【子犬のお迎え】1週間は無視ってホント?飼い主がやるべきこと4選

子犬を飼い始めると毎日が楽しくなりますよね♪

『いい子にするために、ちゃんとしたしつけ方をしなきゃ!』と意気込んでいる方もいるかもしれません。

でも、子犬をお迎えして最初の1週間は無視した方が良いという話や、犬を飼い始めて最初の一週間で〇〇はしてはいけないということも言われています。

飼い主さん

犬を飼い始めて最初の一週間ですることって何なのかしら?
子犬をお迎えして最初の1週間は、子犬を無視したほうがいいって聞いたけれど本当なのかな?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!
・子犬のお迎え時に1週間は無視しろというのは嘘?誤解だったの?
・犬を飼い始めて最初の一週間ですることは?
・逆に、子犬を飼い始めて一週間でしてはいけないことは何?
・子犬の遊ばせすぎは良くない?どうしたらいいの?
・子犬の飼い始めで留守番をさせることになったらどうすればいい?
・子犬には何のドッグフードを食べさせたらいいの?

まなか

子犬をお迎えして1週間は無視した方が良いって本当!?犬を飼い始めて一週間ですることはなんなのか、詳しく教えて!

というあなたのために説明していきますね。

スポンサーリンク
 

子犬を初日〜1週間は無視するべきなの?これは誤解で遊ばせすぎが良くない?

子犬をお家に迎えて、最初の1週間でやることで一番大事なことは新しい環境に慣れさせることです。

子犬は、元気そうに楽しそうに遊んでいたりするので一緒に遊びたくなってしまいますが、迎えて最初の1週間はあまり激しく遊びすぎないほうがいいです。

そして、これが『子犬を迎えたら1週間は無視するべきだ』という誤解に繋がってしまったのです。

なるほど!子犬を1週間無視したほうがいいんじゃなくて、遊んでもいいけれど子犬の環境に慣れさせることを優先することが大事なのね♪

まなか

チワワ先輩

無視は誤解なんだよね。子犬にとって飼い主さんのお家は、場所はもちろんのこと音や匂いもすべて新しいものだよね。だから新しい環境や家族になれさせることが大事なんだよ

子犬の場合、大丈夫そうに見えても無理してしまっていることがあるのです。

特に、子犬を飼い始めるにあたって最初の一週間は、子犬にとって一番危険でリスクの高い時期になります。

そういえば、ツイッターで犬を飼い始めた初日に、あまりにも犬が可愛くてたくさん遊んでいたら犬が熱を出しちゃったというツイートがあったわね

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。ワンちゃんも飼い主さんに早く気に入られたいから、普段以上に頑張っちゃうと聞いたことがあるよ。想像すると、とてもかわいいよね(笑)

ただ、やはり犬の飼い始めの一週間は、ワンちゃんも緊張してしまっていていつも以上に頑張ってしまうことがあります。

そのため、ワンちゃんに必要以上に負荷をかけたり、すぐに何かを覚えさせたりしつけをしたりしないということが大事です。

子犬を飼い始めて最初の一週間は、命に関わることもあるほど、慎重に子犬を扱ってあげなければいけない時期なのね!

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。子犬は可愛いから、色々と構いたくなるのはわかるけれど、ワンちゃんも緊張してしまっているということは頭に入れておくと良いね♪

子犬を飼い始めて最初の一週間は、無視はしなくても良いですが、食事や排泄のお世話以外・例えばしつけなどは何もしないことをおすすめします。

犬の飼い始めの一週間で飼い主がやるべきこと4選!

こちらが犬を飼い始めて一週間でやるべきことです。

犬を飼い始めて一週間で飼い主がやるべきことはこの4つ!
1.室温と湿度の管理
2.ワンちゃんが休める寝床を用意する
3.これまで子犬が食べていたドッグフードを食べさせる
4.トイレでおしっこやうんちができたら褒める

犬を飼い始めた最初の一週間は、食事とトイレのお世話に徹底することが大事です。

詳しく説明していきますね!

1.室温と湿度の管理

まず、子犬の場合は体温調整を上手くできません。

そのため、子犬をお家に迎え入れたのが夏や冬の場合、室温を25度前後に保ってあげるようにしてください。

チワワ先輩

犬種によって、適温は違ってくるからワンちゃんの様子を見て判断するといいよ!
寒くてブルブル震えていたり、暑くてグッタリしていないか注意してあげてね♪

まなか

そして、室温はもちろんのこと湿度も調整してあげてください。

湿度は40~60%の中でワンちゃんにいい湿度を見つけてあげてくださいね。

2.ワンちゃんが休める寝床を用意する

そして、ワンちゃんの休める場所・寝床も必要です。

ケージの中にワンちゃん用のベッドを用意してあげて、『ここで休むんだよ』と教えてあげましょう

寝床はこんな感じのものがいいでしょう。

チワワ先輩

今は、ケージから出して飼う人も多いし、お部屋のどこでもワンちゃんが寝られる状態にして飼う人もいるけれど、そういう場合でもワンちゃんが休める場所を限定してあげたほうがいいんだよ
ワンちゃん用のベッドの場所には、母犬の匂いがついたタオルやおもちゃを入れてあげるとワンちゃんも安心するわよ♪

