子犬の餌(ドッグフード)でおすすめのものは何?市販品をチェック!

子犬に食べさせる餌・ドッグフードは良いものを選んであげたいですよね。

飼い主さん

子犬のドッグフードをどれにしようか迷っているんだけれど、市販品のものでおすすめってあるのかしら?
愛犬のためにドッグフードのことを勉強し始めたんだけれど、食べさせない方が良いドッグフードばかりでビックリしたよ。『原材料にこれが入っていたら要注意!』というものを知りたいな

飼い主さん

この記事はこんな人におすすめ!

・市販の子犬の餌(ドッグフード)でおすすめのものは何?
・夏でもない、暑くもないのに大量に水を飲む場合は病気の可能性も!?
・ワンちゃんの水の飲みすぎの目安は?

まなか

老犬が水をよく飲むのはなぜなのか知りたい!病気の可能性もあるのか教えて!

というあなたのために説明していきますね。

子犬の餌・ドッグフードを選ぶときはここを見る!まずは原材料をチェック!

まず、子犬の餌・ドッグフードを選ぶときに大切なことですが。

ドッグフードを選ぶときには原材料と成分表を必ずチェックするようにしてください。

こんなドッグフードは要注意!

トウモロコシ・コーングルテンが不使用かどうか

穀物不使用と言いながらタピオカやサツマイモを使っていないか

着色料や保存料などの添加物が不使用かどうか

塩やチキンスープが使われていないか

ビートパルプを使っている場合、抽出方法が明記されているか

〇〇ミールが使われていないかどうか

チキンがメインの場合はチキンアレルギーで吐いてしまうことも

詳しく説明していきますね!

1.トウモロコシ・コーングルテンが不使用かどうか

トウモロコシやコーングルテンが含まれているドッグフードは、非常に多いです。

特にホームセンターで売っている安価なドッグフードに含まれていることが多いことからも、原価の安さが伺えます。

チワワ先輩

トウモロコシはワンちゃんが消化しにくいから、体に負担をかけてしまうんだよね
それに、ドッグフードに使われているトウモロコシには、トウモロコシの葉っぱが含まれていたり泥がついたまま原材料になっていることも多いのよ

まなか

2.穀物不使用と言いながらタピオカやサツマイモを使っていないか

これは、最近新しく販売されているドッグフードに多いのですが。

穀物不使用(グレインフリー)と言いながら、タピオカやサツマイモを使用しているドッグフードがあります。

こういったドッグフードには、こんな疑問があります。

穀物はダメなのに、芋や野菜が大丈夫というのはおかしいわね・・・

まなか

チワワ先輩

そうなんだよね。それに、タピオカやサツマイモはGI値が高いからワンちゃんの血糖値が急激に上がって太りやすくなっちゃうんだよ

結局、グレインフリーというところでドッグフードを選んでしまう飼い主さんが多いですが、グレインフリーと言いながらタピオカとサツマイモを使っている場合、栄養バランスのことを考えていないのでしょう。。

3.着色料や保存料などの添加物が不使用かどうか

着色料が含まれているドッグフードは絶対に買わないようにしましょう。

着色料によっては発ガン性を持っているものもあります。

チワワ先輩

そもそも、着色料は粗悪なお肉を使ったから色が悪くて、色をよくするために使っていることが多いんだよ
それに、添加物はワンちゃんが消化することができないから、涙やけの原因にもなるのよね

