されますよね^^

子犬の時にはパピー用のごはん・ドッグフードをあげていると思いますが、子犬に野菜をあげていいのは生後何ヶ月の頃からなのでしょう?

飼い主さん

子犬は野菜をいつから食べれるのかしら?
子犬に野菜をあげる時に気をつけるべきことはなんなのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・子犬は野菜をいつから食べれるの?注意することは何?
・生野菜は子犬にあげてはいけない?理由は何?
・野菜のあげすぎに注意!あげる分量の目安は?
・子犬におやつはいつからあげていいの?
・食べ物や食事で気をつけるべきことは何?

まなか

子犬に野菜をいつからあげていいのか知りたい!

というあなたのために説明していきますね。

子犬は野菜をいつから食べれるの?生後7〜8ヶ月まではあげちゃダメ!

子犬にいつから野菜をあげていいのか飼い主さんは迷ってしまいますよね。

結論から言うと、子犬に野菜は生後7〜8ヶ月になるまではあげてはいけません。

なぜかというと、生後7〜8ヶ月にやっと子犬は歯が乳歯から永久歯に生え変わるのです。

そっか。生後7〜8ヶ月にワンちゃんは歯がしっかり生え変わるのね

まなか

チワワ先輩

この時期に、飼い主さんが床に落ちたワンちゃんの歯を発見したりするよね

歯が生え変わる時期に、パピー用のご飯から成犬用のドッグフードに切り替える方がほとんどだと思います。

歯が永久歯に生え変わるまでは、消化機能もまだ未発達なことが多いためワンちゃんに野菜をあげても消化できず、吐いてしまうこともあります。

ワンちゃんの歯が生え変わったことを確認して、ワンちゃんに野菜をあげてくださいね。

子犬の歯がちゃんと生え変わったら野菜をあげていいのね!

まなか

チワワ先輩

成犬用のドッグフードに切り替えるタイミングで野菜をあげてみるといいね

子犬に野菜をあげるときは必ず茹でてあげること!生野菜はダメ!

そして、子犬に野菜をあげるときの注意ですが、必ず茹でた野菜をあげるようにしてください。

生野菜は子犬の胃腸への負担が大きくなってしまいます。

野菜をあげるのはワンちゃんの健康のためだものね

まなか

チワワ先輩

それでワンちゃんが体調を崩しちゃったりするのはイヤだよね

初めて茹でた野菜を子犬にあげる時には、少量づつ野菜をあげるようにして、食べた後の子犬の便の調子を見てあげてください。

子犬のお腹の調子に問題がなければ、少しずつ量を増やしていっても大丈夫です。

子犬に生野菜は絶対あげないようにして、茹でた野菜を子犬の様子を見ながらあげるようにしてね♪

まなか

子犬に野菜をあげすぎないように注意!野菜をあげる量の目安は?

ただ、子犬が野菜を好んでたくさん食べるからといって野菜をあげすぎないようにしてください。

犬は準肉食動物なので、本来は肉が主食です。そのため、肉類の消化には強いのですが、野菜や果物を消化する時には胃に負担がかかってしまいます。

ワンちゃんはもともと肉食だから、野菜を消化する時に負担がかかっちゃうのね

まなか

チワワ先輩

やっぱり、ワンちゃんの健康のためにはドッグフードを食べることが大事なんだね。野菜はあくまで補助食品なんだね

おやつの時などに野菜をあげる分にはいいですが、野菜の量が主食のドッグフードよりも多くなることはないようにしてくださいね。

もし、ご飯に野菜を混ぜてあげるのであれば、野菜はご飯全体の2割〜3割くらいにしてあげてください。以下、野菜の量の目安です。

例:1食60gのご飯量を食べるワンちゃん
ドッグフード:48g
キュウリやニンジンなどの野菜:12g

人間にとっては健康のために必須な野菜も、ワンちゃんにとっては長期間多く与えられ続けると、少しずつ内臓に負担がかかって病気になってしまう可能性もあります。

くれぐれも野菜の与えすぎには気をつけてくださいね。

野菜を使って手作りの食事を作ってあげたいという人もいるかもしれないけれど、まずはその野菜をワンちゃんが気に入っているか食べさせて見て確認してあげてね

まなか

愛犬の健康や成長のためには動物性タンパク質が豊富なドッグフードを食べることが大切!オススメはこちら

愛犬には10年後もその先も、ずっと健康でいて欲しいですよね。

ワンちゃんは野菜のシャキシャキとした感触が好きなようで、好んで食べる子が多いです。しかし、先ほども言ったように、ワンちゃんの主食はなのです。

成犬のワンちゃんは、良質な動物性タンパク質を必要としていて、なんと人間の4倍の動物性タンパク質が必要なのです。

チワワ先輩

ワンちゃんは本来肉が主食な分、人間よりも多くのタンパク質が必要なんだね
だからこそ野菜の与えすぎには注意が必要で、ドッグフードをあげるべきなのね♪

まなか

ワンちゃんの健康や成長のためにも野菜ではなく、無添加で人間が食べることができるような高品質のドッグフードで、たくさんの動物性タンパク質が含まれたご飯をあげてくださいね。

例えば、馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりはこんな商品!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード

・もちろん無添加で、保存料や着色料、香料は一切不使用

・ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富に含まれている

・食欲が落ちているワンちゃんがおかわりをねだるようになった、ワンちゃんの食いつきが良くなった、毛艶が良くなったという口コミあり

・今なら特典として20%オフのコースあり

・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは、人間用と同じ鮮度の馬刺しを使用しているのね♪ 栄養豊富だから野菜いらずね!

