老犬が食べない!これって余命が近いの?死ぬ前兆はどうなるの?

老犬になるとご飯をあまり食べない日も増えて来て、飼い主さんとしては心配になりますよね。

歳をとってくるとワンちゃんも目が悪くなったり、鼻が効かなくなってきたり・・・それに加えて、ご飯を食べないとなると『いよいよその時が近づいてきているのかな・・・?』と思ってしまいますよね。

飼い主さん

歳をとったワンちゃんがご飯を食べなくなったら、余命が近いの?覚悟をしておいたほうがいいのかしら・・・
ワンちゃんが亡くなる、最期の時はやっぱり看取ってあげたいんだけれど。。ワンちゃんが死ぬ前兆って何かあるのかしら?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・老犬がご飯を食べない!これは余命に関係する?
・ワンちゃんが亡くなる、死ぬ前兆は何が起きる?
・飼い主さんがワンちゃんにできることは何?

まなか

歳をとったワンちゃんがご飯を食べないから心配!余命が近いのかな・・・

と心配なあなたのために説明していきますね。

\老犬も食べる美味しさ!今なら初回20%オフ!/

老犬が食べない!これって余命が近いの?

まず、老犬と言われるほどの年齢になったワンちゃんがご飯を食べなくなったからといって、そうしたワンちゃんの命を終える時・余命が少ないとは言い切れません。

老犬は運動量も減っていますし、ただ単にお腹が空いていないだけかもしれません。

しかし、食欲がなくなってしまって、ご飯に見向きもしなくなってお水しか飲まなくなってしまったという状況が何日も続いた場合、注意が必要です。

飼い主さんとしては本当に心配だし、いよいよ余命が少なくなってお別れの時が近づいているのかとも思ってしまうわね・・・

まなか

チワワ先輩

それまで、ワンちゃんがご飯を食べない、食欲がなくなるとかご飯に興味がなくなることがなかった場合、一度動物病院で見てもらうことをオススメするよ

獣医さんに見てもらって、愛犬の死期が近いと告げられることもあります。本当にショックだと思いますが、愛しき命を最後まで見守ってあげてくださいね。

犬が死ぬ前兆は10個ある

愛犬とのお別れは悲しいですし余命宣告されるのも辛いですが、生きとし生けるものはいつか死んでしまうもの。

あなたが愛するワンちゃんをしっかりと看取ることができるように、ここからはワンちゃんが死ぬ前兆のことについて説明していきます。

ワンちゃんが死ぬ前兆は以下の10個です。

犬の死ぬ前兆は10個ある
1.食欲がなくなってご飯を食べない・拒否する
2.散歩を拒否するようになる
3.下痢や嘔吐を繰り返す
4.肛門がキュッと閉じなくなる
5.歩けない・立てなくなって寝たきりになる
6.眠っている時間が長くなる
7.目に力がなくなる・焦点が合わなくなる
8.体温が下がる
9.発熱、痙攣する
10.亡くなる直前、寝ながら下痢をする

