犬が腎臓病・胆泥症の場合キャベツは食べていい?生より茹でる方がいいか調査!

キャベツはシャキシャキとしていて、飼い主さんが食べているとワンちゃんも欲しがったりすることがあります。

犬はキャベツを食べていいのでしょうか?

飼い主さん

犬が腎臓病の場合はキャベツを食べない方がいいって聞いたことがあるんだけど、やっぱり食べさせない方がいいのかしら?

愛犬が胆泥症の場合は、キャベツは食べていいのかな?生より茹でる方がいいのかも知りたいなぁ

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
  • 犬が腎臓病の場合はキャベツを食べさせない方がいい?
  • 犬の胆泥症にキャベツがいい?
  • 犬はキャベツを食べ過ぎると結石が出きることも?
  • 犬の心臓病にキャベツはどうなの?
  • 犬はキャベツを生で食べていい?茹でる方がいいの?
  • 犬が食べていいキャベツの量は?
  • 犬はキャベツを何歳から食べていい?
  • 犬にキャベツの芯を与えてもいい?大丈夫?
  • 犬の胸焼けにキャベツがいい?
  • 犬はキャベツアレルギーの子も?
  • 犬がキャベツを食べて下痢や嘔吐する場合は注意?

まなか

犬が腎臓病・胆泥症の場合キャベツは食べていい?生より茹でる方がいいのか教えて!

というあなたのために説明していきますね。

犬が腎臓病だとキャベツを食べさせない方がいい?

犬にキャベツを与えている人は多いですが、犬はキャベツを食べていいです。

ただ、腎臓病の犬にキャベツはあまり食べさせないほうがいいのです。

腎臓病の犬にキャベツを食べさせるのは、あまり良くないのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね

キャベツには様々な栄養素がふくまれていますが、その中にはミネラル類も多く含まれています。

その中のカリウムは、通常であれば筋肉や神経などの機能調節や、老廃物の排出を促すといったような重要な役割を持っています。

しかし、腎臓病などで腎臓が弱っている犬の場合は、カリウムを上手く排出できずに腎臓に負担がかかった結果、余計に腎臓病が悪化してしまったり、「高カリウム血症」などに繋がる可能性があります。

なるほど。キャベツはカリウムが多いんだったわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。腎臓病を悪化させたくないなら、ミネラル量には気を配らないといけないよね

腎臓病の犬には、基本的にはミネラル類や他の栄養素の摂取が制限・調節できるような腎臓病用の療法食を食べさせているかと思います。

せっかくミネラル類を制限していてもキャベツを食べることによって必要以上に摂取してしまい意味がない、といったことになってしまいます。

しかし、腎臓病の犬に少しキャベツを食べさせたからといって、過剰に心配する必要もありません。

腎臓病の犬にキャベツを食べさせたいのであれば、まずはかかりつけの動物病院に相談し、キャベツを食べていいのか、もし食べていいのであればどのくらいまでであれば食べれるのかなどを聞いておくといいでしょう。

犬が胆泥症・心臓病の場合はキャベツを食べさせていい・大丈夫?

では、愛犬が胆泥症や心臓病の場合は、キャベツを食べれる・食べていいのでしょうか?

胆泥症と心臓病それぞれに分けて詳しく説明していきますね。

胆泥症の場合

胆泥症とは簡単に言うと、胆嚢と呼ばれる臓器の中にある、通常はサラサラしている液体が泥のような状態になってしまうことを言います。

そんな胆泥症の犬であっても、キャベツを食べさせても大丈夫なのでしょうか?

確かに、何か病気を持っている場合には、フード以外のものを食べさせるのは心配よね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。胆泥症の場合は、処方されている薬にキャベツに含まれている成分が影響する可能性があるよ

基本的に胆泥症になってしまった犬の場合、食事で気を付ける点といえば低脂肪の食事にする、というものです。

その点から見るとキャベツを与えても問題ないように思えますが、先ほども言ったようにキャベツに含まれている成分が処方されている薬に影響してしまう可能性もあります。

胆泥症の犬にキャベツを与える前には、必ずかかりつけの動物病院に相談し、獣医さんの指示に従うようにしましょう。

心臓病の場合

では、心臓病の犬の場合はどうでしょうか?

心臓病の犬にキャベツを食べさせても大丈夫なのでしょうか?