まなか

3.これまで子犬が食べていたドッグフードを食べさせる

子犬を迎える時には、ブリーダーさんやペットショップで子犬が食べていたドッグフードを必ず聞くようにしましょう。

『このドッグフードを子犬に食べさせたい!』というご飯がすでにあるかもしれませんが、子犬を迎えて最初の1週間はご飯は変えないようにしてください。

チワワ先輩

子犬は環境の変化に敏感だからね
お家にお迎えした時点で環境は変わっちゃうから、ドッグフードは変えずにそのままで食べさせてあげたいわね

まなか

ドッグフードだけでなく、1日にどれくらい食べさせていたのか、ふやかして食べさせていたのかなどを聞くようにしてくださいね。

4.トイレでおしっこやうんちができたら褒める

子犬を迎えて一週間が経つまで、トイレトレーニングはしなくていいです。

ただ、トイレシートを敷いておいたりペットトレーを置いておき、偶然でもその場所でおしっこやうんちができたら思い切り褒めてあげましょう。

最初の頃は、こんなペットトレーがいいと思います。

チワワ先輩

ワンちゃんも褒めてあげると、『ここでおしっこやうんちすることはいいことなんだ!』って思ってくれるんだね
最初だから、そこでトイレできないのは当たり前よね。失敗しちゃった場合は、無言で片付けてあげてね

まなか

犬を飼い始めて最初の一週間でしてはいけないことは遊ばせすぎること!体調を崩すワンちゃんもいる?

子犬を飼い始めて最初の一週間でたくさん遊んでしまったり、多くの人に抱っこさせたりして、遊ばせすぎてしまう人もいます。

先ほども言いましたが、子犬にとってはすべてが新しい環境になります。

慣れるまでは新しい人・音・場所がすべてストレスになってしまうのです。

チワワ先輩

実際に、『飼い始めて最初の一週間は子犬と遊んだりしないで』とブリーダーさんからアドバイスをされたのに、子犬が可愛いから遊んでしまって子犬の体調が悪くなったりする場合もあるんだよ
ワンちゃんも、新しいことばかりだと疲れてしまってぐったりしちゃうのね・・・

まなか

これは、子犬に限った話ではなく、成犬の保護犬などを飼い始めた時の最初の一週間も同じで、ご飯やお水をあげることや排泄のお世話以外はせずに放っておいてあげてください。

特に、生後1年以内のワンちゃんほど飼い始めの一週間は注意してあげてくださいね。

子犬のかわいさに負けずに、ワンちゃんを飼い始めた一週間は食事とトイレのお世話に徹してあげたいわね

まなか

子犬の飼い始めで留守番させるときはどうする?

そして、子犬を飼い始めて、割とすぐに用事が入ってしまって留守番させなければいけないという方もいるでしょう。

子犬を初めて留守番させるときはちょっと心配よね

まなか

チワワ先輩

でも、そんなに心配はいらないよ。最初は5分、10分くらいから子犬を一人にすることで慣らしていくと良いよ

最初は5分、10分と慣らしていって、その次は1時間という感じで少しずつ時間を長くしていきましょう。

そのため、3時間お留守番させる用事が入ってしまって心配という方は、まず30分お留守番させたり子犬を一人にして大丈夫ということを子犬に覚えさせるようにしましょう。

少しずつ時間を延ばしていくことがポイントなのね♪

まなか

チワワ先輩

そうだね♪最初から6時間お留守番させるとかは飼い主さんも不安だろうから、最初は短い時間お留守番させるということをやってみてね

犬を飼い始めて一週間が過ぎたらワクチンや登録を!

犬を飼い始めて一週間が過ぎて、ワンちゃんがお家に慣れ始めたら動物病院に連れて行ってワクチンを打ったり、市役所に行って登録をしましょう。

どちらも、犬を飼う上での義務なので忘れずにやってあげてくださいね。

↓↓ワクチンスケジュールはこちら!↓↓

子犬の散歩はいつから?狂犬病ワクチン接種後?ワクチンスケジュールをチェック!

↓↓飼い犬の登録方法はこちら!↓↓

飼い犬を登録してないと罰金なの!?登録してないと火葬ができないの?