まなか

チワワ先輩

添加物や防腐剤、着色料や香料も不使用で、人間が食べて検査をしているからワンちゃんにあげても安心だね♪

さらに、馬肉自然づくりはワンちゃんにおやつの代わりにあげることもできます。

通常のドッグフードだとおやつの方が美味しいので、おやつの時間にドッグフードをあげてもなかなか食べてくれません。しかし、馬肉自然づくりはおやつのように美味しいドッグフードなのでワンちゃんも喜んで食べてくれるのです^^

馬肉自然づくりをおやつの代わりに使えるのであれば、おやつをわざわざ購入する必要もなくて一石二鳥ね♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは栄養豊富で低カロリーだから、ワンちゃんがたくさん食べても安心だね♪ ワンちゃんに必要な栄養が馬肉自然づくりだけで摂取できるから、『野菜をいつから食べられるのか?』なんて考えなくても栄養の心配はいらないね♪

おすわりやお手のしつけのときや、ワンちゃんを褒めてあげたいときに馬肉自然づくりをあげれば、低カロリーかつ栄養も取れてとても良いですね♪

飼い主さん

でも、今、ワンちゃんにあげているドッグフードから変えるのはちょっと怖いかも・・・新しいドッグフードを買ってもワンちゃんが食べてくれるか分からないし・・・

と不安な方も安心してください。

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも、定期コースに申し込んでワンちゃんが万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

いつでも変更やお休みができるのは安心ね♪

まなか

とはいっても、愛犬に野菜を毎日あげたいという方もいるかと思います。以下のリンクから馬肉自然づくりのページに飛べますが、『愛犬に野菜を毎日食べさせたい!』という人は絶対にチェックしちゃダメです。

『ドッグフードだけで愛犬の健康を維持してあげたい、長生きさせてあげたい!』という方のみチェックしてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!野菜を食べなくてもワンちゃんに必要な栄養をすべて摂取できる伝説のドッグフードはこちら♪

【まとめ】子犬が野菜をいつから食べれるのか、野菜の量やあげ方を覚えよう

子犬が野菜を食べれるのは歯が生え変わったとき!

子犬が野菜を食べることができるようになるのは、歯が乳歯から永久歯に生え変わった時です。

子犬に野菜をあげる時に注意すること!

1.必ず茹でた野菜をあげるようにする

2.食べさせた後は便の状態をチェックして、消化できているかをチェック

3.野菜をあげすぎないようにする

ワンちゃんに野菜や果物をあげると、シャキシャキした食感がいいためか、あげた分だけ食べてしまったりします。

ただ、ワンちゃんの主食は本来『肉』です。そのため、ワンちゃんは人間のように野菜をうまく消化することができず、あげすぎてしまうと飼い主さんが知らないうちに愛犬の内臓に負担がかかってしまっていた・・・ということもあります。

愛犬の健康や成長のためには野菜ではなく、動物性タンパク質がたくさん含まれたドッグフードを食べさせることが大切なのです。

私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりには

飼い主さん

それまでのドッグフードは吐いてしまったりすることもあったけれど、馬肉自然づくりはワンちゃんがパクパク食べてくれて吐くこともなくなったの!
ワンちゃんのご飯の食いつきが良くなって、毛艶が良くなってくれたのよ♪

飼い主さん

という口コミがたくさんあります。

人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードで、もちろん無添加です。ワンちゃんに危険な防腐剤などの成分も一切使われていません。

チワワ先輩

ワンちゃんに必要な栄養が馬肉自然づくりだけで摂取できるから、野菜を食べさせる必要もないんだね♪

さらに、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

そして、馬肉自然づくりはおやつのように美味しいので、おやつの代わりに愛犬に与えることもできます。

おやつみたいに美味しいのに無添加で低カロリーだから、ワンちゃんにも安心してあげることができるわね♪

まなか

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも定期コースに申し込んでワンちゃんが、万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

『ワンちゃんに栄養価が高くて美味しいご飯を食べてもらいたい!』『10年後もその先も、ずっと健康でいて長生きしてもらいたい!』という方は、ぜひ試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎10年後もずっと元気!馬刺し使用の高タンパクで低カロリーな栄養満点のドッグフードの口コミはこちら♪