まなか

悪いものを隠すためにまた悪いものを使ったドッグフードは、愛犬には食べさせたくないですよね。

5.塩やチキンスープが使われていないか

そして、塩やチキンスープが使われているドッグフードも注意が必要です。

塩やチキンスープは、粗悪な食材を使っていて食いつきをよくするために含まれていることもあるのです。

チワワ先輩

良いドッグフードであれば塩やチキンスープを使わなくても、ワンちゃんがパクパク食べてくれるから使う必要がないんだよね

6.ビートパルプを使っている場合、抽出方法が明記されているか

ビートパルプは、サトウダイコンの搾りカスです。

ビートパルプ自体が悪いわけではなく、抽出段階で効率良く抽出するために硫酸系の薬品を使って溶かして作られていることが多いのです。

そして、硫酸系の薬品が残留している場合があるため問題と言われています。

ドッグフードによってはビートパルプを使っていても、『硫酸系の薬品は使っていない』って抽出方法が明記していることがあるの。そうじゃない場合は避けたほうがいいわね

まなか

7.〇〇ミールが使われていないかどうか

ドッグフードの原材料に、チキンミールやフィッシュミールといった〇〇ミールが含まれていることがあります。

こういったドッグフードは子犬に食べさせないことをおすすめします。

例えば、チキンミールであれば鶏の内臓・頭・足・羽・骨などの、一般的に食用として食肉加工された時にでる廃棄部位を集めた副産物が含まれていることが多いのです。

チワワ先輩

〇〇ミールには、人間の食品には使ってはいけないような食材が使われていることが多いんだよね

ただ、ドッグフードによっては『〇〇ミールに副産物は含んでいません』と公式サイトに発表しているので、〇〇ミールが原材料に入っている場合は公式サイトまでチェックする必要があります。

8.チキンがメインの場合はチキンアレルギーで吐いてしまうことも

そして、これはワンちゃんによるのですが、ワンちゃんにもアレルギーを持っている子がいます。

よくあるのがチキンアレルギーです。

チキンアレルギーの子は、チキンがメインのドッグフードを食べると食後に吐いてしまうということがあるのよ

まなか

チワワ先輩

ドッグフードを食べた後に頻繁に吐く場合は、気をつけてあげたいね

子犬の餌・ドッグフードを選ぶとき成分表もチェック!

そして、原材料だけでなく成分表もしっかりチェックする必要があります。

子犬の餌・ドッグフードの成分表で見るところはこちら!
1.タンパク質の量が27%前後かどうか
2.炭水化物の量が50%以下かどうか
3.脂質が理想値かどうか
4.明記されていない成分はないか

こちらについても詳しく説明しますね!

1.タンパク質の量が27%前後かどうか

元々肉食のワンちゃんにとって、タンパク質は大事です。

ワンちゃんは人間の4倍以上のタンパク質が1日に必要なのです。

だからと言って、タンパク質を多くとりすぎてしまうのもダメなのです。

チワワ先輩

必要以上のタンパク質を取り過ぎちゃうと、ワンちゃんの体内にとっておくことができないから消化するしかないんだ。その処理のために腎臓が酷使されることになるんだよ
ワンちゃんの体に、かえって負担になってしまうのね

まなか

例えば、カナガンドッグフードはタンパク質が30%を超えていますが、よっぽどの運動量があるワンちゃんでないとタンパク質の取りすぎになる可能性が高いです。

愛犬の体に負荷をかけないためにも、タンパク質の量は27%前後のものを選ぶようにしましょう。

2.炭水化物の量が50%以下かどうか

そして、炭水化物の量が50%以下かどうかも重要です。

ワンちゃんにとって炭水化物はそこまで必要ないですが、ドッグフードによっては炭水化物がとても多いものもあります。

炭水化物は100%-(タンパク質+脂肪+繊維+灰分+水分)で計算できるわよ♪

まなか

チワワ先輩

ドッグフードの成分表に炭水化物は書かれていないことが多いから、上の計算式で計算して50%以下かどうか確認してね

3.脂質が理想値かどうか

そして、脂質が多すぎるドッグフードにも注意しましょう。

脂質の理想値は11~15%です。

脂質も多すぎるとワンちゃんが太っちゃうから注意したいわね

まなか

4.明記されていない成分はないか

そして、たまにタンパク質・脂肪・繊維・灰分・水分のどれかが明記されていないことがあります。

明記されていないものがあると、炭水化物も計算できないからどれくらい炭水化物が含まれているかもわからないわね

まなか

チワワ先輩

一般的に、ドッグフードはこれらを明記するのが当たり前だから、表記がないものには注意したほうがいいよ

子犬の餌(ドッグフード)でおすすめのものは何?市販品は〇〇?

では、市販の餌(ドッグフード)に上の基準をすべて満たすようなドッグフードはあるのでしょうか?