↓↓もう揃っていると思いますが!子犬をお迎えする上で必要なものはこちら↓↓

子犬のお迎えセット7選!飼うために用意する物は?準備費用はいくらくらいかかる?

子犬の時から一切不安のないドッグフードを食べさせよう!

そして、子犬を飼い始めたらドッグフード選びも始めましょう。

子犬を迎え入れて最初の1週間は、先ほども言ったようにこれまでに食べていたドッグフードを、同じ食べさせ方であげてください。

始めてワンちゃんを飼い始めた方はよく知らないと思いますが、実は市販のドッグフードには本来ワンちゃんが食べてはいけないものがたくさん含まれているのです。

確かに、よく見ると何を使っているのか明記していないお肉が使われていたりするわよね・・・

まなか

チワワ先輩

安いドッグフードにはトウモロコシが使われていることが多いんだけれど、トウモロコシはワンちゃんがうまく消化することができないから体に負担をかけちゃうんだよ

それだけでなく、何が使用されているかわからない天然フレーバーなどが使われていることもあります。

さらに、たまにドッグフードにカビが生えてしまっていたためリコールが発生したというニュースも入ってきて不安ですよね。

飼い主さん

でも、ワンちゃんのために良いドッグフードを選んであげたくても、どのドッグフードが良いドッグフードなのか分からなくて・・・

そんな方は、馬肉自然づくりのようなドッグフードを食べさせてあげるといいですよ。

馬肉自然づくりはこんなドッグフード!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全なドッグフード
・国産でヒューマングレード100%の無添加
・一粒一粒丁寧に作られていて徹底した衛生管理で製造
・ワンちゃんに必要なタンパク質が豊富なのに低カロリー
・和風だしの香りがしてワンちゃんの食いつきが抜群!
・【今だけ特典】20%OFFで購入可能
・いつでも変更・休止が可能

馬肉自然づくりは、人間用と同じ鮮度の馬刺しを使用したドッグフードです。

もちろん無添加で国産かつヒューマングレード100%のドッグフードなので、安心してワンちゃんに食べさせることができるんですよ♪

もともと肉食のワンちゃんにはお肉がたくさん使われているドッグフードを食べさせるのが一番なのよね♪ その中でも馬肉は高タンパクで低カロリーだから、愛犬に必要なタンパク質がしっかり取れるのに太りにくいのよ♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは無添加で、ワンちゃんに害になるようなものが一切含まれていないから安心できるね♪

念のため、馬肉自然づくりの原材料をチェックしてみましょう。

馬肉自然づくりの原材料はこちら!
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
馬肉自然づくりはとってもシンプルな原材料ね!

まなか

チワワ先輩

そうだね♪ 原材料がはっきりしていてわかりやすいから安心してワンちゃんに食べさせてあげられるね♪

馬肉自然づくりは栄養バランスもとっても優れているので、このドッグフードだけでワンちゃんに必要な栄養を充分に取ることができるんですよ♪

それだけでなく、馬肉自然づくりは大量生産を行わずに、その日の気温や湿度まで計算して毎日製造方法を微調整しているのです!

品質管理が徹底しているわね!ドッグフードメーカーは利益のために大量生産するのが当たり前だけれど、馬肉自然づくりはワンちゃんや飼い主さんのために品質を維持しているところが好感を持てるわ♪

まなか

チワワ先輩

これなら、他のドッグフードメーカーみたいに未開封なのにカビが生えちゃってたみたいな心配もいらないね♪

さらにさらに、馬肉自然づくりはそうして丁寧に作られたドッグフードを実際に人が食べて確認しているので、より安心してワンちゃんに食べさせることができるんですよ♪

でも、そんな良いドッグフードでもワンちゃんが食べてくれなかったらどうしよう?ワンちゃんが食べてくれなかったらドッグフードが無駄になっちゃうし・・・

飼い主さん

と心配な方はこちらの動画を見てみてください。

こちらは、実際に私が初めて馬肉自然づくりを愛犬のチワワ2匹に食べさせた時の動画です。

 

View this post on Instagram

 

馬肉自然づくりを愛犬に初めて食べさせて見た #馬肉自然づくり

愛犬と満喫ライフさん(@wanloveblog)がシェアした投稿 –

チワワ先輩

すごい食いつき!2匹とも一心不乱に食べているね(笑)
そうなの(笑)馬肉自然づくりは本当に美味しいみたいでパクパク食べてくれるから、ご飯をあげるのも楽しみになったの♪

まなか

私は、馬肉自然づくりにドッグフードを切り替える前は、市販のドッグフードを食べさせていました。

しかし、その中に含まれていたワンちゃんの体に害を与える成分で、愛犬の体に負担をかけてしまっていたのです。

今思うと、本当に申し訳ないわね・・・

まなか

愛犬が体調を崩し始めたため、ドッグフードを見直して馬肉自然づくりを食べさせるようにしたらみるみる元気になってくれたのです。

チワワ先輩

やっぱり食べ物って大事なんだね
馬肉自然づくりを食べさせるようになって愛犬が元気になってくれたことが本当に嬉しいわ♪ やっぱりワンちゃんが元気だと家族も家の中も明るくなるのよね!

