犬が悲鳴のような鳴き声をあげるのはなぜ?怪我や病気の可能性も?

ワンちゃんと遊ぶのは本当に楽しいですよね^^

しかし、突然愛犬から『キャン!』という悲鳴のような鳴き声が聞こえると、びっくりしてしまいますよね。

飼い主さん

あんな声を出すこと滅多にないから・・・一体何があったのかしら?
もしかして、どこか痛いのかしら?怪我しちゃってるの?

飼い主さん

この記事はこんな人にオススメ!

・愛犬が悲鳴のような鳴き声をあげるのはなぜ?
・ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげる時は怪我や病気の可能性も?
・チェックすべきことは何?

まなか

ワンちゃんが甲高い鳴き声をあげて心配なので、どういう気持ちなのか知りたい!

というあなたのために説明していきますね!

犬が悲鳴のような鳴き声をあげるのはなぜ?4つの理由

ワンちゃんが、悲鳴のような鳴き声をあげると本当に心配ですよね。

一般に、ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげるのは、以下の4つの理由です。

犬が悲鳴のような鳴き声をあげる4つの理由!

1.不快なことをされたり痛みを感じたため

2.激しく自分の気持ちを訴えるため

3.助けを求めるため

4.怪我や病気のため

 
詳しく説明していきますね。

1.不快なことをされたり痛みを感じたため

ワンちゃんは、不快なことをされたり痛みを感じた時に『キャン!』と悲鳴のような鳴き声をあげる時があります。

例えば、飼い主さんが散歩中に誤ってワンちゃんの足を踏んでしまったりした時に、痛くて『キャン!』と鳴きます。

さらに、ワンちゃん同士で遊んでいて、じゃれていたはずが、どちらかの噛む力が強くて痛みを感じて『痛いよ!やめて!』と悲鳴のような鳴き声をあげることもあります。

チワワ先輩

ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげる時は、普通じゃない状況の時が多いから一度ワンちゃんの元に行って確認してあげてね
私も、散歩中にワンちゃんの足を踏んでしまったことがあるの。ワンちゃんとある程度の感覚を保って散歩するように気をつけたいわね。

まなか

その他にも、毛布の中にワンちゃんが入っていると知らずに、ワンちゃんの体や尻尾を誤って踏んでしまったり・・・

小型犬の場合はこうしたことが起こりやすいので、ワンちゃんが今どこにいるかをしっかりと確認するようにしてくださいね。

2.激しく自分の気持ちを訴えるため(興奮しているため呼吸が荒いことも)

ワンちゃんと遊んでいたりすると、ワンちゃんが興奮して悲鳴のような声を上げることがあります。

これは、何か飼い主さんに訴えたいことがあって自分の気持ちを伝えるためです。

さらに、何度も悲鳴のような鳴き声でワンちゃんが泣く時がありますが、これは『もうやめて!』という気持ちを相手に伝えているようです。

私の場合、ワンちゃんがいたずらをしちゃって怒った時にそういう声を何度も出すことが多いわね。。

まなか

チワワ先輩

『なんでそんなに怒るの!』とワンちゃんに訴えているのかもしれないね

ワンちゃんも自分の気持ちを訴えようと興奮しているため、呼吸が荒いことがあります。そんな時に、飼い主さんが一方的に大きな声で厳しく叱っても、ワンちゃんとしては

もし、ワンちゃんがいたずらをしたりした場合に叱る時には、ポイントがあります。

犬を叱る時の4つのポイント!