市販の餌・ドッグフードをチェックして見たのですが、口コミなどではアーテミスシュプレモドッグフードがおすすめされることが多いようです。

しかし、私はこの2つはオススメしません。

理由は、先ほどの基準をあまりにも満たさないからです。

残念ながらアーテミスとシュプレモドッグフードの両方に、愛犬に食べさせない方がいいものが含まれていました。

↓↓アーテミスについて詳しく調べた記事がこちら↓↓

『アーテミスはもう買わない!』という人が多いのはなぜ?アガリクスで下痢も?

アーテミスの粒の大きさは?塩が入っていて危険?涙やけに効果があるか調査!

↓↓シュプレモについて詳しく調べた記事がこちら↓↓
シュプレモドッグフードで涙やけが酷くなった!?食べない・吐くという口コミも!
シュプレモを食べると下痢や軟便になる!?ミールを使っていて不安?

確かに・・・アーテミスは過去にカビが生えちゃってたことがあったみたいだし、塩とチキンスープを使っているものね

まなか

チワワ先輩

そうだよね。シュプレモも〇〇ミール祭りだよ。それに、ジュプレもはビートパルプを使っているのに抽出方法の明記がなくて不安だね

大切な愛犬に食べさせるものですから、原材料はしっかりチェックしてあげたいですね。

ホームセンターのドッグフードはもっと危険!絶対手を出してはいけない!

『じゃあ、ホームセンターのドッグフードはどうなんだろう?』と思っている方もいるかもしれません。

しかし、ホームセンターのドッグフードはもっと危険なので絶対に手を出してはいけません

こちらの記事で詳しく書いたのですが、ホームセンターのドッグフードには愛犬の体に害でしかないような添加物がてんこ盛りに入っています。

ホームセンターで売っているドッグフードでおすすめの物は何?原材料が危険すぎ?

なるほど・・・ホームセンターのドッグフードが大容量なのにとっても価格が安い理由がこれだったのね。。

まなか

チワワ先輩

やっぱり安いものには訳があるんだね

原材料も成分表にも問題のないドッグフードはこちら!

ここまで読んでくださった方は、原材料にも成分表にも問題がないドッグフードがいかに少ないのか分かっていただけたのではないかと思います。

チワワ先輩

グレインフリーでもタピオカやサツマイモを使っているドッグフードは多いもんね
そうね。あとは、原材料は問題がないけれど成分表でタンパク質が多すぎるものも多かったわ

まなか

口コミが良いドッグフードでも、原材料や成分表にたくさん問題があることが多いので注意が必要なのです。

飼い主さん

じゃあ、どのドッグフードを選んであげたらいいの?全部のドッグフードは調べ切れないわ・・・

そんな方は、馬肉自然づくりのようなドッグフードを食べさせてあげるといいですよ。

馬肉自然づくりはこんなドッグフード!
・新鮮な馬刺しを使用した安心安全な無添加ドッグフード
・もちろん国産でヒューマングレード100%!
・成分表も原材料も問題なし!
・【今だけ特典】20%OFFで購入可能
・いつでも変更&休止が可能

馬肉自然づくりは、健康いぬ生活が製造販売している国産ドッグフードです。

原材料もすべて国産のものを使っていて無添加かつヒューマングレード100%の国産ドッグフードで栄養バランスも抜群なので、安心してワンちゃんに食べさせることができます。

馬肉自然づくりは、人間用と同じ鮮度の馬肉を使っているのよね!

まなか

チワワ先輩

馬肉はワンちゃんが食べていいお肉の中で一番いいと言われてるんだよね!馬肉は高タンパクで低カロリーかつ、消化吸収が抜群にいいんだよ!

馬肉ドッグフードはドライフードですが、お湯でふやかしてあげれば子犬からでも食べさせてあげられるんですよ♪

ここで、馬肉自然づくりの原材料をチェックしてみましょう。

馬肉自然づくりの原材料はこちら!
馬肉、鶏肉、玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
馬肉自然づくりは、シンプルな原材料ね!添加物が使われていないから安心ね♪

まなか

チワワ先輩

塩やチキンスープも使われていなくて、食材だけで美味しくしているんだよね♪

原材料をチェックしたので成分表もチェックしてみましょう。

栄養成分 パーセント
粗タンパク質 27.0%
粗脂肪 11.1%
粗繊維 5.2%
粗灰分 2.2%
水分 7.0%
炭水化物 47.5%
馬肉自然づくりの成分表は問題がなさそうね!