詳しく説明していきますね。

1.食欲がなくなってご飯を食べない・拒否する

先ほども説明したように、ワンちゃんが亡くなる前兆の1つに食欲がなくなるということがあります。

それまではとっても食いしん坊だったというワンちゃんも、ご飯に興味がなくなってドッグフードを食べることを拒否するようになってしまったりします。

それまでご飯を食べていたのにご飯に興味がなくなって食べないことが増えるのね

まなか

チワワ先輩

食いしん坊のワンちゃんでも、死の直前までは食べようとしないことが多いみたいだよ

ワンちゃんが抱えている病気にもよりますが、水は意識があるうちは飲んで、亡くなる数日前からご飯を食べなくなることが多いようです。

もし、ワンちゃんがお水を飲みに行くこともできなくなったら、脱脂綿に水を含ませてワンちゃんの口に持っていってあげてくださいね。

2.散歩を拒否するようになる


散歩が大好きなワンちゃんも、亡くなる少し前から散歩を拒否し始めることが多くなります。

中には、亡くなるかなり前から散歩を拒否するワンちゃんもいます。

『散歩に行こう!』と呼びかけてもワンちゃんが寝ているままであまり乗り気でないようであれば、その時はそっとしておいてあげてくださいね。

3.下痢や嘔吐を繰り返す

ワンちゃんが亡くなる数日前から、嘔吐や下痢を繰り返すことがあります。

それまで、ワンちゃんが嘔吐や下痢をしていたときには、ご飯をふやかしてあげたり、ちょっと量を少なめに調整したりしていれば治っていたのに治らない。

少ししかご飯を食べていないのに少量の下痢を繰り返したりすることもあるようです。

チワワ先輩

もし、ワンちゃんの排便が体についた場合は優しく拭いてあげてね

4.肛門がキュッと閉じなくなる

ワンちゃんがこの世を旅立つ数日前から、愛犬の肛門がキュッと閉じなくなることに気付く飼い主さんがいます。

ある飼い主さんの話だと、ご飯も普通に食べるし、お水も自分で飲みに行くけれど『ワンちゃんの肛門がいつもよりも開いていた』ようです。

今思えば、それだけが愛犬が亡くなる前の異変だったの・・・

飼い主さん

表現が難しいのですが、肛門がだらーんと横に伸びしてしまった感じになり、見れば飼い主さんは明らかにいつもと違うと気付きます。

もし、ワンちゃんの肛門がキュッと閉じなくなっていたら、数日間は少し気をつけて見てあげてくださいね。

5.歩けない・立てなくなって寝たきりになる


ワンちゃんの最期の時が近づくと、足腰がそれまで以上に弱っていき、亡くなる前には起き上がれなくなることが多くなります。

足腰が強いワンちゃんでも、最期は寝ていることが多いです。

最期の時が近づくと、ワンちゃんはよほどのことがないと起き上がらなくなるのね

まなか

チワワ先輩

亡くなる直前には、立つこと自体が辛くなるみたいだね

愛犬の寝たきり状態が続いているようであれば、ワンちゃんが床ずれにならないように定期的に体をずらしてあげてくださいね。

犬が寝たきりになったら余命はどれくらい?楽な姿勢や介護にあるといいものはコレ!

6.眠っている時間が長くなる


老犬になればなるほど、ワンちゃんは眠っている時間が長くなります。そして、亡くなる前にはその傾向が強くなり、寝ている時間がどんどん長くなります。

そして、眠っている状態から、だんだん意識がはっきりしなくなっていき、昏睡状態に入る場合も多いようです。

7.目に力がなくなる・焦点が合わなくなる

ワンちゃんが亡くなるときには、目に力がなくなっていきます。

呼びかけても、ぼんやりとこちらを見る感じで、飼い主さんからすると焦点が合っていない感じがします。

それでも、愛犬のそばをちょっと離れようとするだけで、慌ててこっちを目で追うのよ。寝たきりになっていたから、頭を必死に動かしてこっちをみようとするの

飼い主さん

もし、こういう状況になったら愛犬を優しく撫でてあげたいですね。

8.体温が下がる

ワンちゃんの普段の体はとても暖かいですが、亡くなる前日の体温はとても冷たくなるようです。

飼い主さん

私は亡くなる前日に愛犬を動物病院に連れていって動物病院で見てもらったんだけれど。。お医者さんから、『体温がとても下がっています。おそらく病気と戦う体力もワンちゃんに残っていないかもしれません。死期が近いかもしれないので覚悟してくださいね』と言われたの

いつもは暖かいはずの愛犬の体がひんやりと冷たくなったら、数日は注意してみてくださいね。

9.発熱、痙攣する

愛犬が亡くなる最期の時、発熱や痙攣を起こすことがあります。痙攣が多くなるのは、昏睡状態に入ったと思われる時です。こうなると、ワンちゃんは呼びかけても反応をしなくなっていきます。

愛犬が痙攣を起こしている様子を見るのは、飼い主さんにとってショックで、ワンちゃんのことをかわいそうと思い、とてつもなく悲しくなるかもしれません。

しかし、この痙攣を起こす時には、ワンちゃん自身にはもう自覚症状がありません。そのため、ワンちゃん本人はきつくないのです。

愛犬が安らかに逝けるように見守ってあげたいわね

飼い主さん

10.亡くなる直前、寝ながら下痢をする

多くの犬が、亡くなる直前に寝ながら下痢をします。

かなり緩い下痢をすることがほとんどなので、愛犬の体が汚れてしまう可能性がありますが優しく拭いてあげてくださいね。

老犬がご飯を食べなくなって食欲がなくなったら動物病院へ行こう

最初の方にも言いましたが、それまでワンちゃんが食欲がなくなったり、ご飯を食べなくなったりご飯に興味がなくなることがなかった場合は、必ず動物病院で見てもらってください。

寿命や余命が少ないわけではなく、他に何か問題を抱えている場合もあるので、愛犬の様子がどこかおかしいと感じたら動物病院で獣医さんに診てもらってくださいね。

老犬に長生きしてほしい!そんな場合はドッグフードを変えることがオススメ!