心臓病の犬も胆泥症の犬と同じで、キャベツに含まれている成分が処方された心臓病の薬に影響を与えてしまう可能性がありそうね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。心臓病の種類にもよるから一概には言えないけど、様々な種類の薬を一度に処方されることも珍しくないからね

そのどれかに作用してしまっては、命に係わる可能性もあります。

キャベツを与える前に、胆泥症の子と同じように心臓病の子でも、まずはかかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

胆泥症や心臓病の子でも、まずはかかりつけの動物病院に相談することが、今後の愛犬のためにもなります。

犬にキャベツを食べさせるなら生より茹でる方がいい?

では、日常でキャベツを食べさせる時、生で与えるよりも茹でた方がいいのでしょうか?

基本的には犬は生でキャベツを食べても問題ありません。

しかし、生のキャベツは消化に良いとは言えません。

あ、生のキャベツは消化しにくいのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。胃腸の機能が弱い子は、上手く生のキャベツを消化できずに消化不良を起こしてしまう可能性もあるよ

キャベツを生で食べることはできますが、少しでも愛犬の身体の負担を減らすのであれば生より茹でてから与えた方がいいと言えるでしょう。

また、その際細かくして与えるとより消化しやすくなります。

生で与える場合でもできるだけ小さくカットし、食べやすく、消化しやすいようにしてあげましょう。

犬にキャベツの芯を食べさせていい?

基本的に犬はキャベツを食べれる・食べていいと説明してきましたが、キャベツの芯も同じく食べれる・食べていいのでしょうか?

キャベツの芯には葉の部分よりもビタミン類が多く含まれています。

しかし、一方で微量ではありますが「硫酸イオン」という中毒成分が含まれている部分でもあります。

硫酸イオン、名前からしてちょっと怖いわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。とは言っても僅かにしか含まれていないから、基本的には健康的な犬が芯を食べたからと言って、すぐに大きな問題に繋がる訳ではないんだよ

ただ、子犬や老犬などの胃腸の機能が安定していなかったり、弱っている犬では中毒症状を起こしてしまう可能性もあります。

歯ごたえもよく栄養も豊富なので与えたくなりますが、少しのリスクであっても減らしたいのであれば与えないようにする方が無難と言えるでしょう。

また、生の芯はとても硬いので消化しづらかったり、詰まらせてしまう可能性もあります。

犬に1日に食べさせていいキャベツの量は?食べ過ぎになるラインはこちら

では、犬が1日に食べれるキャベツの量はいったいどのくらいでしょうか?

健康に良いのであればたくさんの量を食べさせても良いのでは、と思うかもしれませんが与えすぎは良くありません。また、犬のメインのご飯として食べていけるほどの栄養はキャベツにはありません。そのため、ちょっとしたおやつやトッピング程度に抑え、たくさんの量を与えすぎないようにしましょう。

また、犬が1日に食べれるおやつの量は、1日に必要なエネルギー量の10%以下、多くても20%以下と言われています。そのため、その範囲に収まる程度で与えるようにしましょう。

以下は、犬が1日に食べていいキャベツのおおまかな目安量です。

犬が1日に食べていいキャベツの目安量

体重10kg未満の小型犬…葉の部分約1枚程度
(体重4kg未満の超小型犬の場合は葉の部分約3/4枚程度)

体重25kg未満の中型犬…葉の部分約2枚程度

体重25kg以上の大型犬…葉の部分約3枚程度

これらの量はあくまでもおおまかな目安量なので、他にもおやつやトッピングを与えている場合はその量はもっと少なくなるでしょう。

また、犬が1日に食べれる量は、その犬の体格や1日にどのくらい運動をしているかなどによっても変わってきます。

与えすぎは肥満や消化不良などの原因にもなるので注意しましょう。

犬の胸焼けにキャベツが良い?

犬の胸焼けにキャベツが良い、というのは本当なのでしょうか?

キャベツには「キャベジン」または「ビタミンU」と呼ばれる栄養素が含まれています。

このキャベジンは胃粘膜の保護や胃腸粘膜の働きなどを助ける効果を持っています。そのため胸焼けにも効果があるのです。

人も犬も、キャベツは胸焼けに良いのね♪

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね♪

犬にキャベツを食べさせると結石ができるって本当?

では、犬にキャベツを食べさせると結石ができるというのは本当なのでしょうか?