まなか

チワワ先輩

タンパク質・脂質の両方ともが理想値だね♪ 炭水化物も50%以下だからワンちゃんが太っちゃう心配もないよね

そして、馬肉自然づくりは和風だしのとっても良い香りがするんです。

子犬の間はドライフードをふやかして食べさせてあげると思いますが、馬肉自然づくりはふやかしてあげると和風だしの匂いが立つので、ワンちゃんも美味しい匂いにつられてパクパク食べてくれますよ♪

馬肉自然づくりは今なら20%オフで購入でき、いつでも変更・休止が可能です。

『子犬に原材料も成分表のどちらも問題がないドッグフードを食べさせてあげたい!』という方は、馬肉自然づくりの口コミをチェックしてみてくださいね♪

◼︎参考◼︎子犬の頃からドッグフードに気をつけたい方に!ワンちゃんの体に害を与えるものが一つも含まれていない馬肉自然づくりの口コミはこちら♪


【まとめ】子犬の餌(ドッグフード)でおすすめのものを市販品で見つけるのは難しいかも

子犬の餌(ドッグフード)選びでチェックすることはこちら!

子犬の餌(ドッグフード)選びでチェックすべきことはこちらです。

子犬の餌(ドッグフード)の原材料でチェックすべきことはこちら
1.トウモロコシ・コーングルテンが不使用かどうか
2.穀物不使用と言いながらタピオカやサツマイモを使っていないか
3.着色料や保存料などの添加物が不使用かどうか
4.塩やチキンスープが使われていないか
5.ビートパルプを使っている場合、抽出方法が明記されているか
6.〇〇ミールが使われていないかどうか
7.チキンがメインの場合はチキンアレルギーで吐いてしまうことも
子犬の餌(ドッグフード)の成分表でチェックすべきことはこちら
1.タンパク質の量が27%前後かどうか
2.炭水化物の量が50%以下かどうか
3.脂質が理想値かどうか
4.明記されていない成分はないか

市販品の子犬の餌・ドッグフードは1kgあたりとても安いものが多いですが、その分危険な着色料や防腐剤などの添加物が大量に含まれていることが多いです。

口コミが良いものでも、原材料や成分表をチェックしてみたらタンパク質が多すぎたり炭水化物が多かったということもあります。

ドッグフードは、原材料や成分表をチェックしてから購入することが大事なのね!

まなか

『どのドッグフードが原材料・成分表のどちらも問題がないのかわからない!』という飼い主さんに、私がオススメしているのは馬肉自然づくりです。

馬肉自然づくりは、厳選した日本国内の食材で一粒一粒丁寧に作られている国産のドッグフードです。

馬肉は高タンパクで低カロリーなだけでなく、消化吸収抜群なのでワンちゃんの体にもとってもいいんですよ♪

馬肉は脂肪酸のバランスもいいから、ワンちゃんの毛並みもツヤツヤになってくれるのよ♪

まなか

チワワ先輩

ワンちゃんも馬肉が大好きなんだよね!馬肉自然づくりは和風だしの美味しい香りがするから、美味しい匂いにつられてパクパク食べてくれるんだよね♪

馬肉自然づくりには、

子犬の頃から馬肉自然づくりを食べさせているのですが、大きな病気することなく成長してくれています♪

飼い主さん

飼い主さん

愛犬のフードジプシーに悩まされていました。馬肉自然づくりに切り替えてみたら、それまでが嘘みたいにパクパク食べてくれるようになってびっくりしています!

という口コミ評判・評価がたくさんあります。

ウチの子も馬肉自然づくりにしてから体調を崩すことがなくなったわ。やっぱりドッグフードって大事なのね♪

まなか

今なら特典として20%OFFコースがあるのでいつでも変更・お休みができます。●回買わなければいけないという解約の縛りもないので、いつでも変更・休止が可能です。

馬肉自然づくりは、食べたワンちゃんがとにかく元気になってくれる安全なドッグフードです。

『愛犬の血や肉となるドッグフードはいいものを選んであげたい!』という方は、ぜひ馬肉自然づくりを試してみてくださいね^^

◼︎参考◼︎市販のドッグフードとは大違い!栄養バランス抜群で原材料も安心な馬肉自然づくりはこちら!♪