ワンちゃんは10歳を過ぎたあたりから、もう老犬だと言われています。

老犬になると、それまでよりもご飯の食いつきが悪くなりがちです。しかし、ワンちゃんも人間と同じで食べたものでカラダが作られています。

チワワ先輩

ご飯を食べることができなくなると、栄養をしっかり取れなくなるから運動や散歩をすることもできなくなって、足腰も弱くなっちゃうんだね
老犬の場合、特に食べ物の影響は大きいのね

まなか

食べ物が、ワンちゃんの明日への命を繋いで行くといっても過言ではありません。ドッグフードに入っている添加物や良くない成分で寿命を縮め、余命が少なくなってしまっている可能性も大いにあります。

とはいえ、ドッグフードを変えるにしても種類はたくさんあるから、どんなドッグフードにすれば良いか迷っちゃうのよね・・・

飼い主さん

という方にオススメなのが馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりはこんな商品!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード

・ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富に含まれているのに低カロリー

・他のドッグフードを食べないワンちゃんが食べてくれた、ワンちゃんの食いつきが良くなった、毛艶が良くなったという口コミあり

・今なら特典として20%オフのコースあり

・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードで、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

ワンちゃんは本来、肉が主食です。人間もタンパク質が必要ですが、ワンちゃんは人間の4倍のタンパク質が必要なのです。

チワワ先輩

馬肉自然づくりは、ワンちゃんに必要なタンパク質をしっかり摂ることができるんだね
歳とったワンちゃんは運動量も落ちているから太る心配もあるけれど、高タンパクで低カロリーな馬肉自然づくりなら安心ね♪

まなか

さらに、馬肉自然づくりはワンちゃんにおやつの代わりにあげることもできます。

通常のドッグフードだとおやつの方が美味しいのですが、馬肉自然づくりはおやつのように美味しいドッグフードなのでワンちゃんも喜んで食べてくれるのです^^

馬肉自然づくりをおやつの代わりに使えるのであれば、おやつをわざわざ購入する必要もなくて一石二鳥ね♪

まなか

チワワ先輩

栄養豊富で低カロリーだから、たくさん食べても安心だね♪ 僕もこれならおやつの代わりに食べたいなぁ

おすわりやお手、しつけのときやワンちゃんを褒めてあげたいときに馬肉自然づくりをあげれば、低カロリーかつ栄養も取れてとても良いですよ^^

飼い主さん

でも、今、ワンちゃんにあげているドッグフードから変えるのはちょっと怖いかも・・・

という方も安心してください。

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも、定期コースに申し込んでワンちゃんが万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

いつでも変更やお休みができるのは安心ね♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは無添加で食材も厳選されているから、ワンちゃんの寿命を縮めてしまったり余命を少なくしてしまうことがないんだよ

『歳とったワンちゃんにおやつではなくてご飯を食べさせたい!しっかり栄養をとってずっと散歩できるように健康でいてもらいたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎老犬のご飯の食いつきがバツグンに良くなる!今だけ初回20%オフで試せる馬肉自然づくりはこちら♪



【まとめ】老犬の亡くなる前兆を覚えて愛犬にできることをしてあげよう

犬が死ぬ前兆はこちら

老犬が食べないからと言って、必ず余命が少ない・寿命が近いというわけではありません。

老犬が亡くなる前兆は10個あります。

老犬の亡くなる10個の前兆
1.食欲がなくなってご飯を食べない・拒否する
2.散歩を拒否するようになる
3.下痢や嘔吐を繰り返す
4.肛門がキュッと閉じなくなる
5.歩けない・立てなくなって寝たきりになる
6.眠っている時間が長くなる
7.目に力がなくなる・焦点が合わなくなる
8.体温が下がる
9.発熱、痙攣
10.亡くなる直前、寝ながら下痢をする

愛犬の最期の時を見送ってあげるためにも、死ぬ前兆を見逃さないようにしてあげてくださいね。

歳をとったワンちゃんは、ドッグフードに含まれている添加物や成分の影響をそれまで以上に受けるようになります。そのため、ワンちゃんに品質の良いご飯・ドッグフードを食べさせてあげることが大事です。

ワンちゃんの足腰を守るためにも散歩などで動く必要があり、元気に散歩するためにはご飯をしっかり食べることが大事なのです。

私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりには

飼い主さん

エサ選びに迷っていたけれど、ワンちゃんがパクパク食べてくれたわ
ワンちゃんの食いつきが良くなって、毛艶が良くなったの!

飼い主さん

という口コミがたくさんあります。

人間用の新鮮な馬刺しを使用したドッグフードで、試作の段階で人が食べて確認しているので品質的にも安心で、とても丁寧に作られているドッグフードです。

チワワ先輩

馬肉自然づくりは、ワンちゃんに害を与えるものが一切使われていなくて余命を少なくしてしまうことももなくて安心なんだよね♪やっぱり僕も安心安全なご飯が食べたいなぁ

今なら特典として20%オフのコースがありいつでも変更・お休みができるので単品購入するよりも定期コースに申し込んでワンちゃんが、万が一食べてくれない場合は休止することも可能です。

『愛犬に天寿を全うしてほしい!』『歳をとっても、ずっとワンちゃんと一緒に散歩を楽しみたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!馬刺し使用の高タンパクで低カロリーな栄養満点のドッグフードはこちら♪