1.一切目を合わせない
2.声をかけない
3.撫でない・触らない
4.低い声で短く叱る

ワンちゃんがいたずらをした時には、どうしても飼い主さんもイライラして『も〜なんでこんなことしたの!』と高い声で怒ってしまったりしますが、ワンちゃんを怒る時には犬の唸り声の高さで、低い声で短く叱ることがポイントです。

もし、

ワンちゃんを怒り出すと、どうしてもヒートアップしてしまうのよね・・・

飼い主さん

という方は、1〜3をやってみることをオススメします。

15〜30分は完全に無視するようにします。ワンちゃんも飼い主さんの異変に気づいて、なんとか構ってもらおうとすると思いますが無視してください。

チワワ先輩

ここでいつものようにワンちゃんに構っちゃうと、『いたずらしても大したことないんだ』とワンちゃんが思ってしまって、また同じことをやってしまったりするよ
ワンちゃんに甲高い声で強く訴えられても、ダメなことはダメ!と教えてあげたいわね

まなか

ちなみに、ワンちゃんが構って欲しい時にはキュンキュン鳴くことが多いです。飼い主さんも、ワンちゃんと一緒に暮らしているうちに愛犬の鳴き声で気持ち分かっていくようになりますよ♪

3.助けを求めるため

ワンちゃんが、もし1頭で悲鳴のような鳴き声をあげた場合、飼い主さんに助けを求めている可能性があります。

この場合、いろいろな内容があります。

我が家のチワワだと私が気づいていない間に階段を登ってしまって、降りれなくなってしまい助けを求めて甲高く『キャン!』と鳴くことがありました。

チワワ先輩

『気づいて〜降ろして〜』と言っていたんだね
ワンちゃんが悲鳴のような声で鳴く時には緊急性が高い場合が多いから、ワンちゃんの姿が見えない時にはすぐに駆けつけてあげたいわね

まなか

4.怪我や病気のため

ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげた後に、歩き方がおかしかったり足をひきづっていたりしたら怪我をしている可能性が高いです。

さらに、小型犬などの場合、腰痛やヘルニアになってしまって、飼い主さんが抱っこした際に痛がって『キャン!』と高い声を出すことがあります。

チワワ先輩

ワンちゃんの歩き方がおかしかったり、抱っこした時に頻繁に痛がるようであれば異常がある可能性が高いよ
ワンちゃんの様子がおかしいと少しでも感じたら、すぐに病院へ連れて行って症状を獣医さんに見てもらってね

まなか

大切な愛犬の様子を普段から観察して、悲鳴をあげた場合はワンちゃんに異常がないか注意深く見てあげてくださいね。

◼︎参考◼︎愛犬が悲鳴のような鳴き声をあげて体に異常があるかどうか心配!今すぐ予約できる近くの動物病院を探すならコチラ▼▼

【まとめ】犬が悲鳴のような鳴き声をあげる理由を覚えて適切に行動しよう!

犬が悲鳴のような鳴き声をあげる理由はコレ!

ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげる理由は4つあります。

犬が悲鳴のような鳴き声をあげる理由は4つ!
1.不快なことをされたり痛みを感じたため

2.激しく自分の気持ちを訴えるため

3.助けを求めるため

4.怪我や病気のため

 
 
ワンちゃんが悲鳴のような鳴き声をあげた場合、痛みを感じていたり、助けを求めていることがあります。

飼い主さんがワンちゃんを厳しく叱った時には、ワンちゃんも興奮して、自分の気持ちを訴えるために甲高い声で何度も鳴くこともあります。

ワンちゃんを抱っこした時に、痛そうに『キャン!』と鳴いた場合は腰痛やヘルニアの可能性があります。歩き方が変だったり、足を引きずって歩いている場合はすぐに病院に連れて行ってあげてくださいね。

チワワ先輩

ワンちゃんが甲高い声で鳴いたり、悲鳴のような鳴き声をあげた時にはワンちゃんにとっての異常事態が起きている可能性が高いよ
ワンちゃんの様子を普段から観察して、甲高い声を出した時にはワンちゃんの元に駆けつけて何があったのか確認してあげてね

まなか

◼︎参考◼︎ワンちゃんの体に異常ないか心配!今すぐ予約できる近くの動物病院を探すならコチラ▼▼