キャベツ含まれている成分の中には「シュウ酸」と呼ばれるものがあります。

これは、カルシウムと結びつくことで「シュウ酸カルシウム」となり、腎臓や尿管、尿道などで結晶化してしまい、結果、結石となってしまうことがあります。

日常的にたくさんの量を食べている訳ではないのであれば問題はありませんが、結石ができやすい体質の犬やすでに結石ができている犬、日常的にたくさんのキャベツを食べている犬などは結石ができてしまう可能性があります。

与える量を気を付けるか、できやすい体質やすでに結石になっている子には与えないようにした方がいいでしょう。

犬にキャベツは何歳から食べさせていい?

では愛犬にキャベツを食べさせる場合、何歳からであればいいのでしょうか?

しっかりと胃腸の機能が安定した時期からの方が消化の際の負担が少ないので、子犬の時期は避け、成犬になってから与えたほうがいいでしょう。

子犬にはキャベツを食べさせない方がいいのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。子犬用フードを食べれるようになった頃からでも食べれない訳ではないんだけど、少しでも負担を減らしたいのであれば、やっぱり子犬の時期は避けたほうが無難になるね

特に、生のキャベツだと余計に負担をかけてしまいます。

犬種によって成犬の時期は異なりますが、だいたい生後10ヶ月~1歳前後で成犬になります。体の小さな超小型犬や小型犬ほど成犬になるスピードが早く、体の大きな大型犬や超大型犬ほど遅くなるのです。

基本的には成犬になってからキャベツを与えるようにしましょう。

犬にキャベツを食べさせたら嘔吐・下痢をした!?アレルギーの可能性も?

愛犬にキャベツを食べさせた時に嘔吐や下痢をしてしまった、そんな経験あるでしょうか?

基本的に犬はキャベツを食べれる・食べていいのですが、場合によっては嘔吐や下痢をしてしまうこともあります。

その原因の1つがアレルギーだった場合の時です。

犬の中には、キャベツに対してアレルギーを持っている子がいるのね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。そんなに多くはないし、キャベツアレルギーを持っている犬というのは稀にはなるけれど、気をつけておいた方がいいよね

もしアレルギーを持っている犬がキャベツを食べてしまうと、アレルギー反応が出てしまい、様々なアレルギーの症状が出てしまいます。

そしてその結果、嘔吐や下痢を引き起こしてしまうこともあるのです。

以下は、もしキャベツアレルギーの犬が食べてしまった場合に出るアレルギーの症状です。

キャベツアレルギーの犬が食べてしまった場合に出るアレルギーの症状
1.皮膚が赤くなる
2.皮膚を痒がる
3.皮膚に腫れや紅斑ができる
4.毛が抜けている箇所がある
5.肉球や特定の部位を頻繁にかじる
6.嘔吐する
7.下痢になる
8.ご飯を食べなくなる
9.1日の排便回数が多くなる
キャベツを食べてから明らかに様子がおかしくなった場合は、すぐにかかりつけの動物病院に相談したいわね

まなか

チワワ先輩

そうだね。キャベツを初めて犬に食べさせる場合は、アレルギーを持っているかどうかが分からないから、少量のキャベツを様子を見ながら食べさせると大丈夫だよ

アレルギーでなくとも、たくさんの量を一度に食べてしまうと、消化不良によって同じく嘔吐などをしてしまうこともあります。与えすぎも同じく気を付けてください。

食べた後に特に何も異常がなく、大丈夫だと判断出来た場合のみまた食べさせてあげてくださいね。

もし食べた後で何かしらの異常が出てしまい、アレルギーだと診断された場合は、以降は食べさせないようにしましょう。

【まとめ】犬にキャベツをトッピングなどで食べさせる場合は量と食べ過ぎに注意!

キャベツにはビタミン類が多く含まれている為、免疫力のアップが期待できます。

また、キャベジンには胃腸の保護など調子を整えてくれたり、豊富な食物繊維のおかげで便秘改善効果があるなど犬の健康にも良い栄養素が豊富です。

しかし、だからといってすべての犬が食べれる訳ではなく、腎臓病や胆泥症、心臓病といったような持病がある犬に与える前には必ずかかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

心臓病の場合は、服用している心臓病の薬に影響を与えてしまう可能性もあるのよね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。自分だけで判断しないというのも大事だよね

アレルギーの子には与えてはいけません。

もちろん食べ過ぎも良くありません。また、生のキャベツも食べれないわけではありませんが、消化をしやすくし、胃腸の負担を減らすためにもできるだけ生ではなく、茹でたりしたようなキャベツを与えてください。

適量を守り、体調などにも気を付けながら愛犬と一緒にキャベツを日常の中でたまにでも取り入れてみてくださいね。