まなか

馬肉自然づくりは、カリカリのドライフードなので子犬にはお湯でふやかして食べさせてあげてくださいね。

馬肉自然づくりは今なら20%オフで購入でき、いつでも変更・休止が可能です。

『子犬のために良いドッグフードを選んで食べさせてあげたい!』という方は、馬肉自然づくりの口コミをチェックしてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎愛犬家だけが知っている!子犬の時から食べさせてあげたい国産かつ無添加の馬肉ドッグフードの口コミはこちら♪



【まとめ】子犬をお迎えして1週間無視しろというのは嘘で誤解!犬を飼い始めて最初の一週間ですべきこと・しちゃいけないことを覚えよう!

子犬をお迎えした最初の1週間は無視しろは誤解!犬を飼い始めた最初の一週間は以下のことに注意!

子犬をお迎えした最初の1週間は無視しろというのは誤解で、実際には『遊ばせすぎは良くない』というものです。

子犬の中には、飼い主さんに早く気に入られようとして、いつも以上に頑張ってしまう子もいるので心がけてあげてください。

また、犬を飼い始めて最初の一週間は以下のことに注意しましょう。

犬を飼い始めて一週間でやるべきことはこちら!
1.新しい環境に慣れさせる←これを最優先◎
2.室温の管理
3.ワンちゃんが休める寝床を用意する
4.トイレでおしっこやうんちができたら褒める

先ほども言いましたが、最初の1週間は犬を無視すべきという指摘もあります。
これは誤解で、『遊ばせすぎに注意』ということです。
遊ばせすぎ・遊びすぎは子犬が体調を崩す原因になることもあるので注意してくださいね。

子犬を飼い始めて一週間がたって徐々に新しい環境に慣れてきたら、遊んだり名前を呼んであげたりしてくださいね。

ワクチン接種や犬の登録のために市役所に行くことも必要になってきます。

そして、ドッグフード選びにも気をつけて欲しいです。

チワワ先輩

市販のドッグフードには、危険な添加物だったり発ガン性がある着色料も含まれていたりするんだよね
そんなものをワンちゃんが食べ続けたら・・・長生きするのは難しいわよね

まなか

飼い主さん

大切なワンちゃんには安心安全なドッグフードを食べさせてあげたい!

という飼い主さんに私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりは、ワンちゃんのために全国の良い食材を集めて使用しているドッグフードです。

馬肉は高タンパクで低カロリーなの!本来肉食のワンちゃんに必要なタンパク質がしっかり取れるのに太りにくいの♪

まなか

チワワ先輩

馬肉自然づくりは原材料へのこだわりや、安全へのこだわりがすごいから安心してワンちゃんに食べさせられるよね♪

馬肉自然づくりには、

愛犬がフードジプシーでご飯選びにずっと悩んでいました。そんなときダメ元で馬肉自然づくりに変えたらペロッと完食してくれるようになったんです!ご飯選びとご飯を食べてくれない苦痛から解放されて本当に嬉しいです♪

飼い主さん

飼い主さん

うちの子は最近元気がなかったけれど、馬肉自然づくりを食べさせてから散歩に行けるくらい元気になってくれました!やっぱり食べ物って大事なんですね

という口コミがたくさんあります。

ウチの子たちも、馬肉自然づくりを食べさせ始めてから本当に元気になってくれたのよ♪ やっぱりワンちゃんが元気だと嬉しいわね

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんにとっても馬肉はやっぱり美味しいからすごい勢いで食べてくれるよね!こんな美味しいご飯を僕も毎日食べたいなぁ

今なら特典として20%オフのコースがありますが、万が一ワンちゃんが食べてくれない場合はいつでも変更・お休みができます。

馬肉自然づくりは、子犬から老犬までずっと食べさせることができるドッグフードです。

『良いドッグフードを食べさせるのは成犬やもっと年をとってからでいいや』という人は、馬肉自然づくりの公式サイトを見ないでください。

『子犬の時から良いドッグフードを食べさせてあげたい』という方のみ、馬肉自然づくりの公式サイトをチェックしてくださいね!

◼︎参考◼︎子犬のときから良いドッグフードを食べさせたい!一粒一粒丁寧に作られた食いつき抜群の馬肉自然づくりの公式サイトはこちら♪